2004年10月31日(日) |1200669 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[155] 証生さんの為にできることってなんなのでしょう?(神奈川)2005-03-23 02:08:02

 証生さんにとって、また残された御家族にとって、本当に必要なことってなんなのでしょうか。私は考えるほど分からなくなってしまいました。
 「法に訴えるべきだ」と実名を公開して意見された方は、本当に知性と勇気がおありで、尊敬します。私などにはとても考え及びませんでした。
 ただ、証生さん自身はどんな政治的活動とも無縁で、たった1人でイラク入りされました。御家族も、再三にわたり「どんな政治活動や集金にも利用してはいけない」と訴えておられます。その事実は尊重すべきで、何をするにしても当事者の意志に反していないか慎重に検討した方がいいのではないでしょうか。

   先に拝見した節子さまの雑誌取材に関するご感想でも、ご自分達の言いたいことを100%理解してくれる場所ではなかったというもどかしさが伺えました。ですから、まずは御家族が本当に言いたいこと、本当はどうして欲しかったのかを、心おきなく言える場を提供する方が先ではないかと思うのです。事件について、本当はもっと知りたいことだってあったはずです。
 もしそれが、それぞれお忙しい御家族にとって負担にしかならないなら、第三者だけでも証生さんのことについてきちんと語る場を持ち、1人一言ずつでも言葉を捧げるなどできないのでしょうか。御家族が自分でも気付けなかった怒りや悲しみを探し当てるお手伝いになると思います。証生さんのケースは決して事故などではないので、それだけで済ませてはいけないのでしょうが、残された人達の気持ちが置き去りにされたら、証生さんも不幸になってしまうと思います。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2011年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2010年の今頃
11-06-05  ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんとチェ・ゲバラ ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんと吉田松陰 ( 東京 / 信也 )
2007年の今頃
08-06-06 天国の香田証生さんへ ( 宮城県 )
08-05-26 こんなに遅くにここにたどり着きました。 ( 東京都小金井市 / 働く母 )
2005年の今頃
06-06-11 181さん ( アメリカ / 社会福祉関係 )
06-06-06 証生さん、どうか私をお守り下さい ( )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme