2004年10月31日(日) |1128787 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[424] 勇敢な人(東京都/23歳 女)2018-06-26 18:45:16

あなたの事件のことは、ごめんなさい、なんとなく、でしか知りませんでした。 つい最近、証生さんの動画を見ました。ショックでした。 私は当時10歳、当時は全くニュースを知りませんでした。 来年、あなたと当時の年齢と同じになります。私も当時の証生さんと同じ、フリーターのような者です。 しかし私は毎日を生きることに精一杯、くだらないことばかりをしてるだけで、証生さんのように人として出来ていないし、あそこまで行動的にはなれません。 私は賢い人間ではないので、いま生きてたらどんな生活をしているのだろうと、そのような単純ななことしか考えられませんが、思うことは、あなたに会ってみたかったということです。あの事件が起こらなければきっと知ることはなかったあなたに、今は会って、話してみたかったと、そう思います。内容はね、私事ばかりかもしれません。困っていることがたくさんあるのです。でも証生さんならきっと、どこのだれだかも知らない私に親身になってくれることだろうと思います。そういう人だったということも知ったからです。あなたのこともたくさん知りたかった。私と同じ年齢のとき、どんなことをしていて、どんなことを考えていたのか、とかね。もし生きていたのなら、いま書き込んでいる現在は40歳ですね。今年41歳、人生の先輩としていろんなこと教えてくれたのだろうな。なにをあなたに伝えたいか、いまはまだうまく伝えることはできないけれど、証生さんはいま天国で幸せに過ごして、平和を祈ってくれているとは思います。軽率な行動とか、自業自得だとか言われているけれど、誰がなんと言おうと、私は、証生さんのこと、「勇敢な人」だと思っています。ご冥福をお祈りいたします。また来ます。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2012年の今頃
12-10-08 本当の悪 ( 滋賀県 / バックパッカー )
2010年の今頃
10-10-05  ( 福岡県 / 宗像市 )
10-09-17 証生くん、安らかに眠れてるだろうか? ( 東京都 )
2009年の今頃
09-10-09 私の好きなCM ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-09 お休みなさい。。。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-08 みんなみんな ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-08 こんにちは(*^_^*) ( 日本 近畿 / 高一、女 )
09-10-06 香田さんこんにちはー! ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-06 うわーん ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-05 え。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-30 香田君。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-30 ごめんね ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-30 こんにちは ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-29 香田君 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-29 こんばんは。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-29 生きているうちに ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-29 おはようございます。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-28 こんばんは ( 日本 近畿 / 高一 女 )
09-09-28 悲しい ( 日本 近畿 / 高一 女 )
09-09-28 おはようございます。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-27 決して風化させない ( 日本 近畿 / 高一 )
09-09-27 こんばんは。 ( 日本 / 高一 花 )
09-09-27 ごめんなさい。 ( 日本 近畿 / 高一 女 )
09-09-27 こんにちは ( 日本 )
09-09-27 お休みなさい ( 日本 / 近畿 高一 )
09-09-27 証生さん、こんばんは。 ( 日本 / 女 高一 )
2007年の今頃
07-10-07 もうじき命日ですね・・ ( 静岡 / 主婦 )
07-09-28 証生くん。 ( 青森県 )
07-09-19 本多香織さんの意見陳述書 ( 管理者より )
2005年の今頃
05-09-30 香田さんへ ( 日本 / 22歳 社会人1年生 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme