2004年10月31日(日) |1677706 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[355] こんにちは(日本 近畿/高一)2009-11-09 09:49:36

三日間くらい書き込みができなくてごめんね。
今日は曇ってる。他人の死に泣いたのは香田君が初めてだった…。
何事にも否定的な、私の家族とは正反対だね。香田君。決して風化させないよ。少なくとも私の心の中では。きっと。忘れない。学校はおもんないけど香田君の分まで卒業しなきゃね。これから日が経つにつれて益々香田君は忘れられると思うけれどあたしは忘れない。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2007年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2006年の今頃
11-06-05  ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんとチェ・ゲバラ ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんと吉田松陰 ( 東京 / 信也 )
11-05-22 時々思い出してしまいます ( 京都府 / 学生 女 )
2003年の今頃
08-06-06 天国の香田証生さんへ ( 宮城県 )
08-05-26 こんなに遅くにここにたどり着きました。 ( 東京都小金井市 / 働く母 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme