2004年10月31日(日) |1682636 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[415] 二度と後悔したくない(茨城県/塾講師)2015-01-22 14:26:01

後藤さんと湯川さんがイスラム国の人質となった事件をうけて、 色々と調べていたらこのサイトにたどりつきました。 まずは、志半ばで亡くなられた香田さんの ご冥福をお祈りいたします。 当時は、何も出来ない無力な自分を情けなく思いながら、 ただただ茫然と事態を見守ることしかできませんでした。 10年以上たった今も、何一つ変わらず、 権力もコネもお金もない、無力な一個人であることに 変わりありません。 でも私は、もう香田さんの時に感じたような 後悔はしたくないのです。 だから私は、日本人は平和を好む民族なのだと、 イスラム国と敵対する意思はないのだと、 ただただ人質を解放してほしいと 微力ながら訴え続けるつもりです。 このサイトが存在すること、 書き込まれている皆さんが、 心優しい日本人であることを 誇りに思います。 長々とすみませんでした。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2015年の今頃
20-07-05 もう夏ですね。 ( 栃木県 )
2014年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2013年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2010年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2008年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2007年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2004年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2003年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme