2004年10月31日(日) |1077356 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[124] 地球に平和を(埼玉県/パート主婦 54歳)2005-01-11 00:58:01

このサイトを知ってから、許すかぎり開いてきました。何か私も訴えたい、でもまとめる事ができず今日になってしまいました。まとめられた訳ではありませんが・・・。
 香田証生さんの事件を通じて、いろいろ教えられ、考えさせられました。イラクの事、世界における日本、それを位置付ける日本の現状。私なりに新聞、インターネット、テレビ等見聞きしました。あまりに溢れる情報、出来事、手におえなものでした。イラク、石油の利権、イスラム、民族、宗教、自分の考えとは反対の方向に進んでいると思える日本、どうすれば止められるのか、どういう行動をとれば良いのかわかりません。まずは願う事だ、忘れない事だ、自分なりに小さな事でも平和に結びつく事を考えていこうと。こんな事では手遅れになってしまいそうなのですが。
 あの声明文の訴えのはっきりとした口調は、今思えば、あなたの真面目さが、あの場においても彼らの声明は懸命に伝えなくてはと考えたのでしょうか。なのに、あの遠慮がちなあなたの願いに、私は懸命に応えることができなかった。どういう術があるのか全くわからなかった。悔しいです。涙がでます。
 行かなきゃ、死ななかったのに、どうして。 自分の命の大切さを呑み込んでまで、イラクに行かなくてはならない 思い があったのでしょうね。ニュージーランドで友人となったイラク人とは何を話し合ったのでしょう、九月に送ってもらったパソコンで何をみたのでしょう。
 香田証生君が安らかに眠れますように。日本の平和、世界の平和を祈ります。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme