2004年10月31日(日) |1248401 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[158] 残された人達の気持ちは?(神奈川県)2005-03-30 21:16:10

 証生君の件について語る反戦の立場の人達の意見は、「自業自得」で誤魔化す人達よりずっと筋が通っていて人間的だし、正論だ。でも、そういう人達が「この事件を忘れるな!」と証生君を持ち出し、政治的発言や活動を始めようとしたら、どうしても反発を覚えてしまう。

 証生君のご家族は、小さなメッセージを寄せたり、幾つかの雑誌取材に簡単に応えた以外は、もやは何も語ろうとはしない。彼らは、むしろ一時的に「忘れたい」のではないだろうか。自分達自身が生きていく為に。

 亡くなった人の苦しみや恨みを、自らの内に抱いて生きていくのは、堪え難いほど辛い。そうした行為は、悲しみを代わりに背負った人の人生までも、醜く歪めてしまいかねない。その重みが、人格をどこまでも暗く変えてしまうことだってある。

 証生君の無惨な死の責任が誰にあるかなど、人の命がこんなに簡単に政治の道具にされる現実の酷さなど、家族にすれば分かり過ぎる程分かっているはず。それでも、あえて恨みを言わないのは、残された人達を守るためなのではないだろうか。
 証生君は、デモ行進の飾り付けやシュプレヒコールを上げる人々の口実ではなく、ジャーナリズムの一事例でもない。家族にとっては、それは情け容赦なく突き付けられた肉親の死であり、取り戻しようのない人生の欠落である。もはや取り戻しようのないものを取り戻そうと、底なしの深みまで追っていったところで、“失われた”という現実を突き付けられるだけだ。深い恨みだけを残して。そして大きな怒りに取り憑かれてしまえば、人はもはやこの先、どんな明るい人生も手に入れることができなくなる。

   それが分かっているから、あえて事件を追うのを止めたのではないかと思う。証生君のお兄さん、妹さんに、死んでしまった証生君の苦しみを背負って、そんな暗い道を辿らせたくはないから、もう言わないと決めたのではないだろうか。

 1人の青年の命を余りにも軽く扱った政府、バッシングの嵐を浴びせた人達、彼らの非情さを重々分かっていながらも、“あえて許す”と決めたからには、きっと、それを貫くと思う。
 家族の人達にとって、そう決意するには、心が壊れてしまう程の凄まじい葛藤があったと思う。でも、事件の現実を受け入れ、起こったことをあえて許そうと決めたことは、同時に、彼らの思想信条の全てを賭けた行為だったのではないだろうか。憎むのか、許すのか、その過程は、戦争うんぬんということを超えて、人としての存在全体を揺さぶる程の大きな試練だったと思う。

   ある個人のインターネットサイトに載った記述を読んだが(その情報がどこまで正確かわからない)、証生君の遺体が発見され、事態が絶望的な結末をむかえた時、ご家族は世間一般とは違う反応をしたそうである。
 知らせが入った時、一緒に付き添っていた神父さんに、「証生君は(地に落ちることで、初めて多くの実を結ぶ)ひと粒の麦になった」と言われた時、お母さんは泣きながら「そうなんです」と答えたという。
 後に「お礼と感謝」を述べ、一切恨みつらみを言わなかった彼女が、一体どんな気持ちでこんな答えを出したのか、きちんと察するべきだと思う。
 「香田証生」という名前は、振れば人とお金が集まる打出の小槌などではない。自分達の目的の為に振り回せば、残された近親者は忌わしい記憶に引き戻され、何度も傷付く。

   反戦が一番大切なことは分かる。でも、「一人も死なせない」とか、「すべての命が平等」といった美しすぎる言葉がどれだけ無力な幻想か、誰でも知っている。無邪気にそれを叫んでも、何かが起こった時、死ぬのは何故あの人達でなくて、この人達なのか、答えられない。社会や経済の形態が劇的に変化して新たな時代をむかえる時、常に大量の人間の死が伴うのはどうしてなのか、人の世の根本的な疑問を明らかにできない。大切な人の命の犠牲の上に、否応なく生きていかざるを得なくなる人間だっているのに。

   非難の言葉を一切口にしなかった証生君のお母さんは、仕事柄、理不尽な人の死にどういう意味があるのか、感覚的に知っていたのではないだろうか。
 証生君は自分を殺す人間の言い分を伝え、お母さんは自分達を精神的に殺そうとする相手にもお礼を述べた。あえて、そうする方を選んだのは何故か、又、人が人を犠牲にして生きざるをえないるのはどうしてなのか、知りたいと思った。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2015年の今頃
16-10-25 虹を見ました ( 茨城県 )
2012年の今頃
13-10-31 今年も ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
13-10-29 あなたの指輪と出会いました ( 福島県 )
2011年の今頃
12-11-04 ずっと、忘れません。 ( 大阪府 / 主婦 )
12-10-31 今年も ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
2010年の今頃
11-10-31 今年もこの季節になりました。 ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
11-10-16 もうすぐ ( 福岡県 / 宗像市 )
2009年の今頃
10-10-31 ずっと忘れません ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
10-10-29 初めてお便りします。 ( 福岡 / 教諭 )
2008年の今頃
09-11-09 こんにちは ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-06 すいません今年命日に書き込みできなくて ( 静岡 / 主婦 )
09-11-04 生命が終わる前に ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-04 昨日から寒い彡(-_-;)彡ね。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-03 証生さん ( 埼玉県 / 社会福祉 )
09-11-03 君を知ったその日から ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-02 マゼッパ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-02 こんにちは。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-02 「香田さんの死 パリで悼む」西日本新聞 10/26 ( サイト管理者 )
09-11-01 まあるい月 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-01 こんばんわ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-11-01 今宵まあるい月でしたよ ( )
09-10-31 今日は泣きすぎで少し頭が痛い ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-31 香田さん ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
09-10-31 こんにちは ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-31 今日で ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-30 誇り ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-30 証生君と同じ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-30 お昼から ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-30 今日は ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-29 世界仰天 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-28 証生君 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-28 48時間は ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-27 ある本に ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-27 曲 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-27 昨日の夢。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-26 証生君こんばんは。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-25 半袖は ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-25 あとちょっとで11月 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-25 証生君へ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-24 夕焼け ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-24 こんにちは(*゚ー゚)v ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-23 昔の ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-23 証生さん ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-23 夕焼け ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-22 10月の歌 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-22 あたしには ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-22 こんにちは。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-21 マイクロフィルム ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-21 315さん ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-21 バカな政府とマスコミ・・証生さんへ ( 神奈川県 / 横須賀市 )
09-10-20 ?曲? ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-20 証生君 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-19 香田さんへ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-19 もうあんな事件は ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-19 秋風 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-19 イラクの空は ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-18 あたしは ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-18 神は偉大なり ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-18 あおぞら ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-18 香田さんへ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-17 アジカンのような ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-17 アイム ソウ プラウド オブ U ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-17 アジカン ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-17 おはようございます。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-16 I love you いいね。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-16 ひど過ぎる ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-15 びわ湖花火大会 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-15 今ね、切なくなる ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-15 何故? ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-15 証生君へ ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-14 無償の愛 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-14 はぁ?って ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-14 ずっと 忘れたくない ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-13 素敵な名前 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-13 おかしいでしょ私…。 ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-13 あおぞら ( 日本 近畿 / 高一 )
09-10-12 何で ( 日本 近畿 / 高一 )
2007年の今頃
08-11-07 すいません、今年も命日に書き込みできなくて ( 静岡 / 主婦 )
08-11-07 香田さんへ ( 神奈川県 / 会社員 女 )
08-11-01 香田証生さんへ. ( 大阪府 / miya14kyc )
08-10-31  ( 横浜市 / 社会福祉 )
08-10-31 証生さんへ ( 福岡県 )
08-10-31 証生さんへ・・・・ ( 埼玉県 )
2006年の今頃
07-10-31 彼の残したもの ( 福岡 )
07-10-30 すいません、今年はどうしてもご命日一日前の書き込みで ( 静岡 / 主婦 )
07-10-27 証生くん… ( 埼玉県 )
07-10-16 政府に・・・された若者がいたことを忘れない。 ( 東京都 / 西東京市 会社員 男 )
2005年の今頃
06-10-31 2年目の命日ですね・・・ ( 静岡 / 主婦 )
06-10-27 お手紙ありがとうございました。 ( 大阪府 )
2004年の今頃
05-11-08 届け!! 平和のメッセージ ( 札幌市 / granny_martha )
05-11-02 あの日から今日まで。 ( 神奈川県 / 咲 )
05-11-02 God Messenger ( 埼玉県 / energy worker )
05-10-31 愚かな国 ( 青森県 )
05-10-31 証生さんの点した火 ( 兵庫県 / 教員 )
05-10-31 命日ですね ( 大阪 / 25歳販売員 )
05-10-31 証生さんへ ( 埼玉県 / 社会福祉 )
05-10-31 この時代の犠牲と、自分の平和ぼけ ( 静岡 / 主婦 )
05-10-30 ご家族の方へ☆ ( 宮城 / 学生兼主婦 24歳 )
05-10-30 キラキラ☆ ( 広島県 / 24才OL )
05-10-28 証生くんへ ( 岐阜県 / 羽島郡 キャバクラ勤務 )
05-10-27 もうすぐ一年・・・ ( 千葉 )
05-10-26 すっとひっかかっていること (  japan / フリーランス )
05-10-26 今の私たちに与えられた課題 ( 日本 / 学生 )
05-10-24 1年たった今の心境です ( 日本 / 派遣社員33 )
05-10-17 地球に平和を ( 埼玉県 / 主婦 )
05-10-16 平和と笑顔 ( カナダ )
2003年の今頃
04-11-10 証人・あかしびと。メシア ( 大阪府 / 日本キリスト教団豊中教会 )
04-11-10 香田さんを救えなかったことが心の底から残念です。 ( 埼玉県 / 48才・医療事務パート )
04-11-09 香田さんのことは、絶対に忘れてはならないと思います。 ( 埼玉県 / 主婦 )
04-11-08 残された私たちが証していきます。 ( 神奈川県 )
04-11-07 悔しい。 ( 東京 )
04-11-07 ご冥福をお祈りします。 ( 東京都 / はなもこ )
04-11-07 決して見過ごしてはいけない ( kyoto )
04-11-06 小泉内閣は「棄民内閣」 ( 東京都 )
04-11-05 香田さん悔しかったでしょう。心を改めてまた平和のため行動して行きます ( 北海道 / 札幌市 )
04-11-05 いたたまれない思いです ( 千葉県 )
04-11-05 生きてに日本に帰って欲しかった・・・ ( アメリカ / 学生 )
04-11-04  ( 愛知県 )
04-11-04 あなたの大切な命、最後の言葉は忘れません ( 埼玉県 日本 / 大学生 )
04-11-04 香田さんの事は一生忘れません ( 千葉県 / ジュエリーデザイナー )
04-11-04 悲しいです ( 北海道 / 会社員 )
04-11-03 何も出来なくてごめんなさい。 ( 大阪 / 主婦 )
04-11-03 私から証生さんへの追悼のことば。 ( 大阪府 / アムネスティ・インターナショナル・メンバー )
04-11-03  ( 東京 )
04-11-03 中傷に心を痛めています ( フランス / パリ第八大学心理学部 )
04-11-03  ( 三重県 / 主婦 )
04-11-02 香田さんの死を悼み、深い悲しみと怒りを感じます ( 神奈川県 / 鎌倉市/雑誌編集者 )
04-11-02  ( 千葉県 / 大学教員 )
04-11-02 香田さんの死を心から悼みます ( 長野県佐久市 / 会社員 )
04-11-02 証生さんはこれから本当に生き続けて--- ( 東京都 / 町田市主婦 )
04-11-02  ( 福岡県 )
04-11-02 あまりに悲しい、あまりにひどい。 ( 神奈川県 / 横浜市 )
04-11-02 世界が平和になるよう、願っています。 ( 韓国ソウル市 / 日本語講師 )
04-11-02 香田さんの死を悼みます。 ( 福岡県 / 福岡市西区 )
04-10-30 イラク駐留の延長をやめることはテロに屈したことにはならない ( 滋賀県 / 大学教員 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme