2004年10月31日(日) |1113946 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[150] 今回の事件をこのまま風化させてよいのでしょうか?(東京都/会社員 31歳)2005-03-13 16:30:16

今回の人質殺害の直接の原因は、小泉首相が、犯人グループと交渉もせず、「テロには屈しない、自衛隊は、撤退しない」などと、明言したからではないでしょうか? 一国を代表する首相たるものが、たった一人の国民の命を軽視した発言ではないかと 思います。日本国憲法の13条の、 個人の尊重においても、違反しています。 又、人権に関する世界宣言の下記8条において、現時点で、小泉首相が司法から問われる立場にならないのが不思議で仕方がありません。 「何人も、憲法または法律が与えた基本的権利を侵害する行為に対して、権限ある国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。」 私は、殺害された、人質の身内でも知り合いでもありませんが、もし、今回の殺害事件が 遺族または、第三者でも 法の場に持ち込めることが可能なら1国民として協力致します。 垣平 知佳子

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2006年の今頃
06-08-01  ( 神奈川 )
06-07-31 あの事件から・・・ ( 群馬県 / 25歳・女性 )
06-07-27 ご両親からNo 181を書いた方へのメッセージ ( サイト管理者 )
06-07-24 香田さんへ・・・自分がいまできること ( 徳島県 / 14歳 中2 男性 )
06-07-19 戦争なんか無意味な事 ( 神奈川県・ / フリーター )
2005年の今頃
05-07-10 香田 証生くんへ ( 兵庫県 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme