2004年10月31日(日) |1682644 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[166] 証生くん今どうしてるの?(福岡県)2005-09-04 05:54:11

もうすぐあの悲劇から一年が経とうとしています。証生くんの事をマスコミが有る事無い事書き立てない事を節に願っています。僕は君の哀しみや無念さを抱き命を奪われた事を未だに忘れません。時折ここの サイトに目を通す度に泪が溢れてきます。 イラクでは君の無念の死から現在に至るまでテロが絶えず罪無き人々が沢山亡くなって行く事に悲しみとやるせなさが募るばかりで自分にはどうする事も出来ない事に 情けなさを感じてます。証生くん君の事 だからきっと怒りと悲しみで一杯だとお察しします。イラクで自爆テロが多発する度に思うのだが、もし君が生きていたらどう言う行動に出るのかなっと思う事も有ります。君の無念の死はきっと僕は忘れられないと思います。いや、決して忘れてはいけない事件だと確信しています。亡くなった証生くんに光あれ 合掌

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2015年の今頃
20-07-05 もう夏ですね。 ( 栃木県 )
2014年の今頃
19-06-16 平成が過ぎ去り、令和になりましたよ。 ( 東京都 / 24歳 女 )
2013年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2010年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2008年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2007年の今頃
12-06-15 人に忘れられたとき、はじめて人は死ぬ。 ( 長野 / 24歳バックパッカー )
2004年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2003年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme