2004年10月31日(日) |1068125 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[187] あの日から今日まで。(神奈川県/咲)2005-11-02 22:12:03

前に何度か書き込みさせていただいていた者です。初めに書き込みしたときは中学生でしたか、私も今年高校生になり、事件当初から色々考えも変わりました。 まだ先の話ですが、私は大学で国際関係学を勉強したいと考えています。家族や友達に言っても誰も信じてくれませんでした。なぜかというと、私は去年の今頃まで一度も戦争や平和のことについて考えたことがなかったからです。私は普通に日本で仕事なんてしないで結婚して、何もせずにずっと日本で適当に生きていこうと思っていました。世の中に興味や関心が全くありませんでした。イラクの情勢が悪いことも知っていましたが、自分には関係ないしはっきり言ってどうでもいいと思っていました。 でも証生さんに出会って、自分の愚かさに気づきとても恥ずかしくなりました。証生さんの優しさ、平和への強い想いを知って目が覚めました。自分はこんなんじゃダメなんだって気づけたんです。証生さんのおかげで、堕落の人生を歩まずに済んだし、目標も見つけられて毎日楽しいです。証生さんが与えてくれた夢を大切にします。証生さんの想いを無駄にしません。証生さんの死を無駄にしません。証生さん、本当にありがとう。ご家族の方、あれから1年たちましたが、少し余裕ができましたか??とても心配です。私もまだ、時々思い出してとても悲しくなることがあります。でも、前を向いてがんばってください。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme