2004年10月31日(日) |1058996 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[139] 証生氏のお人柄を改めて知る事が出来ました。(福岡県)2005-02-04 21:26:01

彼証生氏が無念の死を遂げてから3ヶ月が過ぎ僕は未だに証生氏の殺害事件を思い出す度怒りと哀しみに暮れる日々が続き涙が溢れてくる事がある。小泉総理は本当に全力を尽したとはとても言い難い。嘘でもいいから、自衛隊の一時撤退を検討するから彼(証生氏)をすぐ解放して欲しいと武装勢力に呼び掛けて欲しかった。それなのに小泉総理はすぐさま自衛隊の撤退は無いと言い切った。テロには屈しないと言っていたが、国民の生命や財産を守り切れない首相はすでにテロに屈しているのではないでしょうか?確かに彼は武装勢力の手によって殺害されたが、小泉総理からも見殺しにされたと思っています。何故彼の様な純粋で汚れの無い心優しい青年が命を奪われ、悪党どもがこの世にのさばっているのかと思うと怒りに満ちてくる。証生氏の死を無駄にしない為にも全世界が平和で安全に暮らせる様切に願って止みません。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2007年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme