2004年10月31日(日) |1068255 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[261] お休みなさい(日本/近畿 高一)2009-09-27 02:27:08

こんばんは。
二回目の書き込みです。

何で大多数の日本人は証生君を責めるんでしょう。
ホント怖い。
何処まで冷酷なの?

何がざまあみろなんだ?

人が助けを求めながら死んでいったんだぞ?

何が天国へは行けないだって?

冗談じゃない。

天国へ行けないのは証生君を見殺しにし、馬鹿にして責め立て、根拠のない中傷をしている馬鹿達です。
ライヴで証生君の最期を「盛り上げるため」に流したあの最悪のバンド。
反省などせず、成人式にも普通に参加し、活動中の最悪最低のバンド。

あんなのが普通に生きてると思うと吐き気がする。


ホントにこの国が嫌になりそうなんだ。


だけど私は死ぬまで証生君を忘れたくない。

この頃空は綺麗に晴れてます。
美しいあおぞら。

会いたいよ………。


これから証生君の命日に、毎月、メッセージを残します。

きっと読んでくれるよね?

きっと証生君は空にいるから、毎日空を見上げます。

それから、証生君へ…曲をプレゼントします。

才能なんてないけれど、曲を作ります。

出来上がったら演奏するから、聴いてくださいね。

ピアノは下手だけど、笑わないでね(笑)

では、お休みなさい。

証生君の美しい手に接吻を。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme