2004年10月31日(日) |1149016 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[157] 香田証生くんへ(青森県)2005-03-29 20:14:46

何度も書こうとしましたが私の言葉でご遺族の方の気持ちを傷付けてしまったら・・・などと考えなかなか投稿できませんでした。私は証生君のような勇気ある優しい青年がまだ日本にいてくれて良かったと思います。あなたはきっと困っている人々を助けたかったんだよね。少しでも誰かの役にたちたかったんだよね。なぜ日本はこんなに心優しい青年を助けてあげられなかったのでしょうか。悔しいです。今でも証生君のことを思うと涙が出ます。残念ながら私の周りにはあなたのような勇気ある心優しい人間はいません。私もいつになるかはわかりませんが必ずあなたと同じ世界に行くでしょう。おばあちゃんになっているかも知れませんがその時私はあなたといろんな話をしてみたいです。あなたを救ってあげられなかった国の国民ですがいろいろわかり合えると思います。こんな国でも優しいあなたはきっと見捨てないでいてくれていると私は信じています。政府のみなさんは心が痛みませんか?私にも一人息子がいます。証生君のように育ってくれることを願っています。最後に、ご家族の皆様のお気持ちが少しでも救われますように心から願っています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2017年の今頃
17-12-23 イヴですね ( 茨城県 )
2010年の今頃
10-12-13 イラクの子供たちのために ( 東京都 )
10-12-04 番組紹介 ( 2010.12.5 ) ( サイト管理者 )
2009年の今頃
09-12-29 もうすぐ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-12-23  ( シリア / 学生 )
09-12-22 あたしは ( 日本 近畿 / 高一 )
09-12-11 カンタービレ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-12-08 今考えていること ( 兵庫 / 学生 )
09-12-07 香田さん ( 日本 近畿 / 高一 )
2008年の今頃
08-12-18 雪が・・・ ( 福岡県 )
08-12-05 証生さん ( 東京都 / 26歳、女性 )
2007年の今頃
07-12-19 今のあなたは... ( 埼玉県 )
07-12-04 証生さん安らかに ( 神奈川県 / 横浜市青葉区 )
2005年の今頃
05-12-24 何が残ったのか ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
05-12-09 Merry☆Christmas !! ( 埼玉県 / energy worker )
2004年の今頃
04-12-31 人の命 ( 広島 )
04-12-31 この日に ( 静岡 )
04-12-30 何で助けないのですか? ( 岡山県 / ?? 女 )
04-12-28 もう ( 京都 / 学生 )
04-12-23 毎日毎日香田さんのことを考えてます。 ( 神奈川県 / 中学3年 )
04-12-20 同じような思いを持っている人がいると知り、安心しました。 ( 愛媛県 / 新居浜市 )
04-12-18 悲しみを胸に刻んで ( 東京都 / 28歳女性M )
04-12-17 目を覚ましてください ( 神奈川 )
04-12-14 。。。今、私達に出来る事。。。 ( 大阪府 / JAPAN )
04-12-12 考えていることは皆同じ ( 沖縄県 / 30代、男 )
04-12-12 香田証生さん、あなたは悪くない! ( 長野県 )
04-12-09 すごくショックを受けました、 ( 神奈川県 )
04-12-09 命 ( 長野 / 学生 )
04-12-07 得ることの出来ないこと ( 滋賀甲賀市 / OL )
04-12-07 天国の香田証生さん ( 静岡県 / 介護士 )
04-12-06 同じバックパッカーとして ( 群馬県 / バックパッカー )
04-12-05 けっして忘れません。 ( 福岡県 / 福岡市 )
04-12-05 証生氏の死を決して無駄にしません。 ( 福岡 / 福北ゆたか線 )
04-12-05 香田証正さんへ ( 滋賀 / 野洲市 )
04-12-03 ココにメッセージを残す事くらいしか力になれない無力な自分が悔しい・・・。 ( 大阪府 / JAPAN )
04-12-03 証生さん。 ( 関東 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme