2004年10月31日(日) |1322957 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[418] 祈っています(山口県/63歳 主婦)2015-01-30 10:20:10

証生さんが 天国に召されて10年経ちました。今回の事件を知ったとき、すぐにあの時の悲しい事件が思い出され、苦しくなりました。証生さんは天国から平和を祈り続けていらっしゃると思います。だから、後藤さんは無事に帰って来て地上で世界の平和のために、今からも多くを語って欲しいと願います。祈っています。 日本は「戦争を放棄したのです」そのことは素晴らしいことです。これからもずっと守って欲しい。証生さんも後藤さんたち多くのジャーナリストも戦争は悲惨で愚かなことだと伝えようとしてくださっているのだと思います。戦争が終わりになって欲しいと心から祈ります。証生さん湯川さんの死を決して無駄にしてはいけないと思います。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
20-04-09 あなたを思い出すタイミング ( 東京都 / 24歳 女 )
2008年の今頃
10-05-01 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
2007年の今頃
09-04-09 証生さんへ ( 福岡県 )
2006年の今頃
08-04-09 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
2004年の今頃
06-05-05 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
06-04-15 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
06-04-12 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme