2004年10月31日(日) |1075843 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[220] イラクの人々を助けたかった(大阪府/高校生)2007-01-12 22:54:18

僕は香田さんの姿に驚きました。死を目前にしても、日本政府を罵倒したり自分を助けることばかり望んだりせずに、ただ「すみませんでした」とだけ静かに語った彼の姿に。その瞳の奥には絶望も怒りもありません。ただ、困っているイラクの人々を救いたいという、誠実な願いだけが感じられました。政府が香田さんを救わないことなんて、僕にもテロリストにも、そして香田さん自身にもわかりきっていた事だと思います。小泉さんは香田さんが殺されるのを待っていたんじゃないですか。あの時僕は、香田さんを助けに行きたいと思いました。そんなことできないとはわかっていても。僕なんかは今でも小さなことで悩んだりするけれど、香田さんはもっとずっと大きな、本当に大きな悩みを抱えていて、それを解決したくてイラクに旅立ったのに違いありません。香田さんを助けてくれる人はいなかったけれど、香田さんは命を賭けてイラクの人々を助けようとしたのです。彼が生きていれば、何人の人々が幸せになれたことでしょう。僕たちは行動を起こさなければなりません。いつかイラクの人々が、誰をも笑顔で出迎えてくれるように。香田さんの夢見た優しいイラクが、夢で終わらないように…。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2007年の今頃
13-10-31 今年も ( 東京都 / 練馬区 主婦 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme