2004年10月31日(日) |1068514 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

証生さんのポートレート They asked me why japanese government broke the law and sent troops to Iraq. They want Japanese government and Koizumi, prime minister, to withdraw the Japanese troops from Iraq, or cut my head.
彼らは、なぜ日本政府が法を破ってイラクに自衛隊を派遣したのかと尋ねています。小泉さん、彼らは日本政府に自衛隊の撤退を求めています。さもなくば、僕の首をはねると言っています。すみませんでした。また日本に戻りたいです。(2004.10.27)

メッセージ 381 通:  小さい数字は通し番号で変動しますので、引用は[ ]内の数字を使ってください。

[No 425]380 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
 2018-06-28 17:21:18

証生さん、こんばんは。下に書き込んだ者です。またどうしても書き込みたくなって来てしまいました。あの後色々な方のメッセージを読みました。あれから証生さんについて色んなことを調べました。正直、最初は恐怖しかなくて、申し訳ないのですが忘れたかったんです。でも最近になっては、証生さんのことを知ったことをきっかけに平和について漠然とですが考えています。このサイトの書き込みは年々少なくなっていることに気づきました。テレビのバラエティ、CMはいつも通りで、街行くおじさんのサラリーマンとか、きっと当時を知っている方々も今を生きていて、証生さんのこと忘れちゃったのかな、なんて思ってます。そりゃ四六時中考えることなんて無茶な話だから仕方ないけど…。私も四六時中はあなたのこと、思っている余裕がなくて。でもあなたのこと忘れられなくて。たまにあなたのこと思ってます。2018年の今はね、こんなものがあるんだよ、とかこんな可愛い女の子がテレビに出ているんだよ、とか教えたい気持ちになってます。なんなんだろうこの気持ち?証生さんの友達でもなんでもない、あなたにとっては赤の他人だし、証生さんの眠っているところより遥か遠い東京に住んでいます。でも飛行機に乗っていって、証生さんお墓の前で話したい気持ちがあるのです。私は下に書いた通り賢くもない、いわゆる頭が悪いフリーターの女です。今こんなことが起こってるとか、私が悩んでることとか、話したい気持ちで今はいっぱいです。証生さんを通してワーキングホリデーに興味を持ちました。海外に行ったことはないけれど、お金を貯めたらいつかやってみたいな。ワーキングホリデーのワの字もしらないけれど、知ることが出来たのは、視野が広がったのは証生さんのおかげです。今夜は満月でした。働いた夜、帰り道綺麗な月だなと思ってましたが、 テレビで六月の満月はストロベリームーンと言うのをしりました。証生さんも見てるのかな。綺麗な月でしたね、ほんとに。きっとまたすぐにここに来ちゃいそうです。なにも内容のない文だけど、証生さんに届け〜!

[No 424]379 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
 2018-06-26 18:45:16

あなたの事件のことは、ごめんなさい、なんとなく、でしか知りませんでした。 つい最近、証生さんの動画を見ました。ショックでした。 私は当時10歳、当時は全くニュースを知りませんでした。 来年、あなたと当時の年齢と同じになります。私も当時の証生さんと同じ、フリーターのような者です。 しかし私は毎日を生きることに精一杯、くだらないことばかりをしてるだけで、証生さんのように人として出来ていないし、あそこまで行動的にはなれません。 私は賢い人間ではないので、いま生きてたらどんな生活をしているのだろうと、そのような単純ななことしか考えられませんが、思うことは、あなたに会ってみたかったということです。あの事件が起こらなければきっと知ることはなかったあなたに、今は会って、話してみたかったと、そう思います。内容はね、私事ばかりかもしれません。困っていることがたくさんあるのです。でも証生さんならきっと、どこのだれだかも知らない私に親身になってくれることだろうと思います。そういう人だったということも知ったからです。あなたのこともたくさん知りたかった。私と同じ年齢のとき、どんなことをしていて、どんなことを考えていたのか、とかね。もし生きていたのなら、いま書き込んでいる現在は40歳ですね。今年41歳、人生の先輩としていろんなこと教えてくれたのだろうな。なにをあなたに伝えたいか、いまはまだうまく伝えることはできないけれど、証生さんはいま天国で幸せに過ごして、平和を祈ってくれているとは思います。軽率な行動とか、自業自得だとか言われているけれど、誰がなんと言おうと、私は、証生さんのこと、「勇敢な人」だと思っています。ご冥福をお祈りいたします。また来ます。

[No 423]378 香田君のことを何度でも思う ( 東京都 / 西東京市 会社員 男 )
 2018-03-06 14:49:40

歳月は過ぎ去るばかり。理不尽な大国が起こした戦争へ直ちに全面賛意を表明した宰相への違和感、こみ上げた吐き気、めまい。それから間も無くして起こされた若者の理不尽な犠牲。「自己責任」を口にすべきでない人々が他人への攻撃にその言葉を平然と使う不条理。14年が経ち、証生君に答える言葉はまだないけど、忘れてない、忘れられないとだけは伝えたい。   西東京市 男性 

[No 422]377 イヴですね ( 茨城県 )
 2017-12-23 20:08:51

ここへは久しぶりに来ましたが、折に触れて証生さんのことを思い出しています。

昨日は1日に2回も、大きな虹を見ました。片方は、いままでみたなかで、一番大きく、はっきりとした、見事な虹でした。

今日はイヴですね。どうかご家族の皆様に、やさしいクリスマスが訪れます事を。

[No 421]376 虹を見ました ( 茨城県 )
 2016-10-25 22:33:48

証生さん、こんばんは。 今日、海から立ち昇る、虹をみました。 ふと、証生さんのことが頭に浮かびました。 あの日から選んだこの長い道に迷う度に、あなたの風を感じる気がします。 会った事もないのに・・・不思議ですね。 何故だろう。あなたを忘れた事は、ありません。 また、きますね。

[No 419]375 思い出しました。 ( 神奈川 )
 2015-06-23 14:28:01

今、あなたを思い出して、いっぱい考えてます。 そして、ここにたどり着きました。 辛いです。あなたの事、思ってます。あなたを思いだし、あなたの行動を知り、世界で起きてること、平和について、自分自身について考えてます。 今はこんな事しか上手く書けないけど、、。 心の友になりたいです。 また来ます。

[No 418]374 祈っています ( 山口県 / 63歳 主婦 )
 2015-01-30 10:20:10

証生さんが 天国に召されて10年経ちました。今回の事件を知ったとき、すぐにあの時の悲しい事件が思い出され、苦しくなりました。証生さんは天国から平和を祈り続けていらっしゃると思います。だから、後藤さんは無事に帰って来て地上で世界の平和のために、今からも多くを語って欲しいと願います。祈っています。 日本は「戦争を放棄したのです」そのことは素晴らしいことです。これからもずっと守って欲しい。証生さんも後藤さんたち多くのジャーナリストも戦争は悲惨で愚かなことだと伝えようとしてくださっているのだと思います。戦争が終わりになって欲しいと心から祈ります。証生さん湯川さんの死を決して無駄にしてはいけないと思います。

[No 417]373 香田さん・・ ( 大阪府 / uejimax )
 2015-01-27 03:57:29

この国が間違った方向に行かない様に神様に祈ってます 一人を救えない者に多くは救えない・・ 香田さんが志した様に弱ってる人々を救いたい一心で 世界平和実現のため危険地帯で頑張ってる方達が居ます この瞬間に危険な状態に直面してる方達が居ます もうこれ以上悲しいことが起きてはいけないです 宇宙から見た地球は一つであり人類は皆兄弟であります 手を取り合って生きていきたいです どうか天国より 世界が平和になります様に・・ 危険な状態に直面してる方達を 香田さん御守り下さい 拝

[No 416]372 忘れません。 ( 埼玉県 / 会社員 )
 2015-01-23 16:45:31

イスラム国について調べている際に、香田さんのことについても色々と知りました。そして、涙が出ました。私はこれからも、香田さんのことを忘れないだろうと感じます。ご冥福をお祈りいたします。

[No 415]371 二度と後悔したくない ( 茨城県 / 塾講師 )
 2015-01-22 14:26:01

後藤さんと湯川さんがイスラム国の人質となった事件をうけて、 色々と調べていたらこのサイトにたどりつきました。 まずは、志半ばで亡くなられた香田さんの ご冥福をお祈りいたします。 当時は、何も出来ない無力な自分を情けなく思いながら、 ただただ茫然と事態を見守ることしかできませんでした。 10年以上たった今も、何一つ変わらず、 権力もコネもお金もない、無力な一個人であることに 変わりありません。 でも私は、もう香田さんの時に感じたような 後悔はしたくないのです。 だから私は、日本人は平和を好む民族なのだと、 イスラム国と敵対する意思はないのだと、 ただただ人質を解放してほしいと 微力ながら訴え続けるつもりです。 このサイトが存在すること、 書き込まれている皆さんが、 心優しい日本人であることを 誇りに思います。 長々とすみませんでした。

[No 414]370 今年も ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
 2013-10-31 13:16:14

この季節になりました。昨年から一年、香田さんに胸を張って報告することがないことを反省しています…。

[No 413]369 あなたの指輪と出会いました ( 福島県 )
 2013-10-29 01:11:08

証生さん、こんにちは。

今日、あなたの指輪を持った方と、お話をしました。

ここへきてくれてありがとう。
突然の出会いに、そんなことを思いました。

わたしはあの時からずっと、いまでも、あなたを忘れたこと、ありません。
これからもずっとです。

今日にいたるまで、ほんとうにたくさんの出来事があり
私は大きく変わりました。

大きな声で叫ぼうとするのをやめました。
人を変えようとすることもやめました。

ありとあらゆる悲しみが、世界には溢れていて
私にはどうすることもできません。

自分にできるのは、自分に静寂と平和を保つことだけです。
でも、それだけのことが、とても難しいんです。

私は、自分や世界にとって
良い弦でありつづけられるでしょうか。
良い音を、鳴らすことができるでしょうか。


いまは、静けさを保ちつづけながら
悲しみをも肯定して、生きています。生きようとしています。
しずかな光を抱きながら、絶望することなく、歩んでいます。

あなたは私の人生を大きく変えました。
わたしの人生の中に、あなたは生きています。

あなたと、御家族の方に、友人や大切なかた
そして多くの心を痛めた人々に
どうかやさしい風が吹きますように。

そしてわたしのこと、何度も助けてくれたように
これからも見守っていてくださいね。

またきますね、それでは。

[No 412]368  ( 名古屋市 / マツモト アイ )
 2013-09-01 14:45:16

証生様、早くも10年近くの年月が過ぎようとしております。
見解は様々です。
でも
私たちはあなた個人としての勇気を無駄にはしたくありません。
身をもって 多くのことを伝えてくださった
あなたを、あなたのご両親を
決して忘れることはありません。
どうか、安らかにお眠りください。

[No 411]367 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
 2013-07-04 01:02:23

随分と長い間を空けてしまってすまない。あれから九年が過ぎてしまったんだな。今、私は大阪にいて、たまに福岡へ帰省しているよ。三十歳になるのを機に福岡を離れる事になり、その前にどうしても香田君にだけは会っておきたかった。お父様、お母様にもあの日以来 、ご挨拶をする事ができて良かった。香田君に会いに行くのに五年もかかってしまった。あの日から一年間、私はいつも(何故?何故?)とその言葉だけを繰り返し自問するようになっていた。一年を経てから、少しずつ( こんな不甲斐無い姿でいたら、香田君に笑われてしまうな)と考えるようになったよ。共に学んだクラスメイトのみんなも、きっと同じ気持ちでいると思う。私は過去に危険な目にあった事があるけど、どうにか無事でいられているのは間違いなく香田君が見守ってくれているおかげだと思っているよ。今秋には、また香田君に会いに行くつもりでいる。この数年であった事を聞いてほしい。

北野直人

[No 410]366 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
 2013-06-23 17:58:32

こんにちは。久しぶりにサイトにきました。最近仕事が忙しく、世の中で起こっていることにも関心が薄れ、自分の生活で精一杯になっている自分がいます。昨日は、「隣る人」という、児童養護施設の子供たちと職員の繋がりをドキュメンタリーで8年に渡って撮影したという映画をみました。今日は、「横道世之助」の小説を読み終えました。世之助くんの人物像と関連する事故を思い出しました。カンボジアで亡くなった中田厚仁さんを思い出しました。そして、証生さんのサイトに久しぶりにきました。震災の被災者や、少しでも周りの人のことを思いやって過ごしていきたいと感じました。

[No 409]365 香田さんへ ( 福岡県 / 学生 )
 2013-01-20 16:25:55

初めてまして。私は香田さんの地元と近い場所に住んでいます。私の家から電車で10分ほどです。 直方行くと香田さんの事をふと思い出します。香田さんの事を知ったのは、検索してはいけないキーワードで香田さんの動画をみました。香田さんがイラクで苦しんで、苦しんで小泉さんに自衛隊の撤退を求める中私はただ単に「人が殺されてる』。しか思ってませんでした。本当にごめんなさい。私も、大好きだったおじいちゃんが植物状態から8年間治らず、亡くなったときは、本当に悲しくて悲しくて涙が止まらなかったです。それなのに、香田さんの動画を見て何も思わなかった私は本当に大馬鹿です。香田の家族や遺族の方はとても私以上に悲しい思いをしたと思います。あれから、7年間が経ちました。香田さんが今私たちの空の上にいるならば、お盆の日に帰ってきてくださいね。あなたの肉体と精神、魂を全て私たちの日本の地上に降り立ってください。私たちみな、あなたの事を歓迎して迎えます。最後に、香田さんのご家族や遺族の方、私は今16歳です。私は今パソコンの知識を得る為に専門の勉強をしています。学校でも命の大切さを重々学んでおります。当時8歳だった私は香田証生さんがイラクで拉致された事は知らなかったです。しかし、今16歳になった私は香田さんの事件について沢山調べました。私は香田証生さんの事をまだ知らない人達にもっと沢山知ってもらいたいと思っています。私は命の重しみ、大切さ、これらをもっと勉強してみたいと思います。長々と長文失礼しました。香田証生のご冥福をお祈りいたします。

[No 408]364 ずっと忘れません ( 神奈川県 )
 2013-01-14 23:38:31

時が随分と経ってしまいましたが、やっとここへ辿り着く事が出来ました。
香田証生さんと私は少ししか年齢が変わりません。
当時、証生さんが拘束されているニュースを見た時はもう言葉にならず、とにかく証生さんが直ぐに解放される事だけを手を合わせ祈り続けていました。
証生さんが亡くなった事を知った時は、涙がワァ!と溢れ止まりませんでした…いまでも当時の事を思うと胸が苦しくなります。
どんな思いで助けを待っていたか…想像を遥かに超えた恐怖をずっと感じていたはずです。小泉さんには、どんな事をしてでも証生さんの命を救って欲しかった!!色々な意見があるとは思いますが、私は助けてまた日本へ帰国出来る様にして欲しかったです…
ご家族の方の気持ちを考えると、本当に辛いです。
証生さん… あなたは私の兄と、歳が変わりません。だからなのか、兄とあなたが重なって見えるのかな…一度でいいから、あなたのお墓にお参りに行きたいです。安らかになれる様に手を合わせたい気持ちでいっぱいです。私はあなたの事をずっと忘れません。

[No 407]363 ずっと、忘れません。 ( 大阪府 / 主婦 )
 2012-11-04 16:23:04

初めてお便りします。 以来、ご家族のことを、ずっと思っていました。 ことある毎に、周りの方々の苦しみや悲しみに思いをはせておりました。 8年経って、ようやくここに辿り着きました。 優しく、純粋な息子さんであったことでしょう。 どれほど愛情を注いで育てたお子様かと、お察しします。 私にも中一の息子がおります。 証生さんのことは、これからも、忘れません。

[No 406]362 今年も ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
 2012-10-31 10:19:20

この季節がめぐってきました。 私もNo.403の方のように政府の対応が、他に方法があったのではないかと、何とか香田さんを救う方法があったのではないかと思っています。 もし、香田さんでなく皇太子だったら、小泉さんの息子だったら、それでも小泉さんはあのような対応をしたのだろうかとも思いました。 そして、私も「そうか、国家は国民を守ってくれないんだ」と衝撃を受けました。 何もできない自分自身も恥じて、今まで権力に憧れたことなど一度もありませんでしたが、あのときは自分にもっと力(権力)があればと思いました。 それまでノホホンと過ごしてきた私にあの事件で香田さんが色々なことを教えてくれたのだと思います。ですから天国に行ったとき香田さんに報告ができるような人生を歩んでいきたいと思います。

[No 405]361 本当の悪 ( 滋賀県 / バックパッカー )
 2012-10-08 00:58:48

こんばんは。
私も前回書き込みされている方と同じく、今バックパックの旅をしています。
多分香田さんも最初はそういう旅だったんじゃないでしょうか?

前回の方もおっしゃっていることですが、やはり旅をしていると、いろいろ日本では考えられない事があったり、逆に日本では考えもしなかった事を考えたりします。

それは世界は広くて、日本は平和で、自分が何も知らなかった事を思い知らされる旅です。

きっと香田さんもそんな思いで現地を見ようと、使命感のようなものを感じられたのでしょう。

私は当時の小泉首相の決断は支持しています。
あの状況でテロに屈する事は日本だけの問題ではなくなる。テロの有効性を認める結果になる。そうすれば、また同じ惨劇が繰り返される。テロに屈する事だけはあってはならない。

ただ、この事件について騒がれた時も思ったのですが、論点ずれてないですか?

一番悪いのは犯行を行ったグループです。香田さんも小泉氏も被害者です。もちろん香田さんのご家族も被害者です。
この犯行グループ、香田さんの他にも外国人を何人か殺害しています。しかも対軍人ではありません。イラク人含む民間人を巻き込むテロも行っています。
そこに祖国のためとか信条のようなものは見えません。単なる快楽殺人者、異常犯罪者です。テロにかこつけてますが、法が行き届く国ならば即逮捕です。


香田さんの最後の言葉「日本に帰りたい」
今のおれには涙が出るほどよく分かる。きっと怖かったろうに。


きっと香田さんはおれのように、いろんな人の考え方に影響を与えています。今現在も。

最後にこのサイトを作った人の心意気に感謝します。

[No 404]360 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
 2012-06-15 00:15:06

僕は、香田さんが殺害されたとき中学生だった。事件の事は、大きく報道されたのでもちろん、知っていました。しかしその当時、若すぎた僕はどこか遠い場所で起きた他人事のようにしか思っていなかった。香田さんが一人でイラクに入ったことさえも知らなかった。  そして、香田さんと同じ24歳で世界を一周しようと決めたとき、イラクで殺害された香田さんの事を強く感じるようになりました。  拘束時の動画も殺害動画もすべて見ました。  香田さんがイラクへ行ったことを批判する人間はいますが、僕にはその気持ちが少しはわかります。同じバックパッカーとして世界を見たいという気持ちは痛いほどわかります  ネット上だけで批判を繰り返し、自分の世界にとどまり続けるような人間には僕はなりたくないです。    香田さんがイラクで何を思ったのか、世界について何を考えていたのか考えながら、今旅をしています。  家族の方へ、香田証生さんは今も大勢の人の中で生きていますよ。時代を超えて僕の心の中にも香田さんの思いが生きていますから安心してくださいね。

[No 403]359  ( 東京都 )
 2012-02-23 22:04:48

私は今でも、そしてあの時も、日本政府の対応は間違っていたと確信している。 そして、香田氏を救う国民的なデモなどが起こらなかったことを 悲しく思う。 人命は貴い。たとえそれが明らかに無謀な行動であったにせよ、 日本政府(そして小泉純一郎氏)は一人の日本国民を 見殺しにしたのである。 日本政府および日本国民は、一人の青年を見殺しにしたのである。

[No 402]358 Happy New Year,Mr.Kouda ( 海外 / 銀行員 )
 2011-12-31 11:22:40

証生君のことを知って、このサイトを見付けて、もう7年です。
わたしは中国人です。

2004年。
わたし大好きだった人、そのときもイラクへ行きました。
その人も日本人です。
たぶん、証生君と同じ思いを抱えてイラクへ行きました。天真爛漫で世界を愛する純粋な若者です。

その人はもう日本に戻って、就職して、結婚しました。
しあわせそうです。

もし証生君は日本に戻ったら、きっとこんな平凡でしあわせな毎日を送れるんですね。

もうすぐ2012年です。
世界はどんな一年になりますか?

生きとし生けるすべてのもの
しあわせであれ。

証生君、新年あけましておめでとう!

[No 401]357 今年もこの季節になりました。 ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
 2011-10-31 21:12:37

地震、津波、原発事故と今年は大変な年でした。
香田さんだったら、真っ先に被災地にボランティアに行ってるのではないかなと思います。
私は犬猫の殺処分反対運動に参加しようかなと思っているところです。

[No 400]356 もうすぐ ( 福岡県 / 宗像市 )
 2011-10-16 19:07:46

この季節になると、あの嵐のような日を思い出します。ちょっと肌寒くなるこの季節でした。

あの時に証正君のご両親の言葉に、相手を恨んでいないに、という言葉があったような気がします。

最近つくづく人を許すことの大切さを痛感していますが、それでもできていない自分が情けなくなる毎日です。証正君はどう思っているのかな?

[No 399]355  ( 東京 / 信也 )
 2011-06-05 05:12:08

ネットで証生さんが尾崎豊が好きで奇しくも同じ誕生日だということを知りました・
そして尾崎豊の歌の中に証生さんのことを歌ってるかのような歌が有るので歌詞を一部書きます。

失くした1/2


安らかな君の愛に真実はやがて訪れる

信じてごらん笑顔から全てが始まるから

あきらめてしまわないで真実はやがて訪れる

信じてごらん笑顔から全てが始まるから



続いて尾崎のエッセイを〜



      永遠の胸

 資本主義が世界を滅亡させる前に。

 共産主義が世界を見捨てる前に。

 僕らは世界に永遠の成功を与え、

 僕らは至上の幸福を手にしよう。

    新しい思想によって。

   新しいパラダイムによって

    同志よ・・・、僕らは今、

 永遠の成功を胸に抱えているんだ。


    尾崎豊より同志へ

[No 398]354 証生さんとチェ・ゲバラ ( 東京 / 信也 )
 2011-06-03 18:22:48

ゲバラが子供達に送った別れの手紙です。

わが子たちへ
愛するイルディータ、アレイディータ、カミーロ、セーリアそしてエルネスト、もしいつかお前たちがこの手紙を読まなくてはならなくなった時、それはパパがもうお前たちの間にはいないからだ。――お前たちはもう私を思い出さないかもしれない、とくに小さい子供達は何も覚えていないかもしれない。――お前たちの父はいつも考えた通りに行動してきた人間であり、みずからの信念に忠実であった。――すぐれた革命家として成長しなさい。それによって自然を支配することのできる技術を習得するためにたくさん勉強しなさい。また次のことを覚えておきなさい。革命は最も重要なものであり、またわれわれの一人一人は(ばらばらであるかぎり)何の価値もないのだということを。

 ――とりわけ、世界のどこかである不正が誰かに対して犯されたならば、それがどんなものであれ、それを心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。それが一人の革命家のもっとも美しい資質なのだ。――さようなら、わが子たち、まだ私はお前たちに会いたいと思う。しかし今はただバパの最大のキスと抱擁を送る。

                        父


証生さんもイラクに行く時「戦争を知らなければ平和は語れない、」「女子供が殺されてるのはおかしい」そう言って入国したそうですね、困っている人を放っておけない性格だったとも見ました。

ゲバラも旅をし、見聞を広め、自分の人生を探しました、医者でありながら銃を手に戦う道を選びましたが、証生さんも生きていれば世界を股にかけ正義のために命を燃やしたことでしょう、理念は消えることなく人から人へ受け継がれ永遠に死なない。

[No 397]353 証生さんと吉田松陰 ( 東京 / 信也 )
 2011-06-03 17:11:17

はじめまして、書こう書こうと思いつつ、上手く書けずにいました。
自分ではまとめられないので偉人の言葉を借りて書かせていただきます。

「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留置かまし大和魂」で始まる吉田松陰に遺書、留魂録の1節です。

一、今日、私が死を目前にして、平穏な心境でいるのは、春夏秋冬の四季の循環という事を考えたからである。

つまり、農事で言うと、春に種をまき、夏に苗を植え、秋に刈り取り、冬にそれを貯蔵する。秋、冬になると農民たちはその年の労働による収穫を喜び、酒をつくり、甘酒をつくって、村々に歓声が満ち溢れるのだ。この収穫期を迎えて、その年の労働が終わったのを悲しむ者がいるというのを聞いた事がない。

私は三十歳で生を終わろうとしている。

未だ一つも事を成し遂げることなく、このままで死ぬというのは、これまでの働きによって育てた穀物が花を咲かせず、実をつけなかったことに似ているから、惜しむべきことなのかもしれない。

だが、私自身について考えれば、やはり花咲き実りを迎えたときなのであろう。なぜなら、人の寿命には定まりがない。農事が四季を巡って営まれるようなものではないのだ。

人間にもそれに相応しい春夏秋冬があると言えるだろう。十歳にして死ぬものには、その十歳の中に自ずから四季がある。二十歳には自ずから二十歳の四季が、三十歳には自ずから三十歳の四季が、五十、百歳にも自ずから四季がある。

十歳をもって短いというのは、夏蝉を長生の霊木にしようと願うことだ。百歳をもって長いというのは、霊椿を蝉にしようとするような事で、いずれも天寿に達することにはならない。

私は三十歳、四季はすでに備わっており、花を咲かせ、実をつけているはずである。それが単なる籾殻なのか、成熟した栗の実なのかは私の知るところではない。

もし同志の諸君の中に、私のささやかな真心を憐れみ、それを受け継いでやろうという人がいるなら、それはまかれた種子が絶えずに、穀物が年々実っていくのと同じで、収穫のあった年に恥じないことになるであろう。

同志諸君よ、このことをよく考えて欲しい。

僕は証生さんのことを考えると松陰やゲバラを思い出します、逆もまた然りです。

もしかしたら彼らの理念、生き様、言葉を知れば証生さんのことが少しはわかるかも知れません。

蛇足ですが松蔭の家系、杉家の子孫が直方に移り住んだとネットで見ました、ひょっとしてご両親のどちらかが杉家の血筋ということはないのでしょうか?

ではまた書きます。

[No 396]352 時々思い出してしまいます ( 京都府 / 学生 女 )
 2011-05-22 00:43:00

香田証生さん。
事件が起こってもう7年目なのですね。
No.395の方と同じくあなたのことが時々思い出されます。
あの時の衝撃は今でも忘れられません。
どうすればあなたは殺されずに済んだのでしょう?
あなたが感じた恐怖 悲しみ 痛み 無念さ いかばかりだったでしょう?
ご家族 特にご両親のお気持ちを考えると胸が痛んで仕方ありません。
あなたはもう生まれ変わっているかもしれないけれど、
これからも 一生あなたのことを思い出し偲び続けるでしょう。
証生さん 次は必ず幸せになって下さい ご自分の身を大切にして下さい。
天国にいらっしゃるなら 世界をお守り下さい。
また来ますね・・・。

[No 395]351 証生君に思い巡らす ( 東京都 / 練馬区/男 )
 2011-02-07 00:48:14

事件からずいぶん経ちました。
なのに時々思い出され、気付くとパソコンの前で貪るように当時の 記事やネットの書き込みを読んでいることがあります。 今でも悔しくて胸がつまり、涙します。

証生君は今なおメッセージを送り続けているように感じます。
たくさんの人に、時間をかけて、それとは気付かずに届いているようにも感じます。
私がここにメッセージを残しているのだって、おそらくそういうことなんだと思います。
そしてこうして幾度となく証生君に思い巡らす時がやってくるんだと思います。

[No 394]350 NHK World TV: Real Life Lessons ( サイト管理者 )
 2011-02-02 21:06:46

イラクから来日したサリームさんを通して、日本とイラクの小学生のあいだで交流が始まっています。その様子がNHK国際放送のテレビ番組で2/1に放映されました。しばらく NHKサイトで見ることができます。(=>QuickTime 形式)

サリームさんが香田家を訪問した時の様子は昨年末にRadio Japan で放送されました。

サリームさんはイラク戦争の激しい時期に子供達の悲惨な状態を全世界に伝えようと、危険を冒して、バグダードの海外放送局に子供達の惨状を撮影した写真を届けようとしたことがあるそうです。証生さんの命がけのイラク入りに、ご自身と同じような、イラクの子供達を救いたいという思いがあったと確信し、証生さんに対するイラクの人達の熱い思いを伝えたく香田家を訪問したと番組で語っています。

[No 393]349 悲しみの向こうへ ( 近畿 / 二年。 )
 2011-01-11 19:52:20

僕はちょうど一年位前 事件を始めて知り、ショックを受けました。 事件から今年の10月で 7年を迎えますね。 僕は何もしてあげれないけど 香田証生様の冥福をお祈りするばかり。

[No 392]348 イラクの子供たちのために ( 東京都 )
 2010-12-13 10:29:58

このサイトの趣旨から外れるかもしれませんが。

この間、車の中で永六輔さんの番組を聴いていたら 医師の鎌田實さんが出演されていて イラクの劣化ウラン弾で白血病になった子供たちのために チョコレート募金の話をされていました。

早速私も募金をしました。 イラクの子供たちが書いた絵をプリントした 缶に入ったチョコレートが送られてきました。 バレンタインデーの義理チョコにぴったりと 宣伝されていましたがいいかもしれません。

私たちの国にも責任がある劣化ウラン弾で 病に冒されたイラクの子供たちがいることを 義理チョコでそれとなく伝える。

証生くんの遺志にも通ずるところがあるでは と思いました。

「日本イラク医療支援ネットワーク」で検索すると 詳しいことが分かります。

それにしても「武器輸出三原則の緩和」なんて どこからそんな発想が出てくるのでしょうか。

ベトナムの隣国ラオスでは 40年前にベトナム爆撃で落とし残した クラスター爆弾が捨てられて (基地に戻る燃料節約のために!)、 いまだにその不発弾で罪のない子供たちが 亡くなっています。

正に沖縄から飛び立ったB52爆撃機で これも私たちの国が荷担した戦争です。

[No 391]347 番組紹介 ( 2010.12.5 ) ( サイト管理者 )
 2010-12-04 11:37:59

ご両親から、明日の番組を紹介いただきました。イラクの小学校の先生である
サリームさんが、日本の小学校を訪問する様子が明日放送されるそうです。

NHK総合TV「三つのたまご」12月5日 午前 11時35分〜54分

開局75周年を記念してラジオジャパンがイラクから人を招く予定だと、この
前のお手紙
で紹介されていましたが、その方ではないかと思います。ラジオジャ パンでは12月22,23日に放送予定で、23日は3人のリスナーと一緒に5分程語ると のことです。

[No 390]346 今回も命日でなくてごめんなさい ( 静岡 / 主婦 )
 2010-11-20 08:36:32

あたしは、今日ふと 思い出して わすれてたわけでは
なかったんですが・・・・ 日にち 忘れていました
ごめんなさい。
今・・・株式をやっているんで、色々な経済状況みていますが
本当・・・これからの日本は衰退していくばかりですね・・・

香田証生さん、あなたの残したものは 大きいと思います
今 通貨戦争ですね・・・
これから世界は どういう風になっていくのか・・・・
アメリカが・・・イラク戦争おこさなければ
あなたも・・あんな惨劇には、巻き込まなかったはずです
悔しくて なりません・・・ 戦争とは人間の汚い欲ですから

どうか 命日忘れていた事・・・お許しください

安らかに・・・・

[No 389]345 ずっと忘れません ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
 2010-10-31 20:49:44

そして何か私にもできることを始めたいと思います。

[No 388]344 初めてお便りします。 ( 福岡 / 教諭 )
 2010-10-29 23:56:42

2003年の11月、証生君のおばあちゃんのお参りをさせていただいた者です。 ご自宅に伺い、証生君が、まず出てきて応対してくれたあの日の君を思い出します。 私は、お兄さんと間違えて、「いえ、違います」と言って奥に入っていった君。 きちんと対応できる20代の青年でした。 お母様と叔母様とお話をして、その中で君が1月からニュージランドへ行くとお聞きしました。それから、1年も経たないうちに、あのようなことになってしまうなど 誰も想像も予想もしてなかったあの日を思い出します。 あの日の君と、あのテレビに流れた映像の君が結びつかなかった。 でも、現実だったのです。 私達にできることは何もなかったのだろうか? 救済のメールを首相宛に送っても、黙殺されただけなのだろうか? このサイトを見つけて、嬉しかった。 忘れないで、語り続ける人がいることが嬉しかった。 大切なのは忘れないでいること。 私にできることは、忘れないでいること。 あの事件の意味を考え続けること。 証生君、どうぞ空の上からこの世界を見守っていてください。

[No 387]343  ( 福岡県 / 宗像市 )
 2010-10-05 22:02:14

お久しぶりです。大好きな証正君のことを、今でも色々な人が思い出してくれているここに来ると、とても嬉しくなります。

 9.11の事件の時には、映画を見るような感覚で映像を眺めていましたが、アメリカ兵をイラクから出したいがために、日本の一人の青年の命が亡くなることに結びつくとは、その時は思いもしませんでした。自分の考えの浅さに、なんだか責任があるようで。

 それにしても、ほんとに彼の口から色々な体験をしたことを聞きたかった。

また来ます。

[No 386]342 証生くん、安らかに眠れてるだろうか? ( 東京都 )
 2010-09-17 12:47:29

5年ほど前、「証生くん、安らかに眠るな!」と青臭いメッセージを書いた者です。

ご両親がこのメッセージに応えて下さったことも存じておりました。何度もここを訪れておりました。この事件を政治的なメッセージに利用するなとの声がいつも心にひっかかっておりました。

しかしながら、相変わらず世の中は、メディアが取り上げる話題性をもった人の死については、ただならぬ関心を示します。例えば、事故に被災した市民や、病気で亡くなった有名人や犯罪で亡くなった市民等々あげればキリがありません。

私たち団塊世代の多くがリタイアして、山だ、島だ、海外だと豊かさを謳歌しています。私の友人の多くも海外旅行(物見遊山の)を楽しみ、きれいな絵葉書や画像付きメールがよく舞い込みます。もちろん、非紛争国からです。また、少なからぬ人々はwebサイトを立ち上げて、美しい自然、花や鳥やなど生き物を高規格の機材で取材し載せて案内がきます。

しかし、野山の美しい花の画像を自らのHPに取り上げて「また今年もこの花に会いに来た」と花を擬人化して愛でる人々が、私たちの国が給油や後方支援などして、アフガン、イラクで無辜の人々を殺戮していたことに全く無頓着でいることいに違和感を覚えることも事実です。否、そういう事実を知らないのならともかく、知っているのに指摘すると「それが何だ、我々に何をしろと言うんだ」と迷惑そうに議論を拒否する現実に、私は歳のせいもありますが疲れを感じてきました。もちろん何時もそんなことを言っているわけではありませんが。

最近、ようやく日本でも疑問の声をメディアで取り上げるようになった「9.11テロの真相」についても、今さらながらという感じを持っています。アフガン・イラク攻撃の大義名分はヨーロッパ諸国ではすでに崩れているというのに。

もちろん私だって、それらの限りない不条理を意識して毎日生きているわけではないのだけど、その不条理なことに痛みを感じて行動を起こしている人々に対して何らかの後ろめたさを感じる神経は持ち合わせているつもりです。

山に出かけて森の手入れをしている時だって、ふと手を休めて山のさわやかな空気を感じて幸福な時間を味わっていても、こんな傷ついた森の手入れどころか、傷ついたり、瀕死の自分の肉親の介抱だって出来ない人々が居ることを何処かで認識しています。しかも私たちの国の為政者たちがそんな不条理に直接手を貸していた。

私たち団塊は、平均寿命がのびて未曾有の高齢化社会に突き進んでいます。証生くんのように優しい前途ある青年を、多くの無関心という作られた民意によって死に至らしめた事実を私は忘れていないつもりです。彼の無念さを一人でも多く共有するようにしたいと思っております。 彼の死を悼むとすれば、彼をそうさせた不条理を忘れないで発信、行動することだと私は頑固に思っています。

[No 385]341 この時期になると… ( 近畿 / 二年。 )
 2010-09-09 13:37:06

というか、親族でもないのに毎日のように 思い出してしまうのですが、 一年前たくさん書き込みをしていた者です。当時は一年でした、今でもガキですが、当時もかなりガキでした。 偽善者かもしれませんが この事件は かなり悲しく感じました。 元々インターネットしてたら たまたまあなた様を知りました。 やりたいことはたくさんあったと思います。 ご冥福を祈ります…。 多分私の中で忘れられない事件となりそうです。

[No 383]340 あなたの人生は・・・ ( 神奈川 / 横浜市 )
 2010-05-17 00:11:17

香田証生さん

証生さん、あなたはこの世で、
その名のとおり強烈な「生きた証」を残しましたね。

世の中に何の影響も残さず、死んでいく人が大半です。
不本意ではあるかと思いますが、
あなたの行動から、日本人全員、いや世界の人達が、
平和の意味を強烈に考えさせられました。

こうして何年かたった今でも、
忘れられずにいる人間がここにいます。
忘れられず、というよりも、
先程あなたが勝手にでてきたので、仕方ありませんが。

わざわざ危険地帯に赴いた気持ちはよくわかります。
そこに行かなきゃ、なんにもわかりませんもんね。

かっこいいですよ。

今度四ノ宮監督の映画も観て来ます、
あんなとこで会ったりして、なんかあるんでしょうね。

では、また。

[No 381]339 香田証生さんへ ( 宮城県 )
 2010-05-08 20:24:10

あなたの平和を願う気持ちが, いつの日にか実を結びますように。

[No 380]338 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
 2010-05-01 16:03:07

事件以後毎日のように頭から離れません。俺は忘れない!

[No 379]337 証生さんへ ( NZ )
 2010-03-08 20:42:57

こんにちは。
友人と話をしていて、貴方のことを思いだしました。
あの悲惨なニュースを聞いたとき、テロリストに対して、政府に対して、憤りを感じていました。

今日貴方のことを思いだして、ネットで記事を読んでいて初めて涙しました。

私はキリスト教信者ではありませんが、勉強しています。そのキリストの話をしている途中で 偶然あなたの話がでました。 そして記事を通してあなたがキリスト教信者、もしくは近い方だと知りました。 同じ福岡出身、NZ経験者という共通点もあって、今はあなたを凄く近く感じています。

と同時に、そのことを軽く考え隅に追いやっていた昔の自分がいたんだなと痛感しました。 あの事件は許しがたいもので、何の罪も無い貴方を葬った痛ましい、辛い事件です。 ですが、貴方の死は無駄ではなかったと心から思います。 こうやって貴方を想い、貴方の死から色んな事を学んでいる人がこんなにも居る事...。 直感?だから、説明できないけど、私も貴方から凄く深い事を学べたことに感謝しています。

ありがとう。

他の気付いていない人たちも、もう一度理解する機会が出来たらいいな!

[No 375]333 人間忘れる生き物。でも。 ( 日本 近畿 / 高一 )
 2010-01-26 00:13:53

このサイトに書き込みした人達の中で、一体、何人の方が証生さんを覚えていて、何人の方が証生さんを忘れたのか検討がつきませんが、少なくとも、私は、命日には思い出そうとします。
2010年10月下旬で事件から6年を迎えようとします。六年前までは香田君は地球の住民だったのです。私は香田さんを忘れたくナイと思ってます。でも、香田さんを毎日胸に刻むということ、それは香田君にたいするバッシング、非難、国民の冷たい対応も同時に思い出されてしまうのです。
初めて知った時はとってもショックで気分が悪かったです、今でもショックです。
みんなそれぞれ価値観が違います。
だから、「正しさ」は一つではなく、人の数だけある。
だから非難バッシングがあっても仕方ないのかも知れません。
2014年で事件から10年、1024年で事件から20年…。きっと思い出すでしょう。
心優しい青年の勇気ある行動、そして香田君を。
ジャンヌ=ダルクのように、当時非難されても100年たてばみんなの憧れになるだろうナ、と考える。

私が20になっても30になってもこのサイトが残っていたら嬉しいです。

香田君の死を玩具にした連中は、多分忘れているでしょうから、証生君、安心してネ。

世界中でいろんな人が犠牲になってることも知りました。


ポーランドのアウシュヴィッツもそうだし、殺人、はいかなる理由でも許されはしない。

殺人は最低だ。

さよなら…。

またいつか来ます…。

[No 373]331 証生君と会いたかった。たくさんお話したかった。 ( 神奈川県相模原市 / 戯曲家・舞台演出 )
 2010-01-05 09:29:56

証生君、こんにちは!私は月足都望と言います。
証生君、もしもあなたが生きて帰ってきたならば、会って色んなことをお話したかった。
あなたがイラクで見たかったもの、見たもの、あなたの思い、あなたの哀しみ…。
あなたは生きて帰ってくるべきだった。
たった一人の青年を救えない国がいったい誰を救えるのか。
あなたのために何も出来なかった自分が情けなく悔しく悲しみで今も涙が止まりません。
あなたのご両親、お友達…あなたを愛した方々の悲しさ、お苦しみはいかばかりだったでしょう!
私はいつまでもあなたのことを忘れません。
また、来ますね。
空の上できっと優しく微笑んでいる証生君へ…。

[No 371]329  ( シリア / 学生 )
 2009-12-23 02:12:40

僕の知らない世界がたくさんある
そのことが恐い
自分に何ができるのか
何が正しいのか
そんなことをこの土地に来てよく考えます
そんなときにふと香田証生さんのことを思い出しました
あなたの行動は無謀か勇気か
あなたは生きそして死んだ
それだけが残りました
でもあなたの行動はたくさんのものを日本人に投げかけている
僕も知りたい
世界のゆがみを
知らない世界を
肌で感じたい

[No 368]326 今考えていること ( 兵庫 / 学生 )
 2009-12-08 20:19:28

香田さんはじめまして
私は今生き方を考えています。
今日もバグダッドでテロがありました。
くやしいですね。私という人間がすごくちっぽけです。

香田さんを批判した人間は、香田さんのような行動を起こせたでしょうか?
結局ヌクヌクと、テレビを見ながら香田さんのニュースを見てたんでしょう。
それまでの人間でしかありません。
自ら一歩踏み出し、行動をおこしイラクへ行った香田さん。
人生を懸命に生きた証を皆さんに教えてくださいました。

私が今すべきことは何なんでしょうか…。
今スグにすべきことは…

[No 362]320 5年は過ぎても  ( 千葉県 / 主婦 )
 2009-11-15 09:09:54

 メッセージありがとうございました。5年という歳月はあっという間のようでもありますが、重い歳月でもあります。  毎年、逝去者追悼の礼拝では、天寿を全うした父とともに、若くしての無惨な死をむかえた香田さんを深く偲んでいます。生き残っているものとして、考え続けなくてはならない問題をつきつけられている・・・いまも・・・と感じています。

[No 361]319 メッセージをありがとうございました ( 東京 )
 2009-11-14 22:59:18

香田真澄さま 香田節子さま

お心の痛みの癒えることのない中、お手紙をありがとうございました。
旅立つ前の、ふるさとでの証生さんのご様子。繰り返し拝読いたしました。

そして管理人さま、いつもメッセージを届けてくださってありがとうございます。感謝しています。

もう5年が経ったんですね…長いような短いような。
5年前、何もできなかった、いや、何もしなかった自分は、いませねばならないことをせずに、誰かを見殺しにするようなことを、今後決してするまい、と証生さんに誓いました。
その誓いを、いま私は守っているだろうか…と、改めて振り返っているところです。

いまだに世界には、“見て見ぬふり”があふれています。
もちろんそうじゃない人もいて…
見て見ぬふり、ができなかったために、自分を犠牲にしてしまう人もいて。
証生さんはそういう人だった、と思っています。

見て見ぬふりをしたくない瞬間、というのは、こうやってみると、驚くほど日常の中にころがっているもんだなあと、つくづく思います。
ちっちゃなことも、大きなことも。近くのことも、遠くのことも。

そして近くのことであればあるほど、…また一見小さなことであっても、ときには、そこに足を踏み込むことはそれなりの覚悟を要することもあり。
自分かわいさに回避してしまうこともあれば、自分じゃなくて、他の誰かに影響を与えるかも…というときには、なおさら躊躇してしまいます。
ムズカシイです。いま、その瞬間をひとつひとつ思い返しています。

でも、あきらめないでいよう。そういう場面に直面したときは、きっと証生さんを思います。
もし心が折れそうなときは、どうか力を貸してください、証生さん!


香田家のみなさま、管理人さま、寒くなる季節、どうかお身体を大事になさってくださいませ。

[No 354]312 すいません今年命日に書き込みできなくて ( 静岡 / 主婦 )
 2009-11-06 16:25:51

もう・・・5年たつんですね・・・ ごめんなさいね・・・・ 今年は命日に書き込みできなくて 自分自身・・・忘れていたのには・・・かなりショックでした・・・ 段々とあたしも・・・人々の記憶から・・・薄れていくのは・・・ やっぱ・・・駄目なんです・・・ あたしは・・・ 絶対にこの悲しい事件を 忘れません・・・ こうだ君・・・ごめんね・・・・来年はちゃんと、命日にきます。

[No 351]309 証生さん ( 埼玉県 / 社会福祉 )
 2009-11-03 16:30:57

証生さんのご冥福をお祈りしています。 「眠る詩人の木」を読んでみたいです。 こちらのサイトをずっと残して管理してくれている管理人さんありがとうございます。 このサイトが存在することで、救われる気持ちになります。

[No 347]305 「香田さんの死 パリで悼む」西日本新聞 10/26 ( サイト管理者 )
 2009-11-02 14:03:32

(抜粋)『香田さんの事件 は当時、フランスでも詳しく報じられ、夫とともに激しい衝撃を受 けた。「なぜ日本政府は人命最優先で動かなかったのか」「なぜ香 田さんや遺族が『日本のみなさんに迷惑をかけた』と謝らなければ ならないのか」「どうして人質の自己責任論を口にする人がいるの か」。周囲のジャーナリストや芸術家たちも同じ思いを共有してい たという。

 遺族に対する深い哀悼と日本社会に対する強 い違和感が、詩集の出版を決意させた。「作品の中で香田さんを生 き返らせたい」。そんな思いを胸に10編以上の詩をしたため、夫 もパリの木々を香田さんと遺族に見立ててペン画と水墨のデッサン を何枚も描いた。』(=> 全文 (local))

[No 344]302 今宵まあるい月でしたよ ( )
 2009-11-01 03:58:48

5年が経ちますが,忘れたくない。
同じ意味なのだけど忘れようがなく,忘れないでいます。
例えば。物凄い偶然で出逢って他愛もないこと話して
さよならのあとも忘れないでいて何処かで元気かなとか
思っていたりとかあったら,あなたの気持知りたかったなあ。
今は。記憶の中の一部の香田さんの姿と声を思っているけど
あなたの想いは今何処を巡っているのでしょうか。
あなたを忘れず今でも「生きていたら」と思ってしまう。
でも香田さんの想いが望む路を進んでゆくのだとしたら
きっとたくさんの暖かな想いに守られていると信じています。

[No 342]300 香田さん ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
 2009-10-31 21:36:24

ずっと忘れません。 私は異常なのかと思っていました。ちょうど5年前、私の周りの人達(友達や夫までも)は冷静でしたから。 でも、ここに来て、ホッとしました。同じように感じていた人達もいたのですね。

[No 316]274 315さん ( 日本 近畿 / 高一 )
 2009-10-21 23:08:19

315さんの意見に同意します。
私、証生さんが亡くなったことを信じられないです。今でも。生きてるんじゃないか?って。勢いあまって日本人を激しく責めることを書いてしまった。とても恥ずかしい。いつか証生さんのようになりたい。
証生さんを忘れてない人がいて、安心しました。
証生君は、汚い濁った色で塗り潰されたイラクのキャンヴァスに、無償の愛とイラクの平和を描こうとしたんだなぁと思う。結局届かなかった、叶わなかった願いだけれど、きっといつかイラクが平和になるはず。証生君を忘れるのが怖いです。

[No 315]273 バカな政府とマスコミ・・証生さんへ ( 神奈川県 / 横須賀市 )
 2009-10-21 18:40:34

証生さんへ
初めまして、神奈川県に
住む看護学生です。

あの日からもう5年も経つのですね。
私はあの時、まだ中学生で、ニュースで
香田さんのことを知り、早く開放されればいいな、
と強く祈っていました。
私は当時、香田さんに何の手も差し伸べて
あげる力がなかったことが
とても悔しいです。何で大人たちは
証生さんの言葉に耳を傾けなかったの・・・?
政府のしたこと、無神経な報道、
小泉さんを許せません。
人の命ひとつ守れなくて
何が政治家?
政治家なんて狂っている。
日本なんてアメリカの犬。
そう思いました。
報道は、なんでイラクに足を踏み入れたのか
に焦点をあててあましたが、今、問題に
すべきことではない。
なんて冷酷な国なのだろうと、
世の中に幻滅しました。

ネット上やテレビ上で、自業自得だの
非難の声をあげる人をみるとその人がとても
愚かに見えて怒りがこみ上げてきます。
精神的におかしいか、人間としての感情を
なくしてしまったのでしょうね。

香田さんの“世界の現状を自分の目で見よう”
とするその意思や、素直に謝罪のできるその姿勢は
人が誰しも行動に移せることではありません。
香田さんの姿勢と勇気を尊敬します。




私に力があるのなら、
すぐにでも助けたかったです。
自己責任なんかではありません。
悪いのは、拘束して人の命を
奪い、それに抵抗を示さなかった
日本政府です。
こんな日本に生まれたことさえ
私は恥じてしまう程、政府が憎いです。


証生さんは、人を憎んだりなんて
絶対にしない人だと思います。
私はアメリカとの約束なんかより
証生さんの方が1000000万倍大切です。



亡くなるまでの動画がネット上に流されたことも
腹が立って仕方ありません。
見せ物ではないのに!!


ご家族のお気持ちを考えると、
あの時の心の傷は一生消えることは
ないと思います。
私もそうです。
そう思っている人が日本には
たくさんいます。

証生さんのご家族がいつまでも
安泰で、そして少しでも幸福が訪れますように。

証生さんと、証生さんの勇気を一生忘れません。
何十年か先、天国であいましょう。
ご冥福をお祈りします。

[No 304]262 アジカンのような ( 日本 近畿 / 高一 )
 2009-10-17 22:37:52

自己責任
自業自得
いい気味ざまあみろ

聞きたくもない
聞いただけ無駄
堪えられない

みんな消えたら?


冷めた目つき
バカにする心(せいしん)
すくいようのない

冷めた島国

僕も知らない
君も知らない
誰も知らない

生きた証

真実もない
真実がない

いや違う
証した君しか分からない

分からない
誰にも踏み込めない
生きた証。


過去形か?いや違う。
でも過去形か。そんな訳ない。

生きたくて救いたくてだけど誰にも理解できない

君の心
僕の心
誰の心

みんな知らない

理解できない?
理解しない?

だけど君だけは知ってる。

島国が平和なら

国民も平和なはずだ

だけど違う
何か違う
全部違う

すべて違う

島国とやつらの心
せまいのが共通してるだけ

だけど違う
全部違う

みんな間違いなのか?
フェイクなのか
何が正しい ?
誰が正しい?
君が正しい?


みんな忘れ
みんな忘れ
忘れてく

忘れたくない
思うだけで
胸苦しい

生きた証私の胸に

深く深く
彫り込まれた


消すことはできない
消したくない
残していたい
消えないよ
証した人だもの。
いつでもおいで。
過去形にはしない。

助けたくない
助けられない
助けてやりたい

いろんな思い
空に飛び交う
心の模様
映し出した
10月の空
君が好きな
君が好きな…
空に歌う。

夢を差して
理想を追って

さあ君は
空にいるのかい

[No 286]244 香田さんのご両親へ ( 高知県 )
 2009-10-11 19:29:31

 主の御名を賛美します.  使徒言行録2章の御言葉が与えられたとき,私は証生さんの出来事とこの名前に思いを込められたご両親のことを思い出しました.そしてこのメッセージ集に出会ったときにこの名前に込められたことが現実におこっていることを知りました.今となっては証生さんにお会いすることはできませんが,多くの人の心の中に証生さんは生きて証をされている.神様のなさることは私たちには想像もつきませんが,きっと証生さんは証人として神様の大きな計画がおありになったのだと思います.今日はその事をどうしても誰かに伝えたくて教会学校のメッセージでお話をさせてもらいました.今日の出来事も神様のご計画であると思っています.

[No 260]219 証生さん、こんばんは。 ( 日本 / 女 高一 )
 2009-09-27 01:08:15

証生さん、こんばんは。

初めまして。
私は近畿に住む高一の女です。

私は本当に、つい最近証生さんの事件を知りました。
証生さんの事件は私が五年生の時に起こったのですね。
なのに、あれだけ騒いでたようなのに私は知らなかった。

許してください。

私がショックを受けたのは、証生さんは自業自得だとか、ざまあみろだとか、そういう根拠のない低俗な考えをもった人がいること、証生さんの斬首の動画を流して面白がる者、斬首時のモノマネをするバカな中学生…。

あまりにも周りが、日本が残酷でいかに自分勝手か、そして頭が狂ってるのかを思い知らされました。

ショックでショックで堪らないです。
怒りを通り越してます。

いい歳した子持ちの女も証生さんの斬首時の画像を面白がってばらまいているのです。

バイトに行く気にもなれず、休んでしまいました。

証生さんは何処にいるの?
空の上?
天国?

助けてあげられなくてごめんなさい。
最近まで事件を知らなかった私を許してください。

私がおばあちゃんになって死んだ時、一番にあなたに会いたいのです。

綺麗な心であなたに会いたい。

証生さんを非難する人ばっかりだと悲しかったけれど、このサイトの皆さんのように証生君を想ってくれている人もいるんだよ。
だから、絶望しないで。
自分を責めないで。

私は時々言葉遣いが悪かったり、家族を恨んでしまうこともあります。
だけど、少しずつ直したいです。

天国で会ったらいろんなお話をしましょう。

今日は泣いてしまったけれど、明日のアルバイト、頑張るからね。

  [378] お休み 2010-01-28 22:23:22   ....more
  [377] 多分…ね……。 2010-01-26 23:35:21 
  [376] 証生さんだけを思い出すように 2010-01-26 10:24:14 
  [374] 証生さんへ 2010-01-25 21:41:27 
  [372] もうすぐ 2009-12-29 11:20:21 
  [370] あたしは 2009-12-22 19:59:39 
  [369] カンタービレ 2009-12-11 15:24:27 
  [367] 香田さん 2009-12-07 20:18:11 
  [366] 香田君 2009-11-24 16:49:58 
  [365] こんにちわ 2009-11-21 17:29:36 
  [364] 今日 2009-11-17 17:18:36 
  [363] メッセージ 2009-11-16 17:01:46 
  [360]  2009-11-13 10:51:19 
  [359] こんにちは 2009-11-12 16:53:09 
  [358] あたしは 2009-11-12 08:51:28 
  [357] 眠る詩人の木だっけ? 2009-11-11 11:50:17 
  [356] こんにちは 2009-11-11 09:51:37 
  [355] こんにちは 2009-11-09 09:49:36 
  [353] 生命が終わる前に 2009-11-04 14:59:46 
  [352] 昨日から寒い彡(-_-;)彡ね。 2009-11-04 08:33:06 
  [350] 君を知ったその日から 2009-11-03 02:26:50 
  [349] マゼッパ 2009-11-02 17:32:28 
  [348] こんにちは。 2009-11-02 16:39:53 
  [346] まあるい月 2009-11-01 21:14:52 
  [345] こんばんわ 2009-11-01 20:05:21 
  [343] 今日は泣きすぎで少し頭が痛い 2009-10-31 23:26:35 
  [341] こんにちは 2009-10-31 15:40:16 
  [340] 今日で 2009-10-31 01:22:05 
  [339] 誇り 2009-10-30 23:25:56 
  [338] 証生君と同じ 2009-10-30 14:12:08 
  [337] お昼から 2009-10-30 13:54:48 
  [336] 今日は 2009-10-30 10:25:43 
  [335] 世界仰天 2009-10-29 08:39:48 
  [334] 証生君 2009-10-28 22:27:43 
  [333] 48時間は 2009-10-28 09:53:49 
  [332] ある本に 2009-10-27 23:52:32 
  [331] 曲 2009-10-27 21:59:33 
  [330] 昨日の夢。 2009-10-27 16:18:30 
  [329] 証生君こんばんは。 2009-10-26 22:20:19 
  [328] 半袖は 2009-10-25 17:53:39 
  [327] あとちょっとで11月 2009-10-25 15:31:58 
  [326] 証生君へ 2009-10-25 09:54:34 
  [325] 夕焼け 2009-10-24 17:16:00 
  [324] こんにちは(*゚ー゚)v 2009-10-24 15:25:22 
  [323] 昔の 2009-10-23 23:26:53 
  [322] 証生さん 2009-10-23 21:43:55 
  [321] 夕焼け 2009-10-23 15:47:44 
  [320] 10月の歌 2009-10-22 22:45:19 
  [319] あたしには 2009-10-22 17:51:34 
  [318] こんにちは。 2009-10-22 09:54:44 
  [317] マイクロフィルム 2009-10-21 23:34:04 
  [314] ?曲? 2009-10-20 22:18:04 
  [313] 証生君 2009-10-20 09:50:56 
  [312] 香田さんへ 2009-10-19 22:25:26 
  [311] もうあんな事件は 2009-10-19 20:18:38 
  [310] 秋風 2009-10-19 15:57:16 
  [309] イラクの空は 2009-10-19 10:52:52 
  [308] あたしは 2009-10-18 19:48:50 
  [307] 神は偉大なり 2009-10-18 10:16:08 
  [306] あおぞら 2009-10-18 10:11:36 
  [305] 香田さんへ 2009-10-18 00:15:23 
  [303] アイム ソウ プラウド オブ U 2009-10-17 22:16:03 
  [302] アジカン 2009-10-17 14:00:52 
  [301] おはようございます。 2009-10-17 08:42:56 
  [300] I love you いいね。 2009-10-16 20:14:58 
  [299] ひど過ぎる 2009-10-16 12:42:07 
  [298] びわ湖花火大会 2009-10-15 20:21:42 
  [297] 今ね、切なくなる 2009-10-15 17:23:41 
  [296] 何故? 2009-10-15 17:13:36 
  [295] 証生君へ 2009-10-15 12:50:35 
  [294] 無償の愛 2009-10-14 23:46:32 
  [293] はぁ?って 2009-10-14 23:30:57 
  [292] ずっと 忘れたくない 2009-10-14 00:23:59 
  [291] 素敵な名前 2009-10-13 22:59:40 
  [290] おかしいでしょ私…。 2009-10-13 22:39:12 
  [289] あおぞら 2009-10-13 11:37:21 
  [288] 何で 2009-10-12 23:53:07 
  [287] お友達 2009-10-11 22:03:41 
  [285] もし 2009-10-11 08:38:53 
  [284] おはようございます 2009-10-11 08:22:13 
  [283] 私の好きなCM 2009-10-09 23:02:00 
  [281] お休みなさい。。。 2009-10-09 00:34:07 
  [280] みんなみんな 2009-10-08 21:03:01 
  [279] こんにちは(*^_^*) 2009-10-08 13:30:39 
  [278] 香田さんこんにちはー! 2009-10-06 16:45:02 
  [277] うわーん 2009-10-06 15:43:02 
  [276] え。 2009-10-05 07:00:12 
  [275] 香田君。 2009-09-30 21:11:59 
  [274] ごめんね 2009-09-30 20:26:17 
  [273] こんにちは 2009-09-30 12:57:08 
  [272] 香田君 2009-09-29 23:14:28 
  [271] こんばんは。 2009-09-29 21:11:40 
  [270] 生きているうちに 2009-09-29 17:21:10 
  [269] おはようございます。 2009-09-29 07:57:38 
  [268] こんばんは 2009-09-28 17:11:30 
  [267] 悲しい 2009-09-28 11:58:45 
  [266] おはようございます。 2009-09-28 06:56:44 
  [265] 決して風化させない 2009-09-27 22:31:02 
  [264] こんばんは。 2009-09-27 19:36:52 
  [263] ごめんなさい。 2009-09-27 17:43:16 
  [262] こんにちは 2009-09-27 10:49:14 
  [261] お休みなさい 2009-09-27 02:27:08   ...hide

[No 259]218 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
 2009-07-01 18:24:40

ずっと鳶と飛び続けてきた少女に
鳶から、彼女宛ての最後のお便りが届いたそうなので
そっと置いていきます。

The Answer

  I believe you are the answer to every tear I’ve cried
  I believe that you are with me,
  My rising and my light.

  Give me strength when I am weary
  Give me hope when I can’t see
  Through the crosses I must carry
  Lord, bind my heart to thee

  That when all my days are over
  and all my chores are done,
  I may see your risen Glory
  Forever where You are.


鳶は、飛び続けて、ずっと彼女を守ってきました。
2人とも、空の中で、ずっと生き続けているようですよ。

そしていつか
黄金の鍵を再び手にするものが
虹の橋のたもとへたどり着く。
そして鳶の祈りを引き継ぎ、世界を静かに照らすそうです。

そう、1本の細い糸が、少しずつ集まり、静かに編み上げてゆく。

祈り。

そう、その行為で、世界は何一つ変わらず
ただ血の雨が流れてゆく。


香田さん。
それでも僕には今、確信がある。

たった一人きりの祈りの力が
そっと交錯してゆき、世界を静かに織り上げていきます。

この手紙は、そんな詩なのかもしれない。

香田さん、彼女の役目は終わったようです。
心配は要りません、彼女は幸せに、生きています。
今度は僕が、その少女のことを、守っていこうと思います。
そのせいで、きっとまた、どこかで血が流れるかもしれません。
それでも僕は、彼女と、彼女が守りたかったものを
大切に継承していこうと思う。
それが僕の生き方です。

あなたも、お元気で。
その先でまた、会いましょう。

そして何よりも、ご家族様がどうか心安らかにいられますよう。
僕はいま、それだけを、祈っています。

それでは失礼します。

2009/07/01 私の真実を記す。

[No 258]217 証生さんへ ( 福岡県 )
 2009-04-09 11:17:24

ご無沙汰しております。元気にしておられますか?こちらの方にもお返事いただきましてありがとうございます。とてもうれしかったです。まだまだ世界の平和はおとずれません。イラクのバグダッドではまだ爆発やテロで犠牲になってる方がたくさんいるようです。何ででしょう・・・ それでは、またメッセージ入れさせていただきますね。

[No 257]216 何もしてあげられない自分自身が辛いんです。 ( 宮城仙台 )
 2009-01-10 17:00:46

毎日ではなく、数ヶ月に1度貴方の事を思い出しなぜだか一生懸命に救い出す方法を考えあぐね、関係者に腹が立ちまた、ひどく蔑み本音をのぞき見ては何もかもが嫌になる、、、。そんな事を繰り返しています。貴方のあの控えめな生きたいというメッセージに心をつかまれてどうしょうもないです。なぜあんな風でいられたの?私だったら酷く動揺し自分自身が助かる為の欺瞞なギラギラした目でどうにかこの状況を脱しようとしたでしょう。なのに、、、。貴方の事は一生忘れない。忘れられない。ごめんなさい。何もしてあげられなくて。

[No 256]215 雪が・・・ ( 福岡県 )
 2008-12-18 16:00:16

証生さん、こんにちは。ちょっとうれしい報告があります。ある番組で知ったのですが今年、イラクに初雪が降ったそうです。相変わらず、イラクにはまだテロや色んな事件があってるそうです。でも、なんとその初雪があったその日は何も起こらないで平和な一日だったそうです。何も起こらないのが当たり前なはずなのに、その日はみんな穏やかな幸せな気持ちだったんでしょうね。もしかしたら 証生さんが雪を降らせたのかな?私は、そう思ってます。下手な文章ですが、また、メッセージ入れさせていただきます。

[No 255]214 証生さん ( 東京都 / 26歳、女性 )
 2008-12-05 12:33:28

秋から冬にかけてのこの時期… 今年も、あなたの事を思い出していました。 最近はインドで大きなテロがあり、宗教や平和について改めて考えさせられました。どんな理由であれ、人が人を殺めることを正当化できるとは思えません。宗教は本来、“人に平和を与えるもの”で、平和は“ただ何もしないこと”では無いのだと、つくづく感じます。 私は平和のために何ができるでしょうか。あなたの死から、いつも自分に問いかけています。「正しい」行動なんて、ないように感じます。「正しい」と何かを掲げることが、時々恐ろしいことでもあるような気がします。証生さん、どうか私たちを見守っていてください。

[No 254]213 忘れないでいてくれて ( 福岡県 / 宗像市 )
 2008-11-30 17:50:18

 今になって、どうして彼が死ななければならなったのか考えます。  彼が、無謀にも勝手にイラクに入ったから死んで当たり前のようにマスコミも、政治家もそのような考えを持っていたように感じられました。彼の死はあのように悲しい最後をむかえ、その場面がインターネットに流れたことで有名になったかもしれませんが、彼に近い立場の者からしたら、あれだけ騒いでいて、勝手に忘れるのですか、という感覚さえ感じます。  もう一度問います。本当に彼のやったことは罪なのでしょうか。死はしかたないことなのでしょうか。実は諦めてきていました。しかたないことだと。でもこのホームページを立ち上げていただいた方、この画面にメッセージを書き込んでいただいた方は、このおかしさをズーと前にお気づきだったのでしょう。ですからこのように温かい言葉が並んでいるのでしょう。私は最近になって、ようやく証生の行動が肯定できるようになりました。    私は逃げていましたが、彼の死は本当にしかたないものだったのでしょうか。是非そのことを伺いたい。もし時間が戻れるものなら、どうしたら彼の命を救えたのかも教えて欲しいです。  最後に忘れないでいてくれて、ありがとうございます。  

[No 253]212 遅れてごめんなさい・・・ ( 埼玉県 )
 2008-11-30 02:06:11

遅れてしまいましたが、証生さん、29歳のお誕生日おめでとうございます。
天国できっと楽しく幸せに過ごしていることでしょう。
証生さんに会いたいです。
私達の力で世界が平和になるためには何ができるでしょうか。
私はただただ世界中が平和になるようにと祈ることしかできないことが悔しいです。
下手な文章ですみません。また、メッセージを書きますね。

[No 252]211 証生さんへ ( 福岡県 )
 2008-11-29 23:43:04

今日は誕生日ですね、29歳になったんですよね。間違ってたらごめんなさい。今の世の中、中々平和が訪れません。色々考えさせられます。私達には何ができるだろうと思ってても実際には何もできない自分がくやしい思いです。それでは、またメッセージいれますね。Happy Birthday to You!

[No 251]210 すいません、今年も命日に書き込みできなくて ( 静岡 / 主婦 )
 2008-11-07 20:32:57

香田君がなくなって、もう4年がたちますね・・・ 今でも、本当に時々思い出すたびに、なんで助けられなかった んだろう・・・って思います。 ブッシュ政権が終わり、オバマ政権に変わります。 きっと、過剰な考えかもしれませんが、あの時オバマ政権なら 911もなく、イラク戦争もなかったんじゃないかと思います。 ブッシュ政権の爪あとは今世界で猛威をふるっています。 きっと香田君も犠牲者の一人です・・・・ そして、今もっと多くの人が苦しめられています。 どうか、この世界を 天国から  どうか・・・ 見守っていてください・・・・・・・・・ ※命日に書き込みできなかったんで・・・ すいません・・・・

[No 250]209 香田さんへ ( 神奈川県 / 会社員 女 )
 2008-11-07 02:02:16

はじめまして。 すごく文章が下手なのですが、ごめんなさいね。 私はずっと、天国も地獄もないものだと思っていました。 でも、香田さんの事、色々知ってから、やはり天国はあるように思えてきました。 だから、天国にいる香田さんにお願いがあります。 まだまだ先ですが、いつかご両親と天国で再会した時は、 沢山沢山、親孝行してあげて下さい。 そして今は、天国から優しく見守っていてあげて下さいね。

[No 249]208 香田証生さんへ. ( 大阪府 / miya14kyc )
 2008-11-01 00:11:58

証生さん.あなたを知ったとき、私は中学一年生でした。大変なショックを受けました。あなた一人を生け贄にしてしまったかのようで。遠い異国で一人、余りに辛すぎるあなたの死は、とても悲しかった。あれから、もう4年の月日が経ちました。世界はどのように変わったでしょう。この4年、あなたのことが忘れられなかった。死なせてしまってごめんなさい。もっとあなたに生きて欲しかった。あなたに直接、お会いしたかった。私は、国連職員になります。あなたが愛してあなたを死なせてしまったこの世界を変え、あなたの死の意味と共に救わせてください。あなたの遺志は、決して消えさせません。私たちの意思となって、共に生きてください。もう決してあなたを一人にはしないから。打ち込んでいるうちに、日付は変わってしまったけれど。10月31日。この日を忘れない人間が、いつかこの世界を、あなたに笑ってもらえる世界にします。

[No 248]207  ( 横浜市 / 社会福祉 )
 2008-10-31 20:08:18

証生さんが天国でいつも安らかでありますように。

[No 247]206 証生さんへ ( 福岡県 )
 2008-10-31 18:42:32

初めまして、初めてメッセージ入れさせていただきました。文章が下手なので入れようか迷ったのですが、どうしても証生さんにメッセージを送りたかったので入れさせていただきました。証生さんのことは絶対に忘れることはできません。私の心の中には生き続けています。もうすぐ、29歳の誕生日ですね、間違ってたらごめんなさい。また、その時にメッセージ入れさせていただきます。下手な文章で本当にごめんなさい。

[No 246]205 証生さんへ・・・・ ( 埼玉県 )
 2008-10-31 00:51:48

天国にいる香田証生さん、初めまして。私は今年の春頃にあなたと出会いました。
本当は生きている証生さんと出会いたかったですが、私はネット上でもあなたに出会えた事を幸せに思っています。なぜなら、私は心の病を患っており証生さんに出会えた事であなたに救われたのです。私の心の中にいつもあなたはいてくれて、私に命の大切さや生きる希望、そして私の真っ暗闇だった心に光を射してくれました。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。もし、私が死んで天国に行った時、証生さんにこの私の感謝の気持ちを伝えたいです。私が天国に行ったらきっとあなたに会えると信じています。あなたは私の心の支えそのものです。まだ、私は病気を治療中ですが証生さんの分まで一生懸命、病気に負けずに生きていきたいと思っています。
1日たりとも証生さんの事を思い出さない日はありません。
毎日、証生さんの幸せを神様にお祈りしてから眠りに就きます。
きっときっと証生さんは天国で幸せでいることでしょう。
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
証生さん、本当にありがとう!
夜、星が空に沢山綺麗に輝いている時、雲ひとつない青く晴れ渡った空を見上げた時、また優しく心地良い風が吹いた時、私はこれらを感じた時に「証生さんだね、きっと」と思っています。
私は心優しく純粋で素敵な香田証生さんを一生忘れることはありません。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

[No 245]204 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
 2008-07-01 05:18:30

 “自己責任”という言葉は個人主義という意味を必然的に強調するが、これは政治家にとって非常に都合のいい言葉である。なぜなら彼らは、国民の自己責任という名の下に国民の安全保障という第一義務を放棄し、政治的駆け引きの意味しか持たない(結果としてテロリストの反感を煽った)自分の言動を正当化できるからである。
 そもそも香田さんを含めた私たちの自己責任とは何か。私たちは少なくとも民主主義国家に暮らしていて、生きる権利は憲法によって保障されている。危険であっても、無謀であったとしても例えば実際的にイラク入国を拒否されない限り私たちはその地に行く権利を持っている。香田さんは自分の命を危険にさらしたということで、すでに自己責任として負うべき最大の責任を負っているのではないのか。ゆえに過激派組織に拘束されたとなれば、民主国家は一国民の生命を最重要視して行動する義務があるし、もし無事に日本へ帰国できたとして、人間として自分を救ってくれた人々に感謝することはあっても、自分の行動を無責任として国民に謝罪する必要など毛頭ない。ましてやそこに税金の無駄などという議論が生じる余地はない。
 自己責任論は社会格差などの問題にも使われる論法であり、当たり前のようにまかり通っているが、ここには現代日本人の病理、無関心が潜んでいる。香田さんの命が永遠に忘れられることのない教訓となって、社会がこの“無関心”を“共感”へと変革させるきっかけとなることを強く願う。
香田さんのご冥福をお祈り申し上げます

[No 244]203 天国の香田証生さんへ ( 宮城県 )
 2008-06-06 11:35:27

 一昨日の新聞に「ぐるりのこと。」という映画を撮られた橋口さんのインタビュー記事が載っていました。この映画をとったきっかけの一つが、イラクで人質になった日本人が帰国した空港で若い女性が「自業自得」と書かれたプラカードを掲げている光景をテレビで見たことだとありました。私はその記事を読んで「イラクで人質になって殺されてしまった青年」がいたことを突如思い出しました。そして「ええと、彼の名前はゴウダ…合田、江田いやいやコウダだ、香田さんだ」と記憶をたどりながら、何気なくインターネットで「香田」と検索してみたのでした。そしてすぐにこのHPにたどり着きました。
 おそらく私と同じように生前の香田さんを知らないであろう人たちが、彼の死に心を痛め、思いをはせこのHPにメッセージを寄せている。そしてそれが4年近くたった今も続けられているということに感動しました。私も当時、香田さんが殺される直前の映像を見て「ああ、この青年の死を絶対忘れてはいけない」と胸に刻んだはずなのです。なのに現在、この時の私の思いは日々の暮らしの中に埋没していき、香田さんの名前さえ忘れかけていたのでした。
 どうして当時の私は香田さんのことを忘れてはいけないと誓ったのか‐‐それは武装した男たちに取り囲まれ、まったくの無力で打ちひしがれて、今まさに殺されようとしている彼の姿がイエス様そのものに見えたからでした。
 イエスは民衆の嘲りと蔑みの中、全てを奪われ、痛めつけられ、何の意味もない死刑に処せられたのでした。しかし、その無残な無意味な十字架における死は、復活という出来事を通して二千年後の世に生きる私にとって大きな大きな意味を持つものとなっています。香田さんは、自らの死でもって、我々にイエス・キリストの姿を証している、「証生」というその名のとおり、私にとって「生きて証する存在」となったのでした。だからこそ、彼の死を忘れてはいけない、彼が自らの命でもって証しようとしたことを決して無駄にしてはいけない、彼を思いつつ「平和を実現する者」として生きていかなければって誓ったはずなのに…。
 香田証生さん、本当にごめんなさい。平和の実現は未だ遠く、貴方が亡くなってからも、イラクでは多くの無辜の命が奪われ続けています。しかし、この4月にイラクへの自衛隊派遣は違憲であるという名古屋高裁での判決がありました。イラク戦争に胸を痛め、今の日本に生きる存在として加害者であることを強制されたくないという市民の切実な思いが実を結んだ結果です。
 一人一人の力は途方もなく小さいし、常に無力感に負けそうになる私たちです。でも平和への希求は決して捨ててはならない−
香田証生さん、どうかこれからも私たちを見守ってください。

[No 243]202 こんなに遅くにここにたどり着きました。 ( 東京都小金井市 / 働く母 )
 2008-05-26 10:16:20

香田証生くん、ご家族の皆さん、同じ思いを抱く皆さん、やっとここにたどり着いた思いです。こんなに遅くになって申し訳ない気持ちです。私も証生くんの事件の時、自分が何もできないことに憤りと無力感を感じ、小泉さんの発言にどうしようもない位、はらわたが煮えくり返る気持ちでした。今でも事あるごとに小泉さんが出てくると、あなたは人を見殺しにしたんだぞ!自分の子供だったらあなたはどうしていたつもり!?自分の胸に真剣に向き合って感じてみろ!と思って見ています。ずっとそう思ってこれからも小泉さんのこと見続けるだろうと思っています。理想主義って言われるんでしょうけれども、でも誰でも自分の立場に置き換えて考えれば、絶対に救い出したいでしょう?一番大事な当事者意識と政治とを天秤に掛けた末、政治を取った日本(小泉さん)が許せない・・・こんな想いを抱きながら、4年もの間モヤモヤとしていたような気がします。私も証生さん位の若者を街でTVで見かけると、彼も素敵な青年になっていただろうな・・・と胸が苦しくなるのです。そしてとても胸が痛くなります。とてもとても優しかったんでしょうね、証生君。自己責任ってひと言で、「しょうがないよ、彼も悪かった、」ってひと言で片付ける人がたくさんいますが、何故そんなひと言で次の話題へ行ってしまえるのか、全く理解ができません。日本の限られた狭い報道だけを鵜呑みにしている人が多すぎやしないか、自分の心で感じ、どう思ったか、大多数の意見に流されてはいないか、考える必要が今の日本の国民には必要だと思います。嘆いていても始まらないので、おかしいことはおかしいと言うこと、市民が変えていけることは積極的に変えていけるよう仲間と協力して地域社会や国にアプローチしていこうと思っています。これが、証生くん始め、世界中で政治政策に巻き込まれ亡くなっていった無数の人々に対する生きている者の役目だと思い、弱虫な自分を奮い立たせています。証生君、頑張るからね。見守っていてください。

[No 242]201 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
 2008-04-09 12:58:01

メッセージを入れるのが遅くなりましたが3月始め管理人さんを通して証生くんのお母さんからメッセージをいただきました。皆さんも拝見したと思いますが、お母さん今も病院で一生懸命お仕事頑張ってるんですね… あの事件の後は 励ましてくれる人もいれば誹謗中傷する腹立たしい人も色々いたでしょうね。 お母さんのメッセージの中で「息子がイラクで処刑されて…」と言う文面を見た時お母さんはどんな 気持ちで文字を入力したかと思うと切なくなる。つらい言葉ですね… ところで裁判の方はどうなったのでしょう?勝訴されたのでしょうか… お母さん、ご家族の方もインフルエンザや風邪、疲労などに気をつけて頑張って下さいね。 …メッセージをありがとう。

[No 240]200 証生君今年もよろしくお願いします。 ( 神奈川県 / 横浜市主婦 )
 2008-01-02 16:22:54

年が明けました。最近証生君と同じ年頃の男の子を見ると親近感がわいてついつい話かけてしまうんですよ、特にあまり自分から話を積極的にしないけど話を聞いてくれる青年がいると証生君もこんなタイプの青年だったのかな?とか妙に親しみがわきます。今年も貴方が本当に伝えたかった真の幸せを模索しながら少しでも沢山の人に伝えて行こうと思います。私の小学生息子も証生君みたいな立派でかっこいい青年になってくれたらいいなぁと願ってます。

[No 237]199 今のあなたは... ( 埼玉県 )
 2007-12-19 11:08:46

NO.232でメッセ-ジ書いた者です。11月29日は証生君の誕生日だと何かの記事で見たんですが......(違ったらゴメンナサイ☆当日にメッセ-ジ送りたかったけど携帯の故障修理で半月程遅くなりました。) あの事件が起きなければ、その1ヶ月後には25歳の誕生日を迎えていたんだよね...?そして今、証生君がいたら28歳だと思うけど一体どんな男性になりどんな人生を歩んでいたかな...もしかしたら結婚して子供もいたかも。あなたの事を考えると涙が止まらずとても悔しいです。あの事件に関わった者全てが憎いです。そう思ってはいけないとわかりつつ、やり場のない気持ちが今も残ります。もちろん、証生君に会った事も話した事もない私ですが他人の私でもここまで許せない気持ちになるのだからきっと親族の方や友人の方はなおさらだと思います。ただ、世間体もあるから大声で自分の想いを言えないだけで...胸が潰れる程ツラいと思う。ありきたりですみませんが元気を出して毎日を一生懸命頑張って下さいね。この前テレビで歌手の方が「千の風」を歌っていました。見ていたら証生君を思いだし涙があふれました。そしてたまに心地良い風が吹くと「あ...証生君かな...?」なんて思ったりもします。本当に証生君は私に影響を与えたと思う。今まで気にもしなかった他国の国事情や平和についての事 中々解決するのは難しい問題だけど少しでも役立ちたいと思う気持ち私にもわかりました。私は埼玉県で産まれ育ち他県で暮らした事もなく勉強不足の為か直方市の事も知りませんでした。直方市はどんな所だろうと今はガイドブック等で見る事しか出来ないけどいつか証生君が生活した直方市へ行ってみたい。どんな街でどんなものを見てきたのか、自分自身で感じてみたいです。

[No 236]198 証生さん安らかに ( 神奈川県 / 横浜市青葉区 )
 2007-12-04 19:03:36

はじめまして。あれから3年経ったんですね…。あの時香田君の無事を祈りつつも何一つ出来なかった自分にやりきれない思いを引きずり3年が経ってしまいました。あまりインターネットのサイト等見ない私がふと思い出してここに今日たどり着きました。3年前のあの時小泉さんが自衛隊を撤退させないと断言した時、何でこの人こんなひどい事平気で言えるの?と怒りが込み上げてきました、もし彼の息子さんが同じ立場になったらきっと首相を辞任してでも自衛隊を撤退させていたでしょう。私は証生君に何一つ出来なかったから何も言う資格はないけど貴方が生きてくれていた証をもし伝えていけるなら微力でも初めて行きます。証生さんが伝えたかった真の世界平和を私なりに模索しながらまず行動を起こしてみようと思います。今回の告訴の件も力になりたい、またもし話を聞けるチャンスがあれば行きたいです。私には三人の子供がおります。ですから証生さんのご両親がどんなにどんなに無念だった事か涙がいつも出て来ます。戦争がいかに非道で無意味なものか…。自衛隊のイラク派遣の大きなあやまちを政府や小泉さんが理解していない事、アメリカにもノーとはっきり言えない国は一国民の命すらゴミの様に扱うこの国に生まれた事が悔しいし恥ずかしい。遅いかも知れませんが何か少しでも証生さんが本当に伝えたかった真の平和を伝えて行きたいです。そして助けてあげられなくて本当にごめんなさい…。だけどあなたは私たちの心にずっとずっと行き続けます。できたらあなたのお墓に行き一度でも手を合わせたい。安らかに…。

[No 235]197 一粒のむぎ ( 東京都 / 25歳、女性 )
 2007-11-16 03:45:44

3年前からこちらを読ませて頂いていましたが、メッセージを送るのは初めてです。 当時、私は海外で一人暮らしをしていました。証生さんの事件をとても他人事とは思えず、大きな悲しみに涙が止まらなかったのを覚えています。今でも折々に証生さんのことを思い出しては、思いを馳せることが多くあります。 この事件がなければ、私はきっと証生さんのことを知ることもなかったでしょう。しかし、面識すらない私にも、証生さんは大きなものを残してくれました。ここには書ききれないけれど、私は証生さんに出会って、私が誰かに出来る事や自分の使命について深く考えるようになりました。私の麦の種は、豊かに実をつけることができるでしょうか…。

[No 234]196 彼の残したもの ( 福岡 )
 2007-10-31 22:02:59

いつも読ませていただいていましたが、初めて書き込みをします。
もう三年経つんですね。時間の経過は、人の記憶を風化させてしまいますが、忘れられないこともあります。この日のこともそうでした。彼の私に残したものはとても大きい。
今私は将来の道を選択する時期に来ています。 自分に何ができるのか、自分に与えられた使命は何か、しっかりと考えていきたい。彼の姿勢が私を変えました。ありがとう。これからの日本のことを考えて、社会に貢献できる人になれるよう、努力しようと思います。明るい未来を信じて。

[No 233]195 すいません、今年はどうしてもご命日一日前の書き込みで ( 静岡 / 主婦 )
 2007-10-30 03:55:02

いつも、必ずご命日に書き込みしていたんですが、明日ネットが 使えないので、今回一日前の書き込みで、なんか自分自身も残念です。 もう3回目の命日になりますね。 香田君の無念な事件を、風化させてはいけません・・・ 時代は流れて、段々、風化してしまうのが、私には とても切ないです・・・・ 香田君の死を、決してこれからの世の中、無駄にせぬよう 皆さんの胸の中に強く刻んでほしいです。 そして、ご家族の皆様、何年たっても、いたたまれない お気持は、私自身もお察しいたします。 本当に、今回は、本当に残念ですが 香田君の死を無駄にせぬ、この世の中の今後の 動きに期待したいです。

[No 232]194 証生くん… ( 埼玉県 )
 2007-10-27 19:39:51

3年前の今、遠く離れた異国の地で拘束されていたあなたの気持ちを考えるとツラくて、ツラくて涙が止まりません。どんなに怖かったか、どんなに家族に会いたかったか。私は毎日あなたを忘れた事はありません。街中で証生くんに似た人や同じ年頃の男の子を見ると「今証生くんがいたらこんな感じだろうな…」と想像してしまいます。証生くんは私を始め沢山の方に色々な影響を与えたと思う。そしてまた1つイラクの実状を知った。私はイラクに対し恐怖、悲しみ、憎しみの印象を持ちました。しかし証生くんはきっと「イラクに対しそんな印象もって欲しくない」って言うと思う。だから一刻も早く《平和》が訪れ私のイラクに対する暗いイメ-ジを塗り替えて欲しい。同時に自分が今こうして平和でいられる事のありがたさにも気付かせてもらった。ご家族の皆様お身体に気をつけて1日1日を大事にお過ごしください

[No 231]193 政府に・・・された若者がいたことを忘れない。 ( 東京都 / 西東京市 会社員 男 )
 2007-10-16 01:49:57

香田君、ご両親さま 時間は流れて行きますが あの日の悔しさ、悲しみ、怒りを 忘れることはありません。 今回イランでの事件が報道されますが、当然にマスコミ が忘れる筈のない、忘れることが許されぬ筈である 香田君の話題に、ほとんど触れる 事がないことにも違和感を覚えます。ジャーナリズムの罪はあの頃も、今も変わらず深いものと残念に思います。「一顧だにせず。」と平然と言い放った宰相と…。        同じ年頃の子を持つ親として、これからもご両親さまと悲しみを共にします。     

[No 230]192 もうじき命日ですね・・ ( 静岡 / 主婦 )
 2007-10-07 21:50:37

毎年、命日に書く様にしているんですが、もっと 日本の皆さん、香田君の事、思い出してください・・ また、ご命日に書き込みしたいと思います。

[No 229]191 証生くん。 ( 青森県 )
 2007-09-28 01:10:10

ここへ来るといつも涙が出てとまらないです。 証生くんはきっと優しい風になっていることでしょう。 世界に平和が訪れ、今度は最愛のご家族へ優しい風を届けられると良いですね。 証生くんとご家族の皆様が暖かい風に包まれる日を願っています。 ここにメッセージを入れることしかできませんが、ここで少しでもご家族の皆様が心安らげたら幸いです。

[No 228]190 本多香織さんの意見陳述書 ( 管理者より )
 2007-09-19 12:36:41

「自衛隊イラク派兵違憲訴訟の会・熊本」のHPを管理しておられる方から以下の情報をいただきましたので転載いたします。
Date: Fri, 14 Sep 2007
subject:本多香織さんの意見陳述書

2007年9月10日、第10回口頭弁論が開かれ、11名の原告の本人尋問が 実現しました。

原告の本多香織牧師は香田証生さんのご両親との関わりなどについて証言されました。

証言は弁護士の質問に答える形で15分間。原稿を見ることもなく、噛みしめるように語られました。満席の傍聴者は改めて香田さんの事件が終わっていないことを痛感する重たい証言でした。

証言に先立ち裁判所に提出された意見陳述書をHPに掲載しましたので、お知らせします。

★本多香織さんの意見陳述書↓↓
http://www.sensohoki.jp/haheiiken-k/ikentinzyutu-hondak.html

[No 221]189 香田証生さんへ ( 福岡県 / 45才男性 )
 2007-02-18 20:17:33

貴方は今 何処に居るのでしょうね 日本では「千の風になって」と言う歌が紅白でも歌われました きっと君も千の風になって この世界の空を吹き渡っているのでしょう そこからは何が見えるでしょうか? ワイルドの「幸福な王子」のように 世界中で苦しんでいる人達が見えるのでしょうね 貴方はきっとその人たちの飢えを凌ぐ水を運び なけなしの洗濯物を乾かす 風になっていることでしょう 貴方の死を無駄にしないためにも 世界の停戦を呼びかけます 雑草うにさんという人が3/3〜5/5の停戦 そして終戦を試みています 無視する人 バカにする人も居るかも知れません しかし 世界の停戦はこれから先の人間の問題にとっても非常に大切なことです 勿論人殺しが良い筈がありません  貴方の分まで頑張りたいので 是非 窓を開けたら僕の部屋にも来てください その風を僕も待っていますので。安らかに流れてください またね。。

[No 220]188 イラクの人々を助けたかった ( 大阪府 / 高校生 )
 2007-01-12 22:54:18

僕は香田さんの姿に驚きました。死を目前にしても、日本政府を罵倒したり自分を助けることばかり望んだりせずに、ただ「すみませんでした」とだけ静かに語った彼の姿に。その瞳の奥には絶望も怒りもありません。ただ、困っているイラクの人々を救いたいという、誠実な願いだけが感じられました。政府が香田さんを救わないことなんて、僕にもテロリストにも、そして香田さん自身にもわかりきっていた事だと思います。小泉さんは香田さんが殺されるのを待っていたんじゃないですか。あの時僕は、香田さんを助けに行きたいと思いました。そんなことできないとはわかっていても。僕なんかは今でも小さなことで悩んだりするけれど、香田さんはもっとずっと大きな、本当に大きな悩みを抱えていて、それを解決したくてイラクに旅立ったのに違いありません。香田さんを助けてくれる人はいなかったけれど、香田さんは命を賭けてイラクの人々を助けようとしたのです。彼が生きていれば、何人の人々が幸せになれたことでしょう。僕たちは行動を起こさなければなりません。いつかイラクの人々が、誰をも笑顔で出迎えてくれるように。香田さんの夢見た優しいイラクが、夢で終わらないように…。

[No 217]187 2年が経ちました。 ( 神奈川 / 主婦 )
 2006-11-17 23:51:08

2004年。私は二人目の子供を出産し、命の尊さ、そして我が子の愛おしさと 母としての喜びを実感しているときでした。

 証生さんの拘束を伝えるニュースを拝見し、『外国人だから』という理由だけで人質にされ、
いわれのない暴力をうける・・・
そんな日本の若者に、ただただ無事で帰国されることを
祈るばかりの日々でした。

 どれほどの恐怖と絶望を味わったか。。。
証生さんのお気持ちを考えるのは辛すぎますが、
同時に証生さんのご家族のご心痛を考えると、とてもいたたまれず、
我が子の身を案じる母の気持ちは痛いほどわかる。。。
とても他人事ではありませんでした。

   一日も早く、『無事に身柄確保』というニュースが流れることを
待っていたのに。
残念です。


  あれから2年。
日本はますます寂しい国になってしまいました。
犠牲になった証生さんもきっと、お嘆きのことでしょう。

[No 216]186 2年目の命日ですね・・・ ( 静岡 / 主婦 )
 2006-10-31 18:10:41

去年の今日も書きこみしました。 まだ香田さんの事はいつも頭の中心の中を過ぎり、なんともいえない寂しさがあります。今の日本は本当に腐っています。 政治家が自分たちのやりたいまま、政治を行い、罪のない人を苦しめています。 耐震偽装も全部明かされるといいって思っています。本当に香田さんも国に殺されたようなもの・・・ こんな日本になってしまって悔しいし、悲しいです。香田さん、今何しているんですか?きっと、天から地を見て哀しんでいるんでしょうね・・・日本はますます、最悪な方向に向かっていくような気ます。 どうか、弱い人たちにいつも力を与えてくださいね・・・・

[No 215]185 お手紙ありがとうございました。 ( 大阪府 )
 2006-10-27 22:45:10

今年の8月に香田様のご両親さまよりお手紙いただいた中西と申します。まさか香田様より直接いただけるなんて思ってもみなかったことなので、驚くやらうれしいやらでした。随分前にいただいて、私もまた手紙を書き始めたものの、自分の体調不良や雑用に追われ、どんどん日にちがたち・・・とうとう途中のまま今日になってしまいました。ご丁寧なお手紙をいただきながら返事も出さないままで本当に失礼しました。今日は証生さんのご命日ですね・・・。10/27は私の誕生日でもあり、忘れられない日です。きっと空から、やさしく・しかし真摯な目で世界情勢を見守っておられることだと思います。お父様お母様の哀しみは尽きることはないと思いますが、また新たに前を向いて進んでおられることと存知ます。日本の中でも毎日悲惨な事件ばかりで暗澹としてしまいますね・・・平和な世界を希みます。お礼遅くなりましたが、ご丁寧なお手紙本当にありがとうございました。これから寒くなりますがお体お大事にお過ごし下さいね。
中西 真知子

[No 214]184 〜 9.11 〜 ( 大阪府 / JAPAN )
 2006-09-12 06:03:09

その後、私はただただ活動しています。

私にとってのキャリアは、
耳を傾けてもらうためのパフォーマンスにしか過ぎません。

本当の目的は、ごくごく当たり前なこと。

心の平和な感覚を大切にし、それを周囲の人々にも表現して、
心で繋がり合えるコミュニケーションや調和を図っていくこと。

私の活動なんて微々たるもので、この小さな一歩では、
まだまだ気づいてくれる人は少ないのが現状です。

でも、いいんです、今の私がすべきことは、
“小さなエゴ”は捨て、自分の理想をしっかりと掲げ、
それを1つ1つ現実化していくのみです。

何かを実感出来た時、またココへ報告しに来させてくださいね。

[No 213]183 日本国憲法への殉死 ( 東京都 / 45才 )
 2006-08-26 00:11:43

これは2004年11月1日に書いた原稿です。香田証生さんにあてたメッセージではなく、同時代の日本の若者に向けて書きました。趣旨と違っていたら、削除してください。このHPをお読みになられる日本の若者に読んでいただきたくて、投稿いたします。

「日本国憲法への殉死」

日本国憲法精神を体現するため、青年は自己責任でイラクに行った  

 イラクで武装集団によって人質となっていた24歳の日本人青年香田証生さんの遺体が発見された。実に痛ましいことであり、心よりご冥福を祈る。

 香田さんを人質にとった武装グループは、48時間以内の自衛隊のイラク撤退を要求したが、日本政府が青年一人の命によって自衛隊をイラクから撤退させると、本気で思っていたのだろうか。

 青年一人の命と任務についている千人の自衛隊員の去就は、けっして同じ重みではない。そんなことはこれまでのさまざまな人質事件からも明らかであるのに、どうして犯人たちはまったく罪のない青年を人質にし、殺してしまったのだろうか。イラクの国民のためにもならない、無益な殺人としか思えない。

 青年を解放し、イラクの今日の姿をその目でしっかりと見てもらうことこそが、イラク国民と日本国民の将来のために最善であったのにと悔やまれる。

 私は亡くなられた青年とは一面識もないが、同じ時代を生きる日本人として、彼の死の意味するところを考えてみた。

・ 対米敗戦国として共通の体験をもつイラク

 そもそも香田青年は軽々しく観光に出かけたように言われているが、彼は今のイラク国内が危険であることを周囲から注意されていたのだ。それにもかかわらず入国したのは、面白半分の観光が目的ではなかったからであろう。

 イラクと日本は、ともにアメリカとの戦争に敗れたという共通の体験をもつ。2004年のイラク社会を体験し見聞を深めることは、青年がまだ生まれていなかった大東亜戦争直後のアメリカ占領下の日本を疑似体験することになる。敗戦後、歴史を奪われた日本人にとって、今のイラクは失われた記憶を取り戻すための糸口になる。

 2001年9月11日のニューヨークの世界貿易センタービル破壊テロは、なぜか1941年12月8日の真珠湾攻撃と重ね合わせて報道されていた。湾岸戦争のときも使用された劣化ウラン弾の残渣による体内被爆と癌患者の増大は、広島と長崎に落とされた原子爆弾の惨事に通ずる。そして、アメリカ式の民主主義がむりやり押し付けられる。

 このように昨年3月にはじまったアメリカによる対イラク戦争と日本の大東亜戦争の間には、いくつもの共通点がある。一方、そこには明らかな違いもある。

 ひとつは、イラクの国家主席であったフセイン大統領がアメリカによって逮捕されたことに対して、日本の裕仁天皇は形式的ではあれ、その地位を守ったことである。

 また、戦争終結が宣言された後、イラクではアメリカ軍や対米協力者に対するゲリラ活動が今もなお続いているのに、日本では本土決戦が起きなかった。

 これらの歴史の共通点と相違点を自分の目で見、自分の肌で感じることで自らの思考を深めようとする日本の若者が、自らの責任で、自らの命を張ってイラクに足を踏み入れることは、勇気ある行為として賞賛に値する。

 そこで見聞きして、感じたことは、飽食と娯楽に不満を感じている日本の若者に、これからの自らの生き様について考える契機を与えてくれだことであろう。

・ 日本国憲法の平和主義を体現

 今回の香田青年のイラク入りを、平和ボケした日本の若者の無謀な旅行であるかのような報道も一部見受けられた。たしかに無用心なところ、準備不足なところがあったかもしれない。しかし、実際にイラクに行って、テレビも新聞も伝えてくれないありのまま世界を自分の目で確かめようとしたのは、平和ボケから目覚めるための行動であった。

