2004年10月31日(日) |1682705 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[125] 悲しいです。(東京都/28歳女性M)2005-01-11 15:03:21

 昨年こちらにメッセージを書きました。  香田証生さんのご両親からの手紙をメールで送っていただき、証生さんがご両親に手渡された「足跡」という詩も読ませていただきました。非常に胸が苦しいです。とても悲しい。第一報がニュースで流れ、私の職場の女性が心無い発言をしたのを聞き、すぐさま反論いたしました。「あなたのお子さんが彼の立場だったら、あなたはそんな事が言えますか」と。彼女は黙ってしまいました。今日まで証生さんの悲しい出来事を考えない日はなく、彼を思わない日はありませんでした。そしてこれからもです。私はギターを弾くのですが証生さんに届いてほしいと願いながら「涙そうそう」を弾いております。私は証生さんの古いアルバムを見たことがありませんし、浮かぶ笑顔も想い出もありません。でも心いっぱい証生さんを探し、いつか必ず彼の魂に会えると信じております。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2015年の今頃
20-07-05 もう夏ですね。 ( 栃木県 )
2014年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2013年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2010年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2008年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2007年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2004年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2003年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme