2004年10月31日(日) |1077305 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[43] その場(東京/学生)2004-11-20 05:53:56

香田さんを批判すること、政府を批判すること、小泉首相を批判すること、テロリストを批判すること、戦争を批判すること、、、、。「その場」にいることなしに論じることはたやすい。 「お前はいったい何をしたのか」と自分に問いかけずにはいられなかった。 「その場」にいた彼がいかなる思いを抱いていたのか。 俺が一人でできることなど本当に小さい。 残虐であろうことを知りつつ映像を見た。そこにある現実を受け止めるだけで精一杯になった。 今日も、明日も特別なことがない限り俺は平和な状況で生活するのだろう。 今日も、明日も特別なことがない限り戦争の恐怖に脅えながら生活する人がいることなど気にもかけずに・・。 彼は軽率だったかもしれない。でも、少なくとも「その場」に向かい、「その場」にいた。代償は大きかったかもしれない。 俺たちには「その場」に行く勇気も行動力もない。なら、せめて、このことから学び、考えることをしなければいけない。 善悪を問うこと、ただ理想を主張することだけではなく、「その場」があることを、現実があることを常に感じながら生きていかなければいけない。 香田さんは同年代にあたる。ご冥福をお祈りします。そして、あなたから多くのことを学び考え行動することであなたの死を無駄にはさせないことを約束します。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme