2004年10月31日(日) |1068666 visits since 2004.10.31 |AcNet Project

香田証生さんを偲ぶメッセージ集

[81] 何かが間違っている(沖縄県/30代、男)2004-12-02 23:13:14

香田証生さんが帰らぬ人となって、早1ヶ月が経ちます。本当に無念でなりません。今回の事件で、私はとてもショックを受けました。何か人事ではない、自分の身内に起こったことのようです。テロリストの手に落ちたショックもさることながら、我々国民の対応や反応にも、大変ショックを受けています。なんと冷たい人間の多い国なのでしょうか。人一人がああいう形で殺されたのだから、非難されるのはテロリスト側ではないでしょうか。にもかかわらず、殺された香田さんを非難したり、誹謗・中傷の書き込みがありました。あろうことか、テロ側が流した殺害映像を見ただの何だのと、無神経な書き込みを繰り返したり、最悪なことにその映像の入ったCDをネットオークションに出品する輩も出るしまつ。人の命を何だと思っているのでしょうか。本当に日本は、日本人は落ちるところまで落ちたのでしょうか。ただ、ここにメッセージを残していらっしゃる多くの方が、彼の死を悼み、悲しんでいらっしゃる方のようで、少しは安心しました。 今回の事件がおこってから私は、 「何かがおかしい、何かが間違っている、何とかしなくては・・」と言う気持ちでいっぱいです。彼の死を無駄にしないためにも、これからでも遅くないと思います。多くの方の力を出し合えば、きっと何かができるのでは、と思っています。それでも自分自身何ができるのか、またこういう事をこれからやっていく、という計画があるわけではありません。こういう形で自分の気持ちを書き込みしたり、意見を述べる事ぐらいしかできないのが現実です(苦笑)もし良ければ多くの方の意見をお聞かせ下さい。ご連絡お待ちしています。

NHK World (2011.2.1) Real Life Lessons
(日本・イラク間の小学校交流)
(=> QuickTime形式ファイル )
Radio Japan 2010.12.23
Saleem visits Kouda family
わが友「香田証生君」の死から1年をむかえて(2005年10月28日四ノ宮 浩
画家Maurice Loirand (1922-2008)(同夫人の詩人霜鳥和絵さんは「眠る詩人の木」の著者)のコレクションより:

La grande ferme