 アメリカの占領政策があまりに巧妙だったから、テレビや新聞がけっして真実を伝えないから、日本の中にいると私たちは世界の現実を知ることができない。

 イラクでおきていること、自衛隊のイラクでの活動に無関心なまま、お茶の間に座ってテレビの前で、何もせず、何も考えずに、青年の行動を批判している多くの日本人こそ平和ボケしているのである。

 まもなく自衛隊は、より軍事的な活動を行うことを求められるかもしれない。そのとき、自衛隊の銃口が向けられるイラクの民衆の中に混じった日本の若者が、「イラクの民衆を撃つな。イラクの民衆には罪はない。イラクの民衆を、大東亜戦争に敗れた日本人だと思え」と自衛隊員に向かって叫ぶこと、これこそが戦後民主主義で教えられた平和を、体を張って実現することにならないか。生きておれば、香田青年はそのように行動したかもしれない。

 日本人よ、平和ボケから目をさませ。自分の目で世界をみつめ、自分の頭で考え、自分の体を張って、国際社会の中で名誉ある地位を占めよう。

   香田青年は不幸にして一命を落とされたが、彼がやろうとしたことは、文字通り日本国憲法の精神の実現であった。

(2004.11.1)

[No 211]182  ( 神奈川 )
 2006-08-01 09:18:53

 先日、渋谷で公開中の「蟻の兵隊」というドキュメンタリーフィルムを観てきました。
 日本がポツダム宣言に違反し、軍事力温存目的で、志願兵という体裁で中国に残留させ、戦い続けることを強いた日本兵達が存在したこと。その当事者が、古い記憶を辿り、事実を隠し続ける国を司法に訴えたこと。その苦しみを描きながら戦争の真実に迫ったストーリーでした(残念ながら最高裁が開かれることはなかったそうですが)。戦後60年たった今も闇に葬られ続けている事実があまりに多いことを知り、言葉もありませんでした。

 真実は一つのはずなのに、国は嘘をつき続けている。司法は自分の政府を裁くことができない、資料があっても一切認めようとしない。こんな嘘や誤魔化しが放っておかれたら、日本に未来はない。そういった言葉が何度もやりとりされるのを聞いて、ごくごく最近耳にしたのと全く同じだと感じずにはいられませんでした。

 ドミニカ移民問題で事実を認めない外務省やイラク派兵で言葉を誤魔化し続ける政府の言い分を聞くと、当時と何も変わっていないのではと疑いたくなります。
 国家元首の靖国神社参拝に賛成している政治家が、美しい日本に誇りをと言っています。しかし、真実を求め、起こったことを直視して、受け止めようとする心の在り方も、より普遍性の高い美しさの一つではないのでしょうか。

   このホームページに全く別の問題を持ち込むべきではないのかもしれません。でも、今の複雑な社会情勢をみるにつけ、証生さんが抱き続けた志や、他者への深い共感、危険を顧みず真実を求めた行動の全てが、人間として何を一番大切に生きたら良いのか、人の持つ真の強さや美しさを教えてくれている気がしてなりません。

[No 210]181 あの事件から・・・ ( 群馬県 / 25歳・女性 )
 2006-07-31 07:45:40

ずっと閲覧していましたが、書き込むのは初めてです。あの事件の後から、苦しい時には「証生さんはもっと苦しかったんだから、私は証生さんの分まで頑張ろう」と度々考えるようになりました。私は証生さんに、どこかで救いを求めたりしているのかもしれません。これはある意味祈りに似ているような気がします。証生さんはもういないけれど、こうして私をはじめ、あらゆる人の心の中で支えになったり、祈りになったりして、証生さんは生きていく力を皆に分け与えているような気がします。あの事件は苦しくて悲しかったけれど、証生さんの死は力強いメッセージとなって、たくさんの人への教えと救いを残したと思います。証生さんのご家族のお気持ちが少しでも明るい道を歩んでいけることを祈っております。

[No 209]180 ご両親からNo 181を書いた方へのメッセージ ( サイト管理者 )
 2006-07-27 21:40:21

「深い思いと悩みとを知り,私達も考えさせられています。私達以上に精神的に負担をおかけしている事を申し訳ない気持ちです。私達にも証生は何をして欲しいと思っているのかな?一つしか無い命大切に,何か出来る日が来る事を信じて〜。ただ神様は証生を遣わされ,また必要で神様の元に召されたのです。そう思える事ばかりです。きっと今の苦しみが癒される日が訪れますように。私は平川綾香のジュピタ−をいつも聞いてい癒されています。何の役にもたたない返事でゴメンナサイ。でも貴女を思う人も要ること覚えていて下さい。」
(メールは未配達で返送されたそうです。不定期ですが、新しいメッセージを印刷しまとめて、ご両親にお送りしています。)

[No 208]179 香田さんへ・・・自分がいまできること ( 徳島県 / 14歳 中2 男性 )
 2006-07-24 23:59:02

もう事件が起きてから3年くらい経ちますね。
10歳か11歳のころにニュースをみました。
そして首斬映像を見ました。
衝撃的でした・・・。
その頃はとてもショックで,体が痙攣してしまいました。
でもその後もしっかり覚えています。
香田さん自身ももちろん,ご家族・友人など,
自分以上にショックだっただろうと思います。

そして自分が今できることを考えました。
それは・・・

イラクの今の現状を調べること。
戦争を見過ごさないこと。
イラクの平和をお祈りすること。

です。
自分はこんなことしかできないけど,香田さんの死をムダにしないようにします。
天国でも元気でいてください。
ご冥福をお祈りします。

[No 207]178 戦争なんか無意味な事 ( 神奈川県・ / フリーター )
 2006-07-19 09:01:12

香田さんの死を忘れてはいけない。

[No 206]177 181さん ( アメリカ / 社会福祉関係 )
 2006-06-11 23:23:35

181さん。 メールを読ませて頂きました。とても苦しんでおられるような気がして。。。私も苦しくてこちらのサイトに何度かメールいたしました。 どうか、181さんのお心に安らぎがおとずれますように。この世に希望を持って、生ある限りこの世の中で愛を注ぎながら生きていきましょうね。 心からお祈りしています。

[No 205]176 証生さん、どうか私をお守り下さい ( )
 2006-06-06 11:58:43

証生さん、お久しぶりです。9.11選の時に、書き込んだ者です。
お元気でしょうか。

私は、キリスト教とか、よくわかりません。
どの信仰も、すばらしいところがあると思うし、
それらを愛しています。

しかし、熱狂する気もないし、宗教に入る気もありません。
私には、形など・・・ 信仰だけで、十分だから。
私はあなたと出会ってから、とても苦しい旅に出ました。
今は、形式なんて、意味ない事だと、頭ではわかっているけれど
それでも、あなたに報告しにきました。
これは、私自身の心に、決着をつめるためでもあります。

私の周りは、死の匂いばかりでした。
そしてあなたの死で、それが、本格的に、意識に表面化した。

それに気づいた時、絶望が私を引き寄せ、深く沈みこみました。
そう、虚無のほとりに私はひきずりこまれました。
諦めとむなしさが、長い間私を支配しました。
けれどその果てしない先にあったのは、小さな希望でした。
私は、その事に、本当に驚いたんです。
それは本当に、消え入りそうなくらい小さいものだけれど
私を圧倒的に救ってくれました。
そう、気がつけば、私はいつも、あなたに守ってくださいと祈っていました。

しかしその小さな希望こそが『それ』をひきよせ
その希望が強くなればなるほど
それに比例するように『それ』もだんだんと大きくなり
気がつけば、私は本当に恐ろしい場所に立っていました。
私は、ただの田舎娘が、なんでこんな恐ろしい経験をしなくちゃいけないんだと苦しみました。
私は、ただ、あなたの真実を知りたいというその一念だけだった。
私はあなたの事を知らないし、 それでも忘れることができませんでした。
私の魂の琴線に触れたのが、一体なんだったのか。私は知りたかったんです。
ただそれだけだったのに。

私は、だんだんと、そんな事を考え続けた自分を呪いはじめました。
あらゆるものと対峙するうちに
手の皮がことごとく剥けはじめ、指先からは肉がはみ出し
私はやつれ、そして恐ろしい声を聴き、恐ろしいものも・・・そうです。見ました。体中に痛みが走り、あまりの辛さに脚は動かなくなり、腰は強く痛みました。私は既に知ってもいます。あれらがまやかしであった事を。そして大好きな人たちは、私の事を責め続けます。気味が悪いとか、何を言っているのかわからないとか。・・・私は一人ぼっちです。誰にも理解してもらえない。でもそれが歴史のほうぼうに、痕跡として残っていることを、私は既に知りました。そう、私は一人だけれど、一人ではなかった。

私は、誰に気違いとよばれたって、構わない。
だって 経験したものは、経験したのだもの。
だから私は恐怖に屈して嘘など書かない。
真実だけを、記します。


私は今、あなたがどんな経験をしたのか、少しだけわかったような気がする。
あなたの受難も。
あなたが清らかな心を守り続けたからこそ、おそろしいものが、あなたを襲ったんだ。
私は、世界の秘密を知った。
そして、 あなたの真実も。 そうだ。あなたの真実は、誰にも汚せやしない。
たとえ世界中があなたを罵倒しても、あなたの魂は、守られる。
誰がどんなまやかしを言ったって、私はそれを、知ってる。


・・・大きくても小さくても、構造は、全て、同じだった。
私はもう躊躇しない。

ここを訪れた皆様に読んでいただきたい本があります。

これは、 他人事ではない。
これの大きなものや、小さなものがこの世界には溢れている。
寧ろ、隣に常にあるものです。私は、おそろしい。
これらは恐怖をよりどころとし、閉じ込め、繰り返し、拡声器のように広め、操るもの
それは、例えばTVかもしれないし、人気商品かもしれない。
それは、どこにでも、あるものたち。
そしてそれを越える為の方法は
愛をよりどころとし、解き放ち、自分の醜さも、相手の醜さも受け入れて
そう、 ありのままで、ただ1人きりで、祈ることでした。

そしてその方法しか、真実を知る方法も、なかったんです。
こんな辛い経験は、かつてありませんでした。
私は、旅の過程で出会った、信じられないくらい魅力的な友を全て失いました。
全てが、とても恐ろしい経験でした。
旅の過程で出会った人々も・・・身分違いも、いいところです。

素直に書けば、私は、このままだと、命を失うんじゃないかと、思ってた。
そしてその別離全てが、私にとっては、とても辛い、選択でした。
私は、彼らのことも、とても深く、愛していたから。
しかし私は、彼らにもう二度と会うことはないでしょう。

あなたがいたからこそ
私はやり遂げることが、できたのだと思います。
私はあなたに、心から感謝しています。
とても、書き表せない。けれど、書くでしょう。

だからこそ、一番小さな構造である私が変わらなくちゃ
全く意味がないなと、今、思っています。

私は今、一つの答えに到達しました。
あなたの生命を奪った存在を憎んでいました。
けれど、その1つのピースは、私自身でした。
私は認めます。

『私があなたの命を奪った。』

小泉首相を憎むのは、たやすい。
自衛隊を憎むのも、たやすい。
しかし彼らを選んだのは、投票したにせよ、拒否したにせよ
私達一人一人の闇の心だった。
それらが、常に、光と闇を生み出し、生命を奪っている。

私は今、決断した小泉首相も、現地で武器を持つ自衛隊をも
証生さんへ抱く想いと同じ、癒しようのない、果てのない悲しみで、見つめています。
そう、あれらは私達の闇の心のシンボルでしかないから。
彼らも、『やらされて』いる。何か、大きなものに。

無論私は、小さな会社のメンバーで
生きていく以上、そこから抜けることは、叶いません。
しかし少しでも良い方向へ、進むことはできる。
つまり、生きている限り、あなたと全く同じ道を歩むことは、できない。

そしてだからこそ私の魂は
この先、だれとも組むこともないし
心は、集団に属することもないでしょう。
心と魂だけは、誰もが自由だから。 私は一人きりで祈ります。

私はもう知ってる。祈りは無力なんかじゃない。
私には、今、強い確信があります。
祈りこそ、世界を変えるものだと。

今思っています。
私はあなたであり、あなたは私であり、私は全てであり、あなたも全てなのだと。
だから、あなたはいつでも、私と共にある。
例え決別しても。

そう、私があなたであるという事がわかれば、生命を大切にすることができる。 あなたが私であるということがわかれば、生命を奪うことなど、できない。 何故人を殺してはいけないのか。あなたは私で、私はあなただからだ。そして私達は全てだからだ。

なのに、死以外では、闇を救うことはできない。闇は光を求め、おびき寄せる為に、多くの人々の生命を楯にとり、光をおびき出します。その疑念に応える為には、光は死を選ぶ以外に、道が残されていない。神と言うのがいるのであれば、私は見つかってしまったのでしょう。私は死にたくない。大切な家族がいる。家族は理解できないでしょう。私が何故死を選ぶのか。私は、心から救いたい人が、人々がいます。


私はもう、二度と迷うことはない。
世界中を敵に回しても、私はあなたの生き方を支持します。
それは永遠に変わらない。 あなたは私に、かけがえのない、とても大切なことを教えてくれました。
私はそれを、二度と失わない。
あなたと共に、どこまでも行く。

一人きりで。

ご両親様、ご無礼をお許し下さい。
私はすべてを書くことが、辛いです。
泣きながら書いています。
それでもこれだけは伝えたい。
彼がこの世にいたからこそ、私は道に迷わずにすみました。
こんな素晴らしい存在と出会えたこと、それはご両親様のおかげです。
そして私の生命を守ってくれたのも、彼です。
私には今、とても強い、確信があります。

そしてご両親様の、決して癒されない悲しみに
私は今、筆舌を尽くしがたい、思いでいます。

でも、だからこそ、私は全生涯をかけて、一人きりで彼と同じ道を歩むつもりです。
違う道でも、必ずその先で道は繋がっている。
私は証生さんでもある自分を、そして自分でもある彼を、彼女を、彼らを、彼女らを、ほんとうに大切に扱いながら、憎まず、愛し、自由にし、そして 唯1人きりで、日々、職責に精進するつもりです。

あらゆる人々の心に平安を。
そして、ご両親様の心が、いつか癒されることを祈りながら。

誰の魂にも、涙が流れぬ日が来ることを。
誰の魂へも、喜びが到来する日を待ちながら。

証生さん。他に道はないんでしょうか。
誰も教えてくれません。私は、苦しい。


証生さん。私は今、静かに涙を流しています。
私が今直面しているこのおそろしい試練をやり抜き
そして『その先』で、あなたに会えることを。

どうか私を、この闇からお守り下さい。
どうかこの恐怖から私を救ってください。
代償が死でも構わない。
愛するが故に断ち切るための勇気を、完遂できる勇気を、屈しない勇気を、これから起きる全てを許せる勇気を、私に。
そう、愛のためだけに、私は無言で祈り続けます。  今日はあなたと話したい。どうかあなたと対話させてください。
私はまだ、死にたくない。何か方法を、見つけたいのです。

2006/06/06 私の真実を記す。

[No 204]175 熊本地裁で4月17日に行われたイラク派兵意見訴訟の第5回口頭弁論 ( サイト管理者 )
 2006-05-14 22:45:46

[No 203]174 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
 2006-05-05 23:55:39

今になってみると、証生さんは非常に根源的な問いかけを発していたのだと感じます。劣化ウランという半永久的に放射能汚染を残すような手段で、人が人の命と形そのものさえ奪っていく。そんな残酷な暴力をなぜ行使するのか。悲惨な結果が分かっていて、なぜそんなやり方に追従していくのだろうかと。
放射性物質の摂取による体内被爆の危険性を、医学的に警告した本を読みました。規制なき兵器使用や過剰な原発依存により、イラクやチェルノブイリで起きたようなことが、程度の差こそあれ、今後世界的に拡大していく恐れのあることを知り、怖くなりました。核先進国の米国でさえ、核エネルギー利用の様々なレベルでの被害が深刻化し、本格的裁判が起こされるようになったのはごく最近だと知りました。でも、そんな負の側面をきちんと知る機会は少ないと思います。
また、今回の事件で、真実さえも時にあからさまに情報操作される現実を、はっきり見てしまいました。証生さんの言葉の一つ一つは、私達が直面していかねばならない問題を誰よりも敏感に感じ、発したシグナルだったのではないでしょうか。

[No 201]173 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
 2006-04-15 10:53:40

昨日はキリストが処刑された日ですが、彼はそうなることを予期しつつエルサレムに入城したそうです。 
証生さんは、どんな気持で国境を超えて行ったのかな? 
私は、この事件に政治的・宗教的な解釈を加えたいとは思いませんが、今日、キリストの故事から証生さんのことを思い出しました。
証生さんは勿論、ああなることを予期はしていなかったでしょうが、危険は覚悟していたでしょう。 それでも行ったのは、人間に対する優しさと使命感かな … と思います。 本当に尊い犠牲です。
証生さん、あなたのことは忘れません。

[No 200]172 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
 2006-04-12 17:21:37

証生さんがイラク入り直前に所持していた写真が,ピースオンの方の情報からアンマンのクリフホテルで見つかったそうです。証生さんは、ホテルの宿泊客にこの写真を見せて下さいと,従業員に頼んでイラクに入国したそうです。その写真の全てが子供で,劣化ウラン弾による被爆写真でした。ご両親は,身の危険を知りつつイラクに入国したご子息の意思を知る事が出来ましたと,言っておられます。この事を通し多くの方々にイラクでの本当の現状を知ってほしいと言っておられます。

[No 199]171 実行犯逮捕の報道について(追記) ( 栃木 )
 2006-04-05 23:04:34

前回の書き込みで”今回の実行犯逮捕の報道は近く迫った自衛隊撤退に合わせたごとくのタイミングで影には政治的な背景も見えた。”ような記述をさせて頂きました。 その意味は今回のこの実行犯逮捕を通して”香田さんの死”がいまだに利用されているように感じたからです。 今回の実行犯逮捕についてはご存知のとおり大々的に報道されたのですが、実は1年程前にも今回とは違う実行犯逮捕が報道された事はそれほど知られていないと思います。今回と違って、何故かその時は1部マスコミ(週刊新潮2005年5月5日号等)で小さく報道されただけでした。 その時の内容も不自然なところが多くて結局その時実行犯として拘束された者達の取調べなどはきちんと行われたのかなどの情報がないまま時間が過ぎた中で、また今回の実行犯の報道がありました。 その流れを知っていた自分にとって、前回は小さく報道されたままうやむやになってしまっていたのに、しばらく時間が経ったこの時期に何故今回の方のみ大々的に報道されたのかが疑問に感じたのです。それで、あのような記述をさせていただきました。 この事についてある方の見解に自分も共感する所があったので、そのリンク先を添付致します。 今回の「香田さん殺害犯の供述」ビデオの放映された目的と理由 http://asyura2.com/0601/war79/msg/231.html 2005年、事件半年後に「実行犯拘束」が小さく報道された疑問 http://asyura2.com/0502/war69/msg/788.html

[No 198]170 酷すぎるアラブ・メディアの香田さん報道!!  ( 日本 )
 2006-03-16 22:20:54

2006年3月3日付のアル=ハヤト(ロンドン発アラビア語日刊紙)が、東京発AFP通信の記事として、香田さん殺害を自白した容疑者を報じるニュースで、香田証生さんについてあまりにも酷い誤報を載せていました。 詳細は、『アラビア語ニュースの世界』http://blog.livedoor.jp/abir/ をご覧下さい。

[No 197]169 証生さんの死を無駄にしない ( 山口県 / 岩国市 主婦 )
 2006-03-11 11:22:16

証生さんのことをずっと忘れないでいらっしゃる方が多いことをここで知り、たくさんの方が同じ思いなのだとわかりました。私も、毎日祈っています。「証生さんの死を無駄にしない」このことが一番、天国の証生さんを安らかにしてあげられることではないかなと思っているのです。この世から、武器がなくなりますように、「戦争」という言葉が死語になりますようにと祈り続けます。明日は、岩国基地への米空母艦載機の受け入れを問う住民投票の日です。投票率が50%越えなければ開票されません。「住民投票に行きましょう」というビラを戸別に配布するという作業を少しですが初めてしました。ドキドキしつつ、「戦争に関することは絶対に反対」という思いを持って、「証生さん、あなたが平和を導いてくださいね」と心につぶやきながら、2時間と3時間2日間で5時間歩くことができました。 証生さんのお父様が言われていましたが、「なぜ、証生さんは命を奪われなければならなかったのか」このことを、周りの一人ずつと考えていきたいと思っています。ご家族の方々の心と体とが慰められますようお祈りいたします。

[No 196]168 逮捕されたのに事件は終わらない・・・・・ ( 札幌市/ / granny martha )
 2006-03-05 17:30:30

テレビのニュースを見ると、どの局でも顔写真入りで「犯人逮捕!」が報道されていました。 途端に私の全身から血が引いていくような寒々とした思いに囚われました。

逮捕されるということは、証生君の恐れ・苦痛・痛み・空しさなどに対して一定の罰が下されたということなのでしょうが、何故か喜びよりも寒気と痛みが先に走りました。

「この人がこの手で・・・・・」という思いと、「見たくなかった」という思いです。

私でさえこのような気持ちになったのですから、テレビをつけた途端飛び込んできたニュースをご覧になったご両親のお気持ちを考えると、心が沈んでしまいます。

でも逮捕報道を受けても事件が終わったという思いがしないのは何故なのでしょうか。

考えてみると、証生君の事件はテロ対証生君の事件というより、日本政府の外交不手際事件だったという思いが強いからで、政治に携わる人々、特に総理や外務省がなんら反省の意を表さないまま終了してしまっているからなのだと思います。

<2004年の安田・高遠・今井の各氏の拉致事件や証生君の事件、北朝鮮の拉致事件などの政府の対応を見せられて、国外に出るのが恐ろしくなってしまいました>

今回の逮捕報道は、事前に各局からご両親へ、ご連絡がなされたのでしょうか。 心配です。
どうかご両親の傷が深まりませんようにとこころから願っております。


(管理者より)3月2日朝6時にNHKで最初のニュースが流れましたが、その前日に、ご両親には連絡があったそうです。

[No 195]167 今回の実行犯逮捕の報道について ( 栃木 )
 2006-03-03 23:11:05

初めて書き込みさせていただきます。香田さんの事件は自分にとって、衝撃的で一国民としても何もできず無力だった事に対しても申し訳ない気持ちもあり、発生以後から一日も忘れた事はありません。 事件当時、この事件に対して冷たい反応が多かった中、このサイトで書き込みをしている方々の意見は自分に近いものも多く、読んでて大変共感しております。

ところで、今回実行犯逮捕の報道がありました。 この時期での実行犯逮捕の報道、3月の自衛隊撤退に合わせたごとくのタイミングで影には政治的な背景も見えました。

国民に向けては今回の実行犯逮捕で事件は解決したという印象を与えて片付けられるのかもしれませんが、たとえその容疑者が実行犯の一人だったとしても実際に指揮、計画したものが誰なのか(当初名指しされていたザルカウィ氏についてはイラクでの存在を含め全く根拠がありません。残虐な破壊工作者が存在するというプロパガンダとして侵略者側に利用されているという見方もあります。)も含めてこの事件を最初から追って見ていくと不審な点、納得いかない点も多く今回のこの容疑者逮捕だけではこの事件は全然解決には至っていないという事も分かって欲しいと思っております。

そして、前の兵庫県の方の意見にも同意で、加害者は「テロには屈しない」とあっさり交渉を突っぱね見殺しにした、この国の総理大臣も含まれています。 あの時せめて、嘘でも「12月の自衛隊派遣期限切れに合わせて撤退も検討する」位の事を 若い国民の一人の命がかかった状態で言う事はできなかったのかと思っております。

この事件に関してはいまだにいろいろ考えさせられます。

[No 194]166 小泉さん。どうか、証生さんに哀悼の意を。 ( 兵庫県 / 教員 )
 2006-03-03 15:06:23

容疑者は、日本政府が陸上自衛隊のイラク撤退を拒否したため殺害した、と述べているそうです。あの時、小泉さんは一言「テロには屈しない」と答られました。そして証生さんは殺されました。新潟の震災直後のご多忙な時期であったとはいえ、また、一見すると無謀な行動の結果とみえたとしても、若い国民の一人の命が、あなたの言葉に左右される状況におかれていたことは、わかっておられたはずです。

当時、小泉さんも、自衛隊のイラク派遣には大義があると信じておられたかもしれません。しかし、米国によるイラク攻撃の根拠が虚偽であったことが判明した今となっては、彼等の要求は「テロリスト」の要求ではなく、理不尽な異国の攻撃から自国を守ろうとするイラク国民の思いを象徴するものであったことをわたしたちは知っています。そして、理不尽に自国を侵略し多数の同胞の命を日々奪っている国を支援する日本への底しれない憎しみに正気を失いつつあったことを知っています。

その憎しみの根源を確認し何かできることはないかと模索していた証生さんが、その憎しみの対象となってしまったことは本当に悲しいことです。他の国の罪を支えた日本の罪を償なうため、日本国民の身代わりになったといえないでしょうか。

小泉さん。いま 証生さんに、ごめんなさい、と哀悼の言葉を向けてあげられないでしょうか。

小泉さんだけではありません。わたしたち国民全員が、米国の暴走を止められず、むしろ助力しイラクという国が地獄のようになってしまうことを手伝ってしまったことを悔い、日本がこれから償うべき罪を最初に一人で償われた証生さんに対し深い追悼の念を深め、これから日本がどこへ向うべきかを沈思するときではないでしょうか。

[No 193]165 証生さん、世界を見守っていて下さい! ( 京都府 / 悦舗可 )
 2006-01-19 22:11:18

証生さんの御冥福をお祈りいたします。 御家族の方々様、お体は大丈夫でしょうか…。 証生さん、助けてあげられなくてごめんなさい…。証生さんを助けてあげられなくて、すみませんでした…。 世界中が平和になることを、皆願っています! いつか必ず!世界中全てが素晴らしい愛で、七色に輝くことを願って…☆

[No 192]164 真実から遠く離れて ( 神奈川 )
 2006-01-03 15:14:54

 昨年、縁あって生前の証生さんと親しい方々と接する機会に恵まれました。
その時感じたのは、自分達が真実からいかに遠く離れた場所に置かれているかということです。でも、そのことにさえ、気づく人は本当に僅かだということも。
 (たかだか数行の記事が、人ひとりが生きた丸ごとの時間を伝えることなど、到底不可能でしょう。)

 いつの日か、証生さんの本当の願い、遠い旅へと彼を突き動かしたものが何だったのか、明らかになる時がきっと来る、今もそう信じています。

 人の勧めでイラク戦争のドキュメンタリー映画を観ました。イラクにとどまらず、中東のまん中で一体何が起こっているのか、遠く離れて見えない私達も、やがて知ることになるのでしょうか。
  多くの人達が、後のために残していった言葉、その足跡の一つでも、辿ることができたらと願っています。 

[No 191]163 何が残ったのか ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
 2005-12-24 14:25:19

このホームページを知ったのは8月頃でしたが、我々には想像を絶する犠牲の大きさゆえ、適切な言葉が見つからず、今日まで逡巡していました。
161番の方が「ビデオに流れたわずかな時間に証生さんが語ったとき、その沈着さと救われる希望を伝える控え目な表現には、証生さんを直接知らない者にも証生さんという人を知るに十分なものがありました。 … あのような瀬戸際においてただひとり気負いなく沈着であった証生さんの姿の背後にある尋常ならぬ精神によって、心の奥深くに火を点された人たちは …」というご意見に、全く同感です。
色々考えましたが、証生さんの行為を(どんなものであれ)政治的に解釈したり、お名前を使うのは不適当だと思うので、できる限り客観的に感じたことを書いてみます。
(1)人の命がこんなに簡単に奪われてしまうことが分かりました。 〜 だからこそ、命は本当に尊く、大切にしなければならないということ。
(2)暴力では何も解決できないことを証明したこと。 〜 彼の命を奪った人達は、恐怖を与えはしたものの、何も目的を達成できませんでした。 逆に、彼の行動を批判した人も言葉を失い、これで良かったのか考え直すようになりました。
(3)命懸けの行為(ご本人にはそうした明確な意図はなかったでしょうが)には、大きなうねりを起す程の影響力がある。 〜 今回のことは大勢の人に影響を与え、考えるキッカケとなりました。 まさに尊い犠牲です。
(4)自分の生活や立場を守ることで精一杯の人達(私もその一人だと思いますが…)は、「若者の純粋さ」「他人のため」「世界平和」など考える余裕がないのです。 〜 「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」 証生さんを批判した人達も許してあげて下さい。
証生さん、本当に多くのことを考える機会を作って下さいました。 ありがとうございます。

[No 190]162 Merry☆Christmas !! ( 埼玉県 / energy worker )
 2005-12-09 01:09:01

証生さん、こんばんは。。 もうじき、クリスマスですね♪ 我が家の今年のクリスマスは、夫の祖国アフリカで過ごす予定です。 向こうのネイティブの人達の暮らし等にも触れ、「生命」「命」について探ってみたいと思っています。 それでは行ってきます。 又、報告しますね。

[No 189]161  ( 静岡 / 高校生 )
 2005-11-27 09:33:46

香田さんの事は一生忘れません。 あなたとは赤の他人だったけど勉強させてもらった。なのにあの時なにもできなくてほんとうにごめんなさい。 謝って済む事ではないけど,何も出来なかった自分が最悪です。なので自分勝手かもしれないけど,これからは彼の死を無駄にしないように生きていきたい。戦争とか平和とか政治とかいままで考えた事なかったけどもっと真剣に考えていかないと,と思った。 人生の師香田証生を見習って。

[No 188]160 届け!! 平和のメッセージ ( 札幌市 / granny_martha )
 2005-11-08 03:03:08

以前書き込んでから一年が経とうとしています。
あれから私に唯一出来る事として、幸田君の行動に対して反論する人たちに、私が調べて知りえた情報と共にマスコミの伝え方のいい加減さや掲示板などで酷い書き込みがされていたことを伝え、いかに不正確な情報のものに人々が踊らされているかを説き続け、
また、高遠さんたちへのバッシングから、自分にも何か出来ないかを模索し続けていた中で香田君の悲しい事件を受け、一人ひとりに語り続ける無力さを感じ、試行錯誤をしつつ5月からホームページを開き、高遠さんや香田君のことそして彼らのように世界各地を必死で見つめようとしている若者たちのことを、拙い文でこのサイトの紹介と共に発信もしております。

しかしながらHP作りど素人の悲しさで、なかなか訪問数が上がらないので只今思案中といったところです。
ならばいっそさまざまなサイトの掲示板にお邪魔して自論を披露しようかなどと、なかば捨て身の心境にもなっている位。

ここの書き込みを見ていると、書き込み数が少ないからなのか一年経って人々の記憶から風化しようとしていると感じられている方が少なからずいらっしゃるようですが、わたしはまだまだ「人の気持ち」に諦めは持っていません。
何故なら、我が家でさえいまだに時々子供たちの口から香田君のことが話題に出されるからです。

少なくともここに一度でも書き込んだ方たちは、何度もここを訪れて気持ちを新たにされていると思いますよ。決して風化するような現実ではないのですから。


162番に書き込まれていた方のように、わたしも高遠さんのときから香田君のときまでの政治家たち・外務省の対応や、自衛隊の派遣を強引に決定してしまった現実を見てしまったり、郵政民営化賛成の圧勝を利用して案の定憲法改正に進めようとしている小泉内閣のアメリカ中心の外交が非常に危ないと考えています。(自民党は嫌いではないのですが、危険を感じて今回は他党に入れました)

その点を考えても私たちは平和のメッセージを、これからも試行錯誤しながらでも多くの人に伝え続けなければならないのではないでしょうか。
香田君も戦争の犠牲になった子供たちに力を貸そうと、平和のために立ち上がったのですから。

[No 187]159 あの日から今日まで。 ( 神奈川県 / 咲 )
 2005-11-02 22:12:03

前に何度か書き込みさせていただいていた者です。初めに書き込みしたときは中学生でしたか、私も今年高校生になり、事件当初から色々考えも変わりました。 まだ先の話ですが、私は大学で国際関係学を勉強したいと考えています。家族や友達に言っても誰も信じてくれませんでした。なぜかというと、私は去年の今頃まで一度も戦争や平和のことについて考えたことがなかったからです。私は普通に日本で仕事なんてしないで結婚して、何もせずにずっと日本で適当に生きていこうと思っていました。世の中に興味や関心が全くありませんでした。イラクの情勢が悪いことも知っていましたが、自分には関係ないしはっきり言ってどうでもいいと思っていました。 でも証生さんに出会って、自分の愚かさに気づきとても恥ずかしくなりました。証生さんの優しさ、平和への強い想いを知って目が覚めました。自分はこんなんじゃダメなんだって気づけたんです。証生さんのおかげで、堕落の人生を歩まずに済んだし、目標も見つけられて毎日楽しいです。証生さんが与えてくれた夢を大切にします。証生さんの想いを無駄にしません。証生さんの死を無駄にしません。証生さん、本当にありがとう。ご家族の方、あれから1年たちましたが、少し余裕ができましたか??とても心配です。私もまだ、時々思い出してとても悲しくなることがあります。でも、前を向いてがんばってください。

[No 186]158 God Messenger ( 埼玉県 / energy worker )
 2005-11-02 01:06:50

初めまして。私はスピリチュアルな分野を探究している者です。 離日前に、証生さんが印刷して御両親に手渡されたという「足跡」という詩を読んで“ハッ”としたのですが、もしかすると彼は、この時にはもう既に、何れ訪れるであろう自己の運命というのを、奥深いところでは悟っていて、それを御両親に伝えようとしていたのではないか・・・と思いました。 そして、その詩を御両親に手渡している時の彼のイメージを感じて(想像して)みますと、エネルギー的に非常に大きな力(エネルギー)になっていて、とても冷静、沈着で、淡々とされている様子が目に浮かぶのです。 どこか一段高い視点から、現状を見つめているような感じです。 もしかすると彼は、既にこの時から、人間という通常の認識(枠組)を超え、もっと大きな存在の意識と融合していたのではないか・・・と感じるのです。 それはおそらく、神の意識、宇宙的意識、キリスト意識、と言われる存在であり、或る意味、十字架を背負うというか・・・そんなイメージが私には視えたのです。 彼は、もしかすると、神から選ばれた強力なメッセンジャーではなかったのだろうか・・・と。 私は、証生さんのイラクでの事件後より、彼に多くのメッセージを貰いました。 そして、丁度彼の一周忌を迎えるこの時期に、導かれるかのようにこちらのサイトに辿り着いたのです。 証生さんは、肉体は失ってしまったけれど“彼の意識(魂=spirit)は、私達と共にある”そう私は強く感じるのです。 そして残された私達と共に、平和と愛に満ちた世の中を創造する為、私達の肉体的な目には映らない他の次元で、でも私達のすぐ傍で・・・私達を見守りつつ、貢献されているのではないだろうか。

[No 185]157 愚かな国 ( 青森県 )
 2005-10-31 23:59:46

証生君を愚か者というのならば憲法第9条を改正するかも知れない小泉内閣を支持し続けるこの国の国民はもっと愚か者。証生君が命を懸けて教えてくれたこと全くわかってないのでしょうか?自分の身に降りかからなければわからないのでしょうか?私は今この国の国民であることをとても恥じています。憲法第9条改正のなったならば私たち日本国民こそ自業自得の愚か者です。証生君に申\しわけない気持ちでいっぱいです。 最後に証生君にお願いがあります。あなたに会えなくなって一番辛いのはご家族の方々・・。ご家族の方々が一日でも早く笑えるように祈り続けてください。そしてご家族の方々に会えたときにはたくさんの親孝行をしてください。そしてたくさん甘えてください。

[No 184]156 証生さんの点した火 ( 兵庫県 / 教員 )
 2005-10-31 23:48:16

タイトルの一部に香田証生さんの名が入った本が最近出ましたが、バックパッカーを自負する著者の生き方が本当のテーマで、証生さんのことは何も語られていない印象を受けました。結局は、証生さんがバックパッカーでしかなかったという、世間に流布した説を強調するだけの本でしかないように思いました。

あのビデオに流れたわずかな時間に証生さんが語ったとき、その異様な沈着さと、救われる希望を伝える異様に控え目な表現には、証生さんを直接知らない者にも証生さんという人を知るには十分なものがありました。

声高に得々と証生さんを裁く人たちはたくさんいますし、いつまでもいることでしょう。が、あのような瀬戸際においてただひとり気負いなく沈着であった証生さん姿の背後にある尋常ならぬ精神によって心の奥深くに火を点された人たちは無数にいるでしょう。そのなかには新しい生きる方向を見いだした人たちもいるように思います。このサイトのメッセージの多くがそれを証言しているように感じます。証生さんが点した無数の火は静かに燃えつづけ、見えないところで、このくにに新しい生命を育てていくでしょう。

[No 183]155 命日ですね ( 大阪 / 25歳販売員 )
 2005-10-31 21:53:42

この一年何度か香田証生さんのことを思い出していました。 何度かここの書き込みも覗いてましたが、今日はちゃんと伝えたかったんです。
ほとんどの人は「ああ、もう一年なんや?」みたいに忘れてしまったと思います。だけどあたしはたぶん一生忘れられないと思います。香田証生さんの名前も。
あれから一年何かが良い方向へと変わったのでしょうか?
全くもって変わってませんよね。
でも香田さんはもうこの世にいない。あの時あたしは助けたかったんです。でも自分に何ができたわけでもない・・・無力な人間です。
だけどここにはたくさんの人がいる。それってとっても大切なことですよね?ここから何か始められたらいいのにな、って思います。
あの時政府に疑問を感じたのはあたしだけではなかったと思います。平和にはまだまだ遠いですが血で血をあらう争いがいつかなくなることを祈ってます。 ご家族のみなさん、今はもう普通に暮らせていますか?少しでも笑えるようになりましたか?
香田さんの分まで生きてください。
「1000の風」と「足跡」読ませていただきました。とてもいい詩で泣きました。
また、きますね。香田さんを知るきっかけがあんな映像を通してだなんて非常に残念です。会って話してみたかった。。。

[No 182]154 証生さんへ ( 埼玉県 / 社会福祉 )
 2005-10-31 21:31:18

証生さん。あれから一年経ちますね。あの時、証生さんの写真が載った記事をインターネットで読んだ時、口には出してなかったけど、証生さんが助けて欲しいと私に訴えかけているのを感じました。本当に助けたかった。それが出来なくてごめんね。でもね、人間にとって本当に大切なものが何かを証生さんは教えてくれました。こんなに尊い事を教えてくれて本当に有難う。だから、証生さんは、私の心の中でずっと生き続けているから。

[No 181]153 この時代の犠牲と、自分の平和ぼけ ( 静岡 / 主婦 )
 2005-10-31 19:20:45

何回も書きこみしようかと、思いましたが、10月31日にどうしても、書きこみしたかったんです。 みんな冷たいですね、みんな覚えてないんですか?yahooのかきこみにさえ、少ししかありません・・・ こんなもの? あの事件によって得たものって何? みんなは政治とか株、芸能人の情報とかに夢中、そのな事ばかり?去年この事件見たときは驚きました。毎日、このことばかり頭よぎり 誤報があるたび冷や冷や、無事帰ってきて欲しいのはもちろん、もしも駄目なら、せめて銃殺になればとさえ、思いました。すいませんね、こんな書きこみして、毎日掲示板には、お祈りするように、書きこみはしていましたが、ついに、惨殺のシーンがネットで流れだし、私も汚い人間なんですね、その画像を拾ってしまい、自分は勇気がなかったので見ませんでしたが、子供と旦那はみました。でも、今の人間ってなんでもないんです、多分、自分には振りかかってほしくない事は無視なんですよね・・・ うちは小学生の子供が二人いますが、今日も さっき香田君今日なくなったんだよ、っていったら へぇーっそうなの?でした。私はがっかりしました。少しでも、こういう風にいつ自分がなってもおかしくない世の中なのに、わかっていません・・・ 今の世の中って変です。少し昔の事って皆忘れています、そうでいいんでしようか? 今平和ボケしていますよね・・・・ 自己中な人間多すぎ、自分だけなんですよ・・・ 香田君はこの時代の犠牲者、利益産むために戦争が始まり、その中で殺された・・・ よく、行った本人が悪いといいますが、 自己責任といって批判する人がいますが、この日本だって、今いつ何があって殺されるかわかりません。 私は未だに、あの映像はみれません。 だって、今でも信じたくないんです。 香田君は世界のとごかで旅行しているのだと 思っています。 本当に勝手な書きこみしてすいません。 ご家族の方、いまでも 多分気持ちの整理はできていないと思います。 こんな私ですが、また、書きこみさせて 頂きます。 香田君、いっぱい旅行してね、そしていつか、自分のご両親のもとへ 帰ってね・・・

[No 180]152 ご家族の方へ☆ ( 宮城 / 学生兼主婦 24歳 )
 2005-10-30 15:39:56

証生さん、あれから1年が経ちましたね。 一体、私は何をすればいいのだろうと悩み、葛藤した1年でした。 争いは争いを生むだけ。憎しみは憎しみを生むだけ。早く、地球から戦争がなくなりますように。私は、命の尊さ、重さ、温かさを小さな子供達に教えていきたいです。動物も人間と同じ命があること、植物も生きているということ・・。 小さな命を大切に出来る人間は将来、戦争を起こさないと信じたいから。 主人は自衛隊員ですが、あと数ヶ月で辞めます。「人の為になる仕事をしたい」と医療の分野の仕事につきます。証生さんと同い年ということもあり、事件の事に深く傷ついていました。戦争に加担しているのと同じなんじゃないかと。ご家族の皆様、心穏やかに過ごせる日が早く訪れますように。証生さんの事は、これからも忘れません☆★  

[No 179]151 キラキラ☆ ( 広島県 / 24才OL )
 2005-10-30 06:27:11

.   .  。 ゜。, ☆ ゜. + 。 ゜ ,。 . 。         ゜  。   ゜  .  +。 ゜ * 。. , 。゜ +. 。*。 ゜  。     . 。 。゜. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゜。+ 。 .。   .   。  ゜ ゜。 。, .。o ☆ + ,゜。 *。. 。 。 .  ゜ .゜ ゜|  。゜ + 。. +。 * 。゜。゜., ,+ 。゜. 。 . .    ゜。゜+ o。。.゜*。゜ 。.゜ 。 ☆+。。゜. ° 。 .   ,    。, .゜。 + ☆。,゜. o。 。+ 。゜.,  . ゜   ,   。     。   .    ゜. o * 。゜。゜.。゜。+゜ 。 。 ゜。 ゜ 。  ゜ ゜` .゜ .゜. ゜. . ゜  .  ゜  .   ,  .     .  .   。      ゜ . 私は信じています。 今日も明日も明後日もこれから先もずっと・・ 御家族をはじめ日本中の人、世界中の人々を 証生さんが見守り明るく照らしてくれている事を・・・ 証生さんが照らした光で必ず平和な世界が訪れる事を・・・・・・・信じています。

[No 178]150 証生くんへ ( 岐阜県 / 羽島郡 キャバクラ勤務 )
 2005-10-28 06:35:00

私は一年前ここでメッセージを書きました!もうすぐ一年ですね。すごく短く感じました!一年前私はこの事件を受けて平和のことを考えるようになりたくさんのことを考えて自分には何ができるのだろう…とかすごいかんがえました!!でも自分の日常生活で精一杯で何もすることができず一年がすぎてしまいました。あのとき、事件を知りショックが大きくて、身内でもない友達でもないけれどもし証生くんがお兄ちゃんだったらとか彼氏だったらとか考えると人事ではないかのように涙がとまりませんでした!!自分には何にもすることができなかったけれど一時も証生くんのことを忘れませんでした!!そしてかならず一年後にまたここに来ようって決めて今日約束をはたせました。一年前の今日だったらまだ証生くんは生きていたのかなぁとか思います。今は天国で眠っているのかな!?機会があれば家族の方に手紙を送りたいと思います!まだ私はガキなのでいいたいこともまとまらずに長々とかいてしまいましたがまた一年後ここにきます!証生くん安らかに眠ってください!!

[No 177]149 もうすぐ一年・・・ ( 千葉 )
 2005-10-27 15:55:43

もうすぐ一年・・・早かったのか遅かったのか、分からない。 何を書いていいのか分からないけど、証生さんに会いたくて、きました。 証生さんの事件が発覚して、でも私何もできなかった・・・。ただ必死に祈り続けることしかできなかった・・・。本当にごめんなさい。これから先貴方を忘れません。これからも、ここに会いに来ます。 文章下手だけれ証生さんへの思いです。 安らかに・・・

[No 176]148 すっとひっかかっていること (  japan / フリーランス )
 2005-10-26 23:21:30

「自衛隊は撤退しない」と軽はずみな発言をした総理に聞きたかったことがあります。香田さんを中傷、批判したり、侮蔑したすべての人達に問いたかったことがあります。 「それがたとえ、自分の身内や愛する者であったとしても同じような対応ができましたか?」 少しでいいから想像してほしい。 ちょっと冷静になって考えてみたら、例えば香田さんが自分の家族、友人だったらもっとちがう受け止め方、答えが出たんじゃないでしょうか? それとも想像すらできないということなのかな。 今の日本は一見平和に見えておかしい。 なんか人と人とのかかわり方からしてもっと考えていかないといけないんじゃないかって思う。 あらゆる社会問題に対して問題意識をもってほしい。 香田さんはこういうことに気づかせてくれたんです。 もっと弱いものに優しい社会になってほしい。 本当の平和はいつになったらくるのかな。 一年たった今でもこんなふうに感じてしまいます。 世の中疑問だらけだなって。

[No 175]147 今の私たちに与えられた課題 ( 日本 / 学生 )
 2005-10-26 22:27:58

香田さんが亡くなって一年が経とうとしています。 私たちは未だに、戦争やテロの恐怖におびえています。 ですが、それにおびえてばかりいないで私たちは与えられた課題をこなさなければなりません。 それは、平和を作ることです。 僕は、それは難しくないことだと思います。みんなでやれば簡単だと思います。また、自分たちの分だけでなく香田さんのと、今まで戦争で亡くなられた人々の分も作らないといけません。それが今に生きる僕たちの課題です。

[No 173]146 1年たった今の心境です ( 日本 / 派遣社員33 )
 2005-10-24 22:59:23

香田さんが亡くなって一年が過ぎました。事件当時は悲しくて泣いたり怒ったり暗闇の中に閉じ込められたかのような心境でずっと苦しかったことを覚えています。 今は気持ちは穏やかですが、諦めに似た喪失感のようなものはいつまでたっても消えません。小泉総理に対する怒りもあるものの、自分ひとりの力ではどうにもならない無力さに嘆きたくなる毎日です。選挙もいままでは行かない主義だったけど1票が大事なんだと言い聞かせ行くようになりました。でも今回もまた自民党の勝利で小泉政権を支持する国民の多さに疑問と困惑した感情を抱いています。選挙の結果は自衛隊派遣や香田さんのことだけじゃないとわかっていますが、香田さんの死が日本国民にどう受け止められたのかと思うと、同じ人間として情けなく恥ずかしい気持ちになります。でもここへ久しぶりにきて多くの方の意見を見ていて思いました。忘れてはいけない。たとえ少数でも、情のある人達がいる・・・そう思うことで自分を励まそうと思います。そして今元気で生きているということ、その事自体にもっと感謝しなければと思うのです。あたりまえのことがどんなに幸せなことかそれに気づいたら、争いの無意味さがよくわかります。香田さんのご両親の願いが天に届きますように。そして一年たっても今も心に残っている香田さんが神様の守護のもと、救われますように。 最近ではイラクの報道も耳にはいってこなくなりました。でも、無関心にだけはなりたくないと思う今日この頃です。

[No 172]145 地球に平和を ( 埼玉県 / 主婦 )
 2005-10-17 12:00:23

もうすぐ一年ですね。香田証生さんの出来事でいろいろ教えられ、地球の平和を望むなら、拙くとも世の中の動きを見つめ、何か少しでも働きかけなくてはと、思ったのですが、思うように行動する事ができないままです。そして、この一年、強く感じた事は、政府や報道機関の不透明な対応に対する不信感です。
この頃、地球どころか、日本の行き着く先が、どうなるのかとても不安です。確かに地球に存在する国々が、国によっては、軍隊を持ち戦争もする現在、自衛の為にも戦争しないという 戦争放棄は、本当に、本当に覚悟のいる事だと思います。でも、人が人を殺す戦いは絶対してはいけないことであり、それが普通の事であるべきことなのだから、日本の国民はこの考えを死守すべきだし、この考えを世界に広げていくべきです。これから国会で論議されるであろう、憲法改正の内容の方向によっては、日本のみならず、世界にも大きな影響をおよぼすと感じます。どんな理由であろうと、どんな立場であろうと、絶対戦争反対!!

あの時から、気になっている事、いろいろ有りますが、このサイトの冒頭に掲げられている、香田証生さんが述べた言葉の一箇所ですが、私の耳には、
・・・すみませんでした。本当に。(また)・・・
と聞こえてしまったのです。でもそのように記している報道はどこにもなく、A 新聞が、
・・・すみませんでした。あと、また・・・
と記してありました。(私と同じ様に聞こえた人も居ない訳ではなかったようですが。)でも、そこに 何か言葉が あることは確かで、何もない様に記されていることに、私はこだわってしまうのですが・・・・。
   
香田さんの出来事を無駄にしない為にも、何かしなくてはと思いつつも、ココのサイトに投稿する事すらやっとなのです。私にできる事は、地球の平和を、戦争の放棄を、心の中で叫ぶ事しかできないのかもしれません。香田さんのご両親は・・・私達は出来るだけ、証生の気持ちに成り代り行動したいと考えています。今もまだ証生は、私達に何かしてくれとは、云ってきません。・・・とおしゃっています。何時か、何か出来る事があればと思います。
   
まとまりがなく、申し訳ありません。
香田証生君が本当に安らかに眠れる日が一日も早く来る事を祈ります。

[No 171]144 平和と笑顔 ( カナダ )
 2005-10-16 18:08:26

あれからもう少しで1年。 悲しみに涙するだけではなく、前進すべく私には何が出来るのかと考えて来ました。 
私は幼稚園の教師をしていますが、証生君が亡くなってから子供達と一緒に歌いだした歌があります。 

「おこりん坊の顔にであったら、すぐに逆さまにして笑顔にしよう。誰もおこりん坊の顔は好きじゃなくって、やっぱり笑顔がいいんだよ。いつも笑顔で居て、世界をもっと良い所にしよう!」

と言う内容です。 皆とっても好きで、振り付けを考える子や、友達と喧嘩をするとこれを歌って仲直りを試みる子も出てきました。子供達に命の大切さや、お互いを思いやる事を伝えていく事は大切な事と思いますが、今現在も戦争の中で命を失っている人が居る事を思うと、「今!どうにかならないのか!」といても立ってもいられなくなります。 
自己満足にならない程度に平和に向けての活動、努力を私もやっていきたいのですが、証生君、どうか私に力を貸してくれないかな。 私なんかでも出来る事を、示してくれないかな。 

[No 170]143 香田さんへ ( 日本 / 22歳 社会人1年生 )
 2005-09-30 23:27:10

今、不思議な気持ちです。 なんでここのサイトにきたのかな。香田さんが亡くなった日とかハッキリ覚えてないし、別に日本っていう国に対して興味も持ってない・・・実は。 でも、あなたの事件が起きた当時、私には ものすごく衝撃的だったよ。あなたと同じ歳の彼氏を持ち、友達を持ち、あなたのことをそんなに遠い人間とは思えなかった。 それは、同じ国民としてかもしれないけど。私はニュースとか見ないけど、あなたのことが頭から離れなくてあの頃は毎日ニュースに釘付けだった。テレビの中に映るあなたをとても不安に想ってたよ。その反面、あなたの行動が理解できなくて批判したりもした。あなたがとった行動には、深い深い意味があったのかもしれない。
でも、私には理解できない。
だけど・・あなたが永遠の眠りについたって報道されたとき悲しくて悲しくてテレビの前で泣いたの覚えてる。間違いであってほしい・・・何回も願った。
それから当分はあなたのこと彼氏みたいに毎日考えてた・・おかしいくらい。
「香田さんはもうクリスマス過ごせないんだ」とか。意味のないこと考えて私アホでしょ?でも、そう思うたび寂しかったし、
大切に生きようって思えたよ。誰のためでもないけど。
香田さんの家族・親族・友達・・・へ。
ヘンテコな書き込みごめんなさい。うまく言えないです。ただ、こうして今の感情を 殴り書きしてるときにも涙が出ます。
本当に・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

[No 169]142 香田さんへ ( 日本 )
 2005-09-11 12:41:01

あれからもうすぐ1年ですね。
わたし、あなたのことを忘れたことがありません。
あの時、ずっと、あなたが助かることを祈っていました。ほんとうに、毎日眠れなかったの。
こんなことってあるかと思ってた。

あなたにはうまくかけない、不思議な魅力がありました。
あの場にまったく似つかわしくない、とても普通の男の子だった。
いまも、報道をはじめてみたときの不思議な衝撃が胸に残ってます。
あの時の苦しさや悲しさややるせなさも。

帰ってきたら、会いに行って、おかえりなさいって言って、イラクのことを聞こうと思っていました。
こんなこと、はじめて思ったんだよ。

わたしね、ニュースをきいて、はじめはなんて無謀なんだって思った。
でも、ニュースをみたり、情報をきいたりしているうちに、だんだん現地にいなきゃ、真実なんてなにもわかんないじゃないかって思うようになったの。
ほんとうに、何が本当で、何が嘘なのか、あたしたちには、わからないものね・・・。


ところで香田さん、今日は投票日でした。
世間はとっても盛り上がっているの。

わたしね、あの日から、あなたが心に抱いてた気持ちが、少しでも反映されるにはどうしたらいいのか、ずっと考えていました。
今も考えてる。

あのね、日本にあなたみたいな人がいるってこと、誇りに思う。
あたしはきっと、これからもあなたのことを忘れることはないでしょう。
あなたはずっと、私の中に生きつづけます。
あなたのまいた種、絶対に枯らしません。絶対に約束する。

わたしたちはこれからもきっと、愚かでしょう。
でも、ずっと見守っていて。
がんばるから。


それではまた。

[No 168]141 助けに行きたかった。 ( 千葉 / 大学院生 )
 2005-09-08 17:19:08

香田君のミス・自業自得だとしても、
無謀だとしても、
無理だとしても、

救出に向かいたいと思うのが普通の精神じゃないだろうか。

少なくとも現地の自衛隊員はそう思っていたと信じたい。給水活動そっちのけで 救出作戦を強行したいと思っていたと信じたい。


アメリカもイスラムも関係ない。
自衛隊イラク派遣問題もどうでもいい。
平和とか憲法とかもどうでもいい。

ただ助けたかった。
旭日旗を胸につけ、「助けに来たぜ!」といいたかった。

[No 167]140 証生君へ ( 宮崎県 / 都城市 家庭教師 )
 2005-09-07 02:40:06

証生君。今でも、イラクでは沢山の方が亡くなり、ますます治安の悪化などなど辛いニュースが伝えられています。きっとどこっかで証生君も見ているのでしょうね。実は私は今まで平和についてや満足に食事も食べられない国が在ると言う事を真剣に考えた事がありませんでした。ここに書き込みをされている方の考えの深さ、真剣に平和について考えている人が居る事、証生君に教えられた事が沢山あります。沢山の犠牲者をだしながらもなにも変わらないイラク情勢、何も出来ない自分が辛いです。でも決してあなたのそしてみんなの気持ちが無駄になる事は絶対にないと信じています。

[No 166]139 証生くん今どうしてるの? ( 福岡県 )
 2005-09-04 05:54:11

もうすぐあの悲劇から一年が経とうとしています。証生くんの事をマスコミが有る事無い事書き立てない事を節に願っています。僕は君の哀しみや無念さを抱き命を奪われた事を未だに忘れません。時折ここの サイトに目を通す度に泪が溢れてきます。 イラクでは君の無念の死から現在に至るまでテロが絶えず罪無き人々が沢山亡くなって行く事に悲しみとやるせなさが募るばかりで自分にはどうする事も出来ない事に 情けなさを感じてます。証生くん君の事 だからきっと怒りと悲しみで一杯だとお察しします。イラクで自爆テロが多発する度に思うのだが、もし君が生きていたらどう言う行動に出るのかなっと思う事も有ります。君の無念の死はきっと僕は忘れられないと思います。いや、決して忘れてはいけない事件だと確信しています。亡くなった証生くんに光あれ 合掌

[No 165]138 香田証生さん ( 埼玉県 / 社会福祉関係 )
 2005-09-01 00:34:31

こちらのサイトに以前アメリカにいた時に投稿しました。現在日本に帰国しています。 証生さんの出来事は、心の奥底に常に潜んでいて、何かのきっかけで出てくると涙が出ます。 私の中で、いつまでたっても小泉政権に対する怒りが消えません。ネットで読んだマスコミや人々の証生さんへの非難も信じ難く、日本人に恐怖心を持ってしまいました。この気持ちをどうしていいのかわからない時があります。この社会でどのように希望を持って過ごしていけるのか。イラク自衛隊派遣を唯一反対し、外務省を辞めさせられた元外交官の方が今回の選挙に小泉首相の選挙区から立候補され、平和の大切さを唱えていました。何故か、彼の演説を聞く事が証生さんの供養になるような気がしてそこに行きました。「世界中みんな幸せになる」という音楽が聞こえ、涙が出てきました。証生さんの心の思いが歌われていたのかもしれませんね。日本が世界の人々の平和を願う、心優しい人々の国であり続けるのが証生さんの一番の供養ような気がしています。

[No 164]137 平和に導くもの。 ( 兵庫 / 28歳 女性 レコード店勤務 )
 2005-08-25 00:48:32

 このサイトが立ち上げられた初めの頃から全てメッセージを読ませて頂いております。皆さんのメッセージから共通して感じたのは、声高に何か・誰かを攻撃するような「怒り」ではなく、静かな、けれども強い「祈り」です。
 私自身、一体どう表わせば良いのか分からないけれど、証生さんが拘束されてから、私たち人間の美しさや強さ、また醜さや弱さについて深く考えるようになりました。
 人間が生きていく、と言うことは綺麗事だけでは済まされませんね。思い出すのも辛くなるような過去、忙しさから気が付けば苛立って他人を責めそうになる弱い自分。なぜか無性に腹が立ってきて誰かにいやな気分をぶつけたくなる自分。
 おおげさかも知れませんが、私はそういう小さなネガティヴなことが集まって、「戦争」という大きな悪意が作られると考えていますので、「今」この場で」「私一人でも」できる事として、「ありがとうございます。」と周囲の人との会話の最後に必ず付け加えるようにしています。また、悲しかったり、苛立ったり、傷ついたりした時にも、心の中で「ありがとうございます。」とひたすら唱え続けています。
 上記の「ありがとうございます。」は、様々な本からの影響を受けてしていることなのですが、そうすることで私自身がとても穏やかで幸せな気持ちになれますし、周 囲の人も気持ちが安らぐようで、お客様やスタッフ間という小さなレベルでも平和状態がふくらんできたように感じます。
 祖父母や戦争体験のある人のお話、テレビが伝える(または隠す)真実、ヒロシマ、ナガサキ…。私たちの祖先は、被害者であると同時に加害者でもありましたが、今を生きている私たちは、それを受け止め、前に進みましょう。私はどんな理由があれ、戦争はいやです。
 このサイトをご覧になっているみなさんの中で、「個人レベルでどうしたらいいかわからない」「でも、平和がいい!!」と思っていらっしゃる方がおられたら、お願いです。ぜひ「ありがとうございます。」「うれしい!」「幸せ!」「大好き!」と毎日たくさん声に出して唱えてみて下さい。
 「証生さんのこと、平和のことにそんなことがなんの関係があるの?」と思われるかも知れませんが、私は信じています。平和とは思想ではなく、祈りによって必ず実現できるものだと。その祈りは「ありがとうございます。」という感謝と温かい愛情をこめれば必ず天に通じると。私は信じています。
 Imagine,all the people living life in peace.

 私たち一人一人が世界を平和に変える力を持っています。一緒に進んでいきましょう。
 このように皆が考えを述べる場を作ってくださった方々、とても考えさせられる意見を書き込んでくださったたくさんの方々、本当にありがとうございます。
 麦は地に落ちたけれども、確かにあちこちで実を結んでいます。証生さん、あなたという存在に、ほんとうに、どうもありがとう。

[No 162]136 香田君へ ( 兵庫 )
 2005-08-22 04:07:50

以前にもメッセージを送らせていただきました。
たまに、夢に出てきてくれてありがとう。
会ったことないのに、いろんな話しするよね。たまに、悲しい話をしてしまったりして、ごめんなさい。
でも、夢にできててくれて、いろんな話ができて、うれしい。
あたしおかしいのかなぁって思うときもあるけど、きっとこれは香田くんが来てくれてるんだなぁ、って勝手に思ってます。
ひまなときは、いつでも来てね。
   陽子より

[No 161]135 選挙について ( 福岡県 / 宗像市 )
 2005-08-21 23:00:20

私は証生の親類です。

今度の選挙で思います。申し訳ありませんが今まで熱心に選挙に出かけることはありませんでしたが、このような私のような悲しい思いをすることが戦争、憲法9条の改正ではないでしょうか。

この場はこのような選挙の思いをぶつける場ではありませんが、この事件をきっかけに政治に無関心な者が「選挙こそ、この選挙こそ戦争に向かうかどうかの決めるときだ」と思うようになりました。ぜひ、私のような思いをする人がいないような選挙の結果を望みます。

テレビを見ていると、戦争を押し進める政党はあまりかっこよくありません。しかし、何が大切かをどうぞこのホームページを見る人には選んでいただきたいといと思います。

もう一度言います。このような悲劇は憲法9条が変わると悲劇ではなく当たりまえに訪れるということを。

[No 163]134 すてきな国 ( 韓国ソウル / 韓国に住む日本人女性です )
 2005-08-13 02:17:44

事件がおきた時、NHKとパソコンにかじりつくようにしながら数日を過ごしました。同じ日本人が遠いイラクでどんなに辛い思いをしているのだろうと思うと、居てもたってもいられなかったのです。ネットでは自業自得の嵐。私は自分の目を疑いました。こんなことってあるんだろうか。 政治的なことはよく分からないので、小泉首相が悪かった、とか、そういうことは思いません。私が信じられなかったのは、私が生まれた、大好きな、すてきな国に住む、私と同じ日本人が、自業自得、馬鹿、などと平気でカキコミをしている状況です。証生さん、もう安らかに天国にいらっしゃるでしょうか。ご家族の皆様、ほんの少しでも心の傷が癒えていることを願ってやみません。なんだかうまく書けませんが、私が愛する日本は、幻だったようです。いいえ、証生さんがお亡くなりになったことによって、幻になってしまったようです。残念でなりません。

[No 159]133 香田 証生くんへ ( 兵庫県 )
 2005-07-10 13:29:33

はじめまして。
ずっと、会いたいと思っています。
何にもできないけど、どうやったら助けてあげられるか、ニュースを見ながら悩んでいました。
でも結局、テレビを見つめて、新聞を読んで、祈るだけで、何にもできなかった。
ゴメンね。
自分が何にもできない一般市民なんだ、って、めっちゃ実感した。
ゴメンね。
でも、香田くんが、いる気がする。
いなくなってなんかないよね?
なんでここまで思うのか、あたしは自分でもわかりません。
同い年やからとか、あたしもキリスト教で育ったとか、色々理由はあるけど・・・。
あいまいだった「青年海外協力隊を受験する」っていう夢を明確な夢に変えてくれたのは、香田君だよ。
自分の学んだことを生かして、いつか発展途上国の人たちの、お手伝いをしたい。
あたしの勝手な一人よがりやけど、背中を押してくれてありがとう。

いつか、会いたい。
そのときは、仲良くしてね。

   陽子より

[No 158]132 残された人達の気持ちは? ( 神奈川県 )
 2005-03-30 21:16:10

 証生君の件について語る反戦の立場の人達の意見は、「自業自得」で誤魔化す人達よりずっと筋が通っていて人間的だし、正論だ。でも、そういう人達が「この事件を忘れるな!」と証生君を持ち出し、政治的発言や活動を始めようとしたら、どうしても反発を覚えてしまう。

 証生君のご家族は、小さなメッセージを寄せたり、幾つかの雑誌取材に簡単に応えた以外は、もやは何も語ろうとはしない。彼らは、むしろ一時的に「忘れたい」のではないだろうか。自分達自身が生きていく為に。

 亡くなった人の苦しみや恨みを、自らの内に抱いて生きていくのは、堪え難いほど辛い。そうした行為は、悲しみを代わりに背負った人の人生までも、醜く歪めてしまいかねない。その重みが、人格をどこまでも暗く変えてしまうことだってある。

 証生君の無惨な死の責任が誰にあるかなど、人の命がこんなに簡単に政治の道具にされる現実の酷さなど、家族にすれば分かり過ぎる程分かっているはず。それでも、あえて恨みを言わないのは、残された人達を守るためなのではないだろうか。
 証生君は、デモ行進の飾り付けやシュプレヒコールを上げる人々の口実ではなく、ジャーナリズムの一事例でもない。家族にとっては、それは情け容赦なく突き付けられた肉親の死であり、取り戻しようのない人生の欠落である。もはや取り戻しようのないものを取り戻そうと、底なしの深みまで追っていったところで、“失われた”という現実を突き付けられるだけだ。深い恨みだけを残して。そして大きな怒りに取り憑かれてしまえば、人はもはやこの先、どんな明るい人生も手に入れることができなくなる。

   それが分かっているから、あえて事件を追うのを止めたのではないかと思う。証生君のお兄さん、妹さんに、死んでしまった証生君の苦しみを背負って、そんな暗い道を辿らせたくはないから、もう言わないと決めたのではないだろうか。

 1人の青年の命を余りにも軽く扱った政府、バッシングの嵐を浴びせた人達、彼らの非情さを重々分かっていながらも、“あえて許す”と決めたからには、きっと、それを貫くと思う。
 家族の人達にとって、そう決意するには、心が壊れてしまう程の凄まじい葛藤があったと思う。でも、事件の現実を受け入れ、起こったことをあえて許そうと決めたことは、同時に、彼らの思想信条の全てを賭けた行為だったのではないだろうか。憎むのか、許すのか、その過程は、戦争うんぬんということを超えて、人としての存在全体を揺さぶる程の大きな試練だったと思う。

   ある個人のインターネットサイトに載った記述を読んだが(その情報がどこまで正確かわからない)、証生君の遺体が発見され、事態が絶望的な結末をむかえた時、ご家族は世間一般とは違う反応をしたそうである。
 知らせが入った時、一緒に付き添っていた神父さんに、「証生君は(地に落ちることで、初めて多くの実を結ぶ)ひと粒の麦になった」と言われた時、お母さんは泣きながら「そうなんです」と答えたという。
 後に「お礼と感謝」を述べ、一切恨みつらみを言わなかった彼女が、一体どんな気持ちでこんな答えを出したのか、きちんと察するべきだと思う。
 「香田証生」という名前は、振れば人とお金が集まる打出の小槌などではない。自分達の目的の為に振り回せば、残された近親者は忌わしい記憶に引き戻され、何度も傷付く。

   反戦が一番大切なことは分かる。でも、「一人も死なせない」とか、「すべての命が平等」といった美しすぎる言葉がどれだけ無力な幻想か、誰でも知っている。無邪気にそれを叫んでも、何かが起こった時、死ぬのは何故あの人達でなくて、この人達なのか、答えられない。社会や経済の形態が劇的に変化して新たな時代をむかえる時、常に大量の人間の死が伴うのはどうしてなのか、人の世の根本的な疑問を明らかにできない。大切な人の命の犠牲の上に、否応なく生きていかざるを得なくなる人間だっているのに。

   非難の言葉を一切口にしなかった証生君のお母さんは、仕事柄、理不尽な人の死にどういう意味があるのか、感覚的に知っていたのではないだろうか。
 証生君は自分を殺す人間の言い分を伝え、お母さんは自分達を精神的に殺そうとする相手にもお礼を述べた。あえて、そうする方を選んだのは何故か、又、人が人を犠牲にして生きざるをえないるのはどうしてなのか、知りたいと思った。

[No 157]131 香田証生くんへ ( 青森県 )
 2005-03-29 20:14:46

何度も書こうとしましたが私の言葉でご遺族の方の気持ちを傷付けてしまったら・・・などと考えなかなか投稿できませんでした。私は証生君のような勇気ある優しい青年がまだ日本にいてくれて良かったと思います。あなたはきっと困っている人々を助けたかったんだよね。少しでも誰かの役にたちたかったんだよね。なぜ日本はこんなに心優しい青年を助けてあげられなかったのでしょうか。悔しいです。今でも証生君のことを思うと涙が出ます。残念ながら私の周りにはあなたのような勇気ある心優しい人間はいません。私もいつになるかはわかりませんが必ずあなたと同じ世界に行くでしょう。おばあちゃんになっているかも知れませんがその時私はあなたといろんな話をしてみたいです。あなたを救ってあげられなかった国の国民ですがいろいろわかり合えると思います。こんな国でも優しいあなたはきっと見捨てないでいてくれていると私は信じています。政府のみなさんは心が痛みませんか?私にも一人息子がいます。証生君のように育ってくれることを願っています。最後に、ご家族の皆様のお気持ちが少しでも救われますように心から願っています。

[No 156]130 香田くん、安らかに眠るな! ( 東京 )
 2005-03-25 15:49:12

学生時代、ベトナム戦争で沖縄から飛び立ったB52爆撃機がベトナムの人々の上に枯葉剤やナパーム弾を撒き散らしていたことに、私たちは居ても立ってもいられなくそれなりに行動したつもりでいる、いわゆる60歳を間近にした団塊です。

多くのことに目をつぶって(抵抗できる状態ではなかった?)私たちは怒とうの経済成長に流されてきました。そして、たどり着いたのが政治腐敗とそれに密接にリンクした経済破綻です。

そんな時、また、アメリカのアフガン爆撃、大義ないイラク攻撃が始まり、私は座して観ていられませんでした。香田くんが、政治的意思をもってイラクに入ったわけではないけど、情報では戦争で傷ついた子供達のために義手義足に携わる仕事に就きたい希望を持っていたとのこと。その優しい心と彼のイラク入りの行動は明らかにリンクしており、決して物見遊山で入ったわけではないはずです。

私は、思考停止状態のメディアやそれに操られる人々・政治のどうしようもない荒廃が、山歩きが好きで遊んできた森や川の荒廃とオーバーラップし、せめてもの罪滅ぼしに森林ボランティアグループに参加してここ数年森の手入れに汗を流してきました。

が、森の荒廃を嘆く自然に優しい仲間との議論で、彼らが香田君の行動は軽率だった、政府の態度は止むを得なかったとする意見が大勢を占め、私はここ数日考え込んでいます。君らの鳥や魚や樹木に対する優しさは何なのだろう? 救えたかもしれない若者の命に興味がないのは責めるつもりはないけど、何故、追い討ちをかけるのだろうか?

政府よりの情報しか人々は得られない(香田くんについて知らせるべき情報をメディアは知らせない)からだとは言え、権力よりの情報だけで香田君の行為を咎めないでほしい。そんな貧しい情報で香田くんを貶めるのなら口をつぐんでいてほしい。

香田くんは安らかに眠る必要などないのだよ。安らかに眠れるわけがないはず。香田くんの悔しさ無念さを私は肝に銘じ、政府の態度を宥恕する人々に主張していきたいと思っています。もう遅いかもしれないけど、もしかして孤立するかもしれないけど、リタイアを目前にした団塊の責務だと思っています。香田くんへ冥福を祈るとすれば、アメリカのイラク攻撃を止めさせることに少しでも行動することだと思っています。

[No 155]129 証生さんの為にできることってなんなのでしょう? ( 神奈川 )
 2005-03-23 02:08:02

 証生さんにとって、また残された御家族にとって、本当に必要なことってなんなのでしょうか。私は考えるほど分からなくなってしまいました。
 「法に訴えるべきだ」と実名を公開して意見された方は、本当に知性と勇気がおありで、尊敬します。私などにはとても考え及びませんでした。
 ただ、証生さん自身はどんな政治的活動とも無縁で、たった1人でイラク入りされました。御家族も、再三にわたり「どんな政治活動や集金にも利用してはいけない」と訴えておられます。その事実は尊重すべきで、何をするにしても当事者の意志に反していないか慎重に検討した方がいいのではないでしょうか。

   先に拝見した節子さまの雑誌取材に関するご感想でも、ご自分達の言いたいことを100%理解してくれる場所ではなかったというもどかしさが伺えました。ですから、まずは御家族が本当に言いたいこと、本当はどうして欲しかったのかを、心おきなく言える場を提供する方が先ではないかと思うのです。事件について、本当はもっと知りたいことだってあったはずです。
 もしそれが、それぞれお忙しい御家族にとって負担にしかならないなら、第三者だけでも証生さんのことについてきちんと語る場を持ち、1人一言ずつでも言葉を捧げるなどできないのでしょうか。御家族が自分でも気付けなかった怒りや悲しみを探し当てるお手伝いになると思います。証生さんのケースは決して事故などではないので、それだけで済ませてはいけないのでしょうが、残された人達の気持ちが置き去りにされたら、証生さんも不幸になってしまうと思います。

[No 154]128 香田さんを改めて思い出しました。 ( 福岡県 / 福岡市 )
 2005-03-23 01:19:52

このサイトを見つけて登録番号を取得しましたが何度も書き込みしようと思ってもご遺族のお気持ちを考えると良い言葉も浮かばずに今まで時間がたってしまいました。私は現在福岡県福岡市に住んでいます。ご存知のようにほんの2日前に大きな地震が福岡市を襲いました。そのとき私は家にいたのですが、今まで感じたことのないほどの恐怖を味わいました。「このまま私は死んでしまうのだろうか?」そして地震が落ち着いて改めて、香田さんのことをまた思い出していました。自分が死ぬかも知れない、あの恐怖を今回私たちはほんの10秒程度味わったにすぎません。でも香田さんはあの恐怖を48時間も味わったなんて・・・本当に胸が痛みます。今までも香田さんの立場に立って「辛かっただろうな、怖かっただろうな・・」と考えていたつもりですが、それは思い込みだったような気がします。あんなに恐ろしい感覚を48時間も・・?そのことを考えるととても正気ではいられない気持ちです。結局私たち人間は同じような立場に追いやられないとわからないのでしょうか・・?でも、小泉首相にはわかってもらいたかったです。ご家族や、友人、そして香田さん本人の気持ちを。そしてもう少し考えた行動をとって欲しかった。それが国の代表\としての責任ではないのでしょうか?もう今となっては香田さんは戻ってはきません。でも、一人でも多くの人が彼のことを忘れずに覚えていてあげることが一番大切なんだと思います。そして一人一人の手でこれ以上戦争やテロのない世界にしていくことが彼への一番の供養になるのではないでしょうか?それが香田さんが一番望んでいたことだから。言いたいことがたくさんありすぎて読みにくい文章になってしまいましたが、最後に、香田さん、どうか安らかに・・そしてご遺族の皆様の心の傷が一日も早く癒えますようにお祈りしています・・・

[No 153]127 NO、134の北海道の無知さんへ ( 福岡県 )
 2005-03-20 23:50:07

ここのサイトに度々書き込みをしている福岡県の者です。僕は亡くなられた香田証生さんの御実家の近隣地域に住んでいて、今回の事件で僕も本当にショックを受け彼の事を想うと泪を流した一人であります。僕も貴方と同じく何か活動出来る事はないかと考え、考えた挙句香田さんの御両親に筆不精ながらに励ましの手紙を何度かお出ししました。だから北海道の無知さんも自分の今の気持ちを手紙に託し香田さんの御両親にお出ししたら良いのではと思います。 僕も貴方同様故証生氏の為に何か出来る事はないかと色々悩んでいる次第です。僕も今回の事件でマスコミの歪められた報道により世間から誤解を受けて未だに故証生氏への誤解が解けぬまま事件が風化していく事に対し怒りと悲しみで一杯です。僕と貴方同様に沖縄在住の方もここのサイトに何か活動出来る事はないでしょうかと言う事を言っていてメールアドレスも公表\していますので北海道の無知さん。沖縄在住の方に相談のメールを出してみてはどうでしょうか。メールアドレスは、dostam@nirai.ne.jpです。

[No 151]126 ずっと言いたかった言葉 ( 群馬県 / 二十歳 )
 2005-03-19 15:14:09

香田サン、ご冥福を申し上げます。批判も多かったけれど、香田サンを助けてあげたかったという人もイッパイいるよ。日本にはたくさんの人がいるのにすべては総理の一言で決まってしまうんだね。香田サン事件当時は後悔で眠れなかったでしょう。だからそのぶん天国では安らかに眠ってください。香田証生サンという優しい人間がこの世で私達とイッショに生きていたこと、ゼッタイに忘れません。遅くなりましたが、香田サンさようなら。

[No 150]125 今回の事件をこのまま風化させてよいのでしょうか? ( 東京都 / 会社員 31歳 )
 2005-03-13 16:30:16

今回の人質殺害の直接の原因は、小泉首相が、犯人グループと交渉もせず、「テロには屈しない、自衛隊は、撤退しない」などと、明言したからではないでしょうか? 一国を代表する首相たるものが、たった一人の国民の命を軽視した発言ではないかと 思います。日本国憲法の13条の、 個人の尊重においても、違反しています。 又、人権に関する世界宣言の下記8条において、現時点で、小泉首相が司法から問われる立場にならないのが不思議で仕方がありません。 「何人も、憲法または法律が与えた基本的権利を侵害する行為に対して、権限ある国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。」 私は、殺害された、人質の身内でも知り合いでもありませんが、もし、今回の殺害事件が 遺族または、第三者でも 法の場に持ち込めることが可能なら1国民として協力致します。 垣平 知佳子

[No 149]124  ( 宮城県 / 23歳 学生 )
 2005-03-09 20:58:49

最初に証生さんのご冥福を申し上げます。
今回の事件は私にとって、ものすごく衝撃が大きかったです。他人の死がこんなにも悲しく、涙を流したことはありませんでした。政府の対応は最善を尽くしたとは言い難いものだったのでは?と私は思います。人間のエゴが丸出しの戦争。後には「幸せ」の言葉なんて残るはずもない、醜い争い。なぜ、人間は争いをするの?証生さんは、命をかけて争いの醜さ、命の尊さを教えてくれました。戦争を他人事のように思っていた自分は、彼の訃報をニュースで知った時、表現できないほどのショックを受けました。証生さんが残してくれたものを無駄にはしません。逢って話をしてみたかった・・。一生忘れません。
ご家族の皆様、ご心痛が少しでも和らぎ、平穏な日々を過ごされますよう心より祈っております。

[No 148]123 証生さん。 ( 千葉県 / 21歳 )
 2005-03-01 10:48:40

正直な気持ち、戦争が無かったら、自衛隊派遣していなかったら証生さんの大切な命は奪われなかったのかな・・・と思います。今でも悲しみは消えません。これからも消えないでしょう。証生さん、あなたは何も悪くありません。そして家族思いの優しいあなたをずっとずっと忘れません。

[No 146]122 香田証生さん、安らかに。 ( 福岡県 )
 2005-02-27 19:16:35

香田さんが亡くなられてもうすぐ4ヶ月がたちますが、私はまだ、思い出して涙がでます。 香田さんが拘束されたとニュースで聞いたとき、何もできるはずないのですが、いてもたってもいられなくなり、無事に戻ってきてほしいとずっと祈っていました。 殺害されたと聞き、ショックで夜も眠れませんでした。 何の面識もない私でもこんなに辛いのだから、ご両親の辛さや悲しみを考えるとやりきれません。 あの時、彼を助ける事ができたのは小泉さんただ一人だけでした。それを簡単に見放してしまいましたよね。 私は悔しくて悔しくてたまりませんでした。人の命より大切なものなんてあるのでしょうか? 証生さん。あなたはとても勇敢でした。 私は証生さんの死を無駄にしない様、一生忘れずにいます。

[No 145]121  ( 東京都 / 28歳女性M )
 2005-02-27 14:14:51

証生さんのお母様からのお手紙をメールで送っていただきありがとうございま した。

ご家族の思いとは違ったものが世に出てしまうことは、とても残念です。今までも心無い言葉や、よかれと思ってかけられた言葉の中にも、ご家族にとっては心を痛められたことが多々あるのではないかと思います。テレビの中で泣いていたお母様を思い出すと、守りたい、抱きしめたい気持ちでいっぱいになります。
 証生さんのご家族が嫌な思いをされないことを心より願っております。

[No 144]120 証生さんに学んだこと ( 神奈川県 / 中学3年 )
 2005-02-26 19:32:31

こんにちは。2回目の投稿です。
お手紙と寄せ書きと記事、読ませていただきました。あれからもうすぐ4ヶ月ぐらい たちますね。始めは泣いてばかりの私でしたが、最近は冷静に証生さんのことを考え ることができるようになりました。証生さんのお友達が『あなたのおかげで平和につ いて考えることができた』とお手紙に書かれたそうですが、私もその言葉をそのまま 証生さんに言いたいと思いました。今まで戦争のことや、自分の見えないところで 困っている人々のことを考えたことなんて一度もなかったけど、証生さんのおかげで 大事なことに気付くことができました。いっしょにしゃべったこともない証生さんに 色々なことを教えてもらったような気がします。私も証生さんのように優しい心を持 てるようになりました。本当にありがとうって伝えたい。。。私が死ぬまで証生さん には会えないけど、もしも天国で会えたそのときには『あなたのおかげで困っている 人たちをたくさん助けることができました。』って自信を持って言いたいです。その ために人のやくに立てる人間になります。

既に証生さんは天国で新しい生活を始めています。天国は平和な国だから、証生さん を悩ませることなんてないはずです。なので安心してます。

文法的におかしい文になってしまってすみません。。。
ご家族の方や友人の方、ここに書き込みした方々の想いが天国にいる証生さんに伝わ ることを願います。それからご家族のみなさんに1日でも早く明るい日が戻ることを お祈りしてます。
がんばってください!!

[No 143]119 私は忘れない ( 熊本県 / 主婦 )
 2005-02-20 14:00:26

香田さんのご両親からのお手紙、そして記事を読ませていただきました。言葉にならないような感情が湧き出てきて、涙がとまりませんてした。私は、証生さんが拘束されてから、きょうまで、一日も証生さんのことを思い出さない日はありません。それだけ、証生さんは私に、いろいろなことを考えさせてくれたんだと思います。命の尊さ、戦争のこと、これほど真剣に考えたことはありませんでした。 私には二人の子供がいますが、この子たちにも証生さんみたいな、世界平和のことを本気で考えることのできるような、心のやさしい人に育って欲しいと思っています。 私はここに書き込むのは三回目です。このサイトがあって本当によかったです。 私はこれからも証生さんのことは忘れません。そして日本中の人にも忘れて欲しくないです。

[No 142]118 証生さんのお母様 ( 和歌山県 / 専業主婦 )
 2005-02-18 21:10:37

証生さんが天に召されてから、3ヶ月以上経ちますが、1日1回は何らかの形で、思い出しています。今後とも、忘れることはないと思います。ご家族の心の痛み、私たちには計り知れないものがあると思います。 私にも年頃の男の子がいますが、この世からいなくなってしまうなんて、考えられないことです。きっと、立ち直れないと思います。今回は、心のよりどころとなる信仰があるということが、どんなに大切で心の支えとなるのか・・・ということも教えてもらったような気がします。「子供は 親の知らない所で成長して神様に一番近い所まで登りつめて行った様です。」とおっしゃることの出来る証生さんのお母様、私たちも少しでもご家族の心の支えになれればと、思ってやみません。私には、こういうメッセージをここに書き込ませてもらうことくらいしか出来ませんが、子を持つ親として、少しでも心の痛みを分かち合えればと思います。また、こういう場があることに、感謝したいです。

[No 140]117 一生忘れません ( 岐阜県 / 16歳 フリーター )
 2005-02-12 14:58:54

今回の事件があり初めて命の重さ、大切さを考えるようになりました。今回の事件を知ってから戦争のことや世界の平和について考えるようになりました。世の中には平気で人を殺したりする人がいて罰は軽いのになぜ罪もないしかも優しくて思いやりのある子があのような最後をむかえなきゃいけないのかと毎日毎日思います!!私は証生さんとは会ったことも話したこともありません!けれどあかの他人の死をこんなに悲しんで泣いたことは初めてです!本当にできることならば自分が証生さんの身代わりになってあげたかったです。できることならばというよりもぜったいに無理なんですが遺族の方に手紙を送りたいのです。もっともっと伝えたいことはいっぱいあります!数か月たった今でも証生さんのことを忘れたことは一度もありません!もしできるのであれば証生さんの友人になりたかった!証生さんの死を無駄にしないためにも私たちがこの事件を忘れてはいけないことと、何をしていけばよいのかまだわからないけれども少しずつ何かをしていかなければならないとおもいます!遺族の方、とてもつらいと思いますがくじけずに頑張ってください!!そして証生さん、天国で安らかに眠ってください。

[No 139]116 証生氏のお人柄を改めて知る事が出来ました。 ( 福岡県 )
 2005-02-04 21:26:01

彼証生氏が無念の死を遂げてから3ヶ月が過ぎ僕は未だに証生氏の殺害事件を思い出す度怒りと哀しみに暮れる日々が続き涙が溢れてくる事がある。小泉総理は本当に全力を尽したとはとても言い難い。嘘でもいいから、自衛隊の一時撤退を検討するから彼(証生氏)をすぐ解放して欲しいと武装勢力に呼び掛けて欲しかった。それなのに小泉総理はすぐさま自衛隊の撤退は無いと言い切った。テロには屈しないと言っていたが、国民の生命や財産を守り切れない首相はすでにテロに屈しているのではないでしょうか?確かに彼は武装勢力の手によって殺害されたが、小泉総理からも見殺しにされたと思っています。何故彼の様な純粋で汚れの無い心優しい青年が命を奪われ、悪党どもがこの世にのさばっているのかと思うと怒りに満ちてくる。証生氏の死を無駄にしない為にも全世界が平和で安全に暮らせる様切に願って止みません。

[No 137]115 忘れてはいけない。 ( 愛知 / 浪人生 )
 2005-02-04 03:21:35

-------------11月。 香田さんが拉致され、テレビニュースで声明文を読まされている映像が流れてから、私は夜も気になってしまい、1日中ほとんど寝ずに、ずっとテレビやニュースを見続けていました。タイムリミットが近づくにつれ、とても緊張していったのを覚えています。私があれだけ緊張したのですから、彼の緊張は計り知れません。 早く自衛隊だ撤退していたら・・・きっと彼は夢を実現していたことでしょう。小泉首相は最善は尽くしたとおっしゃっていました。あれのどこが!?私は、あんな一点張りの総理をあれほど憎いと思ったことはありません。冷たすぎる。 遺体発見のニュースが流れた時は、本当にショックでした。同じ日本人が、あんな惨いことになるなんて思ってもいませんでした。数日間、ずっと心配し続けていた私は彼のことを他人とは思えず、涙があふれました。きっと香田さんのことは一生忘れません。忘れてはいけないと思うのです。 彼のぶんまで、しっかり生きてゆきたいと心から思っています。

[No 134]114 フェア−にお願いします ( 神奈川 )
 2005-01-23 16:30:52

 NHKでも朝日でも、その他どこでもいいのですが、主要なテレビ局が伝えた過去の放送内容を確認する手段はあるのでしょうか。

 香田さん拉致事件が発生し、悲劇の結末を迎えるまでの10月27日から31日までの間、TVがどういう内容を伝えていたか、ここ最近、特に放送の検閲問題が出てきてから、ずっと気になっています。

 私は香田さん事件が起きた時期は、地震の続報も気になって、夜はTVばかり見ていました。この事件に限らず、色々な出来事の正確な情報を知ろうとすれば、大抵はNHKや大手の局で確認しようとします。新聞でも同じです。でも、あの時流れたあちこちのニュースで、香田さんのことがどれだけ正確に伝えられていたのか、今改めて気になっています。

 今年になって、香田さん事件はとなんだったんだろうと考え、事件発生当時に色々な人達がネットで語った内容などを少しずつチェックし始めました。その過程で、“あれ、こんなのあったっけ?”という情報に度々ぶつかり、更なる疑問を抱え込んでしまいました。

 特に香田さん本人の発言に関して、TVでは全く知らされなかった英語版のメッセージがあったとか、それはアメリカに(?)向けて発信するためのものだといった情報があちこちに載っていて、海外メディアのどこが発信源かも明らかにされていました。でも、インターネットを使わない人はこういう情報に触れることはできません。地方では民放もわずかしか映らない場所さえあります。彼に関する情報の選別基準はなんだったのでしょう。

 あの時、尋常ならざる事態の発生を告げるニュースの中で、救出を求めた香田さんの言葉を、多くの人に可能な限り正確に伝えることが、なぜ叶わなかったのでしょうか。メッセージが長すぎて、放送時間内に収まらなかったからか。地震関連情報の方が優先順位が高かったからか。でも、緊急性からいえば、彼は殺されかけていたのだから、本気で助けようという気持ちがあったなら、SOS信号をできる限り漏らさず伝えようという姿勢があってもよかったのではないでしょうか。
 あの時の香田さんは、自分の考えを言葉に託す以外に、助かる方法を見つけることはできなかったはずです。彼が生きて帰る為には、政府が撤退を自ら決断するか、あるいは世論が動いて政府に決断を迫るかの2つしか方法がなかった。その状況なら、メッセージは日本の一般市民にも向けられていたと考えるのが自然だと思います。彼があの短い2種類の言葉の中に、なんとか伝わってくれ、と込められるだけの意味を込めたとしても不思議ではありません。彼の言葉が(日本語しか聞いていませんが)非常にクリアーだったのは、そのためではないかと私は思ったのですが…。

 しかし、そうした命がけのやり取りが行なわれる、当の窓口となっている場所で、担当者の都合で発言が短くされたり、隠されたりしたら、死の危機に瀕している人間は、一体どうしたらいいのでしょう?
 仮に香田さんのメッセージが細かく正確に伝えられていたとしても、バッシングがむしろネット中心に起こっていることを見れば、必ずしも撤退・救出世論が沸き上がったとは、残念ながら考えにくいです。ただ、「すみませんでした。また、日本に戻りたいです。」は、英語にはないようで(彼はアメリカ人ではないのだから、当然かもしれませんが)、私にはそれが、同じ日本人ならなんとか助けてくれるのではないか、と彼がすがるような思いをかけていたようにも聞こえて、切ないです。全部聞かなければ理解できないこともあったはずです。

 自衛隊派遣延長を決定するか否かの議論が高まると予想されたあの時期のこと。コイズミ純ちゃん総理&ニッポン政府プロデュースの「自衛隊、サマワのさわやか復興人道支援」劇場の真最中に、突如、舞台の書き割りをバリバリと破って乱入してきた証生クン+狂気の武装集団は、舞台を滅茶苦茶にした許しがたい連中だったことでしょう。ふとどき者は“みなさま劇場”の観客たちに向って、大立ち回りで「こんなのは大ウソ!」と言い放ったも同然です。戦争ゴッコに本物の戦争を持ち込んでしまったのですから。こともあろうに公共の電波を独占して…。

「They asked me why japanese government broke the law and sent troops to Iraq.
They want Japanese government and Koizumi, prime minister, to withdraw the Japanese troops from Iraq, or cut my head.」
 
   これが英語の発言だそうです。常日頃から日本で聞かされている、“自衛隊は武器を持っていても軍隊じゃありません。あれは戦争をするためではなく、自衛の為のSelf -Defence Forces なのです!”との言説を、香田さんは図らずもあっさりと否定してくれました。イラクにいる現実の自衛隊を「japanese troops(日本の軍隊、軍勢)」と呼ぶことで。“自衛隊”という言葉自体の自己矛盾。英語で言えば軍隊としか言いようがないのだと分かってしまいます。
 そして、日本のSelf-Defenceのための部隊なら、なぜアメリカと戦争をしているイラクに送り込まれるのか、その矛盾を突く、「なぜ法を破てイラクに自衛隊を派遣したのかと尋ねています」の一言。実際に攻撃を受けていた側の人間の声として、ダイレクトに憲法違反を指摘したという意味では、この表現はダメ押しに近いものだったのではないでしょうか。

   各国の人質は、ひたすら「死にたくない!」と叫ぶ人もいたりして、好き勝手にものを言っていた様子なので、香田さんが「法を破った」や「japanese troops」という表現をあえて使ったのも、ご自分の意志だったと思います。自衛隊派遣応援団にとって、これは強烈なカウンターパンチだったかもしれません。きちんと伝えられていればですが…。
 残念なことに彼のメッセージが切られ、家族へのバッシングが起こり、最後に冷たく見捨てられたのは、この辺りの事情によるのでしょうか。どこかの政治家の方の表現を真似れば、こんな非国民もいないでしょう。時の総理に真正面から呼びかけて、「王サマ、アナタは裸!」と断言したに等しいのですから。その意味では、この青年は確かに無謀でおバカさんだったかもしれませんが、私にはとても勇気ある、心ある人に見えました。

 “皆様のため”や“公正で中立”を謳い文句にしたり、報道の自由を振り回したりするなら、都合の悪い者を事前に排除するのではなく、香田さんのような何の肩書きもない若者でも、そしてあの時、彼と武装勢力のその後ろに存在したであろう、これから殺されるのを待つばかりだった弱い人達をも、せめてフェア−(公正)に扱って、“最低限リングには上げてやれよ”と言いたいです。
 イラクで犠牲になられた方達の声が、きちんと届く日が来て欲しいと願うばかりです。

[No 133]113 NO117,貴方の言う通りだと思います。 ( 福岡県 )
 2005-01-19 21:46:49

NO117の方の言う通りだと思います。彼(証生氏)は恐らく妥協を許さない純粋で真面目な性格で心の葛藤が有ったと僕も思います。彼の様な今時珍しく純粋で汚れ無き心優しい青年を亡くした事に悔やんでも未だに悔やみ切れずにいます。何の面識も無かった僕でさえ彼(証生氏)の死に対し強い哀しみと武装勢力に対し強い憤りを感じてならないのだから証生氏の御遺族、友人、知人の方の哀しみは途轍もなく深いものがあると思います。我々この世に残された者は、証生氏に代わって全世界が平和で安全に暮らせるように祈り続けていかなくてはならない。

[No 132]112 僕が証生さんの事件を見て感じた思い。 ( 大阪府 )
 2005-01-19 20:38:17

証生さんが天国に旅立たれて、もうすぐ3ヶ月が過ぎようとしています。ご親族の方をはじめ、残された方々の心中を考えると掛ける言葉が見つかりません。また僕には想像できません。 現代の人々が忘れがちである純粋さ、感受性の豊かさ、実直さ、真面目さを証生さんは見せてくれた様な気がしました。僕の憶測に過ぎませんけれども、きっと証生さんはその真面目さ、純粋さの故に今までずっと生きていく事の意味を考え、探求されていたのだと思います。上手く言えませんけれども、本当の自己と周囲が抱いている自分とのイメージに悩み、葛藤していたのではないかと思います。人一倍純粋で真面目であるが故に。そしてその答えを求める為に、感情さえも本能\さえも越えた強い使命感や気持ちを持って海外に旅立ったのではないかと思います。僕自身も何かと思い悩み易い性格なので、証生さんの気持ちが分かるような気がするのです。 敬虔なクリスチャンである僕のおばが言いました。「この青年は神様の下で慈善活動を行った。そのことを必ず神様は天国で祝福して下さる。」この言葉を信じ、天国で証生さんが神様の下で永遠の安らぎを得ている事を心から願いたいと思います。そしていつか福岡を訪れる際に許されるものなら証生さんのお墓参りに行って墓前でこう言ってあげたい。「もう悩む必要はありません。天国で貴方を苦しめるものは何も無いから・・・」と。

[No 131]111 。。。平和への想い。。。 ( 大阪府 / JAPAN )
 2005-01-15 01:53:07

以前、【77】【88】にメッセージを寄せさせて頂いたJAPANです。

証生クンの御両親からの御返事、拝見させて頂きました。
発信させたい思いは沢山沢山あったのですが、
自分の中で上手く纏らずに整理出来ずに、今日になりました。

去年の暮れに管理人様の手によって、
メッセージ集を証生クンの御両親の元へ届けて頂いたと聞き、感謝していました。

その一方で、
「御遺族様はどんな気持ちでメッセージ集を読むのかな。」
「少しでもほんの少しでも、御遺族様の心は救われるかな。」
「御遺族様の傷口に触れてしまうようなニュアンスは無かったかな。」
色々、頭の中で駆け巡っていました。。。

何も出来ないけど、情けなくなる位に本当に何も出来ないけど、
でもこの「真の想い」が御遺族の元へと届くというだけで、
私自身も救われている気がしていました。

しかしそんな中、片隅に複雑な思いもありました。
そんなつもりはナイのだけれど・・・これは自己満足・・・?という違和感。。。

その後、御両親からの御返事などに触れれるとは想像もしていませんでした。

最愛なる分身同然な我が子が、この世から旅立って、まだ日の浅い御両親・・・。
そんな御両親が、私達に御返事を届けてくださいました。

有り得ないほどのこんな状況下であっても、立派で責任感の強い・・・
謙虚で強い優しい方という印象を受けました。
しかし、その強さや優しさが、私にはとても痛かった。。。
私の親ほど目上の方に対して変な表現で失礼かも知れませんが、
抱きしめたい気持ちでいっぱいになりました。

様々な、遣り切れない・・・言葉では言い尽せない「想い」を超えて、
希望を見ながら行動として「自分に出来る事」をずっと考えておりました。

発言の影響力のある人物になりたい、その為の人間性、知識と教養が欲しい・・・。
それは無力でも無力なりに1ミリづつでも積み重ね、前に進んでいこうと思います!

世の中に対して何か具体的に働きかけれる事。。。
自分に出来る事はナイのか!何か行動を起こす時ではないか!
と強く想いリアルに考えれば考えるほど、到底、手に追えない事ばかり・・・。
そんな葛藤が、頭と胸に巡れば巡るほど、
最終的には「そんな単純なもんじゃない。」・・・思い付きでは動けない…。
特に今回、御両親からの御返事に触れて、更にそう思いしらされました。

「自分に出来る事」「人の為に出来る事」「自己満足やエゴ」・・・
紙一重だと感じてしまいます。。。
決して履き違えないように、心の行動を取れる人になりたいです。

「私達は世界の中では、点みたいなものだけど、
大事な心を伝えようとする人が点から点点になって、
その点点の人に、私みたいな点の子が加わって点点点点・・・・
人それぞれ出来る事は違うかも知れないけど、何かあるはずよね、きっと!」

と助言してくれた友達がいました。

分かりやすく、説得力のあるシンプルな言葉でした。。。

行き着くところには、いつもシンプルな想いに辿り着きます。
無邪気な子供達が1番よく知っている様なことかも知れませんね。。。

当初は、感情を抑え切れずに嘆く事しか出来ませんでした。
しかし、根底にある思いは今でもこの先も変わる事はありません。
それほど今回の事件は私の中に影響を与えました。
そして私は生きる意味を教わり知りました。

以前までの自分を今こうして、振り返れば・・・
「地に足が着いている」という錯覚やイメージだけで、フワフワと流され・・・
都合のイイように理由付け・・・カッコばかりつけて生きていたように思います。

でも今は、本当の意味で、
一歩一歩の重みを感じながら、しっかりと地に足が着いている感覚があります。

イイ顔して笑顔で生きていきましょう!
そしたら、そのイイ笑顔にツラれて、イイ顔して笑える人がいるから! 

証生クン、見守っていて下さいね!

[No 130]110 今まで書けなかった事… ( 埼玉県 / 28歳/パート主婦 )
 2005-01-14 23:06:59

香田さんが今も生きていたなら、25歳の誕生日を迎え、いずれは家庭を築き、ごく普通の生活を送っていたかもしれません。彼の将来がテロリストの手によって突然に絶たれ、残念でなりません。私は香田さんが亡くなった事によって戦争という現実を初めて理解しました。ニュースの映像を見ていても現実味がなく危機感さえ感じていませんでした。拘束された香田さんを見た時、口調や態度から優しい青年なんだろうなと感じました。何も悪い事をしていない人間が何故殺害されなければならないのか。私の心は疑問や苛立ち、哀しみでいっぱいです。自ら危険な地に足を踏み入れたからといって、国民の命は政府によって平等に守られるべきだと思います。犯人達の要求を受け入れ自衛隊を撤退させていたなら、きっと香田さんは無事に日本へ帰って来る事が出来たのでしょう。「税金の無駄遣い」等と言う人もいるけれど、人一人の命を助ける事が出来るのなら私は無駄遣いだとは思いません。御家族の皆様、私はあまりにも無力で彼を助ける事が出来なくてごめんなさい。彼の死を無駄にしない為、これから何が出来るのか模索し行動していきたいと思っています。一刻も早く世界に平和が訪れますように。最後に、香田さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

[No 129]109 類は友を呼ぶ ( 宮城県 )
 2005-01-14 11:28:08

もう訳も無く香田さんがいとおしい毎日。
どう考えあぐねても、何の非もない香田さんに突然悪しき条件が幾重にも降りかかってしまったとしか想えず、何故あのような最期を迎えなければならないのか不憫でなりません。

あかの他人の私でさえ、香田さんへの想いが色々去来しては筆舌に尽くしがたいほどの悲しみに打ちひしがれる毎日。
ご家族、知り合いの皆様はそれ以上の複雑なお気持ちの中で一日を過されていると想うと本当に心苦しく気掛りになります。

もし「類は友を呼ぶ」という言葉が真実なら、証生くんの友でありたい私です。

[No 127]108 非難を受けたとしても僕の思うこと ( 東京都 / 会社員 )
 2005-01-11 20:01:13

以前にもサイトのほうには拙いながらもその時の思いを投稿させていただきました。その後、御両親からのメッセージを送っていただき、この間、書くに書けなかったことを今回は正直に書きたいと思いました。相変わらず彼に対する冷たい反応が多い中 、僕の周りには少ないながらも彼を真剣に思ってくれている友人がいます。もともとは僕も含めその友人達も前回三人の方が拉致された時の記憶が新しく、なぜまた?という呆れた思いで報道を見ていました。自衛隊撤退もしないだろうと当たり前のように考えてました。彼が亡くなったと聞いた時もです。彼とは同じ世代、同じ時代に共に存在していて僕は毎日の生活、仕事に追われる日々でした。僕の友人達もそうです。人が殺されようが正直、あ〜、また誰か死んだんだ、、、ぐらいの気持ちです。それが平和ボケってことだったんですね。改めて今実感しています。世の中には不幸なことがたくさん起こり悲しみに暮れている人がたくさんいます。でも僕の周りには全く今までありませんでした。幸福だったのだと思います。身近で亡くなったのは祖母ぐらいで眠っているように老衰で棺におさまっているところが最後でした。今回興味本意で友人達と彼の最後を見ました。言葉になりませんでした。友人含め自然と涙が出てきました。あまりにも描いてた映像と違いすぎました。結局僕たちの中にある人が死ぬというイメージはドラマ、映画、マンガのイメージでしかなかったのだと改めて思いました。想像力が貧困だったという言葉は適切だとは思いませんが、その勢もあり興味本意という行動に出てしまったのが事実です。彼が殺されるという事がどういうことだったのかを目の前につきつけられた思いです。お前達がなにも出来なかったせいでこうなったんだと。同じ日本人、同じ世代の友人が殺された、と心の底から思いました。改めて彼が殺されなければいけないほどの何をしたのか、と悔しさと怒りでいっぱいになりました。同じ日本人として黙ってはいられない気持ちです。恥ずかしながらやっと実感できたわけです。憎しみが憎しみを生むという言葉の恐ろしい意味もわかりました。彼の最後を見なければ思わなかったことです。独りで孤独に来るか来ないかわからない助けを48時間じっと待っていた彼を思うと辛くて仕方がないです。政治家の方たちは非人道的とかいう言葉を使いますが、どう非人道的か理解できていたのでしょうか??本当に本当にあってはいけない事だったのです。今日、報道とかマスででは人権の事もあり、今回のことのような事件の映像に直に触れることはまずありえません。それは被害者の方や親族の方達のことを考えると当然で良き世の中であるだろうことも理解できます。があまりにも温室育ちになってしまっている自分という存在が出来てしまっていることにも悲しい思いになりました。痛みとは自分が実感してじゃないと本当にわからないものなんでしょうか。何をどうしたらいい、とか、どうして欲しいとか、どうしなきゃいけない、とかハッキリとはわかりませんが、人の痛みがわかる環境、生活ができる国にしっかりと生きていきたいと思いました。御両親のわりきって生きていかなければいけなような苦痛、メッセージから受け取りました。僕、友人も含め何も行動を移せなかった人たちも多少なりとも苦痛を背負ってこれから生きていきます。彼の死が無駄ではなかったと改めて実感できるとき救われる気がします。イラクででは今もなおたくさんの死者がでていると報道で聞きます。平和のための戦争、こんな悲しいこと早く終わらせれるようにと願ってます。

[No 126]107 ただ、想う事しかできないけれど。。。 ( 大阪 / 学生 )
 2005-01-11 19:24:35

香田様からのお返事と詩文と寄せ書き、読ませてもらいました。 号泣しました。いろんな事が頭に浮かびました。 改めてこの事件を振り返って、ご遺族の方の気持ちを考えました。証生さんの気持ちも考えました。 「足跡」という詩が、私の心にも刻み込まれました。 想えば想うほど、やりきれない気持ちになってきましたが、想うことしか、私にはできないのです・・・。 遅くなりました。 証生さん、25歳のお誕生日おめでとうございます! あの時、この世界での時間は止まりましたが、今も、あなたを想う人たちの心であなたは生き続けています。もちろん、私の心の中にも。 証生さんのように、純粋で心優しい、強い人間になりたいです。 どうか、この世界を見守っていてください。

[No 125]106 悲しいです。 ( 東京都 / 28歳女性M )
 2005-01-11 15:03:21

 昨年こちらにメッセージを書きました。  香田証生さんのご両親からの手紙をメールで送っていただき、証生さんがご両親に手渡された「足跡」という詩も読ませていただきました。非常に胸が苦しいです。とても悲しい。第一報がニュースで流れ、私の職場の女性が心無い発言をしたのを聞き、すぐさま反論いたしました。「あなたのお子さんが彼の立場だったら、あなたはそんな事が言えますか」と。彼女は黙ってしまいました。今日まで証生さんの悲しい出来事を考えない日はなく、彼を思わない日はありませんでした。そしてこれからもです。私はギターを弾くのですが証生さんに届いてほしいと願いながら「涙そうそう」を弾いております。私は証生さんの古いアルバムを見たことがありませんし、浮かぶ笑顔も想い出もありません。でも心いっぱい証生さんを探し、いつか必ず彼の魂に会えると信じております。

[No 124]105 地球に平和を ( 埼玉県 / パート主婦 54歳 )
 2005-01-11 00:58:01

このサイトを知ってから、許すかぎり開いてきました。何か私も訴えたい、でもまとめる事ができず今日になってしまいました。まとめられた訳ではありませんが・・・。
 香田証生さんの事件を通じて、いろいろ教えられ、考えさせられました。イラクの事、世界における日本、それを位置付ける日本の現状。私なりに新聞、インターネット、テレビ等見聞きしました。あまりに溢れる情報、出来事、手におえなものでした。イラク、石油の利権、イスラム、民族、宗教、自分の考えとは反対の方向に進んでいると思える日本、どうすれば止められるのか、どういう行動をとれば良いのかわかりません。まずは願う事だ、忘れない事だ、自分なりに小さな事でも平和に結びつく事を考えていこうと。こんな事では手遅れになってしまいそうなのですが。
 あの声明文の訴えのはっきりとした口調は、今思えば、あなたの真面目さが、あの場においても彼らの声明は懸命に伝えなくてはと考えたのでしょうか。なのに、あの遠慮がちなあなたの願いに、私は懸命に応えることができなかった。どういう術があるのか全くわからなかった。悔しいです。涙がでます。
 行かなきゃ、死ななかったのに、どうして。 自分の命の大切さを呑み込んでまで、イラクに行かなくてはならない 思い があったのでしょうね。ニュージーランドで友人となったイラク人とは何を話し合ったのでしょう、九月に送ってもらったパソコンで何をみたのでしょう。
 香田証生君が安らかに眠れますように。日本の平和、世界の平和を祈ります。

[No 122]104 証生氏のお人柄を改めて知る事が出来ました。 ( 福岡県 )
 2005-01-10 14:02:24

香田さん御夫妻からの御返事及びニュージーランドで知り合った友人からの寄せ書き等読ませて頂き証生氏のお人柄を改めて知る事が出来て有り難く思っています。それなのにマスコミや評論家、一般の方等は証生氏をまるで犯罪者の様な扱いで物を申している。本当に憤りを感じてならない。誰も一連の行動を感化しろとは言いません。ただ遊び半分、面白半分で彼がイラクの地へ足を踏み入れたのではない。と言う事を言いたい。彼は話によると純粋で汚れの無い心優しい青年だったらしく恐らく彼はその性格上イラクの現状に心を痛め、自分の目で確かめて何か役に立つ事をしようと考えていたに違いないと思う。そう言う気持ちを少しでも汲み取ろうともしない連中が御遺族に誹謗中傷揶揄批判を浴びせる事自体犯罪者だと思っている。でも、ここの掲示板で彼の(証生氏)味方をしてくれる方が多数居る事に安心しています。亡くなられた方の事をくよくよ考えるのは良くないかも知れませんが、ただ彼が犯罪者扱いになっている事に憤りを覚えてならないのです。

[No 121]103 モヤモヤしているもの ( 名古屋市 / 福祉関係職 )
 2005-01-10 01:21:21

 証生さんがある意味、見殺しにされてから月日が流れてしまいましたね。僕の中ではまだ、彼の「すみません、日本に帰りたいです」という言葉が頭にそして心に突き刺さっている。彼の半ばあきらめたような姿がまだ目に浮かぶ。そして自分の無力さに腹立たしいおもいがする。そしてある意味、彼がうらやましい。彼の行動力に、彼と話がしてみたかった。一緒に仕事がしてみたかった。 彼は神が欲しい人材だったのだろう、だから早々と天国に召されてしまった。そう思わなければやりきれないほど悲しい。本当に心が痛む。

[No 120]102 香田さん御夫妻に改めてお悔やみ申し上げます。 ( 福岡県 / 福北ゆたか線 )
 2005-01-09 13:07:47

香田さん御夫妻からの御返事読ませて頂きました。ずっと読んでて御両親や証生氏の痛み苦しみ悲しみ無念さ等を考えると恥ずかしいながらこらえていた涙が溢れて来た。御遺族の方には未だ深い悲しみの中にあると思います。一日も早い御元気と笑顔が戻ります事を願って止みません。そうする事で天国に居る証生氏もきっと喜んでくれるはずです。香田さん御夫妻に改めてお悔やみ申し上げます。

[No 117]101 香田さんの死・・日本全国の皆さん決して忘れないでください。 ( 愛知 / 26歳男 )
 2005-01-08 21:33:32

香田さんの死・・決して忘れてはいけません。小泉さんもう辞めましょう・・ あの日ニュースで放送された香田さんから小泉さんに対するパッシング・・何故あの時一時自衛隊撤回など考えなかったのですか?もし一時的でも自衛隊撤回すれば香田さんは助かっていたかもしれません。 もううんざりです。意味のないイラクへの 自衛隊派遣・・正直言って日本の自衛隊を派遣しても何の意味もないと思います。 ただブッシュさんに媚売ってるだけですよね?何となく香田さんが伝えたかったメッセージが僕にはわかる気がします。 意味のない訪問・・意味のない挨拶・・ もう見飽きました・・もっと今の日本を 大切にしてください。 香田さんの冥福をお祈りします。

[No 116]100 世界のために、私たちが個々にできること。 ( JAPAN / 香田君と同い年 )
 2005-01-07 23:45:54

私は香田証生君を偲ぶメッセージ集の38番を記した者です。ひと言でも何か、ご家族を元気づける言葉を送りたいと思いながら・・・、タイミングを見計らっておりました。
私の記したメッセージなのですが、今読み返してみると、かなりまとまりが無く、恥ずかしい文章だな、というのが正直な感想です・・・読む側の方にとってはお見苦しいものだったろうなと、私なりに反省しております(ただし、口が悪いのはネイティブです)。

当時の私は、生存を願ってメディアに釘づけになっていました。しかし、新聞を見るたびに各方面の手際の悪さだけが際立ち、ネットの世界では流言と罵声が飛び交うのを見るにつけ、「なんなんだ・・・この国の人間のこの反応は・・・」と驚愕し、居ても立ってもいられず、香田証生君を偲ぶメッセージ集への書き込みを決意しました。ですので、今も気持ちは変わってはおりません。
ただ、その後、サイト管理人に、ご家族からのメッセージをいただき、それを読みながら、「きっと家族には私の想像できないほどの葛藤や苦悩があるのだろか・・・」と想像しながらも、そのメッセージには私に欠けていた冷静さを見ることができ、ある意味で、穏やかな印象を受け、一過性の情念に駆られ感情的になった自分をとても恥ずかしく思いました。

多くの人と同じく私が証生君を知ったのはメディアを通じてです。当然、会ったことも話したこともありません。しかし、不思議と、妙に親近感がありました。まるで以前に会ったことがあるような。さらに不思議なのは、これからも私の人生に影響を与えるのではないかと。どういう訳か、そう思えてなりませんでした。これは情報ネットワークが発達した現代の謎なんでしょうか。あるいは、証生君の持って生まれた才能なのかもしれません。しかし、単なる私の妄想として片付けてしまうには勿体無い、不思議な感覚でした。
その時、私はただ、インターネットを通じて想いを発信することしかできませんでした。もし自分に権力があったら・・・・・それも無いものねだりに過ぎませんでした。私はその時、完璧に無力でした。
だから、無いものねだりの一つや二つくらいしたくもなりました。私は付き合ってる彼女を連れて、近所の誰もいない高台の丘の上に立って、証生君の還ったであろう福岡の方角を遠くに見ながら、一つだけ心の中で自分の無いものねだりを開放してみました。

「僕が君にしてあげれたことはなんだろうか、僕にはわからない。ただ、僕は、君が危険な地に足を踏み入れる決意をしたときに、君の身を案じる、友人の一人でありたかった。」

この想いが、あらゆる概念を超えて証生君に届いていれば、とても幸いです。

後ろを振り返るのはこれくらいにします。私も、どうすることもできずに家族を失った経験があるので、後ろを振り返るばかりでは何も変わらないし、亡くなった本人にとっても本意ではないと思うからです。でも、人間には、後ろを振り返らずにはいられない時期だってあります。そんなときは思う存分振り返ってやるのが私の生き方なんです。こうして、形は違えども、きっと証生君は私の、忘れられない、大切な友人の一人になってくれるのだと思います。そして、この先、この経験を、戦争や飢餓の無い世界の実現に有意義なものとするため、まずは、私にできる活動を続けて行きたいと思っています。

最後に、現代という魔物の餌食にされた全ての人に、一刻も早く穏やかな日々が来ることを望みます。

[No 115]99 いつになったら世界中が平和になるのだろう ( 熊本県 / 宇土市 主婦 )
 2005-01-05 22:29:35

香田さんの事、毎日考えています。香田さんの死で、いろいろなことを考えさせられました。いつになったら、世界中が平和になるのか、そして命の尊さ。私たちにできることはないのでしょうか? 日本ではイラクの現状があまり報道されてないような気がします。人を殺しあうのはやめて欲しい。 早く平和な世の中になってほしい。心から思います。

[No 114]98 つらい正月となりました ( 宮崎県 / NGOイラク救済基金:大平直也 )
 2005-01-02 19:05:50

思い起こせば昨年の1月2日はバクダットアンダルスホテルで高遠菜穂子さん西村陽子さんら数人で新年会をしていましたね。

夜10時に「ドン!!」という爆音からはじまったバクダットドーラ地区での空爆はホテルの窓ガラスを「バリバリ」と響かせはじまりました。

夜、電気のつかないバクダットで子どもを抱きしめる母親や逃げ惑う子どもたちの事を想像したら、それまで飲んでいたビールが飲めなくなったのを覚えています。

空爆は「ドン」「ダダダ」と7時間続き早朝5時まで命が奪われ続けている昨年の正月は涙が止まりませんでした。

翌日、空爆のことを一言も報道しないNHKの現地特派員の出川さんに「なぜ昨日の空爆を報道しないのか!報道してほしい!」とお願いしにもいきました。

香田証生さんがなぜイラクに行ったのかはわかりません。
しかし、海外メディアではイラクのことをほぼ毎日報道しています。あのアメリカでもです。
日本では報道されないイラクがある。

私がはじめてイラクに行ったのも2003年10月、直前にバクダットの国連事務所や赤十字の事務所が爆発され危険だから行かないほうがいいと止められる中のバクダット入りでした。
ただただ、イラクの真実を知りたいという思いで。

イラクでは
ストリートチルドレンの子どもたちの涙
劣化ウラン弾の影響と見られる薬の届かない子どもたちの泣き叫ぶ声
学校に行っても家族が奪われた子どもたちが泣いていた

帰国して11月に何か出来ることはないかとNGOイラク救済基金(http://www.iraqhelp.jp)をたちあげイラク支援を開始する。

あのころはイラク支援しているNGOやボランティアの人がいっぱいいた。
高遠菜穂子さんをはじめ、アラブの子どもとなかよくする会の西村さん、JVCの原さんや佐藤さん、PeaceONの相沢さん・・・

しかし、自衛隊が派兵され人質事件以降現地で人道支援していた人がイラクへいけなくなり、病院も薬が届かず、ストリートチルドレンも食料がとどかず、昨年の冬は西村さんと高遠さんとストリートボーイズに毛布や冬服を届けたっけ
自衛隊が行っていることによって出来なくなっている人道支援の量は計り知れません。

自衛隊がどうしても人道支援をしたいのであれば、銃を捨てて迷彩服を脱いでジャージかネクタイ姿で支援をしてください。

銃を持った部隊を人道支援と呼んでいるのは国連191カ国のなかで日本だけです。
国際協調といいながら国際社会で通用しない言葉を使うのはやめてほしい。

銃を持ったら、人殺しの道具をもったらそれだけで非人道になるでしょう。まして、家族を奪われたイラク人がどう思うでしょう・・・

香田さんの事件は残念でなりませんでした。
もっと自分に出来ることはなかったかと悔やまれます。
4月の時に奮闘した、高遠修一さんや今井洋介さんも東京で合流し今なにが出来るのか深夜まで相談しましたが八方手ふさがりでした。

彼を助けることが出来なかったのか!
ザルカウィ率いるメンバーはひどい。
小泉首相もひどい。
しかしそれだけではありません。
問われるのは国民一人ひとりなのです。

彼を助ける可能\性はありました。
数ヶ月前フィリピンの男性が人質になったときは、国民が助けるために声を上げ世論をつくりマスコミも報道し、アメリカ寄りのフィリピン政府を動かし軍を撤退させ人質となった男性は無事助けられました。

誹謗中傷、自己責任のオンパレードでどうやったら助けられるかという政策も報道もしない政府やマスコミもひどいと思いました。
同時に、そのマスコミの影響で助けるための声を上げなかった人たちにも責任があります。

私達にもなにか出来たはずです。
一人の命の重みを感じない社会になるのが怖いです。
日本ではいろんな事件がつぎつぎにおきています。

自衛隊の一番の任務は国民の生命と財産を守ることだったはずなのに・・・
サマワの水くみと国民の命を天秤にかけないで下さい。

長くなりましたが最後に4月の人質事件の時に送られてきたイラク人からのメールを紹介します。
インターネット上で見た日本のメディアをみて彼は怒っていました。
日本のメディアでは「まるごしの民間人を3人も人質にとるなんてあまりにも卑劣だ!」という論調でした。
イラク人は「お前たちはなんて勝手な国民なんだ!毎日、子どもや女性や市民やイラクの民間人が殺されているのに、そんなアメリカを卑劣だと思わないのか!」
「アメリカや日本政府はテロに屈しないといっているが、イラク人がどんなテロをしたんだい?毎日空爆の音を聞かされてこちらが無実の市民を殺されて、こっちがアメリカのテロに屈することが出来ないんだよ!」
「しかもこの戦争は正しいと言って、軍を送って参加している国なのに人質に取られて卑劣だなんて言葉がどこから出てくるか理解できない!」
「自分勝手で相手のことを思いやれないやつらだから戦争が正しいなんて言えるんだよな」

あらためてイラク人の思いを再認識しました。この戦争でアメリカは10万人を超えるイラク人を無差別に殺し、女性と子どもだけで5万人を超えるそうです。

近い将来、イラクの子どもと日本の子どもが公園のシーソーに乗って一緒に遊ぶ姿をいつも想像します。そして、やっぱり命の重みは同じだったのだと・・・

NGOイラク救済基金 大平直也
iraq@myad.jp

[No 113]97 海外から見た日本・そして香田さんの死 ( 上海 / 会社経営 )
 2005-01-02 18:59:56

残念なことに、香田さんの死以降、様々な不憫な事件が多発。日本国内地震・台風・そしてスマトラ地震による大津波。私の知っている中国人の女の子も、タイに行ったきりで、まだ安否が分かりません。命に対し、考えさせられた正月です。 海外から見た日本は、本当に心が病んでいる社会と思われます。自国の人が捕虜で捕らえられた際、あらゆる個人が登録できるメディアで掲示された言葉の多くは、批判めいた事や心の無いものばかりでした。海外から見た日本人は本当に悪鬼じみた姿でした。特に中国では、その辺がすごく敏感で、日本人が同じ日本人に対しバッシングしている姿を見て、やはり残酷な人種であると評価している。そして、情報サイクルがあまりにも早いので、今ここで書き込みしている方々以外で、香田さんの死をいまだに染みている方はどれだけいる事でしょうか?まだ2ヶ月ほどしか経っていないのですが、もう遠い昔の事のように感じているのでは無いでしょうか?かつての日本の精神はどこに行ったのでしょうか?そして、パフォーマンスだけで自愛精神の強い政治家の皆さんは、教訓にしているのでしょうか?いいかげんアメリカ離れしたらどうでしょうか?イラクに軍隊を派遣しなければならないという日本人はどれだけいるのでしょうか?間接投票・官僚型政治の限界かもしれません。

[No 112]96 いえない心の傷 ( 北海道 / 高校生 )
 2005-01-02 03:40:28

48時間の間、24歳の青年は何を考え何を思ったでしょう。
独り
悩み
辛いこと
痛いこと
寂しいこと
悲しいこと
どうしようもないこと
全てに悩まされたでしょう。
何もできない自分は平和を願うことしかできないのです。十七回目の秋、これほどまで命が大切かと思い知らされました。
自分は若さゆえに怖いもの見たさで殺害VTRを見てしまいました。その後、恐怖におびえ、VTRが頭をよぎり、今でも引きずっています。今イラクの地は治安が悪化する一方です。クウェートからはスタンプを押さずにバス一本でイラクへ入れるそうです香田さんもその方法をとったその一人です。そして犠牲になってしまった。聖職者や民間人もコンタクトがとれない。
これ以上犠牲者をださないために早く自衛隊を撤退してほしい。アメリカとの友好を保つため?ブッシュの信頼を得るため?そんなことで国民の怒りやテロリストの行動を過激にしていく。もう、やめて、やめて。「証生の魂はイラクの地が平和になるまで帰ってきません」その言葉なんだか遠く感じます。香田さんの殺害については深く心が傷つき、今後忘れることはないでしょう。

cry aloud
don't you try impossible
cause pain and fear are always near us.
keep marching forward as you blaze a trail of tears you can do it.
we are "KOKORO" infinity.

[No 111]95 Love&Peace -祈り- ( 京都 / 派遣社員 )
 2005-01-01 20:09:32

今日、新年を迎えた今も尚、香田さんの記憶を消すことができません。時が流れ、時間と共につらさや哀しみも薄らいでゆくのが通常なのでしょう。でもまだ心の傷はいえません。でもたちどまって哀しんでばかりいてもダメなんだと自分に言い聞かせ、今日神殿へ参拝にいって世界平和を願い、祈ってきました。もう二度と戦争によって誰も犠牲にはなってほしくない。。。そんな思いで祈りました。香田さんはもうこの世にいないけれど、香田さんによって気づかされたことがたくさんありました。世間では嫌なニュースが今も日常茶飯事で、心を痛めることもしばしばです。でも生きている者として、哀んでばかりいては亡くなった方々に申し訳ない気がします。私が暗い顔ばかりしていると家族が心配します。それは私自身、知らないうちに家族も不幸にしてるんですよね。そして誰もそれを望まない・・・。だからめそめそばかりせず、今年はしっかり前を向いて生きていくことに決めました。つらい現実をうけとめしっかり前を向いて生きていく。ただ流されるんじゃなく自分の意思をしっかりもち人に恥ずかしくない生き方をしなければ亡くなった方たちに失礼かなと思います。そして自分にできることをしていきたいと思います。どんな人にも愛を持って接する・・・難しいことかもしれません。すべての悪を許すことはできないけれど、時折、哀しみと憎しみからはまた憎しみを生むだけなのかもしれない、そんなふうに感じるようにもなりました。人を愛することが平和へとつながるのだと信じます。まずは人に優しく強く生きることからはじめたいと思います。
大切なことに気づかせてくれた香田さんのご冥福をあらためてお祈りいたします。そしてけっしてたやすくはないけれど・・・ご家族の方の気持ちが一日も早く癒えることを願います。そして私自身、香田さんのことは決して忘れることはありません。

[No 110]94 みんなが今でも忘れてなくて嬉しい ( 東京 )
 2005-01-01 03:21:20

家族でも何でもありませんが、ニュースの中で香田さんのお母さんが言った言葉「証生のことは忘れないで下さい。」と言ったことばが皆さんの中で生きていて。。。ロックバンドがバカな画像を流したときも、みんな彼のことを守ってくれて。。。当たり前なんだけど、そんなことが嬉しい。今、思うこと。もし香田さんが、新潟の地震とか台風の時に日本にいたなら、きっと現地に出向いて炊き出しなどやっていたんでは?ってことです。不運にもこんな結果になってしまいましたが。ある意味、純粋な方だったんでしょう。色々言われたり、バカなことに利用されがちなことでしたが 本当にご冥福をお祈りいたします。香田さん、ご実家で新しい年をゆっくりと迎えてください。あなたはもう帰りたかった日本にいるんです。

[No 108]93 人の命 ( 広島 )
 2004-12-31 19:37:17

香田証生さんが人質になったとき、生きて帰ることができないのでは、と感じました。だけどなんとか生きて帰ってほしい、と思いました。遺体が発見されたニュースを聞いてショックで涙がでました。たしかに彼は無謀なことをしたのかもしれません。死んでもしょうがない、なんていっていた人もいました。そういう人たちは命の大切さをわかっているのでしょうか。香田さんがイラクに行った目的は私はわかりませんが、何かを得るために行ったのだと思います。うまく言い表わすことができませんが、自分を見つめ、真剣に生きていたのだと思います。 皆さんのメッセージをみて、少し安心しました。人が死ぬのはつらいです。今でも香田さんのことを思うと涙が出ます。ご家族の方はもっとしんどい思いをしているでしょう。心からご冥福をお祈りいたします。 戦争は人が死ぬので嫌です。改めて、戦争とは命とは、考え直す必要があると思います。

[No 107]92 この日に ( 静岡 )
 2004-12-31 03:02:59

一年の締めくくりの日に思う。今年、本当に心が痛む思いを何度もした。香田さんの「すみません」という言葉が忘れられない。誰に対して…?心が痛む。どうしても今年を忘れることはできない。人質となった他国の人々も殺された。多くの民間人も殺された。イラクに一日でも早く平和が訪れることを願う。 平和は、漫画や映画のように「正義」が勝ってもたらされるものではないだろう。正義と名乗るものに家族を奪われたら…。その先に平和は見出せない。 香田さんのご冥福をお祈りいたします。

[No 106]91 何で助けないのですか? ( 岡山県 / ?? 女 )
 2004-12-30 00:58:38

なんとなく香田さんのことを思い出して検索したらココに来ました。
私は香田さん殺害の映像を見てしまいました。とても悲惨な映像でそれを見終わった後私は恐怖で泣いてしまいました。私は人が殺されるトコロをみたのがショックでそしてその時の映像が今も頭から離れません。イラクの人たちはなんて考えをもっているのかと思いました。
私の周りの大人は「行くなと止められて行くほうが悪い。殺されて当然。」などと言っていました。ですがそれは本当なんでしょうか?
人の命というものを軽く考えすぎだと思います。そりゃぁ自衛隊の人たちに迷惑がかかる、お金がかかるかもしれませんが命に比べればそんなのたやすいものではないのでしょうか??
皆さんは命の尽きる瞬間というものを見たことがないからそんなことが言えるのでしょう。私の祖母は今年の夏に亡くなりました。そのとき私は祖母の人の命の尽きる瞬間を見ました。とてもショックでした。その時から「命」というものにとても関心を持ちました。
よくTVなどで自殺はいけないなど言っていますが、そんなに命を無駄にしてはいけないと言うのならなんで香田さんを助けなかったのですか??それっておかしぃんじゃないのですか?もっと命に関心を持ってくれる人が増えることを祈ります。。。

[No 104]90 もう ( 京都 / 学生 )
 2004-12-28 21:17:30

香田さんはもうこの世には存在しない− そんな考えはやめたほうがいい。 それはまるで意味の無い同情だから。 彼はもうすでに別の道を歩んでいる。 それを静かに見守るのが 彼が殺されたときになにも出来なかった 僕らの今一番のやるべきことなのだから。 無理に同情なんてしたら 香田さんだってそんな気持ちに なってしまう。 命がよみがえるように記憶が よみがえってしまう。 そんな強引なことする位なら、 新しい彼を、一つの命を 静かに、穏やかに見守ればいい。 P.S. 小泉首相。 あなたは自分の地位というものに 侵されて人としての心というものを なくしている。 適当な挨拶なんてしなくていい。 適当な(ほとんど無意味な)訪問も しなくていい。 一人の青年の意味のあるメッセージを 感じてください。

[No 102]89 毎日毎日香田さんのことを考えてます。 ( 神奈川県 / 中学3年 )
 2004-12-23 17:15:11

こんにちわ。私はあの日からずっと、香田さんのことが頭から離れなくていつも香田さんのことを考えてます。悲しいくて、苦しくて、こんな気持ちになったのは初めてです。全然知らない人の死を初めてこんなに悲しみました。。。でもここに来て、私と同じことを考えてる人がたくさんいてだいぶ気持ちが楽になりました。私、香田さんの気持ちがちょっとわかるんです。色んなところを旅して、現実を知って、困ってる人がいたら助けてあげたい。。もちろん1人の力で大勢の人を助けることはできないけど。。香田さんはこんな想いで色々なところを旅していたんじゃないかな、て思います。すごい優しい人だったんです、きっと。 香田さん、私が死んで天国に行ったときにいっぱいお話しして、あなたの気持ちを聞かせてください。 世界中の人が幸せになれますように。。。

[No 100]88 同じような思いを持っている人がいると知り、安心しました。 ( 愛媛県 / 新居浜市 )
 2004-12-20 23:22:48

今、たまたまこのサイトを知り、今まで自分の胸にしまってあった気持ちに共感してくれる人がいると思い書き込みします。 私も以前ワーキングホリデーを体験したことがあり、その時に色んな事を感じ色んな人を知り色んな事を考え、価値観が大きく変わったことがあります。 さまざまな人と知り合いました。 その中には、「自分の目で色んな真実を見たい」と、バックパックを背負って世界中を旅している人もいました。 香田さんが何故イラクへ行ったかは判りませんが、私は、彼は興味本位ではなく、もっと深く色んな思いを持ち旅立ったと思います。 そこで、おそらく現実を目の前にして後悔をしたんだと思う。 人間は誰でも間違った判断をすることがある。 でも、引き戻せる道がある時は、助けるのが人間だ。香田さんは人を傷つける罪を犯したわけではなく、むしろ、彼の人間らしい心から引き起こった事件だと思う。 事件当時、政府は香田さんを批判することしかしなかった。おかしい。 そんなことより先に、助けることに必死になるべきなのに・・・ そんな日本の政府のために税金を払っている事に不信感を抱きます。 彼のご遺族の方、想像を絶する心労だったと思います。 でも、あなたの息子さんは、悪いことをしたわけではない。人間らしい人間に育ったことを誇りに思ってください。 今回のことで、私は、日本人がどれだけ恐ろしいか判った気がします。 幸田さんのことは一生忘れられないと思います。

[No 99]87 悲しみを胸に刻んで ( 東京都 / 28歳女性M )
 2004-12-18 15:49:38

 こちらにメッセージを書かれた皆様、いかがお過ごしでしょうか。風邪などひいていないでしょうか。
 私も香田証生さんの事件で心を引き裂かれる思いをした一人です。こんなに酷く悲しい出来事を、どう受け止めてよいか非常に苦しみました。街を歩けば、こんなにひどい事がまるでなかったかのように、いつもと変わりない風景がそこにはあり違和感さえ感じます。自衛隊が撤退していたら証正さんは生きていた、悔しさと悲しさでいっぱいになります。 そもそもこの戦争がなければ、どれだけの尊い命が奪われずにすんだのでしょうか。平和ボケの日本、「平和」この言葉が日本に突き刺さる日も、そう遠くない気がいたします。 イラクに、争いを続ける国々に、悲しみの銃声ではなく 人々の笑い声が響くように、一個人に何が出来るか毎日考えております。一刻もはやくイラクに平和が訪れ、ご家族のもとへ帰る証正さんの魂に私も遠くから「おかえりなさい」と言いたいです。

[No 98]86 目を覚ましてください ( 神奈川 )
 2004-12-17 00:11:58

私は香田さんが殺された10日後にジャマイカから一時帰国で日本に帰ってきました。本当に世間の関心が低い事に驚きと怒りを感じました。それから誰に聞いても彼が悪い。と口をそろえていた事。私もイラクに今行くのは無謀だと思う。でも、アノ事をこの一言ですましているこの国の状態に怒りと意識の低さにむかつきます。私にはここのサイトにももっと来ててもいいんじゃないかと思います。もっと私達国民が怒りを表さないとこのまま税金泥棒達にいいようにされるだけなのに。私は友達に政治の話、日本がどうしたらもっとよくなるかを訴えているのに聞く耳持つ人の少なさに正直落ち込みました。自分の国のことを愛してるからこそ考える普通の事だと私はずっとおもってきたんですけどね。香田さんの斬殺ビデオ見ました。私は毎日思い出し、悔し涙がでてきます。ビデオを見て人間がなぜあんなことを他人にできるのかどうしてあんなことをやらなければいけなくなってしまったのか、その人間の根本のところを考えずにはいられません。香田さんは犠牲者です。私もバックパッカーをしていたので香田さんの自分探しっていう言葉とてもわかります。悔しくて悔しくてたまりません。この気持ちをどこにぶつけていいかわからず、ここにたどり着きました。ここの同士の言葉が私を落ち着かせてくれました。私達は更に人々に訴えかけていきましょう。私達みたいな人が今必要なんです。拙い文章ですいませんが心から正直な想いを書きました。

[No 94]85 。。。今、私達に出来る事。。。 ( 大阪府 / JAPAN )
 2004-12-14 05:23:17

その後の私は、相変わらずいろんな事を感じながら、
何が正しくて何が悪いのか・・・
正直者は馬鹿を見る時代なのか上手く立ち回ればそれで良いのか・・・
回りとの温度差を感じ、何を信じていいのか分からない中、
無力ながらに自問自答を繰り返し、
それでも心から感じれる「生きる意味」に近づこうと、今を生きている。

それと同時に、証生クンが我々に残していった
「メッセージ、宿題」を人に伝えようとしている中、
やはり証生クンの命から何も得ようとしない人々との温度差を感じてならない。

だからといって私が話しをする人達というのは、
とても心の優しい暖かい私の自慢の人達なのです。
しかし、この様な自分の頭ではどうにもならない現実離れしたことになると、

直視しても、何の解決にも結び付かない・・・
ただ考え過ぎてしまうだけで病んでしまいそうだ・・・。
可哀そうだけど、無知だった彼が悪い・・・迷惑掛けたんだから・・・。
アナタは色んな事を想像出来てしまい感じてしまう感受性が強いからだろうね。。。

などといった意見・・・。
まだ今のところ、同じ想いを共有出来る方というのは、
今の私にはココの方達しかおりません。

しかし、私の話を聞いて、「何だか分からないけど胸が痛い・・・」
と涙を流した友達がいた。そして彼女は言いました。
「100%共感は出来ないが・・・
みんな何も感じていない訳ではナイよ。
ただ、みんな日々の悩み、生活に追われている。
日々の生活の中で、アナタの様に自分で調べ、理解しようというのもなかなか難しい。
お金が無ければインターネットの見れる環境にもいない人だっている。
大半の人々が情報源、判断材料などを得るのはマスメディアからが全て。
しかしそのマスメディアが、小泉首相、政府が不利にならぬよう
政府からの圧力からか、真実を報道しない・・・。
多くの人がマスメディアに洗脳されているというだけで、
アナタが思っている程、日本人の心は腐っていないのでは?
でも、確かに今の日本は狂っているね・・・いつか罰があたるよ・・・。」

彼女が涙を流せる友達であってくれて良かった。。。
私は無力であっても、人に伝えるだけで彼女の様に、
人は純粋な涙を流す事が出来る可能性を見せてもらった気がした。

「見なくていい事、聞かなくてもいい事に触れてしまったから
アーティストオーラ消えてるよ。
政治批判、反戦アーティストになっちゃ駄目!」・・・と言われた事もあった。
しかし、この言葉を言われ落ち込むどころか、
妙に冷静な自信のある自分が片隅にいた。

どうも回りから見ると私は、
難しい、ややこしい、考え過ぎる理屈っぽい奴に見える様です。
しかし、この世の中が、この状況が、以前にも増して、
確信に近い私の芸術魂が明確に姿を現した。
私の芸術的価値、作品のクオリティーや技術などは、
まだまだ芽も出ていない修行中の身ですが、

「自分がナゼ、この道に引き寄せられるのか?
ナゼ、他の道を選ぶ事が出来ずこの道に執着するのか?」

「自分がナゼ、証生クンの死について、
ここまで取付かれた様に突き動かされるのか?」

という理由など付けようの無かった2つの感情が、重なった今・・・
苦しみや嘆きといった感情と同時に、
自分のやってきた事の意味、自分の使命みたいなものが、
ポツリポツリと姿を現し、カチッカチッとピースが心を埋めていき、
長い時間を経て出来上がったパズルに「芸術は社会の鏡」と書いてありました。

今までにはあった不安や虚しさ、モヤモヤといったものが、
徐々に消えていき、やっと本当の答えに出会えた様に感じています。
しかし、生き続ける限り、悔しさ悲しみ苛立ち苦しみ虚しさ情けなさ不安
といった感情から逃れる事は出来ないでしょう。
人はそれを経験を繰り返し自分の強さで克服する!と言います。その通りです。
しかしそれは決して全てに言える事ではなく、
戦争の悲惨さや、絶対的に間違っている事に対して免疫力が付く訳でもなく、
そんな免疫力があるのだとすれば、私にはそんな免疫力は必要はない。

それにブチ当たる度に、人間らしく素直に、ひどく疲れて、ひどく傷付こうと思っている。
ちょっと変な覚悟が出来た。もう迷いは無い、もう恐くはない。
自己を苦しめてでも、正しい事を、正しい時に正しく出来る人になりたい。

答えを感じた今が終着ではなく、
これからが本当の意味でのスタートかも知れません。。。
本当の答えにどう真っ当するかが、これからの最大の課題になりそうです。

証生クンの残していった「メッセージ、宿題」を直視し、
この病んだ日本から健康を取り戻すのと、
私の絵が、多くの人の心に届いて人の心を動かし、世の中に認められるのとは、
私ごときの人間で、あつかましい限りで本当に恐縮ですが・・・
私の中ではどうやら、重なって見えてしまいます。

証生クンの「自分探し」の続きをリンクさせ、
シッカリと確実に、今世で受け継いでいる事を、証生クンに報告します!
御親族の皆様が、誇りを持たれている証生クンは、
こうして今世で人々の中で間違いなくリアルに生きています!

メッセージを残す、忘れない、冥福を祈る、平和を願う・・・
無力ながらにその次に私に出来る事は?
人間の生の叫びで隣に居る人に伝える!
しかしこの十人十色の世界、中にはその叫びが届かない人も居るでしょう。
でも、どんなに追いやられても叫び続ける事は辞めません!
この想いが伝染していき、この世から戦争が無くならなくとも、
せめて平和な綺麗な心が日本に咲き乱れます様に。。。
そして、どんなに追いやられても様々な想いを
「自分の絵というフィルター」にかけ、発信し続ける事も辞めません!
喜怒哀楽の、「怒と哀」はたまにでいいや・・・
描きたい「喜と楽」な絵をとことん描ける日が来ます様に。。。

このサイトを立ち上げた心ある管理人様に感謝と尊敬の意を表します!
その中に寄せられた皆様のメッセージ、
そしてその中から生れた行動にしなければ!
何か行動を起こす時ではないか!と強く想いながら、
しかし、我々に何が出来るのか?我々は何をすればいいのか?・・・
と模索なさっている方々の意見。
メッセージを残すことくらいしか力になれない無力な自分から、
少し前に進めた今、個人的に出来る事は勿論の事ですが、
私も世の中に対して何か具体的に働きかけれる事は無いのかと強く思っています。
しかし、無知で知識のない私は、何をすれば良いのでしょうか?
「強い想い」だけでは、無力で終わってしまうのでしょうか?

完璧な人間など存在しません。ただもしかすると、必然性のある不完全なのかも。
人間の行為は、常に未完です。しかし偉大なる未完をめざしたいです!

[No 93]84 考えていることは皆同じ ( 沖縄県 / 30代、男 )
 2004-12-12 18:18:34

今もって香田さんに関する書き込みがあるのは、それだけ我々今の日本人が受けたショックが大きかったことを意味するものだと思います。同胞、それもまだ20代の若者が、無念にも殺されなければならなかったこと。また政府(首相)が、こうも冷酷で優しさのかけらもないこと。まずはこの2点に限るのではないでしょうか。他にも様々な意見・見解があると思います。しかし内閣の支持率が低下しているという、世論調査からも、もう現在の政府に対して、多くの国民が見限っていることだと思います。もうすぐ香田さんの四十九日だと思いますが、あらためて香田さんのご冥福をお祈りします。 また、ここに書き込みをする多くの方々に伺いたいです。私達は今何か行動を起こす時ではないでしょうか?かと言って、具体的に何をするのか、何をすればいいのか、自分でも分からないでいます。もし宜しければ、多くの方のご意見をお聞かせ下さい。直接下記のアドレスへご連絡頂ければ幸いです。宜しくお願いします。 dostam@nirai.ne.jp

[No 92]83 香田証生さん、あなたは悪くない! ( 長野県 )
 2004-12-12 09:15:41

今回の事件で、私はとてもやりきれない思いをしました。政府の香田さんへの批判、「あのような危険な場所になぜ今頃旅行されるのか理解できません。」という言葉。これが後に香田さんの家族に対する批判や自業自得といった言葉に変わって行った・・・。小泉含め、政府関係者!香田さんがイラクに行った理由はどうあれ、まず人命を尊重した上で自衛隊を撤退するのがあなたがたの使命ではないですか?「政府は全力を尽くしました。」それは嘘です。あなたがたは、唯一香田さんを救う方法を捨て、ブッシュに媚売っていただけじゃないですか?あげくの果てに、香田さんの遺体が発見されるのを待っているように私には見えました。小泉首相、もう私にはあなたの考えていることがわからない。今すく自衛隊を撤退させろ!香田さん、あなたのおかげで今の日本(小泉内閣)が本当にどうしようもない国だってわかりました。あなたの死は絶対無駄にはしたくありません。かと言って私にはどうすることもできないにのが現実です。早くイラクが平和になって、香田さんの魂が安心して天国にいけますように香田さんのご冥福をお祈りしております。

[No 90]82 すごくショックを受けました、 ( 神奈川県 )
 2004-12-09 19:25:39

今回の事件はすごくショックで、やはり、自衛隊撤退して、助けていただきたいなあ、と思っていたからです、でも現実はああいう最悪の結末になり、悲しかったです、ぜんぜん知らない方でした、でも、おなじ日本人だから、国が守ってあげてほしかった、すごくそういう意味で日本の包容力を見せてほしかったです、 今となっては、心からのご冥福をお祈り申\し上げます、ご家族の方々にもお悔やみを申\し上げます、

[No 89]81  ( 長野 / 学生 )
 2004-12-09 18:57:00

私は修学旅行で『命どぅ宝』という言葉を知りました。これは沖縄の言葉で「命こそが宝物」という意味だそうです。人は戦争に何を求めているんでしょうか?香田さんのご冥福をお祈り致します。

[No 88]80 得ることの出来ないこと ( 滋賀甲賀市 / OL )
 2004-12-07 11:59:56

私は今年20になったばかりで、昔の戦争や争いを知らなく育ってきました。 でも今回の香田さんの事件を見て恐ろしさを知り人間の残酷さを思い知らされました。 今の世界は戦争時代のように何処かの国が何処かを支配したい…国の自然物資を自分達の物にしたいという勝手な行動が罪の無い人々を惨殺・虐殺している。人間は自分勝手・我が侭・ 人を見下して・弱者を笑って・強者に媚び売って…(こんな歌詞の歌を知ってます) どうして権力がひつようなんだろう? 兵器が必要なんだろう? 自衛隊は何の為? 世界の約束は武器を持たないこと!核兵器、戦争、破壊…どれも人間には必要の無いことだと思う。 日本・米軍・イラク・ロシア…etc どの国も世界の心国じゃない1つ1つの国なんだ!支配しょうとか考えてはいけないと思う。 私は香田さんの惨殺される映像を見てしまいました。凄く怖くて怖くて涙が出てきて夜も1晩中眠れませんでした…同じ人間なのにどうして簡単に、躊躇もなく殺せるのか??見ていて腹が立った!!誰一人として出来なかったことを 1人でもやろうとした香田さん、怖かったと思う、助けて欲しかったと思う。 でも日本の政府は何もしなかった… 殺害されたと言うニュースが報道された後に 『政府も全力を尽くしました』って…。 何もしなかったのに酷いよ。。。 人は1番やってはいけない事をやっている何も得ることの出来ないことを。悲しむだけのことを 揉め事が起こるとすぐに殺人という踏み入っては行けないところに行くのか? 毎日が怖くてしかたがないです。いつか世界が平和になることを望んで… 最後になってしまいましたが香田さんのご冥福をお祈りします。

[No 87]79 天国の香田証生さん ( 静岡県 / 介護士 )
 2004-12-07 01:30:30

香田証生さん、私はあなたの名を一生忘れません。今、あなたをとても身近に感じています。あなたのことを考えるとどうしようもなく悲しくて苦しくて悔しくて・・・。怖かったでしょう、つらかったでしょう、それでも生きる望みは捨てなかったはず、でも助けてあげられることができなかった、本当にごめんなさい。我が国の首相は、青年の命よりブッシュとの約束の方が大事であった。尊い命はあまりにも簡単に見放されてしまった。この国は命の重さが感じられない。私はこの事件以降、何を信じたらいいのかわからなくなりました。命を落とした人に対しての中傷、バッシング、それを家族にあびせる人、興味本位で彼の映像を見る人、あくまでアメリカのいいなりになる小泉総理とそれをとりまく政府、そしてマスコミは真実を伝えず政府に都合のいいようにしか言わない、なんて思いやりのない冷酷な国なのだろう、すべてを憎く感じました。何もできない無力な自分も腹立たしくなりました。でも天国にいる証生さんは、私のこんな姿を望んでないだろうと自分に言い聞かせ、気をしっかり持とうと思いました。イラクではたくさんの命が奪われ、今なおたくさんの人が苦しんでいます。メディアの情報からはその悲惨さは伝わってきません。あなたは若者らしい正義感と好奇心を持った青年だと思います。人それぞれいろんな考えがありますが、私はあなたのような人がいるということをうれしく思います。きっと天国は争いのない平和な所でしょうね。その場所でいつか世界が平和になる時を、見守っていてください。いつかわたしが天国に行った時(私が行けたらですが)、いろいろ語りあいたいです。私も平和を望んでいます。どんな小さなことでもいい、自分にできることをさがしていきたいです。この思いに気づかせてくれてありがとうと言いたいです。証生さんのご冥福を心よりお祈り致します。そしてご家族の心の回復を願ってやみません。

[No 87]78 同じバックパッカーとして ( 群馬県 / バックパッカー )
 2004-12-06 00:24:12

今回の事件は自己責任とかそう言う問題じゃありません。あんな映像みせられたら普通の人間なら自衛隊撤退!しか考えられません。日本はいつまでアメリカの下らない利権争いに付き合っているのでしょうか。香田さんとおなじくイラクの一般市民たちも大勢酷い殺され方をされているはずです。戦争は殺し合いです。ルールもモラルもないのです。現場に行けば殺すか殺されるかしかないのです。だから絶対してはならないのです。もし自分がイラクの市民だとして目の前で愛する人が酷い殺され方をしたら理性、宗教、関係なく銃を手に取るでしょう大多数の人がそういった衝動にかられるはずです。無益な血が流される前に日本はどうして撤退しなかったのでしょうか?それが香田さんを救う唯一の方法なのに...撤退すれば香田さんは助かったはずです。日本政府に殺されたも同然です。

[No 86]77 けっして忘れません。 ( 福岡県 / 福岡市 )
 2004-12-05 22:26:46

私は今回亡くなった香田さんと同じ町で育ちました。田舎で小さな町でこれっといった大きな店もなく大きな事件もなく、まだまだ隣近所の付き合いを大事にしているところです。私は彼の小・中・高校の先輩にあたります。 13年前に就職の為この町を後にしました、実家も引越ししてもうそこにはありませんが私はこの町で育って14年間住んでいたので今回の事はとても衝撃的でした。 まだ中学生くらいの時、4歳くらいの彼を見たことがあります。うちの息子も現在同じくらいでそれを考えるとご両親の悔しさ、空しさ、とても慰めようがございません。 世間がどう言おうが、あんな殺され方をしてどこに怒りをぶつけたらいいのでしょうか? 確かに、危険とわかって行動した自己責任を問う声もわかりますが子を失う親の気持ちを考えるとたまらなくなります。 インタビューを受けていた近所のおばさんは私の友達のお母さん、彼のもと担任の先生は私の国語の先生、校長先生(当時学年主任)はわたしの部活の顧問、彼の行った専門学校の就職課の先生は現在人事をやっているいるのでよく電話で話している方です。間接的に短すぎてとてもひとごととは思えなく、彼を忘れない為に今回投稿しました。

[No 85]76 証生氏の死を決して無駄にしません。 ( 福岡 / 福北ゆたか線 )
 2004-12-05 19:11:44

証生氏が残虐な行為により殺害されて一月が過ぎ、僕はまだ彼の死に対し強い哀しみと殺害した奴らに強い憤りを覚えます。彼の痛み苦しみ無念さなどを思うと時折涙が溢れてきます。確かに彼の取った行動は、決して感化されるものではありません。しかし、彼証生氏の取った行動の批判の矛先を遺族の方々に向けるなんて卑劣極まりない事で怒りを覚える。母親想いの心優しき青年が殺害されご両親の御気持ちを考えると胸が痛みます。私は決してこの卑劣な事件が有ったことを忘れません。そして証生氏の様な汚れのない心優しき青年が僕と同じ筑豊にいた事を誇りに想っています。

[No 84]75 香田証正さんへ ( 滋賀 / 野洲市 )
 2004-12-05 16:24:45

あなたは戦争を自分の目で見て何かを探そうと誰もが出せない勇気を出したんですよね・・。ニュースで見た映像。落ち着いてる様に見えてすごくすごく怖かったでしょうね。とても他人事とは思えません。「無事に日本に・・」と願っていましたがその思い届かなくて今冬に本当に残念でなりません。時代は時間に流れてあなたの存在を忘れてしまう人もいるかもしれませんが、私はあなたの勇気、死を一生忘れません。安らかにお眠りください

[No 83]74 ココにメッセージを残す事くらいしか力になれない無力な自分が悔しい・・・。 ( 大阪府 / JAPAN )
 2004-12-03 02:23:56

【香田 証生】・・・この名前を、私は死ぬまで忘れる事はない!

会った事もない人の死をこんなに悲しんだのは初めてです。

私は、世界情勢、自衛隊、etc…何も知識のない馬鹿!

でも、人の命の尊さ、平和を願う心、は強く持っている!

そんなの子供だって持ってるよ!

どうした日本!?何も感じないのか?人は人か?

私は、ひどく悲しい・・・。愛国であるはずの日本人が嫌いになった。

保守的な立場から、まるでバーチャルな出来事を語る様に、

「自己責任」「自業自得」「税金の無駄遣い」「中傷誹謗」・・・

平和ボケを通り越した呆れた残酷な意見。

私は、悔しくて悲しくて苛立って苦しくて虚しくて情けなくて・・・

自分の無力さに打ちのめされ・・・心の病気になった。

人殺し、虐待、自殺、戦争、災害・・・ 麻痺してしまうくらいに日常に流れるニュース。

人が人を殺す・・・でも、人が人を殺せるまでの至った経緯を思うと、

それはそれで、胸が痛くなる・・・。

人が人を殺す・・・それを見て、何も感じない人々を見ると、

苛立ちに、爆発しそうになる・・・。

いっその事、地球ともども無くなってしまえ!最初からやり直せ!

本気でそう思った。。。

今までの私は、戦争というのは歴史の話としてしか、認識していなかった。

私は昭和50年生まれ。生れて来てから初めて、

証生クンの死が、戦争という現実をリアルに感じた瞬間だった。

しかし、歴史上の話ではなく、この瞬間たった今でも、

それまでにも、海を越えた遠い所で戦争の犠牲になり、

亡くなっている方々が居た事に気付き、自分が情けなくなった。

証生クンが同じ日本人だったから?・・・自問自答の毎日。

そうなんです。ごめんなさい。

「生れた所や皮膚や目の色でいったいこの僕の何が分かるというのだろう・・・。」
(by=ブルーハーツ)

地球上全ての国の方が、思う共通の言葉。。。

証生クンが、一生我々の頭から消えない位の「メッセージ、宿題」を、

残していったと信じてやみません。

証生クンは、人一倍「生きる意味」を本能を魂で知ってしまっていたからこそ

早い歳で天国に行く事になったと思う。

私は、証生クンの魂が、眩しすぎて、綺麗すぎて、立派すぎて、

なぜか涙が出てくる。なぜかは分からない・・・ただ、涙が出てくる。。。

悲しい、辛い、切ない、涙というよりも、 なんていうのかな、

かないっこない神の偉大さ美しさみたいなものを

目の前にして、魂から無意識に流れてくる涙・・・

私は、無宗教で、神とか信じないんだけど、なんか不思議な涙。。。

証生クンの死は、決して無駄では無かった!

無駄どころか、「凄く凄く大きい、大き過ぎる位の意味」を持っての、死だと思う!

御親族の皆様、証生クンの事を誇りに思って下さい、証生クンは偉大です!

私は、深層心理から涌き出てくる感情と追求を「絵画」として

表現し発信さす事に生きている絵描きです。

ある人に言われました・・・

「戦争への叫び・・・平和への願い・・・戦争や争いがどんなに醜い悲しいもので、

みんな平和がいいに決まってるのに・・・命の尊さ・・・そんな想いを表現し、

その絵で全てを物語り、<その絵>で戦争がなくなるキッカケの1つになる様な

絵が描けることが出来たら凄いな!」って。。。

私はずっとこの言葉が忘れられず、ずっと闘って来ました。

でも、いくら考えてもどんなに悩んでも・・・表現する事は未だに、この先も不可能です。

それがこの私の手で描けるのなら、私は神様になれるよ・・・。

形は違ったけど、証生クンは、その神にしか成しえないような事を、

24歳という若さで、この世に足跡をくっきりと残したのです!

だから、悲しい涙というよりも、魂から無意識に流れてくる不思議な涙だと思うのです。

この世で、この私の命がある限り、証生クンに恥じぬ様、

どんなに上手く行かない時だって、どんなに悲しい時だって、

前を見て、平和に繋がる想いを抱きしめながら、

生きる意味を本気でマットウし、歩んで行く事を誓います!

証生クンがその強さをくれました!

そして最後に、地球上の一人の人間として・・・

「こんな世の中でゴメンなさい。本当にゴメンなさい。何も出来なくてゴメンなさい。」

「証生クンの御親族の皆様が、平和と悲しみのない日々に包まれます様に。。。」

「証生クン!アナタが残していったメッセージを私は抱えながら生きていきます!

アナタが君は誰?と言おうとも、私の中にアナタは生きる続けます。

この目で、戦争がなくなる日を見届けれなくても、これからの子供に語り継ぎ、

心から平和を願い続けます。アナタの命に感謝と敬礼。。。!」

[No 82]73 証生さん。 ( 関東 )
 2004-12-03 01:34:09

私は今年の5月までNZにいました。ワーキングホリデーで。私はもしかしたらあなたとどこかですれ違っていたかもしれませんね。どんな思いで戦火の地へゆき、どんな思いで戦火の人と出会ったのでしょう。 今からでも遅くない、暴力があるかぎり平和にはならない。このままでは犠牲者・加害者が増え天国にいった証生さんは悲しむばかりだと思う。つい最近、自分の目で見たいと戦火の国に行った友人が言ってました。ただ「悲しい」国だと・・小泉さん、もしあなたの大事な人に同じようなことがおきたならどうされましたか?きっと何がなんでも無事に帰ってくることを願い、どんな手でも尽くしていたはずです。私は「香田証生」という名もそして証生さんのお顔も忘れません。証生さんのご冥福を祈り、そしてご家族が一日も早くお元気になられることを願っています。

[No 81]72 何かが間違っている ( 沖縄県 / 30代、男 )
 2004-12-02 23:13:14

香田証生さんが帰らぬ人となって、早1ヶ月が経ちます。本当に無念でなりません。今回の事件で、私はとてもショックを受けました。何か人事ではない、自分の身内に起こったことのようです。テロリストの手に落ちたショックもさることながら、我々国民の対応や反応にも、大変ショックを受けています。なんと冷たい人間の多い国なのでしょうか。人一人がああいう形で殺されたのだから、非難されるのはテロリスト側ではないでしょうか。にもかかわらず、殺された香田さんを非難したり、誹謗・中傷の書き込みがありました。あろうことか、テロ側が流した殺害映像を見ただの何だのと、無神経な書き込みを繰り返したり、最悪なことにその映像の入ったCDをネットオークションに出品する輩も出るしまつ。人の命を何だと思っているのでしょうか。本当に日本は、日本人は落ちるところまで落ちたのでしょうか。ただ、ここにメッセージを残していらっしゃる多くの方が、彼の死を悼み、悲しんでいらっしゃる方のようで、少しは安心しました。 今回の事件がおこってから私は、 「何かがおかしい、何かが間違っている、何とかしなくては・・」と言う気持ちでいっぱいです。彼の死を無駄にしないためにも、これからでも遅くないと思います。多くの方の力を出し合えば、きっと何かができるのでは、と思っています。それでも自分自身何ができるのか、またこういう事をこれからやっていく、という計画があるわけではありません。こういう形で自分の気持ちを書き込みしたり、意見を述べる事ぐらいしかできないのが現実です(苦笑)もし良ければ多くの方の意見をお聞かせ下さい。ご連絡お待ちしています。

[No 80]71 香田証生さんのご冥福をお祈りいたします ( 長野県 )
 2004-12-02 00:39:13

僕は長野県に住む24歳です。今回の日本人拘束事件で犠牲となった香田証生さん。事件が報道されたとき、僕は体が硬直しました。以前、イラクでイラク人虐待の報復として殺されたアメリカ人の殺害動画を見たため、その映像が頭をよぎりました。その映像を見たとき、人間だったら誰もが嫌がる映像でしたが、僕はイラクでこんな残酷なことが起きているなんて信じたくもありませんでしたが、見ました。見た後は、言葉にならないほど苦しくて、なぜこんなことがザルカウィ氏の命令であったとはいえ、できるんだろう?同じ人間なのに・・・。と思いました。今回の香田さんの事件が報道されたとき、まさか香田さんもあのアメリカ人のように殺されるんだろうか?と心配で香田さんが遺体となって発見されるまで、なんとか助かって欲しい、あの3人のジャーナリストと同じように戻ってきて欲しい。と祈りました。しかし香田さんは殺されてしまいました。ものすごくショックを受けました。僕の会社の中でもこの話題で持ちきりとなり、中には「自業自得!あんな危険なところに行くなんてどうかしてる。」「もう知らない、殺されればいい!」なんて無責任なことを言う人までいました。ぼくも最初、「なぜあんなところに行ったんだろう?どんなところか行かなくても想像できるんじゃないか?」と言っていましたが、香田さんの親友の証言、困っている人を放っておけない性格だった。という記事を見て、自分も無責任なことを言っていたことに香田さんに申し訳なくて、深く反省しました。たぶん、イラクで常に危険な目にあったり、日本のように平和に安全な生活を送れない人たちを見て、助けてあげたいという思いがものすごく伝わってきて、逆に香田さんのことを悪く言っている人たちに対して敵意を感じました。小泉首相はなぜ自衛隊を撤退させないのか。たとえ一人の人質のために、すぐ撤退できなかったとしても、一時撤退ぐらいはできたはずです。「武装勢力と交渉が難航しており、なおかつ香田さんの居場所の特定ができておりません。」という同じような報道が流されているとき、場所を特定している時間はいらない。一刻も早く、自衛隊を撤退あるいは、一時撤退させるべきだと強くおもいました。そうでもしなければ絶対話が通じる相手じゃないし、助ける手立てはない!と訴えたかったです。ああだこうだ言っている間に時間がタイムリミットとなり、最終的に政府は香田さんを見捨てました。同じ日本人の癖に小泉首相、あなたも信じられないが、イラク自衛隊派遣延長を賛成している無責任な大人たちがもっと信じられませんでした。まだ先の長い若者が、助けを求めているときに撤退しないなんて…。ではもし幼い子供が人質にとられたら、放っておけるのか?人間としてなにも感じないのか?と疑問に思いました。なんだかんだ言って日本はアメリカのいいなりです。情けない。自衛隊を撤退させれば、ブッシュに非難されるとおもったのでしょうか小泉首相。そして、香田さんは殺されました。少し日にちが経って、幸田さんの殺害動画が流されました。僕は香田さんの悲痛な思いを皆に伝えたくて、映像を見ました。武装勢力はもはや人間ではなくて悪魔に見えました。見た後、涙が止まらなくて、自分がこうして欲しいという思いを政府に伝えることができないことや、自分にはどうすることもできなくてとても悔しかったです。香田さん、怖かったでしょう?苦しかったでしょう?痛かったでしょう?いくら悔やんでも香田さんは帰ってはきませんが、武装勢力と小泉首相に対して怒りが込み上げてきました。日本はイラクと違って平和です。だから日本の大人たちは平和ボケしているんです。ぼくはこんな日本が大嫌いです。香田さんの事件をきっかけに、もっと日本が危機感をもって、現実を直視し、二度とこのような事件が起こらないようにしていくべきだと思います。香田さん、あなたがイラクに行ったことは決して無駄ではありませんよ。日本の大人たちに現実を直視させることができたんですから。安らかに眠ってください。そして香田さんのご親族様、僕も毎日香田さんのことを思います。僕もとても辛くてやりきれない思いをすることが今でも続いています。しかし、ご親族様はもっとつらい思いをされていると思います。いつか福岡に行く際に許されるものなら、香田さんのお墓参りをいたしたいと思っております。

[No 78]70 香田誕生さんへ ( 東京都 / 52才男性 )
 2004-11-30 19:50:08

 香田さんの事件があった時に、ちょうど今井紀明さんの「自己責任」を読んでいました。そして、最近、高遠菜穂子さんの「戦争と平和」を読みました。香田さんがこれらの本を読んでいたら、もう少し安全なルートを探ることができたと思います。この事が悔やまれます。でも、24才の若者が、危険を承知で冒険をする事を、安全な場所にいる私が責める事ができるでしょうか? それより「自衛隊を引き上げるから、香田さんを釈放してくれ!」と言えない首相を持ってしまったこの日本を変える方が先決ですね。

[No 77]69 香田証生さんへ ( 福岡県 )
 2004-11-30 01:29:16

ショックでした。日本人男性がイラクで拘束された。その一報が入ったとき。ずっと祈り続けていた想いも届かず証生さんは殺されました。涙が出ました。「軽率だよ」周りの意外にも冷たい反応に心の中で反発した。怖かっただろうね。どんな想いで自分と向き合い自分の生きていく世界とつながって生きていこうかと模索してイラク入りしたんだろう。私も自分探しの旅ヘカンボジアへ彼と同じくらいの歳に飛んだことがあった。戦地を求めてカンボジアに飛んだ市ノ瀬泰造に憧れて。だから気持ちが分かる気がするの。痛かっただろうね。生きて帰ってきたあなたに会って話してみたかった。今の私にできるのはあなたのご冥福を祈ることだけです。安らかにお眠り下さい。そしてご家族のみなさんに一日でも早く平穏な気持ちが戻りますように心からお祈り申し上げます。

[No 76]68 香田クンの死を無にしないためにも ( 東京都 )
 2004-11-29 21:04:30

今日は折りしも香田クンの25回目の誕生日です。そしてあの忌まわしい事件からはや1ヶ月が経とうとしています。 正直なところ、事件がおきるまでは戦争やイラクへの関心は対岸の火事といった感じでした。しかしこの事件を通じて人事には思えなくなりました。 香田クンへの批判、特に行動の軽率さが世論では言われています。しかし今の世の中、自分を探し本質と向き合おうとする人がどれだけいるでしょうか。私はこの世論に対しては当初から疑問視していました。多勢が優勢な現代の日本において批判するのは簡単です。しかし個人レベルでの感情や考えを抑制し、臭いものには蓋をするといった姿勢が見事に露呈したと考えます。むしろ自分と向き合おうとした香田クンは現代の日本人が持っていない姿勢であり評価に値すると思います。 殺害動画を興味本位に見る、殺されて当然という意見などは決してやってはいけないことだと思います。かつて人の命は地球より思いと言った首相がいますが正にその通りだと思います。たとえどんな人であっても生きることを取り上げる権利は誰にもないと思います。 そして今回の事件で一番軽率だったのは香田クンの行動ではなく、小泉の「テロには屈しない」と言う発言だったと思います。もちろん姿勢そのものを批判しているわけではありません。ただ、言うべきタイミングが余りにも軽率すぎます。あの時点では人質者情報の収集、テロリストとの交渉機会の確保が最優先だったと考えるからです。あれでは宣戦布告をしたも同然です。この発言に関しては私も発言撤回を何度となく首相官邸、自民党に訴えましたが何の返答もありませんでした。 香田クンは日本国民であり、民間人です。国民としての安全保障の権利があります。政府はそれを放棄したと思ってなりません。更には社会的地位といったもので批判の世論を作り上げた姿勢、これは許しがたきことです。 もう香田クンは還ってきません。我々はこの一人の未来ある青年の死を決して忘れてはいけないと思います。そしてそこから命の大切さ、生きることの意味、戦争について等学ばなければならないと思います。それが香田クンへの追悼であり、香田クンの生きた足跡を無にしない唯一の方法だと思います。

[No 75]67 今でも・・・涙。 ( 愛知 / 34歳・女 )
 2004-11-29 15:22:18

一ヶ月たってもまだ涙が出ます。証生君のことを思うと胸がしめつけられるようです。悔しくて、悲しくて、腹が立って・・・。この気持ちをどこへぶつけたらいいのでしょう?書きたいことはたくさんあるのにうまくまとめられません。平和なのが当たり前になってしまった日本人に、証生君は今の日本について考えるきっかけを与えてくれたと思います。戦争・平和・命の大切さ・・・私自身、今までこれ程考えたことはありませんでした。この事件を風化させないでほしい。皆さんの書き込みを読むと、私自身も救われる気がします。今日は証生君の誕生日だそうですね。証生君、安らかに。あなたが願った平和な世界を私も祈り続けます。

[No 74]66 毎日忘れません・・・ ( 和歌山県 / 普通の主婦 )
 2004-11-28 20:16:45

香田君が人質となったニュースを見て以来、とても気になってました。助かって欲しい!絶対何とかなる!って思ってた・・・が、心の隅には、今の政府や世の中の状況からして、「多聞、助けてあげられないんじゃないかな」って言う気持ちもあった。 ビデオの香田君の喋り方から、とても謙虚ないい人というのはわかりました。叫んだりわめいたりせず、「すみませんでした・・」の一言で、人柄が全てわかったような気がした。「又日本に帰りたいです」と言って、寂しそうにうつむいた香田君。 ご両親も、とても謙虚な方たち。 何故、こんな人たちを苦しめることになったのか、香田君自身も、自己責任はずっと感じてたはず。 私も、香田君の遺体が運ばれてくると言う時間帯に、飛行機が通る下まで行きました。「この飛行機に乗ってるのね」「おかえり・・辛かったね」って心で叫びました。 うちにも年頃の男の子がいますが、同じようにとてもいとおしい。お母さんは、とても辛いでしょう・・・ 香田君が拘束されてから、殺害されるまで、どんなふうに感じて過ごしていたのかと思うと、なんともいえない気持ちになります。 後ろ手に縛られた時、どんなに恐かったことか・・・ 香田君が、生前に悪の限りを尽くしてきた人ならともかく、平和を愛して、親思い・祖父母思いだったことを知ってからは、生きていて欲しかったって、節に思います。 今後、今はもういない香田君と、そのご家族が、平穏に過ごせますように、心から祈っている毎日です。

[No 73]65 香田さんの死を無駄にしない ( 山口県 / 主婦 53歳 )
 2004-11-28 17:08:28

 毎日毎日泣きました。一月過ぎて、涙は止まりましたが、このサイトを見て、又、昨日のことのように思い出し、又つらくなります。彼が本当に平和を願っていた青年であることを、できるだけ、周りの人に伝えようと思っています。これから、ずっと…本当の平和に向かって私は今まで以上に何かしようと決心したのです。少しずつでも。証生さんの死を決して無駄にしません。天国で、神様のそばで、私達を平和へと導くお手伝いをきっとしておられると思います。遺体を運ばれた飛行機が上空を通った時、(多分そうだと思うのですが)なぜか飛行機の音が長い間聞こえていました。そして、あの日以来証生さんは空の上にいらっしゃる気がしてなりません。  戦争がなかったら、証生さんは今も生きていた。自衛隊が撤退していたら彼は生きている。今も。戦争を憎みます。神様、ご家族の心と体を癒し支えて下さい。そして、私は香田証生さんのことを忘れません。

[No 70]64 日本人の十\字架 ( 群馬県 )
 2004-11-28 01:18:03

先日、私は自動車の人身事故に出くわしてしまった。なぜこんなに渋滞しているのだろうと思っていたらバイクに乗っていた人が意識を失い倒れていた。私は救急隊員の活動を横目で見やりながら通過した。本当に感覚が麻痺しているのか、私には窓越しに見た一こまがテレビのドキュメンタリー番組とダブって見えたことに愕然とした。何と臨場感がないのかと・・・。恐らく私たちは恐れを自分と関係のないものとして捉えることで、生きていける弱い存在なのかも知れません。昔から村八分と言う制度もありました。出来れば狂気だで片付けたいという自己防衛手段なのかもしれません。だから、香田さんにも激しいバッシングが生じてしまったのだと思います。ただ言えることは、香田さんは日本人の代表\として殺害されてしまったのだという純然たる事実です。香田さんである必要性は乏しかったのです。動機は今となってはわかりませんが・・・私も彼の謝罪の言葉が心から離れません。もっともっと日本は微妙な立場におかれることでしょう。香田さんが亡くなられた意味は決して無くなることはないと思います。衷心よりお悔やみを申\し上げたいと思います。

[No 68]63 香田証生さん、ご家族の方々へ ( 神奈川県 )
 2004-11-26 22:53:17

香田さんの死を、わたしは同じ日本人として、絶対に忘れてはいけないと、心に誓いました。そして、この悲しみを忘れずに生きていこうと思います。悲しみを乗り越えていくために。ご家族の方々へお悔やみと、香田証生さんのご冥福をお祈り申し上げます。

[No 67]62 国内の反応の多く ( 東京都 )
 2004-11-26 20:19:15

平和を手に入れて、物質的に豊かになることのみを目指してきた結末がこれ。「本当に香田さんが本心で何を考え、どういう必死さで危険な土地に入ったのか、想像さえしないのか?」と、正直、世の中が狂っていると思った。 こんな情報社会で、「未経験の単身であんな危険な地に、安易な気持ちで入っていく人がいる」という説を、容易に肯定できるほど、日本では異常な事件が次々に起こっていて、その事実を自然と容認できる世の中ができあがりつつあるのでは。 一番支持される正しさは、武器をもって自己防衛することなのか?騙されたり殺されたりされる方が悪いのか?精神的な豊かさ、物質的な豊かさを、日本は全て失いかけているのではないかと思うと、薄ら寒い。

[No 64]61 人として忘れてはならない大切なこと ( 東京都 / 学生 )
 2004-11-26 13:25:44

香田証生さんは、あなたが昔からずっと一緒にいる一番仲の良い親友、自分の全てをかけて守ってあげられる恋人、どんな時でも大きな愛で包み込んでくれる両親、そして何よりもかけがえのない自分の愛する子供です。どうかできる限りの事を想像し、そして深く考えてください。br自分の人生の中ですれ違う人たちに、優しく愛を持って接し、そして許してあげることができれば、それが世界の平和を創り、香田証生さんの生きた証となるでしょう。br香田証生さんのご家族、周りにいらっしゃる方々、証生さんのご冥福を心よりお祈り致します。

[No 63]60 香田証生さんへ届け。。。 ( 香川県 / 26歳 家事手伝い )
 2004-11-26 10:46:42

私は現在は香川県の実家で家事手伝いをしている26歳です。私も今現在、香田氏と同じようにワーキングホリデーで外国に行ってみようと計画中の身です。 私のことはさておき、今回の事件に私も本当に衝撃を受け、何度も涙し、とても心を痛めました…。初めてニュースで見てから今も、ずっと毎日毎日考えています。いつもは色んな事に割とドライというか、客観視してしまう私が、自分でもなんでこんなに悲しくて、人事とは思えなくて、ショックで執着しているんだろうか…まだわかりません。ニュースはもちろん、私も今回の件について、ずっと本やネットで情報を得て、私なりに悼んだり、少しでも香田青年が何を思い、どんな青年だったのか、理解したいし、今後、何かの役に立てれたらと考えてきました。 友人、親、妹など…これまで私の周りの多くとこの話題について語り合いました。皆さんの言うように、今回の件に関してあまりにも自己責任という言葉だけで終わらせてしまう人の多さに愕然としました。まして、私が信頼している友達、親ですらも冷たい意見ばかりだったのは本当にショックでした。納得できずに理解を求めて色んな友人に話を持ちかけ続けていくと1人だけ、私と同意見の人がいました。なんだかほっとしました。同じ日本人、同じ世代、何の罪もない優しそうな青年、確かに現地に行った彼の行動はまだ疑問はあるけれど、彼の行動をどうだとか責めるよりももっと大切な事があると思う。中傷的な記事、雑誌やネットで見る度に本当に憤りを感じ、うんざりしました。あってはならない画像を同じ日本人として彼をかばうどころか、あちこちで軽はずみに氾濫させて…本当にショックです。でも、同じ意見を持った1人の友人、そしてここにいる人たち、そんな人もたくさんいて、そんな仲間と語り、分かち合い、前進していけばいいのだと思いました。今回、こんな色んな思いをどう誰に伝えればいいのか気持ちのやり場に毎日もやもやし、このサイトを見つけ、本当に嬉しかった…!こんなサイトを立ち上げる勇敢な優しい人もたくさんいるのですね。本当にありがたしし、嬉しいです。本当にありがとうございます。この場を借りてお礼をさせて頂きます。 そして、香田氏のご両親様、私にはまだ子供がいないので親の心は十\分理解できない身ですし、本当に何と申\していいのか言葉も見つかりません…でも、何度も手紙を書こうとペンをとり、でも届け先もわからないし、届かないだろうと断念してきました。これも読んでは頂けないかもしてませんが、私はやっぱり証生氏が大好きだし、彼を生んでくれて、本当にありがとうございます。そして私の親や友人皆、これだけは意見一致でご両親の事はとても心配しておりました。日本中の心配している多くの家族がいるということは忘れないで下さい。どうか頑張って下さい! それから最後に証生氏、あなたと一度話がしてみたかった。あなたと同じ世代の普通の家庭の日本人なのに、私は証生さんの事を知るまで世界情勢や平和に関して考えた事がなかった…。今、そんな事について自ら関心を持ち調べる様になりました。世界情勢、平和、政治…課題が大きすぎてまだ私には語れないし、とても無力です。でも私も私なりに色んなものに目を向けて頑張っていこうと思っています。証生さん、『すみません…。また日本に帰りたいです』忘れられません。凛とした、優しく素直な人ですね。あなたの優しい笑顔を見ても、本当に素晴らしい素敵なご両親を見ても、あなたが心優しい人だったんだとわかります。本当にあなたに色んな事を感じ、学びました。ありがとう!証生さんのことは決して忘れません!あなたの気持ちを無駄にせず、私も頑張ります!そして決して忘れません。私の心の中で生き続けます。いつかきっとあなたが願った通りの平和が訪れるでしょう。それまで綺麗な大空で優雅に舞って、見守っていて下さい。心から謹んでご冥福をお祈り致します。  長々と失礼しました。 美里

[No 62]59 命の尊さ、日本をかえたい・・・。 ( 愛媛県 / 主婦 30歳 )
 2004-11-26 08:27:56

 香田さんが拘束されたというニュースを見たときから、なんともいえない不安がありました。  私は今まで世界情勢や日常のニュースにほとんど関心を抱いたことがありませんでした。しかし、今回の件は違いました。「すみませんでした・・・。日本に戻りたいです・・・。」彼の心の叫び、純粋な目。何が何でも助けてください!!とお祈りしました。彼の関連の記事を片っ端から見ました。ご家族に心無い人たちからの電話、小泉総理の対応、彼の最後をインターネットで見た人達。同じ日本人なんですか?彼は、戦争によって殺されたのです。戦争のない国へみんなで力を合わせましょう。 今でも、香田さんを想わない日はありません。これからもきっと。私には3歳になる息子がいます。手をつないで歩いていると必ず空を見ます。「証生さんは天国にいる。この子を立派に育てないと・・・。次世代の子供たちを・・・。」少しずつ心の変化があり、今自分に出来る事の一歩です。こんな考え方にしてくれたのは証生さんです。このサイトを開いてみてよかったです。同じ考えの方がいらっしゃる事に心が癒されます。 証生さん、心よりご冥福をお祈りいたします。

[No 61]58 命の軽い時代 ( 神奈川県」 / 川崎市 )
 2004-11-24 20:11:19

”小泉さんごめんなさい、また日本に戻りりたいです。”私が今も彼を思うたびに彼の素朴さ、正直さが表現されているこの言葉を反芻するたびに現在の世相と政治の”人の命”に対する軽さと、それを後押しするマスコミや世論に怒りと悲しみを感じる。 彼は軽率だったかもしれないが、若者なら危険でも出かけてみたいという好奇心があって当然ではないですか!安全なところで彼を非難する人や、彼の首切り映像を何の感情もなく眺めている時代のほうがもっと恐ろしいと思います。これも情報過多の弊害だとおもえば理解できますが、こんな社会は病んでいると思います。ご両親の談話も世間の圧力であんな当たり障りのない言葉を語らせる社会のゆがみは、未来にたいしてどんな希望があるでしょうか。香田さん、あなたはこの日本の社会のゆがみを”証し”した人です。ご冥福をお祈りいます。

[No 60]57 悲しく悔しく今なお、独りの人間として苦しいです。 ( 東京都 / 東京都/会社員 )
 2004-11-24 15:55:58

なにも力になれなかった思いで、今でも思いだすと涙がとまりません。自分は興味本位から香田さんの最後をインターネットで見た一人で、非難を受けたとしても仕方ないのですが、見たことによって人間として自分が感じなければいけない欠落していた気持ちを想い直すことができ、こういうページに想いを書くまでにいたりました。戦争というものをただの言葉でしか社会生活の中で認識してなかった思いを改めてして恥ずかしくてたまりません。戦争が悲惨で酷いことだとは知っています。でもそれ以上に人の命を奪うということの恐ろしさに怒りと悔しさ、哀しみにたまらない思いです。それを考えると簡単に御家族、親友の方たちのお気持ちを想像することもできませんしお言葉もかけれません。親族の方達に謝罪の言葉を述べさせる日本の風潮にも、これからの日本という国に哀しみを感じてしまっている次第です。偉そうなこと言いながらも、事件当時はただ独りの傍観者となってしまっていたことを後悔し、申し訳なく謝罪したいです。

同じ日本人でありながら、、、、本当にすいませんでした。香田くん、御家族のかたに心から謝罪します。

このように愛するひとたちが死んで悲しい思いをしている人たちが世界中にたくさんいるかと思うと悔しくていたたまれない反面、同じように感じることのできる人間ばかりになって意味を感じさせない戦争というものがなくなるようにと祈ります。香田くんの魂が安らかな想いで眠りについていけるように祈り、そのための自分のできることを模索しながら日々頑張って生きていこうと思います。

[No 59]56 香田証生さんへ ( 東京都 )
 2004-11-24 09:55:18

香田さんが拘束されたニュースを聞いた時、「どうして、こんな時期にイラクに行くのかな。」と思ってしまいました。 でも、彼が自分が犯した過ちを素直に認め、ご自分の家族、友人達に謝罪している姿を見ていると、「この人は絶対に日本に帰って来て欲しい。」と思いました。 毎日毎日、香田さんが無事に開放され日本に帰って来る事を願っていました。 遺体で発見されたとニュースで聞いた時は、ぼう然としてしまいました。 後日、香田さんの記事が載っている週刊誌を買いました。彼の優しそうな笑顔。家族、友人思いで思いやりがあった事が書かれていました。 その瞬間、「何で、こんな心優しい素敵な青年が...。」と心の奥で涙がこぼれてしまいました。香田さんには生きて日本に帰って来て、イラクで見たもの、感じた事を伝えて欲しかったです。本当に残念でならないです。 あなたが最後に放った言葉「小泉さんすみません...。また日本に戻りたいです...。」はずっと忘れないです。そして、あなたの様な強く優しい人間になりたいです。

[No 57]55 今は亡き証生さんへ。 ( 大阪 / 学生 )
 2004-11-23 16:11:40

この事件をニュースで始めて知ったあの日のことはよく覚えています。 「なんやこの人、なんでイラクに行ってるん!?」 それが私の感想でした。たったそれだけで、それからも特に何も思っていませんでした。

そして数日、証生さんは殺された。 そのときは「あぁ・・・殺されたんか・・・」と、ただその現実を受け入れた。

その数日後。知り合いからの一通のメール。 「香田証生の殺害動画がネットで流れてるらしい」 ぞくっとした。 でも私は、何かに取り付かれたように、その動画を探した。すぐ、見つかった。 でも・・・DLできなかった。私の手は震えていました。 そして、この事件の真相が気になっていったのです。

ネットで証生さんの記事を見つけると熟読しました。 事実を知っていくたび、胸が痛く、心が締め付けられました。 証生さんがイラクにいったのは「旅行」っていう簡単な言葉で片付けられてますが、イラクに行く前に「嘘がはびこっている」と、言っていたそうです。そしてその現状を目の当たりにすることで、なにか自分や日本ができることがないか、それを見つようとしたんじゃないでしょうか。そんなん、観光目的なんて言葉は何か間違っているように感じます。

証生さんのことがわかっていく上で、生きていた証生さんをもう一度見たい、とニュースで放映されていた映像をDLし、見ました。 私が初めてみたニュースは、小泉さんに撤退を訴えていたシーンのみでした。 しかし、続きがあったんですね。 「すみませんでした。また日本に帰りたいです。」 すごく悔しくなりました。そして、怒りをおぼえました。

その日から、証生さんのことが頭から離れなくなりました。悲しくて、涙がでたときもあります。 自分のした行動の軽率さは、一番本人がわかっていた。それでも、自分の目で確かめないといけない、と危険は承知で、行かずにはいられなかった。。。あの言葉で、そう、感じさせられました。

日がたって、私は、生きていた最後の証生さんの姿が見たくなった。彼の死は、なんだったのか。。現実を受け入れたくなくなっている自分がいました。 そして、DLした。鼓動が早まったその瞬間、その映像は始まっていた。目をそらすことができなかった。 彼の最後は、とても静かなものでした。

イラクが、世界が、平和に戻ってほしいと願っていた証生さんが、こんなむごい殺され方で殺されるなんて・・・。目には涙がたまっていました。

日本って、無力だなぁって、ほんとに思いましたよ。たった一人の人間の命ぐらい亡くなってもじゃなくて、たった一つの命くらい簡単に救えることもできない。 勇気ある青年には批判しか飛んでない。 なんか、くるっていってるような気がします。

きっと私は、この事件を一生忘れることはないでしょう。 残されたご家族の方、親友のみなさん、がんばってください!批判とか中傷とか気にしたらだめです!!証生さんは、きっと、やるべきことをやった。その成果を、日本に持って帰ることはできなかったけれど・・・。

証生さん、安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたします。。。

[No 56]54  ありがとう ( ドイツ / 25歳女・福岡出身 )
 2004-11-23 03:08:40

このサイトに偶然出会い、私のこの行き場のない気持ちの置き場が少し見つかった気がした。今、私はドイツに住んでいる。だから、証生さんのこともこちらのニュースで知った。それを知ってからは、ネットにかじりついて一刻一刻変わって行く状況を必死で追っていた。ハッキリ言って、はじめに、彼が政府関係者でもなんでもなく、ただイラク入りした若者だという事実のみが伝えられていた時は、無知な人間が行っちゃったんだな、ばっかだな〜と思っていた。その後テレビで証生さんの声と言葉、映像を見て、一気にその気持ちが180度変わったのを覚えている。彼の表情、声、発する言葉全てに彼の人間性そのものが表れていたから。純粋さ、誠実さ、自分と、そしてこの世界と葛藤しつづけ、もう少しで答えが見つけられそうな時に、こんなことになってしまったやるせなさ、悲しさ、後悔、家族とそのほか自分を取り巻く全ての人に対する謝罪の気持ち、絶望・・・・・それら全てが彼の透明な、でも熱い熱い心を通じて発せられていたからだ。
そして、彼は平和のためにそこへ足を運んだ。平和ボケだという人がいるみたいだけど、彼は平和ボケなんかじゃない。彼は、ただただずっと日本にいて日々に流されていたら、それこそ平和ボケになってしまう、だからそうならないために日本という国から離れて、人々が苦しんでいる地に向かったのだろう。もちろん、それはあまりに危険すぎる。でも「危ない場所に行った。だから、殺されるのは当然」という考えは無慈悲極まりないし、その考え方は、テロリストと同じ立場にあると思う。なぜなら、それは彼を殺したテロリストたちに対して「そうだよね、彼がそこにいたんだから、殺したんだもんね」といっているようなものだ。なぜ、そのような人達は、根本である、テロリスト、戦争、そしてアメリカという悪を批判せず、証生くんを批判するのだろう。彼は、全く、全く、悪くない。ただ、平和を願っているのに何もできない自分を奮い立たせて、危険な地に飛び込んだ一人の尊い希少な若者だ。そのあとの自分の人生のために、世界平和のために、日本に帰る前に実際にそれを見なくては、と思ったのだろう。「イラクに行きたい」というよりもむしろ、「イラクに行かなくては」という気持ちだったと思う。

私も、戦争を憎み、平和を強く望む人間の一人だ。そのためになにができるかいつも考えている。他のメッセージで彼のイラク行きは勇気ある行動だと書いている人がいたが、私は彼がイラクへ行ったことは勇敢なことだとは思わない。そして、平和のために何かしたくて、イラクの戦争を目に耳にするにつけ、胸を痛める人たちがイラクへ行かないのは、勇敢ではないから、というのも違うと思う。私たちがその地へ実際に行かなくても、平和に貢献できる方法はいくらでも在る。ここにメッセージを残すこともそのひとつかもしれない。だって、その場へ行って命を落としてしまったら、平和のために行動する人生すら失ってしまうから。彼がその地へ行ってしまったのは、確かにリスクが大き過ぎた。だから、そこに行く前に、彼に他の方法での平和貢献にも目を向けてほしかった。彼に生きていてほしかった。何よりも悲しいのは、彼自身、なにひとつ彼の想いを語ることができないまま命を奪われてしまったこと。私たちは、彼の空気、行動から、いろいろなことを考え、憶測し、それを表現できるが、誰も彼の本当の想いを聞くことが出来なかった。無念極まりない。

このサイトのメッセージではじめて、日本でそんなにも彼が非難されている事を知った。なんで?平和を望んで、危険を承知でその場へ行くということは、殺されるべきことなの? 私は周りのドイツ人にもこのことを話した。彼らは皆、証生さんのことを悪く言う社会、そして遺族に誹謗・中傷の電話、メールをする人間が存在し、またそれが少数ではないことに信じられない様子だった。もちろん、私も大きなショックを受けた。日本人はもっとあたたかさを持った国民だと思っていた。でも、それはうわべだけで、いざ人が絶体絶命の窮地に立たされたら嘲笑ったり、批判したり。もし、証生さんのような行動力に満ちた人間が代償を払うべきだというのなら、充分でしょう。充分すぎるでしょう。彼は、殺されたんだよ。充分でしょう。そのあとにとやかく彼を批判する余地など全く無い。そういう人間は、イラクみたいな遠い国で何が起ころうと、日本人が(どこの国の人間でも)殺されようと、日本が永久にアメリカの奴隷でいつづけようとも、自分の毎日が安泰ならそれでいいんだろう。なんて悲しい人生。そんな人生より、証生さんの短い、強い一生の方が比較できないほど、輝いているし、意味がある。

  彼の遺体発見の前日、私は一睡もできなかった。そのあとも苦しい夢を見る夜がまだ続いている。彼の事件をきっかけに、それまで以上に世界情勢、日本について考えるようになった。そして、この世界には、なんて理不尽で腹立たしいことが多いのか、日本国民、日本政府はなんてふがいないんだろう、と全てに嫌気が差していた。でも、このサイトで日本にもまだまだ自分をしっかり持った人がいるんだな、と希望を覚えた。

だから、私たちで平和にしましょう、この世界。証生さんの輝く魂と共に。私も彼のことを思うと、たまに涙が出てきてしまうけど、そんな時は、これからは涙ではなく、力と勇気を出すようにしようと思う。私はあきらめない。証生さんもあきらめなかった。だから、あなたもあきらめないで。みんながあきらめなかったら、必ずこの世界は良くなっていく。大きな事をしなくてもいい、ただ平和を願い、自分の意見を堂々と持ち続けましょう。あなたがそれをやめれば、平和への扉も一枚閉じてしまうから。

証生さん、私たちを目覚めさせてくれてありがとう。あなたが今いる場所は平和なんでしょうね。ここはまだ、戦争してますよ。でも、私はあきらめませんから、見守っていてください。ありがとう。

香田さんのご遺族の方々、なんといっていいか言葉も見つかりません。ただ、政府、国民に謝るのはもうやめてください。迷惑をかけたなんて思わないで下さい。私は、迷惑どころか、証生さんから、言葉では言い表せないほど、大きな尊い気持ちと生きていく意味を頂きました。ありがとうございました。ずっと、ずっと、あなたたちの息子、弟、孫である証生さんを誇りに思っていってください。私は、彼のような逞しい、尊い人と同じ時代に生き、同じ想いを持てたことを、とても誇りに思っています。 そして、心無い人間の言葉に、胸を痛めつけられていることと思いますが、どうか、私のような人間もいて、しかも他にもたくさんいるんだということを忘れないで下さい。今、証生さんは、あなたたち、そして私たちの心の中にも確実に生きています。

     証生さん、ありがとう

[No 55]53 自分探しの旅 ( 静岡 / 19歳フリーター )
 2004-11-22 23:26:31

香田さんの事件をしって眠れない日が続きました。 まるで身内が殺されたような気持ちで心に穴があいたような感じがしてたまりません。 高遠さんなど3人の人質事件について、橋田さんの殺害事件などについてはテレビでたくさんやっていましたが香田さんについてはそれほどやっていなかった気がします。 私が見ていなかっただけなのかとも思いますがやはり「旅行者」だったからそんなに肝心ではないと思ったのでしょうか。 それとも政府が見殺しにしたからなのでしょうか。

私はどうしても香田さんの事件について気になりたくさんの週刊誌を読みました。 その中で気になったのは「政府の対応」でした。 「政府内は最初から諦めムード」だったと書いてありました。 むしろ、あれほど行くなと呼びかけたのにも関わらずイラクに行った香田さんに対して怒りを感じていたそうです。 小泉さんは人の命よりもアメリカのペットでいる方が大事なんですか? 「20人殺されるまでは続ける」と週刊誌で読みましたが・・・もういい加減にしてもらいたいです。 これ以上、命を無駄に扱ってほしくない。

よく「自己責任」という言葉を見ましたがそんな言葉で片付けたらいけません。 例え、旅行だとしても香田さんはイラクに行きたい理由があったのには間違いない。 例え、それが自分勝手な理由だとしても殺される理由なんてない。 香田さんの自分の探しの旅が無残なかたちで終わってしまって悔しい気持ちでいっぱいです。

香田さんの死について政府も日本の皆様ももう一度考えてみるべきだと思います。

[No 54]52 私は... ( 熊本県 / 熊本市 )
 2004-11-22 17:56:42

香田さんの映像は見ていません。香田さんのことをニュースで初めて見たときは...行っちゃいけない場所に行くからだよって思いました。正直、今も思っています。だけど、怖かっただろうな...って思います。私が悪いんじゃないけど...なんかごめんねぇ、、って気持ちでいっぱいです(涙)ご遺族の方は当たり所のない心境だと思います。自分の大切な人を亡くした気持ち...納得いいかない亡くし方、他人の私でも腹立ちます。考えるだけで胸が痛いです。小泉さんのせいにするわけじゃないですけど..小泉さんもテレビで自衛隊は撤退させません!!なんて断言せず他になんらかの方法があったと思います。人1人守れない小泉さんに国民を守る...国民の住みやすい日本にする...ってのは少し不可能のような気がします。確かに小泉さんの立場を考えるとブッシュにコビうらなきゃって気持ちも分かりますが...(?_?)今回のことでつくづく日本って弱い立場なんだなって思いました。みなさん、このニュースを知っていますか?イラクに派遣された自衛隊さんの奥さんが家で孤独死してた事件を...この事件だって自衛隊がイラクに行くように小泉さんがしなければ奥さんは孤独に亡くならなくても済んだかもしれません。小泉さん、その他の政治家は何の為に政治家をしてるのでしょうか?私にはお勤め感覚のお金欲しさの政治家にしか感じ取れません!私には学歴もなければ政治を語れる頭脳もないです...だけど今回、身近な人を亡くしたような気分で本当に胸が痛いです。香田さん家族へのイタ電、取材、などはもうされてないと思いますが、、、報道陣のみなさん、少しは頭と気を使って下さい。

[No 53]51 香田さんの動画を見て。 ( 福岡 / 学生 )
 2004-11-22 16:13:34

先日、学校などで話題になっていたので、私も軽い気持ちで動画を見ました。香田さんが殺される場面は、本当に信じられませんでした。と同時に、人の亡くなるところを軽い気持ちで見ていた自分もとても恐ろしいと思いました。 イラクなんかに行く方が悪いんだという人もいますが、それでも罪の無い人を殺すなんて酷すぎると思いました。香田さんは何のために殺されたのか、私は未だに理解できません。 今回この動画を見て、日本は平和だけど世界ではこんなに酷いことが起きているということがわかりました。しかも、香田さんだけじゃなくて他の国の人も拉致されて殺害されているなんて・・・。 同じ人間なのにどうしてそんなことをしなければならないのか不思議でたまりません。 この動画を見た友達とかは「気持ち悪い」や「グロい」と言っていますが、私はそんなことより香田さんを殺害した武装組織、そして香田さんを救うことが出来なかった日本(自分も含め)への怒りでいっぱいです。 今私たちがすべきことは、この香田さんの死がもたらす意味をしっかりと考え、これからの世の中をどう動かしていくかということだと思います。一日でも早く世界中を平和にすることだと思います。 最後になりましたが、香田さんのご冥福を心からお祈りいたします。 平成16年11月22日

[No 52]50 お帰りなさい。 ( 北海道 / 主婦 )
 2004-11-22 11:20:56

今でも胸が痛いです。人生これからという若者の命が簡単に奪われてしまった事件、そして日本国民の冷たさ。幸田さん、あなたは、自分探しの旅にでられたのですよね。私のような凡人には思いもつかない決意、たくさんの物を目に焼き付けてきたのでしょうね。私は、仕事もせずぶらぶらしてる人、コンビニの前に座り込んでる若者、流行の物を身にまとっている人・・・こんな若者達よりあなたはとても人間ができていると思います。最後の、「ごめんなさい、また日本に帰りたいです・・・」という言葉、心にしみています。そして、拘束されえから命を奪われてしまう瞬間までの恐怖・絶望感、どんなに怖い思いをしたのでしょう。幸田さん、おかえりなさい。眠ったままの帰国となってしまいましたが、どうかご家族のもとで安らかにお眠り下さい。そして、幸田さんのご家族、ご親戚の方々にお悔やみ申\し上げます。平和な世界が1日も早くおとずれますように・・・。

[No 51]49 香田くんが感じていたことは、日本の多くの若者が感じているはずのこと ( 札幌市 / マーサおばさん/会社役員 )
 2004-11-22 02:35:32

それを行動に移した数少ない貴重な日本の若者のひとりだったと私は思っています。

拘束から命を奪われるまであまりに時間が短すぎて、彼が自分の考えを自分の口で伝えられず、断片的な伝聞や町村大臣の批判的な発言などの繫ぎ合わせで報道されたため、日本中に非難の嵐が吹き荒れました。

また彼のたった一度の発言を、命乞い、政府に対する救出要求と受け取った人が多かったことも一因だったように思います。

私の解釈は
・小泉(首相)さん、彼らは自衛隊の撤退を求めています。さもなくば僕の首をはねると言っています。(これは犯人に言わされた言葉)
・済みませんでした。(これは、うまく行動することができず、結果日本や家族に迷惑をかけることになってしまったことに対しての申し訳ない気持ち)
・また日本に戻りたいです(これは、生きてまだ活躍したいという、人間として自然な欲求が出た言葉。あるいは犯人に向けて言いたかった言葉かもしれません)
この言葉の中に、目くじら立てて非難すべきものを私には何ひとつ見つけられません。とても人間らしく感じられます
そして行動を起こしてしまったのも、テレビの前に座って批判評論ばかりして何もしない大人や老人と違って、先の長い、また心が熱い若者なら当たり前の行動なのですから。

自分の気持ちを伝えきれず亡くなった香田君の無念な心を思うと、残念で可哀想でなりません。

日本の多くの若者(特に高校生位から20代半ば位まで)は、日本のあり方や世界のあり方に「何かおかしいと」感じ、「何かしなければ」と感じていると思います。それが若者なのですから。

その表れが初期なら教師や親(昔なら体制や権力)に対する反発という形であったり、政治に期待しないで自分で行動を起こすボランティアもその一つだろうと思います。

でもここに留まっていても何も解らない(マスコミ情報も正しいのか解らない)し解決しないと、多くの若者は手探りしながら何かを得ようと、海外に出て行っているようです。レベルの高い大学やエリート職を捨てて、インドを初めとするアジアを放浪しながら、何かを得ようと必死の若者もたくさんいるそうです。

彼らの行動を涼しい顔で批判するのではなく、私たち大人や、政治家たちこそこの日本の状態を何とかしなければならないのじゃないでしょうか。

心ある若者と、少しでも話す機会をもって彼らからも学び、私たち大人も批判評論はやめて行動したいものだと思います。
最後になりましたが、証生君のご両親には、愛してやまない大切なご子息を亡くされた悲しみも癒えぬ中で、傷口に粗塩を塗るがごとくの酷いバッシングに晒され、お気の毒でお慰めする言葉も見つかりません。
証生君が可哀想でならなかったでしょう、人の心の冷たさに愕然ともされたでしょう、きっとご自分を責められてもいるのではないでしょうか。
証生君の行動から判断すると、短かったけれどシッカリと生きられたわかります。証生君のお陰で、私も遠い存在だったイラクの平和を考えるきっかけを頂き、政府へ発言できる方法があることも知ることができました。証生君ありがとう。
そんな証生君を、ご両親はシッカリとお育てになられましたよ。証生君もきっとご両親に感謝されていると確信いたします。
どうか今はただ証生君だけを見つめ、愛し、対話される中で、一日も早くお気持ちが癒されますよう、願ってやみません。

[No 49]48 空しさを超えて ( 埼玉県 )
 2004-11-21 16:23:30

 「残念なことになった。このようなことが二度と起こらないよう、テロと戦っていく」
 「一介の青年のため、国を挙げて対応していただきありがとうございました」
 (共同通信2004/11/3「香田さんの遺体帰国 福岡空港で両親出迎え」)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000114-kyodo-soci

 いつからこの国は、こんなザマになってしまったのだろうか。あるいはこれまでもこの国は、ずっとこんなザマだったろうか。
 香田証生さんの行動とその死。僕は自分の無力さも含めて、どうにもやりきれない気持ちになる。

 テロリストの要求を呑めば、テロに屈したことになる。だからその要求を呑まない。では「自衛隊をイラクから撤退させろ」という要求は誰によって、どのような形で実現可能だったか。それは僕らが現在の政権を承認しなければ、あるいは可能だった。でも僕たちはそうしなかった。
 しかし、香田さんだけでなく、自衛隊員もかの地で命を落とすことにならないという保証は全くない。僕らはその事態にかける言葉があるだろうか。

 「残念なことになった。このようなことが二度と起こらないよう、テロと戦っていく」
 「一介の青年のため、国を挙げて対応していただきありがとうございました」

 これはまたきっと、イラクでも、アフガニスタンでも、イスラエルでも、アメリカでも、およそ軍隊を持ち、国家や民族、宗教のために命をささげる仕組みを持つ国々で繰り返されてきた空しいやり取りに違いない。
 そしてこのやりとりが軍でも武装勢力でも多くの兵士を生み出し、多くの特攻隊員、自爆テロリストを生み出してきたのに違いないのだ。

 だから僕らの戦いは、本当はテロでも、軍隊でも、原理主義でも、グローバリズムでもなく、この空しいやりとりを終えて、超えていく戦いなのだと思う。きっと厳しい戦いになる。

[No 48]47 ひどすぎる。 ( 神奈川県 / 学生 )
 2004-11-21 16:13:18

無事に、日本に帰ってきてくれることを望んでいました。
力が無いとは、どうしてこんなにも悔しいものなのでしょう…
香田さん、どうか安らかに。

[No 47]46 香田さんの死と私 ( 兵庫 )
 2004-11-21 12:26:28

 第二次世界大戦が終わってから60年。戦争で日本人が死ぬということはほとんどなかったと思います。この度の香田さんの「死」は本当に辛いものでした。今思ってもくやしい気持ちでいっぱいです。死体が香田さんでなかったという記事を目にしたときは、(その方には申し訳ないですが)ほっとしました。でも、次の死体発見のニュースを見たとき、その衝撃は前より弱いものでした。「ああ、私はこうやって飼い馴らされていくんだなあ。」と思いました。そして、こんなことではいけない、なにか行動しなければいけないと強く思うようになりました。ちょうどその頃、私の娘もニュージーランドを一人で旅行しており、連絡がとれないことがよくありました。こんな世界情勢のなか、例えニュージーランドであっても、日本人ということで誘拐されてもおかしくない、もしそういうことがあったときには、私はどうするだろう、イラクにすぐとんでいきたい、でも、やはり日本政府に自衛隊の撤退を頼みたいと思いました。それしか方法がないのではないかと思います。イラクへどう思って行かれたのかはわかりません。それはどうでもいいことだと思います。どういう事情であれ自国民の命を守るために力をつくすことが、政府の一番の仕事じゃないですか。香田さんの家族の方も、政府から受ける恩恵全てとひきかえても今、息子さんの命を救ってほしいと思ったと思います。日本人誘拐が2回あって、それからも起きる可能性が十分考えられたにもかかわらず、そういった事態への対策はとっていたのでしょうか。香田さんを必死に助けようとする姿勢もあまり感じられませんでした。また、社会の反応もとても冷たかったですね。前回はジャーナリスト・ボランティアの方だったからか「自己責任論」に対する擁護の声がありましたが、今度はそれもあまりないようにおもいました。目的がどうだったかで人の命の重さがかわるのでしょうか、そういうことは絶対ないとおもいます。香田さんの目的はあまりわかりませんが、あのような状態の国に入るのですから、自分の目でイラクを確かめて、将来を考えようと思ったのではないかと思います。尊いことです。確かに、もっと慎重にすればいいのに・・と思いますが、そういう自分の過失は必ず自分にかえっていくものです。それを同じ日本人がどうして冷たくみるのか信じられません。きっとそのような人は、職場や地域などで、いろいろ攻められて、辛い思いをしているからかもしれませんね。でも、自分のこどもだったら・・と想像してみてほしいです。2年前にベトナムに旅行したとき、戦争証跡博物館にいきました。そのとき、各国のベトナムへの派兵人数がかいてある図の前で、通訳のベトナム人のかたが、「日本はベトナムに軍隊をおくらなかった。」といいました。(でも、沖縄から枯葉剤を積んだB29がとんでいったんだ。)と思いながらも、ちょっと誇らしい気持ちでした。今、イラクに日本の軍隊が行っています。イラクの人々は「よかった。」といってくれるでしょうか。私たちは日本人として、誇りをもってまっすぐにイラクの人々を見れるのでしょうか。後ろめたい気持ちをずっと持ち続けなければならないようになるのではないでしょうか。(前のアジアへの侵略のときのように)暴力は暴力の、恨みは恨みの種です。イラクから軍隊を撤退させないといけません。香田さんの家族の方はどんなに辛いか,どういう言葉をおかけしたらいいか見当もつきませんが、証生さんはあなたたちの家族であったことをきっと幸せに思っていらしたとおもいます。心からご冥福をお祈りします。

[No 46]45 証生さんへ。証生さんの名前を胸に刻んで生きていきます。 ( 静岡 / 29歳女 )
 2004-11-21 09:04:01

その日、仕事中(ホテルフロント) お客さんに売る用の夕刊が、 新聞やさんから届きました。 香田さんにそっくりの遺体発見という 記事が大きく載っていました。 (後に誤報と発覚)  −ものすごくショックでした。 たまらない気持ちになりました。 本当にかわいそうだと思いました。 なぜか、証生さんに心の中で、 「ごめんね。」と何回も謝りました。 (香田さんの死を無駄にはしない。 香田さんのことは 絶対に忘れない)と、 そのときは思いました。 その後、帰りのバス停の電光掲示板のニュース で、その情報は間違いであったことを知りました。望みがつながるような気がしました。   家に帰ってからも、証生さんが無事で あることを祈りました。 「祈り」というのは、自分の内側に ギュッと気持ちをためるような感覚です。 でも、夜の10時頃、急に体の力が ふにゃんと抜けて、どうしてもギュッと できなくなり、非日常的で霊的な感覚に おちいりました。 ー証生さんの魂が、地上ではなく、宙 に いるのを感じました。 そして、それを下に引き戻すことはもう絶対に できないことを感じました。 証生さんにはなんの暗さも悲壮感もなくて、 上の方から優しくご機嫌にささやきかけて くれました。言葉としては何を言っているのか分かりませんでしたが、光そのもののような存在で、何かをずっとニコニコとささやき続けてくれました。私は胸がジーンとして 気持ちがよくなりました。体と 心がひろがっていく感じがしました。 全くの他人の証生さんと、魂的な交流を してしまったのか、私の意識上だけのものだったのか、真相はよく分かりません。 次の日の早朝、香田さんの遺体発見という ニュースを見ました。 自分の昨晩の体験のせいか そのときはもう、なんとも思いませんでした。 ただ、ボーっと見てしまいました。ーー以前の私は、証生さんがかわいそうでたまらない、という気持ちを持っていましたが、それ以来とらえ方が変わりました。「かわいそう」だという風には感じなくなりました。昔、何かの映画で、 「その瞬間、彼の魂は苦しまなかったのだ。」 というような言葉を聞きましたが、 証生さんもそうであったと、私は信じています。ーー           それから3日後くらいに、仕事帰りに人と 二人でカラオケに行きました。 歌っている最中に、歌の歌詞などが 証生さんと重なったりして、 急になにかが高ぶって、ものすごく 泣いてしまいました。ーー虚栄に固まり、自己防衛能力にたけた、冷たい、「大人達」の姿が浮かびました。証生さんは、何も持たぬまま、一人で死んでいったのだと思いましたーー 普段泣くのとは 違って、自分の奥のほうの何かが 泣いてる気がしました。そういえば キリスト映画の「パッション」を 見たときも、そんな涙がでました。 知りもしない人のことでこんな風に なったのははじめてです。 私は証生さんが、とてもきれいな 高い魂を持って生まれてきた人では ないかと感じています。その試練は あまりにも大きなものだったのかもしれません。 私が以前は高尚なイメージを持ってたある雑誌などで、「イラクへ行くなど平和ぼけ」 だというようなことが書かれたりしてたときは、ちょっとびっくりしましたが、 そんなことばかり言ってるほうが、よっぽど平和ぼけだと思います。 根本的な解決策を考えることなく、 安易にそんなことばかり言ってるうちに、 事態はますます悪化して、今度は 私達の頭の上に爆弾が落ちてくるのでは ないか・・、というイメージが よぎりました。歯がゆいような、怖いような 思いがしました。あと、インテリでエリートの 立派な記者たちが、本気でそんなことばかり 考えるわけがない、これは本心ではなく、何かによって書かされてるのではないか、とも思いました。意図的な情報操作のようなものを感じます。「国の政策には何も問題はありません。 この事件によって、何か余分なことに気がついたり、考えたりしてはいけませんよ。」というような。 ーそんな思惑に、国民が子供のように まんまとのせられてしまうのでは、 あまりにもふがいないのではないでしょうか。 支配する者、される者の、悲しい構図がそこにはあります。  私自身、日々の生活に流されて、 今はあまり本質的な生き方もできていないの ですが、もっと、真実を求めて 勇気を持って生きていきたいと願っています。 証生さんの御家族にも読んでいただけたらとも思い、今回投稿させていただきました。      少し後になってからですが、「証生」という名前について、想うようになりました。 「生きて証する」というその名前は、思い浮かべるだけで身がひきしまり、生きていく力が沸いてくるような、魂の奥深くにしみこんでくるような、素晴らしい名前だと思います。 私は体が虚弱で、ダルく面倒くさく、ビジョンも何もなくなり、無気力状態になることがしばしばです。でも、この先、そんなときは、証生さんのその名前を心に刻んで、生きて生きて生き続けていくことを約束します。証生さんの名前に、それを誓います。      今、証生さんの魂を感じてみようとしても、あの日のように、それをすぐ近くに感じることはありません。証生さんは今はもう、もっともっと高く、本当の上にいるというように、私は感じます。そして今はもう、おごそかな、神のごとき沈黙を保っているように感じます。。    最近はめっきり寒くなってきました。 証生さんの25歳の誕生日がきたことも知りました。   証生さん、日本のこと、どうか許してください。証生さんは全てを許して微笑んでくれてる気が私にはしていますが・・。 証生さんに向って祈ります。ご冥福を お祈りしています。 

[No 45]44 心からご冥福をお祈りしています。 ( 神奈川県 / 学生 )
 2004-11-21 04:18:43

私は、神奈川県に住む21歳の学生です。香田さんは、はじめに日本に向けられた放送でも毅然としいた。何も日本政府や自衛隊を語ることなく。 しかし、日本では、今回の惨事を香田さんに集中さた。メディアまでも。 彼らは「殺されて当然」とも言った。そんなことがあって言い分けないんだ。いい理由なんてないんだ。私、は、悔しいし、苦しいし、何よりも悲しい。 みんなが、この事件の責任を香田さんに押し付け、本質を見ようとしないことが悲しい。誰が悪いか、何が悪いか。 はっきりと言うと、私は、犯人が憎い。だけどそれでは、だめなのだと思うようになった。 戦争がすべての根源なのではないでしょうか。私は、戦争が終わること強く願い、そのために何ができるのかを考えることにした。 私は、香田さんの事は決して忘れません。

[No 44]43 自分の考え ( 山形県 / 学生 )
 2004-11-20 12:48:26

小泉さんはなぜ、自衛隊を撤退させなかったのか自分には分かりません。撤退させてたら香田さんの命を救えたかもしれません。 周りの人は「自己責任」と言うけれど、香田さんの行動は正しかったと思います。イラクのために・平和のために活動しようとすることは、かっこいいと思います。 平和のために働こうとした人の家族になぜ誹謗中傷の言葉をかけるのか。日本には人を思いやる気持ちが欠けていると思う。 最悪の結果で終わってしまったこと、どうぞお許しください。何年かかるか分からないけれど、香田さんの望んでいた、平和な世界になりますように。

[No 43]42 その場 ( 東京 / 学生 )
 2004-11-20 05:53:56

香田さんを批判すること、政府を批判すること、小泉首相を批判すること、テロリストを批判すること、戦争を批判すること、、、、。「その場」にいることなしに論じることはたやすい。 「お前はいったい何をしたのか」と自分に問いかけずにはいられなかった。 「その場」にいた彼がいかなる思いを抱いていたのか。 俺が一人でできることなど本当に小さい。 残虐であろうことを知りつつ映像を見た。そこにある現実を受け止めるだけで精一杯になった。 今日も、明日も特別なことがない限り俺は平和な状況で生活するのだろう。 今日も、明日も特別なことがない限り戦争の恐怖に脅えながら生活する人がいることなど気にもかけずに・・。 彼は軽率だったかもしれない。でも、少なくとも「その場」に向かい、「その場」にいた。代償は大きかったかもしれない。 俺たちには「その場」に行く勇気も行動力もない。なら、せめて、このことから学び、考えることをしなければいけない。 善悪を問うこと、ただ理想を主張することだけではなく、「その場」があることを、現実があることを常に感じながら生きていかなければいけない。 香田さんは同年代にあたる。ご冥福をお祈りします。そして、あなたから多くのことを学び考え行動することであなたの死を無駄にはさせないことを約束します。

[No 42]41 証生 ( 香川県 / 学生 )
 2004-11-20 03:33:57

香田証生さん。あなたの名前にある生とういう字の意味が最近わからなくなりました。あれているところへ行くことは危険であり、行くべきではない。この考えはほとんどの日本人の考えかたでしょう。すくなからず自分もそのうちの1人です。でもおかしな世の中ですよね。意味もなく人の命が奪われている現在です。この世界が間違っている。殺し合いのない世を信じて証明しようとされたのでしょうか。でも最後まで生きていてほしかったです。でも今は国をあげてまで堂々と殺し合いが行われているのです。すこしでも生きる方向へ導こうとされたのでしょうね。でも日本はまだ生の方向へはむかっていません。何がこうさせたのでしょうか?でも自分はあなたと同い年で考えも少し似ています。自己を犠牲にしてまでも正しいことをしたいです。自分ができる正しいことはできる限り後をついでいきます。どうか安らかにお眠りください。

[No 35]40 「自己責任」 ( 東京都 / 香田さんと同い年 )
 2004-11-20 02:24:18

日本全体が、非常に冷たく感じました。 私の周りでもほとんどが「自己責任」という言葉で片付ける人が多くてうんざりしてました。 前回の人質事件で家族の方々が政府に対して非難をしてから、メディアでは「自己責任」が問われるようになりましたね。 行った方が悪いと。きっとそのメディアに洗脳される人が多いんでしょうね。 確かに、今回は後先を考えなかった彼の行動も軽率だったかもしれない。でも、もし自分の家族だったらどうでしょう? 家族が人質にとられた、48時間以内に自衛隊を撤退しないと命はないと、、こんなことを自分の家族の身に起きたら・・。 本当はすがりたい気持ちでいっぱいでしょうに、そうしようものなら世間から叩かれる。こんな冷酷なことはないと思います。 遺体が見つかる7時間前、小泉首相は結婚式に出席していたとのこと。。 一分一秒を争うなかで、ご家族の方々はどんな気持ちでいらっしゃったのでしょうか。そのことを考えると胸が痛んで仕方がありません。 こんなに冷たい世の中でいいのでしょうか。 でも、ここに来て同じような意見を持っているかたもいらっしゃって少しは救われた気がしました。 それでも香田さんは帰ってこないけど、 香田さんのご冥福を心からお悔やみ申し上げます。

[No 41]39 香田さん、ご冥福をお祈りします ( 愛知県 / 学生 20歳 )
 2004-11-19 21:56:06

ニュースで香田さんが亡くなられたと知り、とても悲しい気持ちになりました。しかも日本中の意見が、批判・中傷と知り驚き、怒りを覚えました。 香田さんは軽い気持ちで、意味も無くイラクに行ったんじゃない。世界の戦争について深く考え、行動を起こしたんだと思います。私はとても立派だと思います!    最近インターネットで画像を見たり、携帯電話でチェーンメールが流れていたりと、信じられない事が起きています。 携帯電話でのチェーンメールなんて・・・本当にこの怒りをうまく言葉にできません。香田さんの気持ち、残された遺族の気持ちなどを何も考えず画像を見たり転送したりしている人たちが理解できない。 そんなことをおもしろ半分でしてしまう日本人が、許せない。どうして同じ日本人がひどいことをされている姿を見ることができるのでしょうか。 なんだかおかしな話ですが、「あ〜、人間っていやだな。」と思ってしまいました。私は証生さんに、こんな結果になってしまってごめんなさいといいたいです。そしてあなたの死は絶対に無駄ではないし、たくさんのことを教えていただきました。心よりご冥福をお祈りします。

[No 40]38  ( 神奈川県 / 19歳 学生[男] )
 2004-11-19 21:09:47

彼の事件を思い出すたびに涙があふれてくる。誰にも向けられない怒りも。

世の中にはやりきれない事件は他にもたくさんあるけど、こんな気持ちはあまり無い。
歳が近いからか、この事件があまりにも残酷で特殊だからだろうか。

わたしは、軽く考えていた。前に拉致された人たちは帰ってきたから…。
今回も何事もなく帰ってきて…、マスコミにもみくちゃにされるだけだろうと。
何であんな軽く考えていたんだ。我ながら情けない。

しかし、彼が殺されると分かっていても、わたしには何もできなかった。
これからも何もできないのか…。

でも、この事件のことを考え、忘れないことだけはできる。
これが今わたしに出来る精一杯なのが、とても口惜しい。

彼の最期の詳細を知った。映像は見れなかった。怖くて…。
けど、文章だけで伝わってきた。ズキンズキンと。

何を考えていたんだろう。何も考えれなかったのかもしれない。

テロには屈しない?
やめてよ、人が殺されたんだ。それも、ただ殺されたんじゃない。
命より大切なものなんてあるものか。

自業自得だって?
そんなことよく言える。お前たちは彼の最期を本当に知ってるのか。
よく考えたのか?大して考えもせずに軽軽しくそんなこと言うな。

わたしも自分勝手なこと言ってるのは分かってる。
ずいぶん勝手なこと言ってると思う。人のことなど言えた口じゃないことも。

誰のせいとか、防げたんじゃないかとか……、つい考えてしまう。

[No 39]37 日本ってやばい国?それとも? ( JAPAN / 香田君と同い年 )
 2004-11-19 19:00:22

今回の一件について香田氏やまたその家族に対して冷ややかな方へ一言二言・・・いや24言くらい物申したいです。彼を責めるのは簡単ですよ。「個人よりも国家国民の利益や安全を守ることが優先だ」という主張をベースとしながら、あとはギター侍、もしくは韓国ブームみたいに最近流行りの「自己責任」を絡めていけばイラク邦人殺害問題の解答としてはもう8割は行きますね。偏差値40からの拉致事件斬り完成です。もちろん採点するのは日本政府の場合ですが。
しかしですな、私が申し上げたいのは、世論や政府が個人に対してにこれほどに寛容がないのもかと驚きさえ覚えしまして。国際社会において名誉ある地位を占めようとしている国の反応とは到底思えませんでしたね。批判や中傷に心中を押し殺して、いや圧殺されながらも気丈に振舞った本人や家族に思いをめぐらせるどころか、批判批判のタイフーンですからね。本当に今年は記録的な台風の年ですね。
やはりこれは親分に服従する子分らしい反応ではないでしょうか。スネオ君だってそこまでイジワルじゃありませんよ。
しかもその親分は抱え込んだ矛盾でもうお腹いっぱいって感じですからね。ジャイアンの家は八百屋なのにベジタリアンじゃないのです。牛肉だってお腹いっぱい食べたいのですよ。BSE問題に頓着がないのもきっとそのためです。石油利権だってそうですね、油っこいものが好きだから肥満にもなるし生活習慣病にもなるんです。大量破壊兵器を一番保有しているのはどこの誰ですかね。これは平和利用のためだからと言いますが。ブヒッて感じでもう鼻で笑っちゃいます。鼻くそ飛び出ちゃいましたよ。
人類は一体どこに向かおうとしているのか。大国としての誇りや尊厳がおありなのであれば、もう少し距離を置いて考えてみてはいかがでしょうか。
最後に、香田証生氏の御冥福を祈るとともに、職業軍人、民間人、そしてテロ行為に身を投じたテロリストも含めた、すべての戦争の犠牲者が世界からいなくなることを願ってやみません。

[No 38]36 ご冥福をお祈りします ( 日本 / 大学生 )
 2004-11-19 17:35:26

香田さんの死を知り、毎日とても胸が痛いです。辛くて、悲しくて、どうすることもできません。なぜ香田さんは殺されなければならなかったのか、毎日どれだけ考えても答えが出ません。とても苦しいです。涙が止まりません。小泉首相は少しでも香田さんや家族の気持ちを考えたのでしょうか?人を人とも思えないテロリストに何ともいえない怒りが込み上げますが、人の心を持たない小泉首相に対しても腹立たしい気持ちでいっぱいです。そしてまた世の中の冷たい反応にも絶望しました。なぜ世間の人は、人が殺されたことに胸が痛まないんだろう?おもしろ半分にインターネットで書き込みしてあったり、画像をのせていたりするのに憤りを感じます。ご家族の気持ちを考えると本当に胸が痛いです。ただご冥福をお祈りする事しか出来ないのが本当に辛いです。

[No 37]35 動画をみて。 ( 佐賀県 / 鳥栖市永吉町鳥栖中学生 )
 2004-11-19 16:28:07

先日偶然にも塾で友人がアドレスを手に入れ、香田さんが殺害される動画を見てしまいました。率直な感想は、人間のする事じゃないと言う事です。最初は声明文を読んでいるだけで、比較的普通に見られたのですが、最後、香田さんが殺害される場面は、あまりにも残酷で言葉を失いました。いったい香田さんがイラク人に対して何をしたのでしょうか?香田さんは決して遊び半分でイラクに行ったのでは無いと思います。いくら今イラクがゴチャゴチャしていて、日本がアメリカ側にいるとしても、日本はイラクを助ける為に来ているのであって攻撃する為に来ているんじゃない。今自分の中ではイラクとアメリカどっちが悪いのかということが分かりません。

[No 36]34 香田証生さんのイメージを詩につづりました。                 ( 東京都 )
 2004-11-19 01:51:16

自衛隊の撤退を訴えられた時のご様子と、クリスチャンいらしたこと、イラクでの足取り等、香田さんについてはごくわずかなことしか存じ上げませんが、そのイメージを詩につづらせていただきました。
身近なご家族やご友人にとっては何の慰めにもならないことはわかっています。ただ、香田さんのことが報道されて以来、私なりに祈り、行動もし、香田さんに想いを寄せていました。
勝手にイメージをつづらせていただく失礼を、どうかお許ください。


証生(しょうせい)

いきるあかし。何のためにいきる。
何をもとめる。何をおもう。
ゆたかなしゃかい。へいわなよのなか。まだわかいじぶん。

いろんな事がゆるされる。
なにもしないことも許される。

ぼくのまんぞくはなんだ。
ぼくのうまれた意味はなんだ。

まわり道がすきだ。
自己しゅちょうはとくいじゃない。
ぼくは捜してあるく。どこまでも。

鏡にうつったぼく。
いやちがう。
上からみおろしたぼくのからだ。

今ぼくはぼくがわかった。
ぼくは魂そのものになった。

ぼくのうまれた意味は
要領のわるいせんたくの意味は・・・

じぶんさがしを奨励するよのなかで
じぶん、さがしてみうしなったよ。
じぶん、さがすひつようなかったよ。

ぼくはうちゅう。
ぼくとあなたはひとつ。

ぼくこの時のためにうまれてきた。
なんてようりょうのわるい。と笑うかい。

[No 34]33 命の大切さ ( 熊本県 / 宇土市 主婦 )
 2004-11-18 19:03:24

私は今回の事件で、どれだけ日本人が冷たいかを思い知りました。自己責任、自業自得という意見がとても多く、とても悲しく思っています。香田さんは、殺されるようなことは、何一つしていません。それなのに、自業自得という言葉で終わらせていいのでしょうか?そして、この世界の中にあんな残虐な事ができるような人間がいることをとても恐ろしく思います。どういうふうに言葉にしていいかわからないけど、香田さんの死を知り、いろいろなことを考えさせられました。そして、香田さんのご家族の気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。私は香田さんと同じ24歳です。私には二人の大切な息子がいます。命の大切さを感じている日々です。世界が平和になって欲しいです。香田さんのご冥福を祈っています。

[No 33]32 追悼。 ( 東京都 / エンジニア/age:30 )
 2004-11-17 19:59:06

この度の香田さんを含め、イラク−アメリカ戦争間でお亡くなりになられた
全ての善良な人々に追悼の意を表します。

残念ながら、わたしは日々の生活に追われ、
悲しんだり驚いたりするだけでロクな努力もできていない一社会人です。
しかし、考えることだけは止めません。

 なぜこのようなことが起きるのでしょう。
 なぜ香田さんは亡くならなければならなかったのでしょう。
 なぜ天寿をまっとうできずに亡くなる方が後を断たないのでしょう。
 なぜ小泉首相はあのような発言をしたのでしょう。
 なぜあのような発言が許されるのでしょう。
 生命以上に大切なものなどあるのでしょうか。

わたしは一生考えつづけます。
結論が出ないことのほうが多いかもしれませんが、私は一生考えます。考えつづけます。


しかし、『戦争』については話が別です。
全世界の人々に訊ねてみればそれは自ずと判ることです。
私たちの人類の大多数は戦争を否定しています。
どんなに大義があろうと決して認めることはできません。
戦争はそれ自体が社会悪以外の何者でもありません。
それを肯定する現内閣、ひいてはアメリカという国を私は認めません。

小泉首相は一体『国』というものを『政府』というものを何だと考えているのでしょうか。
政府はなによりもまず第一に国民の為にあるべき存在なのではないのでしょうか。
国民以上に大切なものなど無いはずです。
国として「テロに屈してはならない」確かにそうでしょう。
おっしゃっていることは至極まともだと思います。
しかし、その尊厳と国民を天秤にかけて、どちらが大事なのかを判断できなかったのでしょうか。
いえ、そもそも天秤にかけるほどのことなのでしょうか。
体面やプライドなどかなぐり捨てても、迷わずに香田さんを助ける努力をするべきではなかったのでしょうか。

たしかに何故あの時点で香田さんがあの場所に行き、危険を冒したのか?という問題は残ります。
しかし、それは政府としての国民の代表としての責務を果たした後に正せば良い問題であり、 また、その行動によって国際関係に影響が出たとしても、それは政府として改善に努めれば良いだけではないですか。
その努力と覚悟の無い者が国民の代表たること自体に甚だ疑問と憤りを覚えます。

結局、『国』と言う存在は国がありつづけるために存在しつづけ、
国自体を形成している国民一人一人に対しては簡単に見殺しできてしまう。
ということが浮き彫りになっただけなのかもしれません。


小泉内閣は、日本と言う国は、日本に住む我々はこの先どうすればいいのでしょう。
どのように努力し、どんな結果を迎えれば香田さん、またそのご家族の心が癒されるのでしょう。
戦争で亡くなっていった人達が癒されるのでしょう。

[No 32]31 命って・・ ( 埼玉 / 主婦 )
 2004-11-17 14:12:53

香田さんのことはショックで眠れない日もありました。
ご本人はもちろん家族、友人などの気持ちを考えるといたたまれません。
それだけでも胸が痛むのに、マスコミやインターネット、そして私の両親や夫までが、香田さんやご両親を批判する意見で悲しい思いをしていましたが
こちらには心強い意見が多数あり自分の考え方は少数でおかしいのかと思ったこともありましたが、そうではないと確信しました。
ご両親が『魂はイラクが平和になるまでは戻ってこない。』とおっしゃってたことを受けて
私と同じ気持ちの妹は『魂は恐怖から解放されて世界中を飛び回っていればいいね』と言ってました。
香田さんとご家族の気持ちが少しでも軽くなることを祈っています。
彼が命と引き換えに残してくれたものを無駄にしないよう私ができることを模索していきたいと思っています。

[No 31]30 War Hantai  ( America )
 2004-11-17 12:22:18

mazu saisho ni Watashi no computer wa nihongo input kinou ga arimasen node, yomizurai to omoimasu ga sumimasen. koda-san ga rachi sareta toki, watashi wa nihon seifu ga tettai shite kuretu koto o tuyoku nozonde orimashita. koizumi-san wa \" terro ni kussuru koto wa dekinai\" to iware mashita ga, Nihon wa sensou o shinai kuni de, nihon no jieitai wa iraw ni douro no constraction ya building no fix ni itte iru. sorera no koto wa koda-san ga buji ni nihon ni kaerarete kite kara demo, itudemo dekita. Watashi wa imade, nihon no jieitai wa tettai suru beki datta to omotte imasu. koda-san no koto o \"jiko sekinin \" to itte kantan ni kare ga waruino dakara shinde mo shikata nai datoka, gokazoku ni iyagarase o suru hito ga takusan ita to iu koto o kiki mashita ga , sorera o shita hito wa sorry na hito tachi de, hito dewa nai desu. Nihon jin wa \"kiken\" ni muchi de aru. dakara koda-san no konkai no koudo o atamakara hinan dake suru koto wa watashi niwa keshite dekinai. nihon wa shimaguni de sekai ni kurabete totemo heiwa de, shuukyou jou no arasoi mo nai. dakara , nihon jin wa news ya movie nadode \"kiken\" o shiru koto wa attemo , sorera ga masa ka jibun no mini furikakatte kuru nado towa omoimo shinaishi, doko made kiken ka souzou mo tukanai. dakara, koda san mo kitto kiken to wa news nado de jouhou wa attemo masaka jibun ni kiken ga okoru towa omoimo shinakatta darou . nihon jin wa kiken ni muchi de aru kara. Watashi ga iitai nowa, moshi jibun no kodomo dattara , moshi jibun ga kazoku dattara , hitogoto de kangaezu, sono hito no \"mi\" ni natte douka minasan kangaete mite hoshii. koda san ga rachi sarete iru aida ni osoroshii kimochi, korosareta toki no kutuu wa donna dattaka.. oboete imasuka ? kankoku no dansei mo rachi sare korosare mashita . sono kare no goryoushin wa terro e no nikushimi yori mo, tasukete kurenakatta seifu e no nikushimi no houga tuyoi to itte imashita.. watashi wa sono kimochi ga rikai dekiru kiga shimasu. koda san no goryoushin wa rippa deshita. saisho kara saigo made, hitobito ni meiwaku kaketa to ayamari, soshite iraw no hitobito no heiwa o negai, hito koto mo monku wa nakatta. Again, moshi anata ga kazoku dattara ? moshi anata ga rachi saretara ? kangaete mitekudasai. watashi wa sensou hantai desu. nihon wa sugu nidemo tettai surubeki desu. yonde kurete arigato.. gomennasai yomizurakatta to omoimasu. America kara miki

[No 30]29 香田証生さんの死は無駄にしません ( アメリカ / 社会福祉関係 )
 2004-11-12 16:54:15

香田証生さんの命を助けられなくて本当にごめんなさい。イラク自衛隊派遣を止められなかった日本国民の一人として、心からおわびしたいと思います。また、香田さんのご家族には心からお悔やみ申し上げます。
今回の香田さんの事件は言葉で言い表わせないほど、深く深く悲しんでおります。現在アメリカに住んでいますので、事件を知ったのは、ウェブサイトの新聞記事からでした。香田さんが声明の中で「すみませんでした」と述べているのを読み、なんて崇高な青年だろうと思いました。自分は殺される恐怖の中にいて、その原因を作った日本政府を一切責めずに、自衛隊撤退を要求もせず、自らの状況を自覚し、謝るというのは、到底出来る行為ではありません。それに対して、小泉首相の答えは、「テロには屈せず。自衛隊撤退はしない」というものでした。それを読んだときの、私の怒り・ショック・悲しみは相当のものでした。今回は明らかに政治的な意図を持って、行われた犯罪です。政府に責任があるのは明白です。香田さんは自衛隊を派遣している日本国に住む日本人であるがゆえに人質になったのです。小泉首相の対応は、政府の責任を認識し、人質の生命を考えて発言されたものではありませんでした。それでは、香田さんが死んでしまうではないですか。何よりも国民の生命を第一に政府は守るべきではないのですか。誰が香田さんを救えるの。私達一般市民がなんとかしなくては、香田さんは本当に殺されてしまうではないか。そう思ったらいてもたってもいられなくなりました。今回の犯人は、前回の人質3名の犯人とは、異なり、かなり凶悪であることは当初からわかっていました。犯人は、以前にアメリカ人、韓国人を殺害していたのですから。私は、アメリカ人・韓国人の方が殺された時も、今の時代にこんな残虐な殺され方をされるなんて、なんて可愛そうなことだろうと心を痛めました。その犯人が香田さんを捕まえてしまった。本当に香田さんを殺害してしまうかもしれないと心底怖くなりました。私は、なんとか香田さんを救いたくて、日本のNGOや政府関係者の人にコンタクトをとり、犯行声明が出された、アルジャジーラに香田さんを救ってくれるようメールを出したり、友達にも協力を願いました。私はとにかく必死でした。それにもかかわらず、日本の世論が、マスコミ・政府と同じように香田さんの行動を批判しているニュースを読んだ時には、心の底から日本人を怖く思いました。その思いは今も心の傷として残っています。今にも、残虐に殺されようとしている人を、何よりもまず助けてあげたいと思うのが、人間が本来もつべき自然な気持ちなのではないでしょうか。それよりも、彼の行動を問題にし始めたことが信じられませんでした。ましてや、香田さんは、罪をおかした人ではありません。私自身、平和で、物質豊かな国に生まれ育ち、同じ地球上に住む、同じ人間でありながら、戦争や貧困で犠牲になる人々に心を痛めています。私が日本に生まれたのも、親に恵まれたのも、全ては私がたまたまそのような環境に生まれたにすぎないと思っています。そして、他国の人々の悲惨な状況を真に理解するためにも、また現在日本人が抱える心の問題を解決する為にも、実際、色々な国で苦しんでいる人々を見て、直接触れなければいけないと、常に感じています。香田さんがイラクに入ったのは、私と似たような思いを抱いての事ではないかと私は感じました。私はなかなか実行に移す事が出来ず日々暮らしていますが、彼は私と違い勇気ある青年でした。そうでなければ、ただの興味範囲でイラクのような危険な場所に行く人はいないでしょう。香田さんの「すみません」という崇高な言葉に彼の全ての人柄を表わしている気がしたのです。ですから、私にとって世間の中傷は到底理解できないものでした。そして、日本政府は、自分達のイラク自衛隊派遣政策が原因で日本人が人質になったという物事の本質を直視せず、香田さんの行動に全て問題があるという態度で一貫していることに、そして今なお、自らの行為を正当化し、アメリカがイラクの一般市民を虐殺している状況を支持している日本政府に、心から怒りを感じています。日本人は、太平洋戦争で多くの人々を殺害し、他国を植民地にし、彼らの生命・プライド・文化を奪いました、また日本は自国民をも沢山死に至らしめました。戦闘地域での兵士の死、アメリカの空襲・原爆による一般市民の死。戦争の被害者・加害者である歴史と真に向き合っているのであれば、真の平和の意味を理解しているはずです。今の政府を見ていると、過去の行いをきちんと理解しているとは到底思えません。戦後、経済大国になり、勉強が出来れば良い、お金があれば良い、社会的名声があれば良い、そういう価値観の社会に日本はなっているのではないでしょうか。そして日本人はおごってしまい、本当に大切な心を忘れてしまったのではないでしょうか。一つの生命、愛、思いやりが何よりも大切だということ。そしてそれらを地道に大切に育てていくことが、大きな平和をもたらすということを。香田さんの死が、私に改めてそのことを気付かせてくれました。彼の恐怖や、家族の深い悲しみを思うと本当に言葉になりません。私達がこのままイラク派遣を見逃してしまうことは、香田さんの死を無駄にしてしまうと感じます。彼は、イラクの人々の怒りや悲しみを一身に引き受け、私達に正しい道に進むメッセージを残すために、犠牲になってくれたような気がします。太平洋戦争が泥沼化した要因に、日本人のメンタリティーが問題ではなかったでしょうか。権力に逆らえず、正しい道筋から目をそらしてしまい、大きな波に乗ってしまうという。そのために、多くの人々が犠牲になり、今もなお、戦争の傷跡が多くの人々を苦しめています。それは、私が外国でアジア人に出会うたびに突きつけられる問題です。日本人は自分達の先祖が行ったことをきちんと理解していないとアジアの人々は思っています。その度に、私は日本人として罪の意識を感じていました。自分が行ったことではないとしても。そして、アジアの人々は、日本人にこの声を聞いて欲しくて、わかって欲しいと思っているのだと思います。それは、日本人が本当に自分達の行いを「理解」していないからと思われているからです。そして、私自身も香田さんの事件以前には、本当に「理解」していなかった気がします。でも香田さんの死を通して、わたしなりに「理解」出来てきたような気がしています。戦争は、被害者も加害者をも何年たっても苦しめるのだと身をもって体験しました。このような苦しみを未来の子供達に味わせたくありません。
アメリカで社会福祉をしている私は、強いものの影で弱いものが沢山苦しんでいるのをみています。アメリカは競争社会、個人主義・資本主義が蔓延している社会なので、裕福層と貧困層の格差は広がっています。権力者は、益々自分達の力を乱用していくでしょう。その歯止めを世界も出来ずにいます。そしてそのアメリカを日本は見習おうとしています。怖い事です。戦争で戦う兵士達の多くは、大学に行くお金が必要な貧しい家庭の人々です。戦争から戻ってきた人々は、戦争の傷により薬にはしり、精神に障害をきたす人が沢山います。アメリカの一部の権力者・大企業が自分達の利益を益々追求していくと、アメリカ国内においても、世界の国々でも、苦しむ人々が益々増えていくと思われ、非常に怖いです。
日本社会もアメリカに追従していくと、強者と弱者の構造がこれからさらに大きくなるような気がします。今回の香田さんの事件も、政府という権力者が、一般市民という弱いものをいじめているようでした。小泉首相・政府の発言には、悔しくて悔しくて何度も涙しました。これが平等であるべき人間社会なのでしょうか。どうしてこんな横暴な政府に今だについていかなくてはいけないのでしょうか。私は、この事件で、日本国に帰るのが怖くなりました。最近ガンジーの言葉・伝記を読んでいます。世の中には、悪もいれば、人々の幸せを心から願う聖者もいるのだと救われる思いです。香田さんの死は私に色々な事を問いかけてくれています。平和とは。人間とは。思いやりとは。幸せとは。社会とは。信仰とは。私は一生かけて、人々が平和で、幸せに暮らせる社会に貢献していきたいと思っています。それが今までの私の願いでもあり、香田さんの死によってその思いが一層強くなりました。香田さん、本当に助けられなくてごめんなさい。怖かったでしょう。苦しかったでしょう。助けてくれと叫びたかったでしょう。家族に語りかけたかったことでしょう。このような事態を防げなかったこと、本当にごめんなさい。政府の自衛隊を撤退させることが出来なかったこと本当にごめんなさい。本当に助けられなくて、本当にごめんなさい。今はただ、香田さんが安らかに眠り、天国で幸せに暮らしていることを心から祈っています。香田さんの死を無駄にしない生き方をしていきます。何よりも人を慈しむ心と、勇気という優しさを大切に生きていきます。尊い思いに気付かせてくれて本当にありがとうございます。香田証生さんは、私の心の中にずっと生き続けます。

[No 29]28 証人・あかしびと。メシア ( 大阪府 / 日本キリスト教団豊中教会 )
 2004-11-10 14:59:15

私は一週間、食事も喉に通りませんでした。ご両親の思いになれば。 もし、自分の子どもで在れば。 何も、言葉が出てきません。 まして、自分の子どもの処刑シーンが日本中に流され、またそれに対し、無謀な非難中傷がこの日本であるということ。 むしろイラクの市民の方が、親国の日本の無実の青年の死に胸を痛めていること。 これらの現実を受け止めるのに、私は大変時間がかかりました。 苦しい。私はやっと昨日の交わりの中で、神様に話が出来ました。何故ですか、神様。どうしてですか。 あなたの子ども、兄弟姉妹であるはずではないですか。あなたは地の塩、世の光となれといいました。 何故ですか。クリスチャンであったばかりに敵の宗教だと誤解をされて、星条旗にくるまれ、殺されました。 私は、自分の子どもが引越しや学校でいじめに遭い、二年ほど寝込んだときに隣で私も寝込み、バケツの涙を流しました。 休んでも近所の子ども達から嘲笑され、ずる休みだといわれ、又図書館でも何故学校に行かないのかと追い詰められ外に出られず、 毎日死にたいと苦しみ、その息子を隣にして私も泣いておりました。 私は声楽をするため教会の大きな礼拝堂で毎年クリスマスのアドヴェントのときに、独唱させてもらっていました。 グノーやシューヴェルト、オテッロなどのアヴェマリアを言語で歌わせていただきました。 いつも我が子が十字架にかかり涙するマリアのことを覚え、涙を呑んで三百人の前で証して歌いました。 その証人の我が子もフリースクールを経て、今年高校へ入学しております。 証生くんと名前を拝見させていただいたとき、またなくなられ方を考えても、キリストと同じであると覚えました。 公然の場で処刑が行われたマリアでさえ、その場にいなかった人々にまで何度も子どもの処刑シーンをメディアで写されなかったはずです。 キリストは、三日目によみがえりました。 私はよみがえりです。命ですといいましたが、彼はよみがえりません。 神様、何故ですか。私には合点がいきません。私は苦しみました。 神はいいます。全ての苦しみには意味がある。神が今は分からぬとも、あとで益となさる。それを信じるしかありません。 言葉は大変むなしく、ヨブでさえ言葉は要らなかったはずです。 だから言葉を出すことに、大変躊躇いたしました。 人々の罪のためにキリストは十字架にかかり、証生くんも十字架にかかりました。 恐らくとてつもなく意味のあることと、あとで思われます。 弱い人間の非難、中傷、不況などのストレスをぶつける弱い人間のすることです。怒りは権力者に焦点化すべきでしょう。 それに引き換え、彼の弱者を助けよう、メディアの嘘を自分で確かめようとされた行い。 心広く弱者に愛や深い思いのあられるのはキリストと同じで、深い御言葉や教えがあってからの勇敢な行為であり、 やはりクリスチャンホームで育てられた人であると、ご両親の姿勢がそのまま伝えられてあると覚えました。 彼の命が天に行ったのは、イラクの人々の命の、身代わりですね。これは深いものです。地の塩、世の光となられたのですね。 今はご両親やお兄様より一足早くに天の国へ行き、イエス様と出会われたことでしょう。 私達にとって、この世は仮の住まいです。しかし頭で理解が出来ても、意識や心ではなかなか理解が出来ません。 ご両親のコメントやお兄様の態度はさすがクリスチャンであり、立派であると覚えました。私にはできません。 「報復に報復を持ってするな、われらに罪を犯すものをわれらが許すごとく、我等の罪をも許したまえ」とありますが、 許すことが何と苦しく難しいことであるのでしょうか。ご両親の「イラクの市民が、一日も早く平和となるように」とのコメントに、 証生くんの命を持って世界の人、日本やアメリカに、伝えたかったことを覚えました。 私はご家族の苦しみの万分の一も担えませんが、世界のこの世の証となり天に召された証生君のため、 またご立派に御育てになられたご両親やお兄様のために、祈ります。 神は御子イエスをこの世に御仕えになった。子どもは自分の我が物とせず、神様から一時的にお預かりしたものであり、 いつ何処で生まれ、又いつどのように天に戻るのか、神の国では全てご存知でおられます。 だから、ご自身を責めることはやめてくださいね。すべてが神のご計画です。 親は自分を責めてしまいます。私の子どものときもそうでした。又、苛めてきた教師や近所の高学年の不良の子ども達については、 未だになかなか許せていません。 しかし、息子のことには意味がありました。それで私は心理士となり、同じ子ども達を救おうとしたのですから。 私が苦しんだ時に三浦綾子さんから、「神様はすべての事を益と変えてくださる、意味のあること」という内容の御手紙をくださいました。 証生くんのことも世の光となると思います。 最後に、わたしの苦しかったときに愛してやまなかった詩をひとつ載せて、終わりに変えさせていただきます。  あしあと ある夜、わたしは夢をみた。 わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。暗い夜空に、これまでの私の人生が映しだされた。 どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。 一つはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。 これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、 わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。 そこには一つのあしあとしかなかった。 私の人生でいちばんつらく、悲しいときだった。 このことがいつもわたしの心を乱していたので、わたしは、その悩みについて主にお尋ねした。 「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、 わたしと語り合ってくださると約束されました。 それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、一人のあしあとしかなかったのです。 いちばんあなたを必要としたときに、あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、わたしにはわかりません。」 主は、ささやかれた。 「わたしの大切な子よ。 わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。 ましてや、苦しみや、試みの時に。 あしあとひとつだったとき、わたしはあなたを背負って歩いていた。」 マーガレット 彼らが苦しむときは、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。 その愛とあわれみによって主は彼らを贖い、昔から、ずっと、彼らを背負い、抱いてこられた。 イザヤ書63章9節 言葉はむなしい。しかし、祈りは生きている。 井手  薫。

[No 28]27 香田さんを救えなかったことが心の底から残念です。 ( 埼玉県 / 48才・医療事務パート )
 2004-11-10 13:05:13

最初にこの事件を知ったとき、どうすれば香田さんを救うことができるのか自分なりに考えてみました。4月の人質事件の政府の対応を知っていますので、小泉総理が「撤退はない。テロには屈しない。」と即座に言うことは悲しいかな容易に予想がつきました。すぐに”これはもう犯人側になんとか訴えるしかない”と判断してアルジャジーラのサイトに解放に向けてのメッセージを送りました。一方で直方市に、つらい立場におかれているご家族への支援をどんなに非難されようが絶対に続けるようにとお願いのメールを書いたりもしました。とにかく時間がなかったので本当に祈るような気持ちでした。でも彼はあんなに残酷な殺されかたをして亡くなってしまいました。どんなにか恐ろしかったことでしょう。本人の無念さは勿論のこと、ご両親の深い悲しみを思うと慰めの言葉も見つかりません。 そして今少し時間がたってみて、彼の死を単に世間でいうような自己責任で終わらせたくはないと日に日に思うようになってきました。 大儀なき戦争に力を貸し、戦闘地域・非戦闘地域の区別も知らないまま自衛隊をイラクに派遣した小泉政権の責任は本当に大きい。明らかに政府のこうした政策の犠牲になって香田さんは亡くなったと言えるのではないでしょうか。そして小泉政権に迎合するかのような、まるで言論統制されているかのような大手メディアの対応には本当にがっかりさせられました。4月の事件のときもそうでしたが、ますますそういった傾向は加速度を持って進んでいるように思えるのです。憲法改正や教育基本法改悪問題においても言えることですが、自分達で募金を集めて意見広告を出すしかない段階にすでに入っているのかとさえ思われるのです。そして日本中に蔓延している「他者の苦悩への想像力」の欠如。絶望感に打ちのめされているご家族に対してなぜ中傷やバッシングなど冷酷な攻撃を加えることができるのか、普通なら到底考えられないことです。でも本当に悲しいことにそうした人々が、この日本で確実にふえていることは紛れもない事実なのです。 「どういう法的根拠があって家族を支援してるのか?」こうしたメールが直方市のほうに殺到したそうですが、私はこうしたメールを書いた方々にあえて言いたい。「なにかことがあれば、貴方自身が間違えなく香田さんの立場に置かれる可能性は大きいのですよ。」と。このサイトにもありましたが、小泉内閣は「棄民内閣」なのです。言うことを聞かない国民は平気で見殺しにされるのです。 こうした”この国の危うさ”に国民一人一人が気づかないと、本当にそろそろ気づかないと大変なことになると思います。 香田証生さん、 「生きて証しをする」親御さんが貴方につけた素晴らしい名前を私はけっして忘れることはないでしょう。そして何があってもこれからもずっと世界の平和について考え続けていきたいと思います。

[No 27]26 香田さんのことは、絶対に忘れてはならないと思います。 ( 埼玉県 / 主婦 )
 2004-11-09 00:11:16

「すみません。日本に帰りたいです。」あの映像とともに、彼のことは、一生忘れられないと思います。 個人的に無関係な私でさえそうなのですから、ご家族の皆さんの今後のお気持ちを思うと、言葉もありません。 自衛隊は、何故撤退できなかったのでしょうか。一人の青年の命と天秤にかけて、小泉さんは、どう判断したのでしょうか?もし、自分の息子だったら。 イラクで、自衛隊の人たちが汗水垂らして復興に尽力している。立派だと思いますが、その陰には、香田さんのような無残な命の落とし方をせざるを得なかった犠牲者もいることを忘れてはならないと思います。

[No 26]25 残された私たちが証していきます。 ( 神奈川県 )
 2004-11-08 02:58:53

香田さんの事件が起こる前から、真の国際貢献の為に自衛隊は撤退すべきと主張してきました。
千人以上の兵士を犠牲にし、十万人以上もの女性子供を含む罪も無い命を奪い続け、
テロとの闘いというスローガンを掲げながらテロを増殖させている(充分予測できる事でしたが)、
この間違った戦争に、私たちの愛すべき日本が何故「協力」するのか、理解できないのです。
アメリカを大切に思うならば尚、誠意をもって「制止」することこそが真の友情でしょう。
何もかも分かった上で「利益」を優先させざるを得ないのか…、
人間が何故これ程までに浅はかな生き物になり下がれるのか…。
自衛隊は、NGOの600倍の費用で5分の1の量しか出来ない給水活動等の人道支援を隠れ蓑に、
9割以上の隊員を米軍の戦闘の後方支援に回しているという現状。
その為に、今まで長年の実績と信頼を積み上げてきた日本のNGOが活動できなくなり、
よって現地の人の雇用も激減し、秩序乱れるイラクの中で、春に続いて、今回の人質事件。
もう理屈も何もなく、同じ日本人の仲間の無事を心から願い、行動していました。
「48時間」の間に出来ることには限界がありましたが、
仕事は休めないまでも睡眠を削って出来る限りのことをしました。
祈り届かず最悪の結果になってしまい、悲しみと悔しさで涙が止まりませんでした。
それでも世界からは「彼を見殺しにした日本人」と言われます。
私たちがどれほど心を痛め、ご家族・ご親戚や親しいご友人の気持ちを察し、
政治家やマスコミや一般市民の方々にアピールをしても、
今回のような時間のないケースでは日本政府が自分たちの役割を自覚し行動し、
責任ある発言をしてくれなければどうしようもなかったのです。
私たちは未来ある青年が残してくれた大きな課題を乗り越えるべく、
今後益々努力しなければならないと思います。
彼のことを思うと涙が溢れ、ご家族・ご親戚・ご友人の方々の気持ちを思うと
心臓が縮むような息が詰まるような感覚になります。
ご家族が心無いメッセージにどれほど傷付かれたかと思うと、
想像力の欠如した日本人に怒りと悲しみを覚えます。
「迷惑」という言葉は、日本政府を中心に自衛隊派遣を勧めた政治家や、
それに追従するマスコミ、それに洗脳される一般市民に向けられるべきです。
そしてこの日本で育つ子供たちの将来を不安に思います。
世の中に大切なことは沢山ありますが、何よりも大切なのは命ということを、
人を思いやる気持ちこそが尊く素晴らしいということを教えられる大人の代表を
私たち日本人のリーダーにしなくてはいけないと痛感します。
私たちの納める税金を人殺しでなく人助けに使ってくれる人を選ばなくてはいけないと思います。
私たち一人一人が流されず諦めず意思表示し続けていかなくてはならないと、
香田さんの短くも意義ある人生を通して改めて強く決意しました。
香田証生さんのご冥福をお祈りすると共に、
ご家族の皆さまに「応援している人間が沢山いる」ということを心の底から叫びたいです。
暮らす地域は遠く、お会いする機会もないかもしれませんが、
「一緒に頑張って生きましょう」と、お伝えしたい気持ちで一杯です。

[No 25]24 悔しい。 ( 東京 )
 2004-11-07 22:20:25

うまく言葉にできるかわかりません。
本当に本当に悔しい。悲しい。
ここまで悔しい想い今までを味わった事はありません。
様々な憶測が飛び交っていますが、もう彼はいません。そして立ち向かう問題が途方もなく大きすぎて、これからどうしたらいいのか、まったくわかりません。気を緩めると涙がたくさん流れます。
ここに著名されてる方のメッセージ読んで、たくさん泣きました。周囲とメディアの冷たい対応にも私は打ちのめされています。だから、ここに書かれてるメッセージを読んで泣きました。
イラクの本当の姿、私も知りたい。香田さんと一緒です。
何を言われてもかまわない。私は本当に彼に生きて帰ってきて欲しかった。最優先すべきものは何かと、誰も問わなかったじゃないですか。
政府だけじゃない、国民の無関心も、冷酷さも、そして彼を殺害した組織の存在も、悲しい。
悲しんでても仕方ないのに涙ばかり流れます。怒りでも何も解決しないと思っています。じゃあどうすれば?どうすれば香田さんは救われるのでしょうか?イラクだけじゃない、どこもかしこも争いばかりです。政治というフィルターを通して戦争を語るほど、私は知識の無い人間です。だからこそ嫌なのです、割り切れないのです。

[No 24]23 ご冥福をお祈りします。 ( 東京都 / はなもこ )
 2004-11-07 16:39:29

証生さんの事を思うと、胸が張り裂けそうになります。
なかなか立ち直れません。
日々の生活の中で、ふと…なんでなの?!!と、いろいろな思いや感情がでてきてしまい、涙がつい…ところかまわず出てしまいます。
香田さんとは無関係な私でさえ、それほどショックなのに…ご家族の事を考えると…たまらないです。  まやかしの正義で人殺しをし続けるアメリカや聖戦と言って罪のない人を殺しつづけるテロリスト…。それを容認してる私たちも、みな同じむじなの様で心がかきむしられる思いです。


  9.11で犠牲になった方々、この戦争で犠牲になった方々、香田さんも含め、この様なむごい行いや悲しみが2度と起きないように、残された人々は、報復する心、憎しみを捨てる事が出来たらと心から願います。


  私事ですが、17歳でヒロシマの被爆者になった父は、どんなに自分の体験が悲惨で、その後の人生が悲しく、つらかった事かを教えてくれたけれど、子供の私になにか憎しみを持つことだけは教えなかったと思っています。
そんな戦争体験者が日本にはたくさんいたから、子孫に報復心の連鎖を引きずらない今の日本があるのかもしれません…。


  皆が人の心を常におしはかり、くみ取り、思いやる心をもつことは難しいことなのでしょうか?
この事が起きてから、こんなことばかり考えてしまいます。そして、なにが自分にできるのか常に頭から離れません。


  最愛の息子を殺され、はかりしれない悲しみの中でも、香田さんのご両親の「1日でも早くイラクの人々に平和が訪れる事を祈る」とおしゃられた言葉を、証生さんに手をかけた犯人&人殺しを続ける世界のすべての人に聞かせたいです。
そしてなによりも残されたご遺族の方々に、1日も早く心の中に平穏が訪れる事を、お祈りしてやみません。

[No 23]22 決して見過ごしてはいけない ( kyoto )
 2004-11-07 11:32:18

今回の事件がかなりショックで、香田さんがなぜこんな目にあわなければいけないのか?納得がいかなくて・・・悲しくて苦しくて、でもやっぱり真実を知りたくて情報を追っていたらここにたどりつきました。正直ネットでの心ない書き込み等をみるにつけ胸がしめつけられるような不快感を覚えていてつらかったです。顔が見えなければ何を言っても許されるのか?という腹立ちさえ抱きました。同時に恐ろしい想念をもった人間がふだんは普通の人間に見えていることが恐ろしくさえ感じました。でも、ここへきてやっぱり自分の意思が大切なんだと思いました。いろいろ情報に惑わされることなく、私と同じ思いの人もいるんだと信じることにしました。香田さんのイラクへいった動機がいいかげんなものでないということがここへきて確信することができただけでも自分の中では少し救われた気がします。そうであっただけに彼の命があんな形で奪われてしまったことが無念でたまりません。絶対に許せない。。。でも、彼の死はすごくつらいことだけど彼の死を無駄にしない為にも忘れたくてもけっして忘れてはいけない・・・この現実は危険なシグナルであるような気がしてなりません。香田さんのご冥福を心よりお祈り申\し上げます。そしてご家族の方にも一日も早く心を癒して頂けることを願わずにはいられません。なんにも力になれないのが残念でならないのですが、一日も早く平和になることをただただ祈るばかりです。いつになったら平和が訪れるんだろう。そのために自分は何をしたらいいんだろう。真剣に考えなければいけないと思いました。自分や自分の家族だけでなくすべての人を守るためにもっときちんと情勢を把握して意識をもたないと平和への糸口すらつかめないような気がします。今まで無知だった自分が恥ずかしいです。今後、人間として命の大切さをこれからの世代の子供対に私たち大人がもっと教えていかなければいけない、マスコミも命の尊厳とかもっと大切なことをとりあげていかないと今のメディアでは子供達に悪影響を与えかねないと思います。自分一人では何もできないかもしれないけどみんなが力をあわせたらきっとなにかできるはず、と信じて今何ができるかを自分でも考えたいと思います。

[No 22]21 小泉内閣は「棄民内閣」 ( 東京都 )
 2004-11-06 10:05:22

私は今でも香田証生さんの「小泉さん」と呼びかけた声が耳の底に残っています。ご葬儀のときにお兄さんの真生さんが、「すいませんでした。また日本に戻りたいです」という言葉に証生さんの思いが凝縮されていると思うと語ったそうですが、証生さんがどれほどの恐怖と絶望の中でこの言葉を語ったかと思うと、救えなかったことが無念でたまりません。

証生さんが身をもって証明したのは、日本政府が、イラク派兵に関しては初めから国民を見捨てているということだと私は思います。香田さんの遺体が確認されたあとで、町村外務大臣は、日本は情報収集態勢が不十分だと痛感したと言っています。しかし、香田さんのような形で旅をする日本人は世界中にいるというのが日本の現状だと思います。そういう人がテロリストの手に落ちることは十分にありうることで、そのときにその人を奪還できる備えに自信があるから派兵する、というのが本当の政治です――派兵するならば、の話ですが。政府にはそのような備えはないと初めから思っていましたが、町村外務大臣は問わず語りに、一国民の直感が正しかったことを証明しました。小泉内閣が「改革推進内閣」なんて、とんでもない。実態は「棄民内閣」です。退陣を要求しますが、ただ退陣だけでなく、国民に対する何らかの罪が問われてしかるべきではないかとさえ私は思います。

香田証生さん、安らかにお眠りください。あなたの死は無駄にしません。合掌。

[No 21]20 香田さん悔しかったでしょう。心を改めてまた平和のため行動して行きます ( 北海道 / 札幌市 )
 2004-11-05 23:33:34

香田さん、どんなに恐ろしかったでしょう。 救出の為に何もしなかった自分です。4日に追悼と自衛隊撤退の思いを込めて初めてであった方とウォーキングをしました。小泉に抗議ファックスを送る事もせずに成り行きを静観していたのは恥ずかしい事でした。ネットでモハメド医師からのお手紙を拝見しました。新聞紙上とテレビのニュースでしかイラク情勢を見ていないのですが、イラク国民にとって民族存続が危ぶまれている事に驚きと不安を感じています。 アメリカに何故そんな権利があるのでしょう、あるはずがありません。日本の政府にもありません。「テロリストに屈しない」と言いながらテトリストを挑発している自衛隊の「人道支援」はやめるべきです。アメリカ軍支援のために他国に軍隊を派遣する、暴\力に正義はありません。 憲法まで変えて軍隊派遣をするなんて被爆国日本のすることではありませんよね。 日本人のモラルも一部では崩れていてやるせないです。香田さんのご両親の心痛を思うと中傷 の手紙などを送るなんていう行為は人間でない気がします。普通と思われる人がやっているとしたらこれまた日本人の精神構\造はおかしくなっていることです。4月の出来事でわかったことですよね。とても憂いでいます。 香田さんのご両親がこんな苦しい立場にいながら、イラクの平和を望むコメントされたのを聞き、頭が下がりました。ご両親の心の回復を願っております。 これからまた平和の行動を続けます。長くなるのか短いのかわかりませんが、持久力も必要です。自分自身の反省を込めて。 香田さんのご冥福をお祈りいたします。

[No 20]19 いたたまれない思いです ( 千葉県 )
 2004-11-05 09:49:36

 香田さんのあまりにむごい死をさらにいっそう辛くするのは、
私たちが結局は見殺しにしてしまったと言うことにつきます。
 何も出来なかった。その責任はアメリカ追従で自衛隊を派遣した日本政府、
そして事件発生するとただちに交渉の余地をまったく閉ざす首相発言、
それを批判する気のないマスコミ、そして、なすすべもなく、デモさえしないままにいた私たち、
すべてにあると思います。
いつの間にこの国は、こんなにも無慈悲な、冷酷な国になってしまったのか?
その反省もないまま、これからどこへ行くのか?私たち自身が問われていると言わざるを得ません。
反省を込めて、これからもせめて「物を言い続ける」その努力をしたいと思います。
香田さん、決して忘れません。

[No 19]18 生きてに日本に帰って欲しかった・・・ ( アメリカ / 学生 )
 2004-11-05 06:52:27

香田さんの死、とても悲しく毎日涙を流しています。彼には、他の人が理解できない今しか出来ない夢があったのではないでしょうか。 日本政府の対応には、腹が立つと同時に自分の無力さを感じました。 香田さん、お帰りなさい。あなたがどんな恐怖におびえ、そしてどんなに生きて帰り家族にまた会いたかったか、考えると胸が詰まります。あなたの最後の姿、きちんと見届けました。私はあなたの分も頑張って生きていきます。そして、この世の中が平和になるよう勤めます。アメリカのブッシュ政権、そして小泉内閣の犠牲になってしまい、本当にごめんなさい。

[No 18]17  ( 愛知県 )
 2004-11-04 21:46:12

香田さんの死を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。 今回の事件に対する日本政府やマスコミの対応の冷たさに、日本の行く末に絶望さえ感じます。今の日本の間違った方向性を、何とか食い止める方法はないものでしょうか??? 香田さんのご家族の皆様が、大事な息子さんをあまりに残忍な形で亡くされた悲しみに加え、心無い人たちの非難や中傷にさらに傷ついておられるだろうことを思うと、本当に胸が詰まります。 ただただ、証生さんのご冥福をお祈りするばかりです。

[No 17]16 あなたの大切な命、最後の言葉は忘れません ( 埼玉県 日本 / 大学生 )
 2004-11-04 21:33:10

二日間パレスチナ分離壁に関する素敵な映画に
出会い、素敵なジャーナリスト、写真家、人び
とに出会い、改めて戦争というもの、民族とい
うもの、宗教というもの、国家というもの、人
間というもの・・・・様ざまなことを自分の中
で考える貴重な機会が得られました。

そんな中イラクで人質となった香田さんがお亡
くなりになったという訃報を親からのメールで
知り、大変ショックを受け、心を痛めていま
す。何故人は死ななければならないのか、何故
戦争は止まないのか、何故人は憎しみ合うこと
を止めることはできないのか。。。。日本の中
でさえ非難する声、祈る声様ざまな声が上がり
ました。

香田さんの生前のビデオの一言の「すいませ
ん」が今でも印象に残っています。最初に聞い
た時に何でそんなことを言うの?と涙した記憶
があります。香田さんは悪いことは何もしてい
ない。イラクの人びとはアメリカの大儀なき戦
争で苦しみ、今も占領で苦しんでいる。香田さ
んの命を奪ったのはアメリカや、それを支持し
ている日本政府なのかもしれない。とても複雑
な心境です。

香田さんの最期の映像が流出していますが、あ
なたの大切な命を見届けました。ご冥福を祈る
とともに、あなたの大切な命が奪われてしまっ
たことの意義を訴えていきたいと思います。

[No 16]15 香田さんの事は一生忘れません ( 千葉県 / ジュエリーデザイナー )
 2004-11-04 12:36:34

香田さんの死、とても悲しく胸が痛みます。武装グループに拘束された、あの香田さんの映像は一生忘れません。「自衛隊撤退」の要求に対する小泉総理の「方針は変えない、テロには屈しない」との返答が、あまりに冷淡。つまり「殺されても仕方ない」ということです。国民に対する命の軽視と助ける気など無い事が伝わり強い怒りを覚えました。その返答には、処刑の宣告を受けて生死の境にいる独りの青年に対して同情のかけらさえ見いだせませんでした。イラクへ行った方が悪いと言わんばかりです。取り繕うように「全力で救出」と言っても、むなしく響くだけでした。大儀の無い戦争に加担し、一人々の命の重さを軽視する日本の政府が、香田さんを見殺しにしたのです。それは、私達国民の責任にも繋がってきます。今後、香田さんの死がこれで終わりではなく、意義のあるものとなる事。その為には何を成すべきかの問題を私達に提起して逝かれました。お名前の通り生きた証を多くの人々の心に、重く尊く受け止められる事を願ってやみません。心よりご冥福をお祈り申しあげます。

[No 15]14 悲しいです ( 北海道 / 会社員 )
 2004-11-04 02:01:26

どんな怖かったのか苦しかったのか考えるだけでも胸が詰まります。 日本人であると言うだけで、憎まれる口実を与え、殺されるようなことになってしまった。平和をリードしてきた日本人がただのアメリカの犬と呼ばれるようになってしまった。本当に残念です。 もう誰もこんなふうに殺されたくないです。

[No 14]13 何も出来なくてごめんなさい。 ( 大阪 / 主婦 )
 2004-11-03 21:13:14

香田さんが人質にとられたというニュースを見てからずっと、彼のことが頭から離れませんでした。心配で、その後の消息が気がかりで。 小泉のあまりにも冷たく見放す言葉は、怒りを通り越して愕然としました。そしてメディアの冷たい報道にも然り。 でも、最悪の結末のニュースを耳にした時に、悲しくて痛ましくて仕方なかったと同時に感じた「やっぱり・・・」という自分の中の気持ち。 彼のような若者を見殺しにするような国家を恥じているようでいて、結局何一つ行動できなかった自分は、小泉を批判する事なんて出来ないのだということを、後になって気づきました。 香田さん、あなたが苦しんでいる間に何一つ行動できなくてごめんなさい。 無謀だったかもしれないけど、あなたは何かを考え、行動しようとした人だったのにね。 何も行動できない人間には、批判どころか同情する資格も無いのだと気づかせてもらいました。 これからの人生の中で、あなたの死を無駄にしないためにも、自分が出来うる事を最大限に見つけ出す努力をしようと思います。 香田さん、無念でしょうけどどうか安らかに。もし生まれ変わる事が出来るのなら、今度は絶対幸せになってください。

[No 13]12 私から証生さんへの追悼のことば。 ( 大阪府 / アムネスティ・インターナショナル・メンバー )
 2004-11-03 05:49:27

イラクで犠牲になられた香田証生さんのご冥福をお祈り申し上げます。

2004年10月31日未明(日本時間)、バグダッドで亡くなられた香田証生さんが発見されました。
私は証生さんの「いのち」を護るために、証生さん救出のための国際的な呼びかけを、たくさんの人にお願いしていましたので、ほんとうに残念でなりません。

様々な問題点は当初からあったかもしれません。しかしそれを指摘する時間は、証生さんが救出されてからでも、充分にありました。しかし証生さんの「いのち」を護る時間は、ほんとうにありませんでした。何をおいても最優先で護らなければならない「いのち」を護るための残された時間は、ほんとうにありませんでした。

その最優先で護らなければならない「いのち」から目をそらした心ない人たちによって、証生さんのご家族や、直方市役所の「対策本部」宛てには、証生さんが拘束された直後から、非難・中傷・罵声の電話やメール、FAXなどが殺到していたということです。 このような心ない人たちの行為は、1人の青年の「生きる権利」を踏みにじるような発言をした卑劣きわまりない行為だと思います。
このことによって、証生さんのご家族は、非常に強いショックを受けておられたようです。

「人質をとる」ということは、いかなる理由があっても絶対的な悪であり、その人質を楯に国家と交渉をおこなうことは、最も凶悪なる犯罪です。

「殺されるような場所に行くのは悪いが、しかし殺す者が絶対的に悪い!」

そうではないでしょうか?

小泉首相いわく「我が国はテロに屈しない」のなら、何としてでも証生さんを無事に救出しなければならなかった。
証生さんが犠牲になってしまったという「事実」は、「我が国はテロに屈しないと強がりを言っていたが、結局、成すすべなくテロに負けてしまったという情けない事実」ではないでしょうか?

「テロに屈しない」「テロに打ち勝つ」ということは、武力すなわち暴力をもってテロを打ち負かし、これを屈伏させるのではなく、「テロが発生しないような社会を構築する」ということではないでしょうか?

いま、イラクは、戦争前と比較して、格段に危険な地域となり、凄まじい勢いでテロが頻発しています。アメリカを中心とした「テロと闘う戦争」が結果的に戦争前と比較して「テロをとめどなく増殖させている戦争」となっている「事実」「現実」は、あきらかにこの戦争が間違いであることを物語っているように思えてなりません。

「我が国はテロに屈しない」のなら、イラクに「テロが発生しないような社会を構築する」ことこそが必須であり、そのためには、一刻も早く「テロをとめどなく増殖させているこの戦争」を終結させることしか方法はないでしょう。

いかなる理由があろうと、どこに責任があろうと、異国の地(しかも戦闘地域)で、生命の危険にさらされ、救済・保護を求める者には、無償かつ無条件であらゆる手段を駆使して、これを救済・保護することこそが、国際人道法や国際人権法などの国際法の精神であり、国家に課せられた義務です。
ですから、真に非難されるべきは、証生さんを人質にとり、その命を奪った犯人であり、

「誰の金で助けてやっていると思っているのだ」
「殺されて当たり前だ」
「助ける必要はない」

などと、証生さんやそのご家族を非難した心ない人たちは、国際的に確立された、上記のような国際法のルールを知らない人たちであり、そのような人たちを生み出した、我が国の人権感覚・国際感覚に乏しい教育のありかたに大きな疑問と深い悲しみを感じています。

証生さんに落ち度があったとしても、彼には何の罪もなかったのであり、その彼と彼のご家族に対して、非難・中傷・罵声を浴びせる事は、理不尽きわまりないことであり、その前に、まずは彼の無事を祈り、彼の「いのち」を護ろうとすることこそが、人間として最も大切なことだったのではないでしょうか?

心ない人達の非難・中傷・罵声を浴びせられたうえに、証生さんの命をも奪われたご家族のかたがたの深い悲しみは、私たちの想像をはるかに越えたものがあると思います。

証生さんのご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、 1日も早いご家族の平安をご祈念申し上げます。

また、同時にイラク戦争において命を失った全ての方々のご冥福を祈るとともに、一刻も早い平和の実現を祈り、そしてそのために努力をしてまいります。そのことが、証生さん、あなたの死を無駄にしない道であると信じるからです。

証生さん、どうぞ安らかに。

[No 12]11  ( 東京 )
 2004-11-03 03:12:16

政府がたいして慎重な対応をしないだろう事など、はじめから分かっていた。一方心のどこかで、「前と比べて」「いくら何でも今のこの時期に」「このケースではやばい」と勝手な分析をしていた自分がいる。正直、「最悪の結末」が報じられた時も驚かなかった。つい30分前、こんな自分も香田証生さんを見殺しにした歯車の中のネジだったのではということに、初めて、思いいたった。その48時間の間に自分は何かするべき事できる事があったんじゃないだろうか。あったはずだ。例えば大規模な抗議集会が、海外に報じられたとしたら?無駄だったかもしれない、でもとにかく自分はやらなかった、現状はそうじゃなかった。じぶんはやるだけのことをやらなかった。死んだ人は二度と帰って来ないという言葉がぐるぐるまわる。もう一度日本に帰りたいです、と言う間に、一度ごくんと生唾を飲んだ事を思い出す。申し訳ない。申し訳ない。どれだけ後悔しても死んだ人は帰って来ない。彼の死を無駄にしない為に今後自分に何ができるだろうか。とにかくこの事は一生忘れないと香田証生さんに誓う。

[No 11]10 中傷に心を痛めています ( フランス / パリ第八大学心理学部 )
 2004-11-03 02:52:21

相変わらず、中傷のメールやファクス・電話がなされる日本社会に嫌気がさしています。私はすでに日本を離れ、二十年以上が経ちますが、このような事件が起きる都度に、日本社会の歪んだ集団主義に恐れを感じます。以前にイラクで三人の方が人質に取られた際に生じた、マスコミを含んだ、リンチのような中傷攻撃を念頭に書いた小文を以下に挙げさせていただきます。もともとは、ある新聞に依頼されて執筆したものですが、先方の求める趣旨とのズレのために、結局、ボツになった文章です。香田さんだけでなく、前回の三人の行動に関しても、それに賛成することと、自分にとって異質な考えに対して寛容な態度を示すことは別だと思います。
****
異質性という金脈
小坂井敏晶
ヨーロッパ統合が急速な勢いで進んでいる。不安と希望の渦巻く中、欧州連合はすでに東欧を飲み込んだ。そして今やイスラム教圏のトルコさえ射程内に入ってきた。アメリカ合衆国や日本への対抗という戦略的意図だけでは、アイデンティティの危機を内包する巨大な動きが民衆に受け入れられるはずがない。異質性を恐れないヨーロッパに憧憬のまなざしを向けるのは私だけだろうか。
むろん、ヨーロッパと日本では歴史事情が違う。例えばフランスは実質上アメリカ合衆国に比すべき移民国であり、異質な人々を長年にわたって受容してきた。過去一〇〇年間に出生したフランス人のうち、一八〇〇万人が第一・第二・第三世代の移民を親に持つ、つまり、わずか数世代遡るだけで、現在のフランス人の三割以上が外国出身者になる。ベレゴヴォア元首相の父はウクライナ移民だったし、次の大統領選最有力候補と噂される現職のサルコジ財務相はハンガリーからの移民二世だ。朝鮮や中国の出身者に活躍の場が与えられない我が国とは雲泥の差がある。
日本において異質性許容度が低いのは外国人に対してだけではない。イラクで人質になった三人が解放後に祖国で苛められるのを知り、出る杭は打たれる日本社会に背筋の寒い想いをした在外邦人は多かった。「正しいこと」の内容は時と場所によって異なる。賛成できなくとも、少数派の生き方にもっと寛容になれないものか。「正しい人」ばかりの社会を作りたいのか。ナチス・ドイツ、ソ連、そして中国の文化大革命も「正しい世界」を作ろうとした事実を忘れてはならない。
画一的で個性がないとは、日本人自身が繰り返し反省してきた自己像だ。しかしそれは、よく言われるような主体性の欠如が原因ではない。移り変わりが激しい流行も単に他人を模倣するのではなく、本当に素敵だと感じるから自主的に取り入れているにちがいない。しかし、同じ「良いもの」に皆が引きつけられ、結局、社会全体が均一化に向かってしまう。良いものの基準が社会的に強く規定されているために、より良いものを求めようという本来好ましいはずの向上心がかえって仇になる。だからこそ、問題がよけい厄介なのだ。日本社会というシステムを構成する各要素は変化しても、システム自体の変容にはつながらない。より良い生き方を目指そうとする時点ですでに、我々は誤った道を踏み出しているのではないだろうか。
日本社会の国際化が叫ばれて久しい。しかしそれが他国の人々との交流を通して良いところを学び、悪い部分は正すというような話で終わってはつまらない。国際化の恩恵は、有益な情報の入手などではなく、慣れ親しんだ世界観を見直す契機が与えられることだと私は思う。真の国際化とは、異質な生き様への包容力を高め、世界の多様性を受け留めることではないのか。正しいことなど、本当はどこにもない。この事実が素直に受け入れられた時、各自の個性を活かす世界が生まれてくる。対立や矛盾は否定的角度だけから見てはならない。異質性がもたらす豊かさを信じよう。
少子化がまた話題に上っている。国連の分析によると、日本における就労者と年金受給者の比率を二〇五〇年まで今の水準で維持するためには、毎年一〇〇〇万人、合計で五億五〇〇〇万人の外国人労働者を受け入れる必要があるという。その場合は日本総人口の八七%が外国出身者によって占められるという途方もない予測だ。むろん、このような単純な計算どおりに現実は進行しない。しかし移民にまつわる問題は今後まちがいなく深刻さを増してゆく。そのとき日本社会はどのような態度で異質性に立ち向かうのか。
****

[No 10]9  ( 三重県 / 主婦 )
 2004-11-03 00:49:48

2日の朝刊で30日に小泉首相と官房長官が福田前官房長官の長男の結婚式といういわば身内の結婚式に出席していたことを知りました。1人の若者の命が危険にさらされていることを知っているはずなのに、彼らのこの感覚は全く理解できないばかりか、私は絶対に許せない。スローガンのように「テロには屈しない。自衛隊も撤退しない。」ということでこの人が守ろうとしたのは自分自身だけだ。なぜこんな人間が総理大臣なのか。自らの失敗は口先と詭弁でごまかし、1人の若者には「無知」や「責任」を問うようなあつかましく傲慢なことがなぜできるのか。
世の中の空気に一言いいたい。安全な場所にいるくせに、危険な場所に行く勇気もないくせに、あえて危険な場所へ行った人に対して何もいう権利はない。
香田さんの生死を心配する前に「国に迷惑をかけて」と言った人間がたくさんいたことがとても悲しくて今回涙がでた。

[No 9]8 香田さんの死を悼み、深い悲しみと怒りを感じます ( 神奈川県 / 鎌倉市/雑誌編集者 )
 2004-11-02 22:59:09

今井さん、高遠さんたちの人質事件以来、私たちはあのバッシングの後遺症(後遺症というよりも、より深く進行していく致命的な病)に苦しめられています。 人ひとりの命を救え、という根源的な叫びを発することがこの国では許されない状況にあります。もしそれを行なえば、すぐさま「テロリスト」扱いされかねません。もはや何も期待はしないとはいえ、香田さんの事件に対する大メディアの恐ろしい冷淡さは、小泉の事件後第一声による「見殺し」と相通じています。 しかし一人一人の人間がその圧力に「屈して」発言をやめたとき、その死の病は決定的なものとなってしまうでしょう。優しい青年だったという香田さんの死を思い、どんなに微力でも、発言をやめることだけはするまいと考えています。(畠野之裕)

[No 8]7  ( 千葉県 / 大学教員 )
 2004-11-02 16:49:01

事件発生の第一報を受けた小泉首相は「自衛隊は撤退させない。テロには屈しない」という常用語を発しました。周りから抵抗されても自分の意思を通す一徹さを印象づけることが自分への支持をつなぎとめる一番の策と思い込んでいる節があります。しかし、時と状況をわきまえて発言をするのは一国の首相でなくても社会人としてのわきまえですが、不幸にも小泉首相は、そうした見識を欠いているようです。
小泉首相の上記の発言は香田さんの命を見捨てたのも同然であり、それ自体の道義的責任を追求されてしかるべきです。自衛隊もアメリカの占領統治への日本の協力の象徴とみなされ、攻撃の標的にされる事態になっています。現地の日本大使館員も危なくて外へ出られない状況といわれています。これでは人道支援活動もままならないのではないですか?これほど国民の命を危険にさらしてでも自衛隊派遣を延長する大義名分はあるのでしょうか?
12月の自衛隊派遣の期限切れを控え、私達日本国民の理性が問われるときだと思います。

[No 7]6 香田さんの死を心から悼みます ( 長野県佐久市 / 会社員 )
 2004-11-02 15:08:05

このような結果に本当に悔しくて悲しくて、強い憤りを感じています。香田さんは無防備にもイラクに入国してしまいました。確かに日本は度重なる天災で、「それどころではない」人が沢山居たとは思いますが(勝手に危険なイラクに入国して拘束されたような人質に対して)、だからと言って日本政府が彼を見殺しにして良い言い訳には絶対になりません。とても全力で努力したようには見えませんでした。彼が無知だと言うなら、日本にはイラクとイスラエル間で戦争が有った事すら知らない若者がどれだけいることかと思います。義務教育の歴史の授業で近代史は年度末で早回しモードです。近年日本人にとって、外国の紛争は遠く、ずっと無関係であったと思います。新聞、TVニュースでもイラクが危険でマスコミすら入国禁止になったとの報道がどれだけ流れたでしょうか?ここ数ヶ月のトップニュースは野球だのオリンピックだの明るいニュースが目立ち、インターネット上でもそうでした。勿論我々にとって大切なニュースでありましたが、日本国民にとって、イラクの悲惨な現状が薄れつつあった事は否めませんし、また故意に忘れようとしている所もあったのでは無いでしょうか?その中で彼がイラクの現状をどれだけ知り得たでしょうか?国際社会で、大人としてそのような言い訳は通じませんし、それが分かっていたからこそ彼は福岡の方が前途されたように、「死を覚悟した」面持ちでカメラの前に・・・ このような状況で税金の話や「自業自得」と言わんばかりの発言は、余りにも配慮に欠けています。日本には彼のような青年が他にも沢山居る事も事実です。根拠の無い自信と、知らなかったからこそイラクに興味を持ちその目で見たいと、彼が行かなくても、他の青年が別の機会に不用意に入国した可能\性はゼロでは無いのではないでしょうか?日本の受験本位の教育レベルの低さも見直すべきではないでしょうか?その点で日本政府もマスコミも自己責任をどれだけ問えるのでしょうか?そもそも自衛隊のイラクでの活動は「アメリカの味方である」事を主張する以外に意味が有るのでしょうか?イラクの復興支援にどれだけ貢献しているのでしょうか?サマワで一体何をしているのか???「それどころじゃない」日本の現状を考えると、それこそ撤退して被災地復興支援に全力であたるべきでは?と、私は思ってしまいます。無知な私の意見はあさはかかも知れませんが、このような結果になって本当に悲しいし悔しいし、とても納得出来ません。前途ある24歳の青年が、日本政府にも日本国民にも「自業自得だ」と見殺しにされてしまった・・・あんまりじゃないですか・・・

[No 6]5 証生さんはこれから本当に生き続けて--- ( 東京都 / 町田市主婦 )
 2004-11-02 14:49:27

小泉首相の「自衛隊撤退させない。テロに屈しない」発言は武装グル−プとの交渉拒否の宣言で、香田さんを見殺しにすることを前提の発言であった。この発言を厳しく批判するメディアもなかった。権力に対する怒りがない。批判する力が弱くなっているのではないか。
殺されても仕方ない的な風潮はその人に存在価値がないという論理につながり、いつのまにかそんなに狭くなった考えの日本人の生命観に気味が悪い」以上は東京新聞の記事です。飽くまでこのような首相をつくりあげた国民も同様にレベル低下しているのです。 香田さんの死は波紋を投げかけてくれました。イラクではジハ−ドとよばれることだと思います。この波紋は日本の国民の心を崇高なものに近づくよう気付きを与えてくれたものです。それは徐々にではありますが、次第に大きくなっていくものと信じます。
一部の特定の人の利益ではなく、多くの人々の利と考えることを基準に一言でも賛成、反対を発言し意思表\示することこそ、本当の個人として責任を持つということです。一人一人が他人任せにせず、賛否を考えて日々行動していこうではありませんか。都合の良いことしか発表\しないメディアについても、何が真実かどこの情報が真実かを常に自分で見極めること、強い者の魂胆にせめて加担しないよう、自分の判断を信じて生きていこうではありませんか。
このような目を持つ事の必要性を教えてくださった証生さん。あなたは日本人の魂を取り戻すべく永遠にずっと生き続けていくんですよね。
佐藤安益子68歳

[No 5]4  ( 福岡県 )
 2004-11-02 07:00:20

マスコミも政治一般の国民の命にたいして冷淡すぎる。このような国に誇りなんか持てない。香田さんは、こんな世の中の命に対する冷淡さの犠牲者だ。

[No 4]3 あまりに悲しい、あまりにひどい。 ( 神奈川県 / 横浜市 )
 2004-11-02 01:15:38

香田さんが無惨にも殺されたことに、やりばのなし怒りと悲しみを感じています。なぜ、彼が殺されなければならなかったのか。日本政府はもちろん、世間の冷たさも、彼を死においやったのではないかと思えてなりません。前回の自己責任論以上の冷たさが日本中をおおっていたように私には思えました。この国はここまできてしまったのか、深い絶望に沈みそうです。
香田さんが何を思い、イラクの地に足を踏み入れたかは、もう誰にもわかりません。でもその思いが平和を誰よりも願ってのものでなかったとどうしていえるのでしょうか。確かに無謀だったかもしれない。でも、その無謀さは世の中の不正や悪を見ようともせず、権力のいうがまま、自分たちの暮らしを守ることに汲々としている、この国の住民の大多数よりも、ずっと崇高なものでしょう。それを「自業自得」「税金がもったいない」と切り捨てるこの国の卑しさに、反吐がでます。
「すみませんでした……また日本へ戻りたいです」いつまでも忘れないだろうと思います。

[No 3]2 世界が平和になるよう、願っています。 ( 韓国ソウル市 / 日本語講師 )
 2004-11-02 00:21:57

香田さんのこと、本当に残念でたまりません。そして彼の無事を願う声よりも彼の行動を批判する声が大きかったことにとてもがっかりしています。「人命優先」という意識は日本の社会にはないのでしょうか。失敗をした人は絶対に許されず、命を落としても「自業自得」で済まされてしまう、そんな冷たくつまらない社会なのでしょうか。香田さんのイラク入りは失敗でした。でもその失敗には悪意はありませんし彼なりの大きな志が隠れてもいたようです。そんなことはおかまいなく「迷惑をかけた人」はどうなってもいい、という風潮をとても悲しく思います。人に迷惑をかけるかもしれないから何もしない、そんな空気も生まれてしまいそうで残念です。
香田さんは「制止を振り切ってイラクに行った」と報道され責められています。だとしたら「国連の制止を振り切ってイラク戦争を始めた」ブッシュ大統領の責任はどうなるのでしょうか。「大量破壊兵器は存在するのか」ということを自分では調べもせずに戦争に加担してしまった小泉首相の行為は「軽率」ではなかったのでしょうか。
「どうしたら平和になるんでしょうか。」
「戦争を見ずして平和は語れませんよね」
という言葉が今回の香田さんのイラク入りの訳だと思います。
今年外国で過ごしていた香田さんは情報を入手する機会が少なかったのではないかと思われます。もちろんイラクで大変なことが起こっていることはご存知で、だからこそイラクに行ったのでしょうが、たぶん「今、イラクに入ること」の恐ろしさまでは十分に伝わってはいなかったのではないかと思います。
テロリストを攻撃すればするほど、新しいテロリストが生まれます。戦いは永久に終わらずたくさんの人達が死んでいくでしょう。テロリストと呼ばれる彼らとなんとか話をし、根気強く歩み寄っていくことはできないのでしょうか。香田さんのことを機会に小泉首相はますますテロリストへの攻撃を正当化しています。最近よく「北風と太陽」の寓話を思い出します。人の心を力づくで開くことはできません。もし私がテロの犠牲になったのだとしたら武力による報復よりも話し合いによる和平を望みます。
ブッシュ大統領が「自分探し」の延長線上で始めたイラク戦争が1日も早く終わり、 世界に平和が訪れることを願ってやみません。

[No 2]1 香田さんの死を悼みます。 ( 福岡県 / 福岡市西区 )
 2004-11-02 00:07:22

香田さんだけでなく、イラクの人々に心を向ける青年達は殆どが阪神大震災などの災害やホームレスの支援など、まさに困難の中にいる人々を支えようとするボランティア経験者である。イラクで事件に巻き込まれた人、亡くなった人すべてが高潔な心で熱心に活動されていたことには感服する。
彼は「小泉さん」と語りかけた。彼の落ち着いた姿、死を覚悟した静かな声に、彼の人柄がにじみ出ていて涙が止まらなくなった。国民一人二人斬首されたくらいでは政府は自衛隊の撤退をしない。
政府に問いたいのは、彼の命は自衛隊撤退、それ以外では救えないのにも拘らず、撤退はありえず、テロには屈することなく、「全力で救出に努力する」と言う具体策である。外務省は実際どこで何をしたのか。対策室で会議中の暇人と米軍情報に頼るだけ外務省。結果またもや米軍は誤報だらけ。今度もイラクの人々に発見されイラク警察から通報があり、これが香田さんだったと言う。外交官殺害事件の時もそうだったが、米軍よりイラク警察の方が正確な情報を持っていることをよく考えるべきだと思う。米軍とイラク暫定政府に協力を求めるだけで他に何の手も打たない日本政府の傲慢さを知って過激派が香田さん殺害を決断したと言う噂もある。
仕事をしない鉛筆なめなめのお偉い高級官僚ばかりの政治にしたのは誰の責任だろうか。

[No 1]0 イラク駐留の延長をやめることはテロに屈したことにはならない ( 滋賀県 / 大学教員 )
 2004-10-30 23:17:28

イラクで何が起きているか自分自身で確認しなければ、自分自身の『無関心」を克服できないと考え恐怖心と戦いながら香田さんはイラク入りをしたのだと思う。
 香田さんを救う可能性が高い方法がある。ザルカウィ派は、トルコで反ブッシュ米大統領デモがあったとしてトルコ人の人質を解放したことがある。自衛隊の駐留延長をやめれば良い、あるいは、少なくとも再検討すると発表すれば良いのである。これは日本ではまだ決めていなことだからテロに屈したことにはないだろう。そのために、自衛隊のイラク駐留延長に反対している70%の国民の中の1割である700万人が声を上げれば、香田さんは助かる可能性があるだけでなく、日本自身がイラク戦争の泥沼に巻き込まれていくことを避けることができるのである。
 香田さんの運命は日本の運命と重なっている。香田さんのイラク入りが無思慮であるというならば、イラクに自衛隊を派遣して、日本の未来全体を危機にさらしてしまっていることは、その何千万倍も無思慮であるだけでなく、無数の人々に「迷惑をかける」ことではないのか。
 わたしたち国民が声を合わせて自衛隊のイラク駐留の延長をやめるよう政府に命令しようではないか。日本がはじめて主権在民の国となる機会でもあるのではないか。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme