2004年10月31日(日) |1682692 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[93] 考えていることは皆同じ(沖縄県/30代、男)2004-12-12 18:18:34

今もって香田さんに関する書き込みがあるのは、それだけ我々今の日本人が受けたショックが大きかったことを意味するものだと思います。同胞、それもまだ20代の若者が、無念にも殺されなければならなかったこと。また政府(首相)が、こうも冷酷で優しさのかけらもないこと。まずはこの2点に限るのではないでしょうか。他にも様々な意見・見解があると思います。しかし内閣の支持率が低下しているという、世論調査からも、もう現在の政府に対して、多くの国民が見限っていることだと思います。もうすぐ香田さんの四十九日だと思いますが、あらためて香田さんのご冥福をお祈りします。 また、ここに書き込みをする多くの方々に伺いたいです。私達は今何か行動を起こす時ではないでしょうか?かと言って、具体的に何をするのか、何をすればいいのか、自分でも分からないでいます。もし宜しければ、多くの方のご意見をお聞かせ下さい。直接下記のアドレスへご連絡頂ければ幸いです。宜しくお願いします。 dostam@nirai.ne.jp

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2015年の今頃
20-07-05 もう夏ですね。 ( 栃木県 )
2014年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2013年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2010年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2008年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2007年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2004年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2003年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme