2004年10月31日(日) |1068674 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[171] 平和と笑顔(カナダ)2005-10-16 18:08:26

あれからもう少しで1年。 悲しみに涙するだけではなく、前進すべく私には何が出来るのかと考えて来ました。 
私は幼稚園の教師をしていますが、証生君が亡くなってから子供達と一緒に歌いだした歌があります。 

「おこりん坊の顔にであったら、すぐに逆さまにして笑顔にしよう。誰もおこりん坊の顔は好きじゃなくって、やっぱり笑顔がいいんだよ。いつも笑顔で居て、世界をもっと良い所にしよう!」

と言う内容です。 皆とっても好きで、振り付けを考える子や、友達と喧嘩をするとこれを歌って仲直りを試みる子も出てきました。子供達に命の大切さや、お互いを思いやる事を伝えていく事は大切な事と思いますが、今現在も戦争の中で命を失っている人が居る事を思うと、「今!どうにかならないのか!」といても立ってもいられなくなります。 
自己満足にならない程度に平和に向けての活動、努力を私もやっていきたいのですが、証生君、どうか私に力を貸してくれないかな。 私なんかでも出来る事を、示してくれないかな。 

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme