2004年10月31日(日) |1323784 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[85] 証生氏の死を決して無駄にしません。(福岡/福北ゆたか線)2004-12-05 19:11:44

証生氏が残虐な行為により殺害されて一月が過ぎ、僕はまだ彼の死に対し強い哀しみと殺害した奴らに強い憤りを覚えます。彼の痛み苦しみ無念さなどを思うと時折涙が溢れてきます。確かに彼の取った行動は、決して感化されるものではありません。しかし、彼証生氏の取った行動の批判の矛先を遺族の方々に向けるなんて卑劣極まりない事で怒りを覚える。母親想いの心優しき青年が殺害されご両親の御気持ちを考えると胸が痛みます。私は決してこの卑劣な事件が有ったことを忘れません。そして証生氏の様な汚れのない心優しき青年が僕と同じ筑豊にいた事を誇りに想っています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
20-04-09 あなたを思い出すタイミング ( 東京都 / 24歳 女 )
2008年の今頃
10-05-01 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
2007年の今頃
09-04-09 証生さんへ ( 福岡県 )
2006年の今頃
08-04-09 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
2004年の今頃
06-05-05 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
06-04-15 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
06-04-12 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme