==> 国立大学独立行政法人化の諸問題
教育2002年問題を防ぐ署名運動

教育2002年問題を防ぐ署名運動

2002年度からの新指導要領の中止を求める国民会議, NAEE2002
「ゆとりの教育」とは名ばかりの貧しい教育政策が日本ではとられてい
ます。その政策が制定した現行の指導要領のもとで学んできた学生の学
力低下が顕著になっています。先進国、あるいはアジアの発展途上国と
比較して、日本の子供達は、最も内容の薄い教科書を用いて、最も少な
い授業時間で主要科目を学んでいます。2002年からは、学習内容3割削
減の名の下に、更に授業時間と教科内容を削減することが決定されてい
ます。このままでは週休2日制の完全実施を含め改悪された指導要領が、
父母や国民の声を無視して一方的かつ画一的に実施されます。私達はこ
の2002年からの新指導要領の実施を一旦中止することを求めたいと思い
ます。そして、よりよい内容の教科書とより効果のある授業内容が検討
され、その結果として、本当の意味での、国民のための教育を実現する
きっかけとしたいと思います。この趣旨に賛同される方は、是非、署名
運動にご協力下さい。


2002年度からの新指導要領の中止を求める国民会議, NAEE2002

代表幹事(アイウエオ順)
上野健爾(京都大学教授) 
戸瀬信之(慶応大学教授)
浪川幸彦(名古屋大学教授)
西村和雄(京都大学教授)
和田秀樹(精神科医)

●インターネットでのご署名は、
3月31日までは、http://homepage1.nifty.com/NAEE2002/
4月1日からは、http://www.naee2002.gr.jp/ 
で受け付けております。


●郵便でも受け付けております。葉書きに、名前、性別、年齢、職業、
住所をお書きの上、
〒160−8799東京都新宿郵便局留NAEE2002
宛にお送り下さい(郵便では葉書きのみを受け付けます)。