2004年10月31日(日) |1059171 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[122] 証生氏のお人柄を改めて知る事が出来ました。(福岡県)2005-01-10 14:02:24

香田さん御夫妻からの御返事及びニュージーランドで知り合った友人からの寄せ書き等読ませて頂き証生氏のお人柄を改めて知る事が出来て有り難く思っています。それなのにマスコミや評論家、一般の方等は証生氏をまるで犯罪者の様な扱いで物を申している。本当に憤りを感じてならない。誰も一連の行動を感化しろとは言いません。ただ遊び半分、面白半分で彼がイラクの地へ足を踏み入れたのではない。と言う事を言いたい。彼は話によると純粋で汚れの無い心優しい青年だったらしく恐らく彼はその性格上イラクの現状に心を痛め、自分の目で確かめて何か役に立つ事をしようと考えていたに違いないと思う。そう言う気持ちを少しでも汲み取ろうともしない連中が御遺族に誹謗中傷揶揄批判を浴びせる事自体犯罪者だと思っている。でも、ここの掲示板で彼の(証生氏)味方をしてくれる方が多数居る事に安心しています。亡くなられた方の事をくよくよ考えるのは良くないかも知れませんが、ただ彼が犯罪者扱いになっている事に憤りを覚えてならないのです。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme