2004年10月31日(日) |1323011 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[430] 春なのに雪が降る(栃木県)2020-03-29 12:38:22

こんばんは。春なのに雪が降るのは珍しいですね。 天国の香田さんが私に手紙を送ってくれたのですね。優しい内容の手紙ですよ。 私に希望のある内容の手紙を送ってくれたのです。 どれ程嬉しかったことでしょうか。まるで私は第2の香田さんみたいです。 というのは私に天国から手紙を送ってくれるから。 私は今でも人生山あり谷ありです。然し香田さんが私を助けてくれるのでとても嬉しい のです。 みえぬものでもあるんだよ。 有名なこの詩。香田さんが私のそばにいてくれる感じがします。 私に「私が生きられなかった人生まで、私のぶんまで生きてほしい。私は君の味方な んだ。」そう言ってくれる感じがして私は嬉しいのです。 逆に最近の芸人や有名人を目にすると信用できない。と感じます。「嘘つきだから」 私が信用できるのは家族「母子家庭」と香田さんだけです。 優しい内容の手紙をありがとうございました。 では香田さん続きはまた後で話しましょう。おやすみなさい。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2018年の今頃
20-04-09 あなたを思い出すタイミング ( 東京都 / 24歳 女 )
2008年の今頃
10-05-01 俺は忘れない! ( 栃木 / 会社役員「 )
2007年の今頃
09-04-09 証生さんへ ( 福岡県 )
2006年の今頃
08-04-09 証生くんのお母さん… ( 埼玉県 )
2004年の今頃
06-05-05 深い問いかけの意味 ( 神奈川県 )
06-04-15 聖週間 ( 東京都 / 千代田区、会社員 )
06-04-12 イラク入りした証生さんの意思 ( サイト管理者 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme