2004年10月31日(日) |1053764 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[315] バカな政府とマスコミ・・証生さんへ(神奈川県/横須賀市)2009-10-21 18:40:34

証生さんへ
初めまして、神奈川県に
住む看護学生です。

あの日からもう5年も経つのですね。
私はあの時、まだ中学生で、ニュースで
香田さんのことを知り、早く開放されればいいな、
と強く祈っていました。
私は当時、香田さんに何の手も差し伸べて
あげる力がなかったことが
とても悔しいです。何で大人たちは
証生さんの言葉に耳を傾けなかったの・・・?
政府のしたこと、無神経な報道、
小泉さんを許せません。
人の命ひとつ守れなくて
何が政治家?
政治家なんて狂っている。
日本なんてアメリカの犬。
そう思いました。
報道は、なんでイラクに足を踏み入れたのか
に焦点をあててあましたが、今、問題に
すべきことではない。
なんて冷酷な国なのだろうと、
世の中に幻滅しました。

ネット上やテレビ上で、自業自得だの
非難の声をあげる人をみるとその人がとても
愚かに見えて怒りがこみ上げてきます。
精神的におかしいか、人間としての感情を
なくしてしまったのでしょうね。

香田さんの“世界の現状を自分の目で見よう”
とするその意思や、素直に謝罪のできるその姿勢は
人が誰しも行動に移せることではありません。
香田さんの姿勢と勇気を尊敬します。




私に力があるのなら、
すぐにでも助けたかったです。
自己責任なんかではありません。
悪いのは、拘束して人の命を
奪い、それに抵抗を示さなかった
日本政府です。
こんな日本に生まれたことさえ
私は恥じてしまう程、政府が憎いです。


証生さんは、人を憎んだりなんて
絶対にしない人だと思います。
私はアメリカとの約束なんかより
証生さんの方が1000000万倍大切です。



亡くなるまでの動画がネット上に流されたことも
腹が立って仕方ありません。
見せ物ではないのに!!


ご家族のお気持ちを考えると、
あの時の心の傷は一生消えることは
ないと思います。
私もそうです。
そう思っている人が日本には
たくさんいます。

証生さんのご家族がいつまでも
安泰で、そして少しでも幸福が訪れますように。

証生さんと、証生さんの勇気を一生忘れません。
何十年か先、天国であいましょう。
ご冥福をお祈りします。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme