2004年10月31日(日) |1323716 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[185] 愚かな国(青森県)2005-10-31 23:59:46

証生君を愚か者というのならば憲法第9条を改正するかも知れない小泉内閣を支持し続けるこの国の国民はもっと愚か者。証生君が命を懸けて教えてくれたこと全くわかってないのでしょうか?自分の身に降りかからなければわからないのでしょうか?私は今この国の国民であることをとても恥じています。憲法第9条改正のなったならば私たち日本国民こそ自業自得の愚か者です。証生君に申\しわけない気持ちでいっぱいです。 最後に証生君にお願いがあります。あなたに会えなくなって一番辛いのはご家族の方々・・。ご家族の方々が一日でも早く笑えるように祈り続けてください。そしてご家族の方々に会えたときにはたくさんの親孝行をしてください。そしてたくさん甘えてください。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
20-04-09 あなたを思い出すタイミング ( 東京都 / 24歳 女 )
2008年の今頃
10-05-01 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
2007年の今頃
09-04-09 証生さんへ ( 福岡県 )
2006年の今頃
08-04-09 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
2004年の今頃
06-05-05 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
06-04-15 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
06-04-12 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme