2004年10月31日(日) |1676529 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[20] いたたまれない思いです(千葉県)2004-11-05 09:49:36

 香田さんのあまりにむごい死をさらにいっそう辛くするのは、
私たちが結局は見殺しにしてしまったと言うことにつきます。
 何も出来なかった。その責任はアメリカ追従で自衛隊を派遣した日本政府、
そして事件発生するとただちに交渉の余地をまったく閉ざす首相発言、
それを批判する気のないマスコミ、そして、なすすべもなく、デモさえしないままにいた私たち、
すべてにあると思います。
いつの間にこの国は、こんなにも無慈悲な、冷酷な国になってしまったのか?
その反省もないまま、これからどこへ行くのか?私たち自身が問われていると言わざるを得ません。
反省を込めて、これからもせめて「物を言い続ける」その努力をしたいと思います。
香田さん、決して忘れません。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2006年の今頃
11-06-05  ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんとチェ・ゲバラ ( 東京 / 信也 )
11-06-03 証生さんと吉田松陰 ( 東京 / 信也 )
11-05-22 時々思い出してしまいます ( 京都府 / 学生 女 )
2005年の今頃
10-05-17 あなたの人生は・・・ ( 神奈川 / 横浜市 )
2003年の今頃
08-06-06 天国の香田証生さんへ ( 宮城県 )
08-05-26 こんなに遅くにここにたどり着きました。 ( 東京都小金井市 / 働く母 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme