==> 国立大学独立行政法人化の諸問題
visits since 2002.1.2

NHK BS1 インターネットディベート「大学改革」は終わったか?

2002.1/2,1/15

NHK殿、遠山大臣への百件余の質問は無回答のままですか?
NHKへの第二公開要望書「12/1「大学改革」への補足説明の要望」2001.12.13
NHKへの第一公開要望書2001.11.27
オンラインで募集した意見

NHK の要約

第3回 2001.12.15 「“構造改革”で大学はどうなる?〜遠山文部科学大臣に問う〜」

第2回 2001.12.8:「国立大学を法人化すると、競争の結果大学はどうなる?」

第1回 2001.12.1:「『国公私立トップ30』で日本の大学はどう変わる?」

長谷川氏による要約とコメント==> 長谷川氏ウェブサイト
黒木比呂史(教育ジャーナリスト)「大学改革とは、内発的なものでなければならない」
豊島耕一(佐賀大学理工学部教授)「学生参加」こそ、大学改革の中心に
豊島耕一氏「ディベートという看板に偽り せいぜい「陳情番組」」
・・・もしこのような番組の編集が,当局者の言うことを信用しなさい,という姿勢によるものであればそれは民主主義的な思考と無縁である.のみならず「アカウンタビリティー」の考えに対する挑戦でもある.実際,文部科学省自身が4年前に「独法化反対」と言っていたのをわずか数年でひっくり返したのである.しかもそれに対するまともな説明もない.このような実績に照らして見れば,遠山文科相が「大学の自主性を尊重する」と言うのを信用する人がもしいれば,ずば抜けたお人好しであろう.・・・・・