2004年10月31日(日) |1114767 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[163] すてきな国(韓国ソウル/韓国に住む日本人女性です)2005-08-13 02:17:44

事件がおきた時、NHKとパソコンにかじりつくようにしながら数日を過ごしました。同じ日本人が遠いイラクでどんなに辛い思いをしているのだろうと思うと、居てもたってもいられなかったのです。ネットでは自業自得の嵐。私は自分の目を疑いました。こんなことってあるんだろうか。 政治的なことはよく分からないので、小泉首相が悪かった、とか、そういうことは思いません。私が信じられなかったのは、私が生まれた、大好きな、すてきな国に住む、私と同じ日本人が、自業自得、馬鹿、などと平気でカキコミをしている状況です。証生さん、もう安らかに天国にいらっしゃるでしょうか。ご家族の皆様、ほんの少しでも心の傷が癒えていることを願ってやみません。なんだかうまく書けませんが、私が愛する日本は、幻だったようです。いいえ、証生さんがお亡くなりになったことによって、幻になってしまったようです。残念でなりません。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2006年の今頃
06-08-01  ( 神奈川 )
06-07-31 あの事件から・・・ ( 群馬県 / 25歳・女性 )
06-07-27 ご両親からNo 181を書いた方へのメッセージ ( サイト管理者 )
06-07-24 香田さんへ・・・自分がいまできること ( 徳島県 / 14歳 中2 男性 )
06-07-19 戦争なんか無意味な事 ( 神奈川県・ / フリーター )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme