2004年10月31日(日) |1209965 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[73] 香田さんの死を無駄にしない(山口県/主婦 53歳)2004-11-28 17:08:28

 毎日毎日泣きました。一月過ぎて、涙は止まりましたが、このサイトを見て、又、昨日のことのように思い出し、又つらくなります。彼が本当に平和を願っていた青年であることを、できるだけ、周りの人に伝えようと思っています。これから、ずっと…本当の平和に向かって私は今まで以上に何かしようと決心したのです。少しずつでも。証生さんの死を決して無駄にしません。天国で、神様のそばで、私達を平和へと導くお手伝いをきっとしておられると思います。遺体を運ばれた飛行機が上空を通った時、(多分そうだと思うのですが)なぜか飛行機の音が長い間聞こえていました。そして、あの日以来証生さんは空の上にいらっしゃる気がしてなりません。  戦争がなかったら、証生さんは今も生きていた。自衛隊が撤退していたら彼は生きている。今も。戦争を憎みます。神様、ご家族の心と体を癒し支えて下さい。そして、私は香田証生さんのことを忘れません。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
2017年の今頃
18-06-28 今夜は満月です ( 東京都 / 23歳 女 )
18-06-26 勇敢な人 ( 東京都 / 23歳 女 )
2014年の今頃
15-06-23 思い出しました。 ( 神奈川 )
2012年の今頃
13-07-04 クラスメイト 香田君へ ( 福岡県 / 宗像市 )
13-06-23 ご無沙汰しています ( 埼玉県 / 女性 )
2008年の今頃
09-07-01 鳶と飛ぶ少女から ( 京都 / 自由業 )
2007年の今頃
08-07-01 自己責任とは何か ( 神奈川 / 大学生 )
2005年の今頃
06-07-19 戦争なんか無意味な事 ( 神奈川県・ / フリーター )
2004年の今頃
05-07-10 香田 証生くんへ ( 兵庫県 )
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme