2004年10月31日(日) |1077553 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[63] 香田証生さんへ届け。。。(香川県/26歳 家事手伝い)2004-11-26 10:46:42

私は現在は香川県の実家で家事手伝いをしている26歳です。私も今現在、香田氏と同じようにワーキングホリデーで外国に行ってみようと計画中の身です。 私のことはさておき、今回の事件に私も本当に衝撃を受け、何度も涙し、とても心を痛めました…。初めてニュースで見てから今も、ずっと毎日毎日考えています。いつもは色んな事に割とドライというか、客観視してしまう私が、自分でもなんでこんなに悲しくて、人事とは思えなくて、ショックで執着しているんだろうか…まだわかりません。ニュースはもちろん、私も今回の件について、ずっと本やネットで情報を得て、私なりに悼んだり、少しでも香田青年が何を思い、どんな青年だったのか、理解したいし、今後、何かの役に立てれたらと考えてきました。 友人、親、妹など…これまで私の周りの多くとこの話題について語り合いました。皆さんの言うように、今回の件に関してあまりにも自己責任という言葉だけで終わらせてしまう人の多さに愕然としました。まして、私が信頼している友達、親ですらも冷たい意見ばかりだったのは本当にショックでした。納得できずに理解を求めて色んな友人に話を持ちかけ続けていくと1人だけ、私と同意見の人がいました。なんだかほっとしました。同じ日本人、同じ世代、何の罪もない優しそうな青年、確かに現地に行った彼の行動はまだ疑問はあるけれど、彼の行動をどうだとか責めるよりももっと大切な事があると思う。中傷的な記事、雑誌やネットで見る度に本当に憤りを感じ、うんざりしました。あってはならない画像を同じ日本人として彼をかばうどころか、あちこちで軽はずみに氾濫させて…本当にショックです。でも、同じ意見を持った1人の友人、そしてここにいる人たち、そんな人もたくさんいて、そんな仲間と語り、分かち合い、前進していけばいいのだと思いました。今回、こんな色んな思いをどう誰に伝えればいいのか気持ちのやり場に毎日もやもやし、このサイトを見つけ、本当に嬉しかった…!こんなサイトを立ち上げる勇敢な優しい人もたくさんいるのですね。本当にありがたしし、嬉しいです。本当にありがとうございます。この場を借りてお礼をさせて頂きます。 そして、香田氏のご両親様、私にはまだ子供がいないので親の心は十\分理解できない身ですし、本当に何と申\していいのか言葉も見つかりません…でも、何度も手紙を書こうとペンをとり、でも届け先もわからないし、届かないだろうと断念してきました。これも読んでは頂けないかもしてませんが、私はやっぱり証生氏が大好きだし、彼を生んでくれて、本当にありがとうございます。そして私の親や友人皆、これだけは意見一致でご両親の事はとても心配しておりました。日本中の心配している多くの家族がいるということは忘れないで下さい。どうか頑張って下さい! それから最後に証生氏、あなたと一度話がしてみたかった。あなたと同じ世代の普通の家庭の日本人なのに、私は証生さんの事を知るまで世界情勢や平和に関して考えた事がなかった…。今、そんな事について自ら関心を持ち調べる様になりました。世界情勢、平和、政治…課題が大きすぎてまだ私には語れないし、とても無力です。でも私も私なりに色んなものに目を向けて頑張っていこうと思っています。証生さん、『すみません…。また日本に帰りたいです』忘れられません。凛とした、優しく素直な人ですね。あなたの優しい笑顔を見ても、本当に素晴らしい素敵なご両親を見ても、あなたが心優しい人だったんだとわかります。本当にあなたに色んな事を感じ、学びました。ありがとう!証生さんのことは決して忘れません!あなたの気持ちを無駄にせず、私も頑張ります!そして決して忘れません。私の心の中で生き続けます。いつかきっとあなたが願った通りの平和が訪れるでしょう。それまで綺麗な大空で優雅に舞って、見守っていて下さい。心から謹んでご冥福をお祈り致します。  長々と失礼しました。 美里

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme