2004年10月31日(日) |1058493 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[184] 証生さんの点した火(兵庫県/教員)2005-10-31 23:48:16

タイトルの一部に香田証生さんの名が入った本が最近出ましたが、バックパッカーを自負する著者の生き方が本当のテーマで、証生さんのことは何も語られていない印象を受けました。結局は、証生さんがバックパッカーでしかなかったという、世間に流布した説を強調するだけの本でしかないように思いました。

あのビデオに流れたわずかな時間に証生さんが語ったとき、その異様な沈着さと、救われる希望を伝える異様に控え目な表現には、証生さんを直接知らない者にも証生さんという人を知るには十分なものがありました。

声高に得々と証生さんを裁く人たちはたくさんいますし、いつまでもいることでしょう。が、あのような瀬戸際においてただひとり気負いなく沈着であった証生さん姿の背後にある尋常ならぬ精神によって心の奥深くに火を点された人たちは無数にいるでしょう。そのなかには新しい生きる方向を見いだした人たちもいるように思います。このサイトのメッセージの多くがそれを証言しているように感じます。証生さんが点した無数の火は静かに燃えつづけ、見えないところで、このくにに新しい生命を育てていくでしょう。


NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2007年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme