2004年10月31日(日) |1068195 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[165] 香田証生さん(埼玉県/社会福祉関係)2005-09-01 00:34:31

こちらのサイトに以前アメリカにいた時に投稿しました。現在日本に帰国しています。 証生さんの出来事は、心の奥底に常に潜んでいて、何かのきっかけで出てくると涙が出ます。 私の中で、いつまでたっても小泉政権に対する怒りが消えません。ネットで読んだマスコミや人々の証生さんへの非難も信じ難く、日本人に恐怖心を持ってしまいました。この気持ちをどうしていいのかわからない時があります。この社会でどのように希望を持って過ごしていけるのか。イラク自衛隊派遣を唯一反対し、外務省を辞めさせられた元外交官の方が今回の選挙に小泉首相の選挙区から立候補され、平和の大切さを唱えていました。何故か、彼の演説を聞く事が証生さんの供養になるような気がしてそこに行きました。「世界中みんな幸せになる」という音楽が聞こえ、涙が出てきました。証生さんの心の思いが歌われていたのかもしれませんね。日本が世界の人々の平和を願う、心優しい人々の国であり続けるのが証生さんの一番の供養ような気がしています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme