2004年10月31日(日) |1209946 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[192] 真実から遠く離れて(神奈川)2006-01-03 15:14:54

 昨年、縁あって生前の証生さんと親しい方々と接する機会に恵まれました。
その時感じたのは、自分達が真実からいかに遠く離れた場所に置かれているかということです。でも、そのことにさえ、気づく人は本当に僅かだということも。
 (たかだか数行の記事が、人ひとりが生きた丸ごとの時間を伝えることなど、到底不可能でしょう。)

 いつの日か、証生さんの本当の願い、遠い旅へと彼を突き動かしたものが何だったのか、明らかになる時がきっと来る、今もそう信じています。

 人の勧めでイラク戦争のドキュメンタリー映画を観ました。イラクにとどまらず、中東のまん中で一体何が起こっているのか、遠く離れて見えない私達も、やがて知ることになるのでしょうか。
  多くの人達が、後のために残していった言葉、その足跡の一つでも、辿ることができたらと願っています。 

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2017年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2014年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2012年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2008年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2007年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
2005年の今頃
06-07-19 戦争なんか無意味な事 ( 神奈川県・ / フリーター )
2004年の今頃
05-07-10 香田 証生くんへ ( 兵庫県 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme