2004年10月31日(日) |1053626 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[16] 香田さんの事は一生忘れません(千葉県/ジュエリーデザイナー)2004-11-04 12:36:34

香田さんの死、とても悲しく胸が痛みます。武装グループに拘束された、あの香田さんの映像は一生忘れません。「自衛隊撤退」の要求に対する小泉総理の「方針は変えない、テロには屈しない」との返答が、あまりに冷淡。つまり「殺されても仕方ない」ということです。国民に対する命の軽視と助ける気など無い事が伝わり強い怒りを覚えました。その返答には、処刑の宣告を受けて生死の境にいる独りの青年に対して同情のかけらさえ見いだせませんでした。イラクへ行った方が悪いと言わんばかりです。取り繕うように「全力で救出」と言っても、むなしく響くだけでした。大儀の無い戦争に加担し、一人々の命の重さを軽視する日本の政府が、香田さんを見殺しにしたのです。それは、私達国民の責任にも繋がってきます。今後、香田さんの死がこれで終わりではなく、意義のあるものとなる事。その為には何を成すべきかの問題を私達に提起して逝かれました。お名前の通り生きた証を多くの人々の心に、重く尊く受け止められる事を願ってやみません。心よりご冥福をお祈り申しあげます。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme