2004年10月31日(日) |1054072 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[131] 。。。平和への想い。。。(大阪府/JAPAN)2005-01-15 01:53:07

以前、【77】【88】にメッセージを寄せさせて頂いたJAPANです。

証生クンの御両親からの御返事、拝見させて頂きました。
発信させたい思いは沢山沢山あったのですが、
自分の中で上手く纏らずに整理出来ずに、今日になりました。

去年の暮れに管理人様の手によって、
メッセージ集を証生クンの御両親の元へ届けて頂いたと聞き、感謝していました。

その一方で、
「御遺族様はどんな気持ちでメッセージ集を読むのかな。」
「少しでもほんの少しでも、御遺族様の心は救われるかな。」
「御遺族様の傷口に触れてしまうようなニュアンスは無かったかな。」
色々、頭の中で駆け巡っていました。。。

何も出来ないけど、情けなくなる位に本当に何も出来ないけど、
でもこの「真の想い」が御遺族の元へと届くというだけで、
私自身も救われている気がしていました。

しかしそんな中、片隅に複雑な思いもありました。
そんなつもりはナイのだけれど・・・これは自己満足・・・?という違和感。。。

その後、御両親からの御返事などに触れれるとは想像もしていませんでした。

最愛なる分身同然な我が子が、この世から旅立って、まだ日の浅い御両親・・・。
そんな御両親が、私達に御返事を届けてくださいました。

有り得ないほどのこんな状況下であっても、立派で責任感の強い・・・
謙虚で強い優しい方という印象を受けました。
しかし、その強さや優しさが、私にはとても痛かった。。。
私の親ほど目上の方に対して変な表現で失礼かも知れませんが、
抱きしめたい気持ちでいっぱいになりました。

様々な、遣り切れない・・・言葉では言い尽せない「想い」を超えて、
希望を見ながら行動として「自分に出来る事」をずっと考えておりました。

発言の影響力のある人物になりたい、その為の人間性、知識と教養が欲しい・・・。
それは無力でも無力なりに1ミリづつでも積み重ね、前に進んでいこうと思います!

世の中に対して何か具体的に働きかけれる事。。。
自分に出来る事はナイのか!何か行動を起こす時ではないか!
と強く想いリアルに考えれば考えるほど、到底、手に追えない事ばかり・・・。
そんな葛藤が、頭と胸に巡れば巡るほど、
最終的には「そんな単純なもんじゃない。」・・・思い付きでは動けない…。
特に今回、御両親からの御返事に触れて、更にそう思いしらされました。

「自分に出来る事」「人の為に出来る事」「自己満足やエゴ」・・・
紙一重だと感じてしまいます。。。
決して履き違えないように、心の行動を取れる人になりたいです。

「私達は世界の中では、点みたいなものだけど、
大事な心を伝えようとする人が点から点点になって、
その点点の人に、私みたいな点の子が加わって点点点点・・・・
人それぞれ出来る事は違うかも知れないけど、何かあるはずよね、きっと!」

と助言してくれた友達がいました。

分かりやすく、説得力のあるシンプルな言葉でした。。。

行き着くところには、いつもシンプルな想いに辿り着きます。
無邪気な子供達が1番よく知っている様なことかも知れませんね。。。

当初は、感情を抑え切れずに嘆く事しか出来ませんでした。
しかし、根底にある思いは今でもこの先も変わる事はありません。
それほど今回の事件は私の中に影響を与えました。
そして私は生きる意味を教わり知りました。

以前までの自分を今こうして、振り返れば・・・
「地に足が着いている」という錯覚やイメージだけで、フワフワと流され・・・
都合のイイように理由付け・・・カッコばかりつけて生きていたように思います。

でも今は、本当の意味で、
一歩一歩の重みを感じながら、しっかりと地に足が着いている感覚があります。

イイ顔して笑顔で生きていきましょう!
そしたら、そのイイ笑顔にツラれて、イイ顔して笑える人がいるから! 

証生クン、見守っていて下さいね!

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme