2004年10月31日(日) |1086402 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[42] 証生(香川県/学生)2004-11-20 03:33:57

香田証生さん。あなたの名前にある生とういう字の意味が最近わからなくなりました。あれているところへ行くことは危険であり、行くべきではない。この考えはほとんどの日本人の考えかたでしょう。すくなからず自分もそのうちの1人です。でもおかしな世の中ですよね。意味もなく人の命が奪われている現在です。この世界が間違っている。殺し合いのない世を信じて証明しようとされたのでしょうか。でも最後まで生きていてほしかったです。でも今は国をあげてまで堂々と殺し合いが行われているのです。すこしでも生きる方向へ導こうとされたのでしょうね。でも日本はまだ生の方向へはむかっていません。何がこうさせたのでしょうか?でも自分はあなたと同い年で考えも少し似ています。自己を犠牲にしてまでも正しいことをしたいです。自分ができる正しいことはできる限り後をついでいきます。どうか安らかにお眠りください。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2008年の今頃
15-01-30 祈っています ( 山口県 / 63歳 主婦 )
15-01-27 香田さん・・ ( 大阪府 / uejimax )
15-01-23 忘れません。 ( 埼玉県 / 会社員 )
15-01-22 二度と後悔したくない ( 茨城県 / 塾講師 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme