2004年10月31日(日) |1200623 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[157] 香田証生くんへ(青森県)2005-03-29 20:14:46

何度も書こうとしましたが私の言葉でご遺族の方の気持ちを傷付けてしまったら・・・などと考えなかなか投稿できませんでした。私は証生君のような勇気ある優しい青年がまだ日本にいてくれて良かったと思います。あなたはきっと困っている人々を助けたかったんだよね。少しでも誰かの役にたちたかったんだよね。なぜ日本はこんなに心優しい青年を助けてあげられなかったのでしょうか。悔しいです。今でも証生君のことを思うと涙が出ます。残念ながら私の周りにはあなたのような勇気ある心優しい人間はいません。私もいつになるかはわかりませんが必ずあなたと同じ世界に行くでしょう。おばあちゃんになっているかも知れませんがその時私はあなたといろんな話をしてみたいです。あなたを救ってあげられなかった国の国民ですがいろいろわかり合えると思います。こんな国でも優しいあなたはきっと見捨てないでいてくれていると私は信じています。政府のみなさんは心が痛みませんか?私にも一人息子がいます。証生君のように育ってくれることを願っています。最後に、ご家族の皆様のお気持ちが少しでも救われますように心から願っています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2011年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2010年の今頃
11-06-05  ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんとチェ・ゲバラ ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんと吉田松陰 ( 東京 / 信也 )
2007年の今頃
08-06-06 天国の香田証生さんへ ( 宮城県 )
08-05-26 こんなに遅くにここにたどり着きました。 ( 東京都小金井市 / 働く母 )
2005年の今頃
06-06-11 181さん ( アメリカ / 社会福祉関係 )
06-06-06 証生さん、どうか私をお守り下さい ( )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme