2004年10月31日(日) |1059186 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[408] ずっと忘れません(神奈川県)2013-01-14 23:38:31

時が随分と経ってしまいましたが、やっとここへ辿り着く事が出来ました。
香田証生さんと私は少ししか年齢が変わりません。
当時、証生さんが拘束されているニュースを見た時はもう言葉にならず、とにかく証生さんが直ぐに解放される事だけを手を合わせ祈り続けていました。
証生さんが亡くなった事を知った時は、涙がワァ!と溢れ止まりませんでした…いまでも当時の事を思うと胸が苦しくなります。
どんな思いで助けを待っていたか…想像を遥かに超えた恐怖をずっと感じていたはずです。小泉さんには、どんな事をしてでも証生さんの命を救って欲しかった!!色々な意見があるとは思いますが、私は助けてまた日本へ帰国出来る様にして欲しかったです…
ご家族の方の気持ちを考えると、本当に辛いです。
証生さん… あなたは私の兄と、歳が変わりません。だからなのか、兄とあなたが重なって見えるのかな…一度でいいから、あなたのお墓にお参りに行きたいです。安らかになれる様に手を合わせたい気持ちでいっぱいです。私はあなたの事をずっと忘れません。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme