2004年10月31日(日) |1323838 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[34] 命の大切さ(熊本県/宇土市 主婦)2004-11-18 19:03:24

私は今回の事件で、どれだけ日本人が冷たいかを思い知りました。自己責任、自業自得という意見がとても多く、とても悲しく思っています。香田さんは、殺されるようなことは、何一つしていません。それなのに、自業自得という言葉で終わらせていいのでしょうか?そして、この世界の中にあんな残虐な事ができるような人間がいることをとても恐ろしく思います。どういうふうに言葉にしていいかわからないけど、香田さんの死を知り、いろいろなことを考えさせられました。そして、香田さんのご家族の気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。私は香田さんと同じ24歳です。私には二人の大切な息子がいます。命の大切さを感じている日々です。世界が平和になって欲しいです。香田さんのご冥福を祈っています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
20-04-09 あなたを思い出すタイミング ( 東京都 / 24歳 女 )
2008年の今頃
10-05-01 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
2007年の今頃
09-04-09 証生さんへ ( 福岡県 )
2006年の今頃
08-04-09 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
2004年の今頃
06-05-05 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
06-04-15 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
06-04-12 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme